2018年12月10日

4戦3勝1敗

1811aman.jpg
 11月分のリザルツ!

 と言う訳で、駆け足で11月分のA.M.A.Nトローブをやってきました。
 さとみんはマーズで最初の1発がとてとてだったので、怖くてすぐに確定して脱出(笑)。ビーナスはミミックを引いて敗北。
 小鳥さんは、マーズで大きい3とても1で確定、ビーナスは大きい2とてとて1で確定しました。
 5箱には届きませんでしたが、とてもとかとてとてが出たらその時点で確定する、安全重視プレイです。

 今回は、小鳥さんのヌスクシールドが目玉ですかね。オーメン中ボスドロップの盾です。小鳥さんは現在自力取得は不可能なので。もっともコルセアも狩人も上げてないのですが……(笑)。これを機にコルセアでもやってみれば?という気もしますが、青魔道士のレベリングすらも止まっている中、さてどうしようかというところです。
posted by さとみん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶

2018年12月09日

超すべりこみ

giridoronawa.jpg
 いつになく駆け込み交換。

 大体において、VUで切り替えになるポイント系の交換は早めに済ませているのですが、今月はその余裕を、先月末の香港行きとイベントとその後の風邪で全て使い潰し(笑)。ものすごいギリギリ状態で各種ポイントを交換しています。
 ログインポイントを、〆のカウントダウンコールを脳裏で聞きながら交換したの初めてだよ!間に合ってよかった!
 明日はボナンザ購入をして、それからホールマークを交換しておかないと……ヽ(;´Д`)ノ 今月は小鳥さんがあまりアンバスに行けず、武器トークンを引き換えられるかかなりギリギリです。ぴんち。来月にチャレンジでもいいのかも知れないけど。

 ちなみに私はログインポイントは、換金用のアイテムは基本交換せず、全部自分が使う用に備蓄してます。基本はファシリティリングと限定品で、余ったら素材をちょこっとだけ交換して全部貯める。
 貯め過ぎるからまたカバンがいっぱいになって、結局チョコボ掘りのアイテムがあふれるんだろ!と言われそうですが、なんか換金する気分になれないのでしょうがないのですよね。私のヴァナ内の行動は、100%気分で決定されるので、効率とかには全く貢献してくれません……。もっとみんなに役立つ行動指針を採用した方がいいのではないだろうか(笑)。
posted by さとみん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2018年12月07日

メイキング秘蔵スナップみたいなものです

back-aern.jpg
 カウントダウンする後ろ姿。

 イベント「絶対的な美徳」、まだ揃っていなかったスタッフとスピアを取らせてもらいました!
 久しぶりにル・メトの迷路を歩き回って、リンバス固定をやってた時のこととか思い出しました。かなり後発にやったと思うのですが、楽しかったなぁ。
 無事、全員が全てのアーン武器をゲットできたので、記念写真を撮ろうー!と並んで、/hurrayをするタイミングを待っているところです。きっちり/hurrayしてる写真は、きっと鮒師匠(仮名)とかがバッチリ撮っていると思うので、私はこういう隙のある日常スナップ?ぽいものをアップするのであった。
posted by さとみん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2018年12月05日

プロマシアエリアの戦闘音楽が好きです

honkiAbsoluteVirtue.jpg
 腕輪をつけると本気モード。
 かつて何人のHNMLSがこの姿に壊滅させられたことか。

 #FF11メッセージのツイートを眺めたり、動画配信の朗読劇を聴いたりしながら、未だにによによしております。夜の朗読劇、何度聴いても楽しい。小西暗黒のボケと、中村戦士のツッコミが最高。
 そんな中、疲れがここへきてどっとぶりかえしたか、風邪を引いたりしておりますが、咳コンコンしながらもヴァナには行く訳ですよ。

 LSの鮒師匠(仮名)が誘ってくれて、「絶対的な美徳」イベントに行ってきました。
 在りし日には討伐に2時間コースだったというAbsolute Virtueも、今となっては特に戦術もいらず3分クッキングのお相手。道中も、クラゲもエイも脅威足りえないのでピクニック気分。最大のピンチは、金魚が後をついてくると敵対心が発生するのでフェイスを呼べないことくらいです(笑)。
「Onslaught」をバックに戦えるので、テンション上がります。戦闘音楽の中では(ボス戦のぞく)これが一番好きだったりします。入りからかっこよくて燃える!

