2021年01月16日

狙うぞとてむず

muzuwin.jpeg
 こいつは春から縁起がいいぞ。

 ぶるぶるさん、まずは今月のアンバス2章「むずかしい」で手堅く一勝です。
 ごくごくオーソドックスに、マツイP、ザイドII、コルモル、ピエージェ、ヨアヒムという手堅い編成でターゲットを固定しつつ連携してMBというやり方で勝利しました。
 ただ、マツイPにザイドIIというスタン厚めの布陣にも関わらず、ギルが降ってくる現象は目撃できず。たまたまスノートのタイミングでは発動しなかったのかなぁ? 少なくとも、特殊技ならなんでも止めればギルゲット、という訳にはいかなさそうです。
  →2021/01/17追記……この現象はどうやらログのバグだったようで、メインテナンスで修正されて拝めなくなりました。ちょっと残念なような(笑)。

 ギミックは、今回は敵の特殊技にヘヴィやバインドが追加で発動、という感じです。ただ、ターゲットを取っているのが自分で、しかもフェイスは後ろの方に位置取りするようにできれば、ヘヴィになるのも自分だけのことが多いので、回復フェイスがイレース連打でMP枯渇というようなことにもなりません。
 あと1体の巨大ボスということで、HPはそれなりに多い手応えですけど、連携ダメージもMBダメージもちゃんと入るので、削れなくて涙目という場面もないかと。
 総じて、新春お祭りワッショイアンバスという感じで、大きな敵をボコスカ殴って爽快ー!な戦闘と言えるのではないでしょうか。

 先月はぶるぶるさん苦戦しましたが、今月はかなり上の難易度が狙えそうなので、ホールマークがいつもより稼げるのかも知れません。しかし今月はキャンペーンもりもりでやりたいコンテンツも多いし、いやぁ困りますなぁ(笑)。
タグ:2章
posted by さとみん at 19:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年01月13日

いつもは見せない君の顔が見たい

noroidetaoreta.jpeg
 戦闘不能は新コンテンツの華よ。

 オデシージェール、通称監獄。モルディオンとかボストーニュとかと間違えそう(笑)。
 モグセグメントが3000×3必要と聞いていて、こりゃ行けるのは相当先かなぁと思ってたのですが(あんまりオデってないのでせいぜい5000くらいしか貯まってない)、初回はお試しでモーグリさんがトリガーをくれました。これは課金アイテムへ誘導するおなじみのアレ!(違います)
 という訳で、LSのみんなが行ってみようぜ!と誘ってくれて、突入してみました。

 ジェールの一番のキモは、「3回突入できるけど、その都度全員違うジョブじゃないといけない(フェイスも同じものは呼べない)」「サポ無効」この二つ。
 1回だけなら、安定の鉄板構成で強化もりもり飽和攻撃で行くことも可能ですが、3回やろうと思うなら普段と違う構成で行かなければいけません。これが面白い。
 またサポ無効なので、立ち回りもいつもと違います。普段ならサポ白でケアルやイレースを飛ばせる詩人も本当に歌だけで勝負、とか、新鮮な立ち回りで楽しすぎる! こういうの大好物です!
Junbi.jpeg
 準備のエリアにいられるのは合計15分だけなので、お着替えが忙しいのだけが難点です(笑)。あとPorter Moogleさんがいないので、預り帳を使えないのも、痛い人がいそう(ていうかフレがVU前にそうこぼしていた)。

 今回3体のボスと対峙し、なんとなんと、3体とも倒せました! まだ全部のボスをやってはいないと思いますが(なんか画像が出てた鉄巨人とか会ってない)何とかなるもんですなぁ。
 編成が色々と面倒ではあるのですが、ボスの各種パラメータはそこまでご無体なことになってないので、実はアンバスHQ2装備くらいで十分対応できそうな手応えでした。なので最高装備をその都度必死にワードローブに入れて……とやる必要は、実はないんじゃないかな?