 とりあえず、Hopeから始まるアル・タユのNM5体を倒して、私もダガーとアクスとソードをゲットいたしました! スタッフとスピアは残念ながらお預け。
 スタッフは下位のNMも落とすみたいなので、そのうちひとりでル・メトにでも行ってこようかと思います。
 ダガーはシーフのロックスタイルに使おうかなぁ。
posted by さとみん at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2018年12月03日

#FF11メッセージ イベント感想

dancho.jpg
 来場者に配られた、通称「電撃の旅団団長<フェイス>」。かわいい。しかしかぶる場所がない(笑)。

 よみうりランド日テレらんらんホールで行われた「#FF11メッセージ」、楽しかったですねー。昼夜公演どちらも行ってきました。
 実はこの日、本当は私は香港から日本に帰国する日だったのですが……(笑)無理矢理日程を早めて前日にひとり帰国し、結構フラフラになりつつの参戦でした。なんか、以前もロンドン交響楽団が演奏するFFオーケストラコンサートに参戦する時に似たようなことをやった気がする。許してくれる軽鴨の君は優しい。本当に優しい。

enter2.jpg
 プレイベントでパーカーと連邦式礼服は購入済みだったので、今回の物販は、メモリアルブックと皆川さんの画集を……と思っていたのですが、オーロラホールの物販ブースは往年の侍ジョブ取得クエスト並みの行列となっており、時間がどう考えても足りないのであきらめました。きっと……後日通販があるさ……。
 別の方のブログを拝見したら、9:30の段階ですでに長蛇の列だったようなので、まぁ無理でしたね(笑)。

 イベントは、「出演陣のフリートーク」「朗読劇」「ナナーミーゴスライブ」という内容でした。あと、前説に松井さん・藤戸さん・もっちーのもぎヴァナトリオが出てくるというオマケつき。オマケじゃないだろ!これを有料配信で売るべき!(笑)
 フリートークでは、会場の皆さんの出身国&キャラはどこ?でウィンダスおよびタルタルの拍手が一番大きかったことに、ウィンタルのひとりとして胸を張っておりました。タルタルはヴァナの代表種族だぜえっへん!
 あと浅川さんがガルカキャラだったのに完全にhimechanプレイになっていたという事実を明かし、やはりリアルでの美女属性は隠し切れないのだろうかと思った。

 朗読劇は、昼・夜で完全に内容が違っておりました。
 実はねー、私、これがちょっと不安だったのですよ。いえね、出演陣の皆様の演技力にはひとかけらも不安はなかったのですが、むしろだからこそ怖かったというか。
 実は私、最初に声が設定されてないフィクションで後から声があたった時に、イメージと一致してた経験がほとんどないんですよ。たぶん、私の脳内にある音声コレクションに、声優さんの演技パターンがないからだと思います。加えて、最近の「アニメ声」みたいな演技が実はすごい苦手でして、上手下手関係なく、「醒める」のですよね、「あーこれフィクションなんだよなー」という意識が勝ってしまう。繰り返しますけどこれ、上手い下手とかの問題ではなく、アニメの声優演技の「型」そのものと、私の感覚の相性がよくないんだと思います。
 でも、声優さんの演技自体はうまくてパワーがあるので、大抵自分のイメージがそこで塗りつぶされて声優さんの演技に置き換えられてしまうので、そうすると原作に戻った時にも「醒め」が出てしまうことがよくあって。
 なので、NPCに声があたると、そこで自分のイメージが塗りつぶされてしまいそうで怖いよなと。

 ところが、ありがたいことに今回、そこに違和感がほとんどなくて、あんまり聴いててつらくなかったです。たぶん、NPCのチョイスがうまかったのが理由じゃないかと。クピピ、アルド、モンブロー、ギルガメッシュ、フェレーナ、フィックが登場した訳ですが、このメンバーって「見た目と話し方と性格」のギャップが少ないというか、キャラ造形がとても純粋なので、自分のイメージと声優さんの作るイメージにあまり齟齬が出にくかったというか。
 今回の演技でいちばん、いわゆる「アニメ声」な演技だったのは加藤さんのクピピだったと思うのですが、クピピってアニメしゃべりしてても違和感ない子ですよね(笑)。中村さんのアルドはかっこよかった。アルドユニオンに入っててよかった。
 あと、椎名さんとRiRiKaさんという、もとは声優畑じゃない人が混じっていたのもよかったと思います。モンブローの椎名さんはすごくよかった! モンブローの、あの控えめながら芯のある「リアルな大人のカッコよさ」がよく出てたと思います。フェレーナは、もともと舞台のような「お姫さま」なので、RiRiKaさんにとても似合っていたし。
 ギルガメッシュの小西さんは、ご本人は「自分では年齢が足りない」みたいなことをおっしゃっていましたが、そこは演技力で十分カバーされていたと思います。さすがのうまさ。あと浅川さんのフィックは、私のフィックのイメージとはだいぶ違う(私のフィックのイメージはどちらかというと無口な男性イメージで、そういう意味では小西さんの方が近かったかも知れない/笑)感じだったのですが、違ったのでむしろ「別物」と思えてよかった。可愛かったし。
 あと、朗読劇ということでご本人が目の前にいてリアルな肉体を持って演技しているのが見えたのが、自分の中で「醒める」要素がなかったのかも知れない。
(そう考えると、私が苦手なのは「アニメ声」じゃなくて、「アニメ」なのか……? そういえば吹き替えでも「シャーロック・ホームズの冒険」とか「名探偵ポワロ」とかはDVD買うくらい好きだし……。でも、前にカドカワさんが公開してた「アレキサンダーとルザフ・オーディンの対決シーン」のアテレコは苦手だったんだよな……声優さんの演技はすごいよかったのに……)

 夜の朗読劇の方は、「冒険者がパーティを組んで、クロ巣のNMクロウラードロップのロイヤルゼリーを取りに行く」というストーリーで、いわゆる「Lv60キャップ時代のクロ巣あるある」でしたが、こちらはNPCとのギャップを心配しなくていいので(笑)、とても素直に楽しみました。
 敵釣った直後に寝落ちするナイトとか、暗黒ラスリゾブラポンを中二病台詞マクロで放ってタゲとって死ぬ暗黒とか、寝かせた敵にディア入れちゃうガルカ白魔道士とか、誤爆で悪口言いまくる悪タルシーフとか、常識人で苦労する戦士とか、男性陣のほのかなトキメキを「子供がそろそろ帰ってくるから」とぶち壊して去っていく吟遊詩人とか、最高(笑)。
 あと地味にネタを仕込んでくる谷岡さんの生演奏がよかったです。

 ナナーミーゴスライブは、当然のようにかっこよかったですね。
 今回セットリストにサルタバルタやカザムといった「なかなかイベントで演奏してもらえない名曲」が入っていたので大満足。ロンフォールとかはサンド関係の音楽はめっちゃ演奏されるのに、ウィンダス関係は不遇ですからね!(笑)
 あとオーメンのテーマに「For a friend」というタイトルがついたことがお披露目されました。バイオリン演奏がとても映える曲ですから、ナナーミーゴスにぴったりですよね。あ、ライブの間バックに各地のSSが映っていた訳ですが、オーメンの時に痛覚同化のSSを採用した人は表に出なさい(笑)。よくわかっていらっしゃる(笑)。

lunchbox.jpg
 ランチボックスは、ヴァナ・フェスメニューを一部再現ということで、おいしかったです。おにぎり大きくてボリューミー。ただ冷たい状態で、屋外で食べることになったので、致し方ないとはいえ、ヴァナ・フェスは恵まれていたんだなぁという感想も。