 1体目、フルトゥリーニ。最初なのでとりあえず一番慣れたジョブでみんないくかと、編成は剣戦シ黒風白。範囲フラッシュとか範囲バイオがあるけど、HPがそんなに多くなく、殴ってたら終了。
「勝てた」「雑魚だった」「マジか」
 調子に乗る一同。

 2体目、赤いアンブリル。編成はナモ青赤獣吟。
「しまったこっちがMB構成だった」
 とりあえず殴り出してみたら、そこまで物理カットがきついという感じでもなく、いけんじゃね?と思ったのですが、範囲麻痺や暗闇に加え、範囲死の宣告!という恐怖の攻撃が飛んできました(笑)。聖水を連打するも、死にまくる一同。
 ナイトさんが懸命のレイズを飛ばし、詩人で参加した私は、もう何年ぶりかに歌う(笑)「女神のヒムヌス」を歌いまくってゾンビ作戦決行。残り1分でギリギリ勝利。
「勝てた」「ヤバかった」「ダメかと思った」
 安堵する一同。

 3体目、巨大なアクエフ。編成は忍侍踊狩コ学。
「またMBだった」
 なんと私が忍者で盾ですよ。怖い。ヤバイ。アクエフは蝉殺しだけど忍者で盾。消える端から3種空蝉をひたすら唱えまくる。あと呪縛や暗闇や幽林や哀車の術をちぎっては投げ、ちぎっては投げしてタゲ取り。毒スフィアが怖過ぎですが、踊り子さんのワルツと学者の範囲リジェネがあるから相殺だな!ヒヤヒヤしながらも勝利。
「勝てた」「リジェネ最高」「ケアルでやってたら禿げる」
 一同がリジェネを讃える中、ひとり「ケアルガしまくれて楽しそう!白で参加したい!」と浮かれていた、普段白魔道士でしかパーティに出ないケアルジャンキーのタルタルがいたとかいないとか。

shinsoubi.jpeg
 とりあえず解放された装備は、ペットジョブ向けの3品。どれもペットジョブには垂涎の品です。しかもこれにオグメ強化も加わるはずなので、楽しみですね!
「割といけそうだったね!」「からくり使ってる○○さんにこれを取らせてあげたい」「順調だったな!(2戦目の記憶を消去しつつ)」
 みんなで健闘を讃えあって解散となりました。

 こういう、普段と違う立ち回りをする戦闘ってすごく楽しいので、嬉しいなぁ。フェイスもいつも呼ばない子を呼べそうだし。今後オープンされるボス次第ではありますけれど、オデシージェールは、私の好みにガッツリ合致ドストライクになる可能性を秘めてますよ! さぼりがちだったソロオデシー巡りも、再開したくなりました!
タグ:オデシー
posted by さとみん at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2021年01月12日

牛からお年玉

20210112-161120.51-2.jpeg
 止めろ暴れ牛。

 バージョンアップでっす!
 今月の目玉は何といってもオデシーボスエリア。突入条件が、もぎヴァナの説明だけではかなりややこしく感じたのですが、やってみたら意外とすんなり理解できました。
 とりあえずLSのみんなとお試しで1回突入してみましたが、「お、これ思ったより何とかなるじゃね?」という感じです。サポ無効ということで、いつもと違う戦い方をすることになるので、それが実に面白い。こういうの大好きー!ヽ(´ー`)ノ

 さてアンバス2章、とりあえずさとみんの忍者で、「むず」と「とてむず」を1回ずつクリアしてみました。
 今月はバッファロー。敵の特殊技は、スノート、ランパントナウ、ラピッドダンスあたりは確認しました。
 がっ、今回は割と真っ向勝負というか、あんまりギミックがなくがっぷり四つに組んで戦う感じで、さとみんの忍者では特に危なげなく勝利してしまいました。蝉でかわせる技が多いので、忍者に超向いてる敵だったとも言える(笑)。

20210112-161431.36-2.jpeg
 今回気がついたのは、途中でギルが手に入るギミックがあること(笑)。
 まだ確信は持てませんが、どうも、スノートをスタンで止めるとギルが手に入るのかな? 他の特殊技ではどうなのか、他に条件があるのか、フラリッシュとかでもいいのかはまだわかりません。
 莫大な金額という訳ではないので、コレ目当てでスタンを必死にやる必要もないとは思いますが、発動するとちょっとほくほくした気分になれますね!
 →2021/01/17追記……どうやら単なるログのバグだったようで(笑)メンテナンスで修正されました。なんかちょっと残念(笑)。