yamiou.jpg
 謎解きは、プレイベントでエンディングまでクリアしていたのですが、その後のシークレットクエストが時間切れでクリアできていなかったので、昼夜公演の間に会場内をダッシュです。
 このシークレットの謎、難易度が容赦ない上にノーヒントなので、かなり苦労しました。自宅にいた時にずっと配られたキットをにらみつづけ、「もしやコレでは……?」と気付いたことを確認したところ、何とか解答に必要な情報をゲット。しかしそれが、私が苦手な空間把握系の能力を要求されるやつで(笑)。
 現地で同じ情報を得た人が、「ヒントわかりました?」と話しかけてくれて、3人でお互いの持っている情報を出し合い、空間把握能力の高い人が色々組み立て、メモを綺麗にとってくれ、とあれこれやって、「あ……これが答えだ!」とわかった瞬間は謎解き冥利に尽きましたね! みんなの持っていた情報、得意なことがそれぞれ違っていたので、パーティプレイって感じでしたよ!

illum2.jpg
 会場のよみうりランドは、家族連れ・カップル・友達同士と色々な客層で、ひとりでうろうろしていても違和感もなく、いいところでした。飲食販売ブースも、座るところも豊富なので居心地よかったし。
 あと、個人的には、トイレがすごく綺麗で、しかも数が多くて会場の至るところにあったのがとても助かりました……。全然待たなくて済んだし。


 そんなこんなで、とても楽しいイベントでした。
 公演の終わり際、2階席から退場するわれわれに、ずっと手を振ってくれた松井さんと藤戸さん、ありがとうございます。ほっこりしました……! しあわせ。
 16周年になってもリアルイベントができるのは本当にすごいことだし、それをがんばって実現してくださったファミ通・電撃さんには本当に感謝です。これからも、ずっとずっとヴァナで遊び続けるよ!





(最後に、ちょっとだけ、ネガティブな話をするので、折り畳みにしておきます)
以下ネタバレ。
posted by さとみん at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2018年11月27日

RはロイヤルのR

r-chocobo.jpg
 Rチョコボキャップ、無事に届きましたー!
 Rがロイヤルなのは、チョコボレースクエストをクリアした人間にはおなじみですね。あのクエスト好きです。サクラちゃんかっこいいー! あのクエストに出てくるチョコボのあれこれって、なんかちょっとFF9のチョコボの話と雰囲気が共通してませんか。チョコボって、ああいう神秘性みたいなのがありますよね。

 出会いと絆のスクリーンショットキャンペーン、私はPS2とXboxサービス終了日のル・ルデの庭の感謝祭のSSを出しました。他にも色々フレンドさんと写したものはあるのですが、自分の胸に留めておきたいものだったり、情景を説明しにくかったりで、これが一番わかりやすく「絆」かな、と。

 実はあまりSSを撮るタイプではなかったりします。私は映像画像絵画関係のセンスが壊滅的に不足していて、なんかあんまり決まらないのですよね。実生活でも、iPhoneのカメラ機能はもっぱらメモ代わりで、食べたものの写真ばかりが貯まっています。
(そういえばFF15にも旅の途中の写真を撮る機能があるのですが、私のFF15セーブデータには、イグニスくんが腕によりをかけて作ってくれた料理の写真ばかりが貯まっています……どうしてこうなった)

 今はブログになるべくSSを出した方が、読む方が見やすいかなと思って、なるべく意識してSSを撮るようにしていますが、それでもあんまり「うまい」画像は撮れないですね。あくまで備忘として撮っている感じ。
 PC版のSSはPS2版と微妙に色調が違うので、ガンマやら何やらを補正した方がいいとは聞いているのですが、よくわからないので全放置しています……。確か鮒師匠(仮名)が言ってたような気がする。真面目に聞いておけよって感じですね。
posted by さとみん at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2018年11月23日

CM明けの真相

alchesilver.jpg
 CM前2分の映像をもう一度繰り返し再生したりはしません。

 という訳で、何でザクザクとチョコボ掘りに邁進していたかといいますと、錬金術の銀の書&エスカッション盾第4段階のためでありましたー。
 何とか氷のアニマ大量納品をコンプしてからは、ひたすらに職人ポイントと精魂度を貯めるため、錬金術セットを合成アンド合成。
 これまでの鍛冶スキル上げで作ったシュレイガーやらダークククリやらを全部セットに合成し、さらにこれまでのチョコボ掘りとガーデンで貯め込んでいた霊芝の全てを合成し。それでも霊芝が不足したので、チョコボでヨアトル森林を掘りまくり。大量に取れたオマケのネムリタケは昏睡薬用に備蓄してまたストレージが埋まり。龍の血と獣人の血を大人買いしたのでギルがごっそりと減り。
 そんな感じでかなり私にしてはスパートをかけ、何とかたどりつきました次第です。
 一応これで、ピンガ装束とかラトリ装束が作れるようには……なりました。作れる、というだけでHQは期待できませんけど、まぁ。材料のブルーサーメット作るギルが残ってないですけど(笑)。本体からギル援助しないとだ……。

 例によって、錬金術の合成セットのデータも一応取りましたが、前提条件が揃ってなくて信頼性がないので、人様にお見せできるものにはなりませんでした。そこまで頑張る気力が足りないので、私は検証人にはなれんのですな(笑)。
 一応体感(笑)レベルの話ですが、やはり錬金術セット95が効率という点では一番……なのでしょうか。平均して品質値69点を確保しつつ、龍の血はモグガーデンでも購入可能、セージは安く店買い可能。霊芝を栽培やチョコボ掘りで安定確保できれば良し。私は謎の樹木の苗農家もいるので、確保は割と楽でした。
 セット75と85も、私の環境では使いやすかったです。平均品質値を61~62確保しつつ、材料のダークククリやシュレイガーも安く確保できたので。モグガーデンやチョコボ掘りで黒鉄鉱・銀鉱・獣人銀貨・マホガニー原木が大量に出るので、ダークインゴットやシルバーインゴットの確保がめちゃ楽なのですよね。いちいち作るのが面倒ですが、前述した通り、各職人キャラの鍛冶スキル上げと並行してやったので、あまり苦にならず。今後は、さとみんのデイリー目標の鍛冶消化課題にして、地道に貯めとこうと思います。 
 ダークランスを使う90も余裕だったと思いますが、あまりやらなかったのは、木工76が必要ということでスキル上げに使わなかったから、それだけです(笑)。

 そんなこんなでめでたく錬金術職人はひとつ目標を達成しました。次は……裁縫職人ですね……(笑)。
posted by さとみん at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 合成/錬成/釣り

2018年11月18日

ザクザク、ザクザク

Yhoator.jpg
 チョコボ、がんばれ。君のクチバシにかかっている。

 ここのところ、ずっとヨアトル大森林にこもってチョコボ掘りばかりしてます……。キノコが次々出てくるので、犬や豚を使ってトリュフを採る職人みたいになっている。
 まとまった量の素材を得ようと思うと、チョコボ掘りはとても便利です。まぁ今のところ掬い掘りのチョコボしかいないので、突っつき掘りで得られるものが採れないのですけど。
 あと、革細工用の素材が全然採れないのが残念ですね〜。

 一体、さとみんは何故ヨアトル大森林にこもって掘り続けているのか……その謎は次回、明らかに!(なるのか?)
posted by さとみん at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 合成/錬成/釣り

2018年11月17日

#FF11謎解き #FF11メッセージ プレイベントに行ってきたよ

goblindrink.jpg
 ゴブリンドリンクごくごく。

 という訳で、今日から始まりました「#FF11メッセージ」のプレイベントを体験しに、「デュナミス-よみうりランド」へ行ってきましたよー。
 残念ながらHPやサバイバルガイドは設置されてませんでしたが、マップは入手できました!