 とりあえず明日はぶるぶるさんのナイトでクリアできるか、試してみたいと思います。ぶるぶるさんの方はもう少し苦戦すると思うので、さとみんの時ではわからなかったギミックがもうちょっと明らかになるのではと期待しております。現場からは以上です!
タグ:2章
posted by さとみん at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2021年01月11日

お揃いで1勝1敗

Aman202101.JPG
 二人ともマーズでぷりっ。

 バージョンアップを明日に控え、大慌てでA.M.A.N.トローブを開けてきました。12月と年末年始はドタバタだったのですが、幸い互助券・銀がもらえるキャンペーンが来ましたので、できなかったお題の分も補填できた感じ。
 なんでも、チャチャルンのお年玉のポチ袋の金額次第では、互助券・銀やSPキーがもらえたそうですが、そのためにお年玉送るのも気が進まず、そちらはスルーしていたのでもらってません。

 さて、今回もぶるぶるさんとさとみんでやりましたが、二人ともマーズで散りました。しかも二人とも1箱目がミミックでした(笑)。こんなこともあるんですねぇ。画面の前で大爆笑してました。
 そして、ビーナスも二人とも、「大きな1、とても1」という内容。こんなこともあるんですねぇ! これは今年もぶるぶるさんとさとみんはどちらも充実したヴァナ生活が認可されるに違いないであります!
 さとみんの方で出たのはデナウメント。上位オメガ戦でドロップするという、時々コロッサルブローが発動して敵が死ぬというやつですね。これはオデシーボスエリアに備えてモンクを使えるようにしろというお告げなのか。そういえばモンクと忍者って結構装備だぶるし。
 ぶるぶるさんは、ビファウルクラウンとサイクロスブーツ、どちらも後衛用ですねぇ。最近ぶるぶるさんのところに、後衛装備がいっぱい降ってくるのは何故なのか。黒魔道士を上げろと言うことか。(サイクロスブーツは召喚士向きだけど)

 二人でほぼお揃いの経過でしたが、色々内容が違って面白いですね(笑)。それではグレイソンさん来月またお会いしましょう!
posted by さとみん at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテムとり

2021年01月08日

5月に泣いて追いすがる

Matuip.jpeg
 今からマツイロスが心配。

 年末年始のキャンペーン中、ぶるぶるさんはサポ用の忍者と踊り子を上げた後、ウォンテッドのインツリアを倒していました。
 お目当てはもちろん、ナーリッシュピアス。ケアル回復量も詠唱時間も短くなる、その気になればNQとHQ2個つけも可能と、とってもデキるイイ奴です。
 実は少し前にもチャレンジしていたのですが、インツリアはケアルガIV持ちでして、何もしないで殴るとすごい勢いでケアルガを連発しはじめ、削っては回復され削っては回復され、の泥仕合になります。まぁ、それでも何とか勝てはするんですけど、すごい時間がかかる。1戦、制限の15分ギリギリになることもしばしば。これでは1日1時間縛りのぶるぶるさんはいつまで経ってもナーリッシュピアスにたどりつけません。
 という訳で、プロマシアミッションを進行させてチェルキキのフェイスを入手。数少ないサイレス詠唱フェイスなので、憎たらしいこのタルタルにサイレスさせてケアルガを封じて参りますよ〜。

 で、今はマツイPという超強力フェイスが現れたので、もっぱら彼に一任しております(笑)。何度も書きましたが、高回転連携トス・MB・支援・スタンをひとりでこなす超ハイブリッドフェイスなので、こういう1体の敵と戦うタイプの戦闘にはもはや欠かせません。依存がやばい。いなくなったらどうしよう。コーネリア現象再び。

 さてぶるぶるさん、キャンペーン中に無事ナーリッシュピアスNQ(と、おまけでアシドゥイズボンNQ)をゲットしたのですが、できればHQも欲しいので、まだしばらくは淡々とインツリアの皮集めにいそしむことになりそうです。とはいえ色々ミッションも待っているので、忙し過ぎてニヤニヤしちゃう訳なんですけど。
posted by さとみん at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年01月06日

リフキンが生きているうちに終われば勝ちだ

bulbullost.jpeg
 前にもこんな風景を見た、ような……

 今月、というか12月分のアンバス2章はハートウィング族ということで、いやー苦戦しました、というか苦戦してます(笑)。強いよ! えみりんがこんな強い敵チョイスするからー!(責任転嫁)

 とにかくハートウィングの特殊技が凶悪で、MPか、TPか、HPか、アビリティリキャストか、その全部か(笑)をことごとく根こそぎ削っていくので、リソース勝負になります。一応、アンブリルを倒すことによって出るお助けリフキンもいるのですけど、彼らは一定時間でいなくなってしまいますし、ぶるぶるさんの現在の手持ちのリソースでは水系魔法で延命させることもできません。
 基本、リフキンがいるうちにハートウィングを倒せれば勝ち、ダメだったら泥仕合の末敗北というパターンですね。
 そして、このリソース強制消費という特徴ゆえに、難易度を低くしてもあんまり易しくなりません(笑)。ぶるぶるさん、ふつうで3連敗した時にあきらめて「やさしい」にしてみたのですが、全然簡単になりませんでした。何とか勝てたので、やさしくはなってると思いますが。

 とりあえず、マツイP・コルモル・ヨアヒム・ピエージェ・シャントットIIという組み合わせで頑張っています。ヨアヒムはMP/TPに依存しない貴重な回復支援要員。まぁしょっちゅう歌が消されるのでずっと歌い直してるけど。
 マツイPが優秀過ぎて、連携・MB・支援・スタンを全部ひとりで担ってくれるので、今回欠かせません。もぎヴァナモードじゃなくて、仕事してる時のレジェンドモードの松井さんだった……。今からマツイロスが怖い。

 まぁ、リゲイン持ちで全体回復できるセルテウスや、アシェラ無印やイングリッドIIやリリゼットIIがいると、実はだいぶ楽になるような気はします。つまり、早く各種ミッション進行しないとってことなんですけど!(笑)
タグ:2章
posted by さとみん at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2021年01月05日

今年は盾年

Shield-drop.jpeg
 アムラピシールドドロップ率ダウンスフィアを打ち破った瞬間。

 ログインして軽くチョコボ掘りなどこなして、さてデイリー目標でもクリアするかとゴソゴソしていたら、LSの鮒師匠(仮名)が「オーメンカードキャンペーン今日までだけど、誰か行く?」と声を掛けてくれました。
 が、他のメンバーの反応が微妙。今日はなしかなと思っていたら、さんたさん(仮名)が「それじゃ、アムラピシールドを取りに桂馬行きましょう」とさらなる提案を。

 アムラピシールドだと!? 知っているのか雷電! 強化魔法延長効果アップの垂涎の盾ですが、さとみんにはこのアイテムのドロップダウン永続スフィアが発動しているため、これまで何度となく行った桂馬でも、そもそもドロップ自体1回しか見たことのない(そしてその時は主催者さんの優先アイテムだったのでロットもしていない)幻の存在なのだ!
 という訳で、剣黒黒学風+へっぽこ白で、アムラピシールドがドロップしなくてガッカリツアー、はじまるよー。
 
 途中の中ボスはCraverだったため、痛覚同化はなし。かつては脅威の一言だった風景同化+回転木馬のコンボも、ガチガチに固まって広場の隅っこにうずくまって殴りつづけるという作戦により、対処がラクになりました。みんな被ダメカット装備が充実してるせいか、大ケアルガの必要もなくて、むしろ白の仕事がないくらいだよ!(範囲イレースしないの?)
 Craverのドロップは、結晶と、ヌスクシールド。
「遠隔用の盾だった」「これ持ってる」「盾は盾でもこっちじゃない」
 贅沢を言う一同。

 さて順調に途中エリアを踏破して、桂馬です。範囲内のプレーヤー人数×2500ダメというダンシングフラーが危険な敵ですが、もはや処理も手慣れたもので、戦闘自体は余裕ですy
 ダンシングフラー!
   → なんか事故って魔導剣士が蒸発!
 やべええええ事故ったああああああ!