 今回の主な目的は、謎解きゲーム「闇の王の復活」と、「オプチカルツアー〜五行取りから始めます!〜」のクリア。
yamioureturn.jpg
 しかしながら、朝早くから動く元気のない若くないさとみんと、風邪を引いて本調子ではない上に自分はプレイしていないFF11謎解きに引っ張り出された軽鴨の君という身内2人パーティは、出発が出遅れて「デュナミス-よみうりランド」に突入したのがリアル14時過ぎという有様です(笑)。
 結論から言うと、「オプチカルハット-紙」とコースター2種はゲット、謎解きゲームは一応クリアしたもののシークレットストーリーはまだ未クリアという状態で、ビジタントの残り時間が切れて帰還となりました。

★★★

 周遊型謎解きゲームは、実は夫婦揃って割と好きでして、二人で結構な回数挑戦しています。
 なので慣れていることもあり、シークレットより前の謎はあまり詰まったりせず、おおむねノータイムで解くことができました。終盤になってくるとなかなか謎が難しくなってきて、悩む場面もありましたが、無事エンディングまで到達。
 各地のコラボドリンクを飲んだり、グッズ販売コーナーで連邦式礼服と松井さんパーカーを購入したりしつつ、のんびり解いて、17:30前にエンディング到達。そこからクリア後要素(笑)のコンプに30分ほど。
 シークレットクエストをオファーしたのが18:00頃で、そこから1時間ほど園内を探索しましたが、そこで詰まったのでシークレットのクリアは後日にお預けとなりました。シークレットはチェックポイントで「難易度が高い」「園内が暗いと見つけにくい」と念押しされてたので、仕方ないですね。
 たぶん、何か要素を見落としているためにシークレットクリアに必要な情報を得られてない状態だと思うので、後でゆっくり各種キットを見直してみるつもりです(笑)。

 なお、LINEアカウントがあるとヒントをもらえるそうです。私はアカウントを持ってないので、結局自力でやりましたが、アカウントがある人はヒントをもらうといいのではないかな。
 周遊型謎解きは、慣れているとすぐに解けるけど慣れてないとわからない、ということが多いので、慣れてない人はあまり思い詰めずにじゃんじゃんヒントをもらって、あと現地で冒険者仲間にSayして(笑)訊くといいと思います。

 それから、クリップボードと、消せる筆記用具があると便利。
 私は謎解き用に、A5クリップファイルとフリクションボールペンとマスキングテープをサコッシュにまとめたものをクローゼットに作ってあって(笑)周遊型謎解きのたびに引っ張り出してます。今回のキットも、鉛筆(というかペグシル)は付属してますが、書いたものを消せる方が絶対にいいので、下敷きになるものと消しゴムはあった方がいいですよー。
 ちなみに私がフリクションボールペンを使っているのは、謎解きキットで使用されている紙は大抵つるつるで、鉛筆だとちょっと書きにくいことが多いからです。今回の冊子もつるつる紙でしたね。あ、ちなみにペグシルのような先の鋭い鉛筆は、それはそれで使い勝手がいいので、捨てずにとっておくとよいかと(笑)。

 で、謎解きに必要な情報パネルやアイテムが園内に設置されているので、それを探す場面も多いのですが、園内が暗くなると探索難易度が無駄に上がるので、できれば朝一番に始めて明るいうちにやった方がいいです。暗くなって探せない、というのは周遊型謎解きでよくハマるパターンなので……。
 大体の場所は教えてもらえるんですが、そこから正確な場所を探して四方八方を見回す間、頭の中であの「シュッ……」というSEが鳴り響きます(笑)。方向キーやTabキー連打連打連打!(ゲーム脳)

★★★

poster.jpg
 ちなみに物販スペースのオーロラホールには、このようなパネルも展示されていて、並んで写真を撮るのももちろんオッケー。
 そして今よみうりランドは夜になると大イルミネーションが展開されるので、
illum.jpg
 これをもっと綺麗にしたような風景がいたるところにあります。なかなかよかったです。

★★★

 会場は、FF11以外で訪れているお客さんもたくさんいて、かといって混雑しすぎてウンザリするということもなく、とてもいい雰囲気で過ごすことができました。冒険者もあちこちで見かけたものの、今回は特にSayでのやり取りはせずじまい。
 よみうりランドは、周遊型謎解き会場としてはものすごく遊びやすい、いいところだったと思います。何しろベンチやテーブルが至るところに設置されており、飲み物食べ物も豊富に購入可能。
 周遊型謎解きの最大の敵(笑)は、実は謎そのものもさることながら、「座って考えたり書き込みしたりするスペースが見つからない」「休憩を取る場所とタイミングが見つからない」「しょうがないので街のカフェに入って冊子を広げてみたら、特定の場所に行かないと謎が解けない旨が後から提示されて泣く泣くカフェを出る」みたいなシチュエーションだったりします。
 その点、「デュナミス-よみうりランド」は、謎のすぐそばでベンチに座って謎を解けるし、疲れたらすぐに飲み物で一息入れられるし、食べ物でエネルギー摂取もできるし、雨風を避けられる屋内スペースもたくさんある。いやー、ほんとに私の記憶する中で一番快適な謎解きだったと思います。



 そんなこんなで、楽しいプレイベントでした!
 あ、ちなみに今日は松井さんもいらしていたそうですが、残念ながらお見かけできず。まぁイベント当日にお見かけできればいいです! マンドラパーカー買えたし満足です!
posted by さとみん at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2018年11月14日

スリプガさぼりのAATT

AATT.jpg
 悠然と浮遊するのはいいんですがスリプガしてくれませんかね。

 今月のアンバス2章、小鳥さんは苦戦しております。と言っても「ふつう」はクリアできていますがね。だんだん、「ふつう」だとまだまだだな、と贅沢な気分になってきている。初心に返ろう!
 モルボル3体と戦う今月ですが、弱体魔法の使い分けがカギというものの、小鳥さんの現在の持ちジョブでは自力で弱体魔法を使えません。なのでフェイスに頼むしかないのですが……なかなかこれに四苦八苦しております。
 たぶん一番いいのは、ジョディをバインドして引き離し、ヴィヴィアンを睡眠状態にして、沈黙状態にしたジュリカから倒す……というやつだと思うのですが、まずバインドが使えないのでジョディにボコられながらやることに(笑)。とりあえずアヴゼンを呼んでジュリカにサイレスを入れてもらってますが、ジュリカは内部ジョブ詩人なので、レジストサイレス持ってるんですよねー。なのでレジストされちゃうことも。

 で、ヴィヴィアンの睡眠は、スリプガ使いのAATT先生がいれば楽勝じゃん!と思ったのですが……実際やってみると、何故か!AATTが全然スリプガを使わない!アモンドライブを撃ちまくって猛然とタゲを取ろうとするばかり(笑)。まぁMBしてくれるんで、ジョディを炎MBで削る時には助かっているんですけどね。
 何回かやってみたんですが、どうも最後のジュリカ一体になるとスリプガを使うことがあるんですよね。
 これはもしかして……今ターゲットしている敵が睡眠の絶対耐性を持っているとスリプガを使わない、というロジックになっているのでは。
 確かに!その方が無駄打ちされなくて親切ではあるんですが、今回みたいに「タゲ取ってる相手は睡眠が効かないけど、それ以外の敵をスリプガしてほしい」という状況では、使ってくれないということに……。
 うーん、こうなると、闇曜日のクッキーチェブキーしかヴィヴィアンを眠らせてくれるフェイスはいないということに? でもさすがに、スリプガしかしないというフェイスを入れる余裕はなさそう。困った困った。
 まぁとりあえずはショックウェーブでだましだましやっております。

 これ、赤魔道士だと色々うまくいくのかなぁ。青魔道士でもいいのか?
 まぁ今月はとりあえず、ふつうをコツコツやっていこうと思います。
posted by さとみん at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険