 慢心、ダメ絶対。という訳で、そこから6人中5人が戦闘不能になりましたが、きたない白魔道士はみんなを盾にして生き残りましたよ。滝のような汗を流してレイズとケアルとプロシェル。幸い、学者さんのオーラが撒かれた後の出来事だったので、MPは余裕がありました。私以外の皆が強いので、そのまま全員の衰弱が治るまで持ち堪え、何とか桂馬を撃破。
 ふーよかった、盾どころか負けるかと思ったよ。【エキサイト】【ありがとう。】
 ……とか言ってたら、ログに燦然と輝く「アムラピシールド」の文字が!
「なんかね、今日出るような気がしてた」(byさんたさん)

 という訳で、私のアムラピシールドドロップ率ダウンスフィアを打ち消すには、5人もの冒険者の尊い生け贄を捧げる必要があることが明らかになったところで、無事に私はアムラピシールドを入手したのでありました。ありがとう、ありがとう! ずっと欲しかった盾のひとつでした! がんばってSFエスカッションの方も入手できるようにします!

 お互いの健闘を称えあって出口に向かったら、「光が膨れ上がる!」のログが出て、何とびっくり宝箱部屋。
「マジか」「箱部屋……だと……」「明日交通事故にでも遭うのか」
 LSの菩薩・大王様(仮名)の徳をもってすれば、アムラピシールドだけでなく宝箱部屋すら引き寄せるのか。

 箱の中身は、数千ギル(笑)と、アダパシールドでした。
「今日のドロップ全部盾だ」「盾年か」「これ持ってる」「持っててロットできない」
 アダパシールドは電子の海に還っていきました。
 ……アダパシールドはいいんですけど、オーメンの宝部屋、もうちょい何とかならないですかね(笑)。せめてギルは100万単位で出てもいいと思うんですけど(笑)。
posted by さとみん at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2021年01月04日

両手に買い物袋を抱えて

20210104-175001.61-2.jpeg
 チャチャルンは、丑年になっても大人気。

 という訳で、今年もよろしくお願いいたします。何はともあれ、初売りのデパートに駆け込むが如く、チャチャルンの福袋とススルンのお念珠を爆買いして、盾の完成に向かうさとみんであります。

 年越しの瞬間は、Sirenワールドユーザーイベントの星・さんたさん(仮名)主催の、ル・ルデの庭カウントダウンに参加しておりました。
20201231-235741.58-2.jpeg
 皆で花火をあげてお祝いした後は、リーフベンチを使用しての「人文字・2021を作れ!」クエスト。
20210101-001652.93-2.jpeg
 人文字を作ってる人は人文字のSSが撮れない!という、当たり前の事実を忘れていたため、SSは撮れてませんが、鮒師匠(仮名)がきれいなSSをTwitterにあげていたはずだから、これでいいのだ。

 実際の三が日には、休日ルールにより家族と過ごすことを優先していたので、お念珠を買う以外のことはあまりやっていません。3日の夜に、定例のオデシー固定に参加して、その後にちょろっと年神バッファロー様にご挨拶したくらい。
 流行に完全に乗り遅れていたので、まだ♪バッファローも取れていません。年神様がいらっしゃるうちに必死にカウベルを集めないと……(笑)。

★★★

 さて、今年の目標は、アレです。盾です。SFエスカッションの完成です(笑)。もう何年越しだ。ヤグルシュよりも時間かかってるんじゃないのか。まぁ合成レリックですからね。
 これを完成させたら、次は裁縫と錬金術と木工と家事と彫金と……永遠に終わらないような気がしているががんばろう(笑)。
 あとはカルンウェナンとガンバンテインの作成ですかねぇ。

 それから、ずっとおやすみ状態になってしまった小鳥さんと、去年めきめき静聴したぶるぶるさんの、ミッション関連フルクリアを目指しましょうか。ぶるぶるさんはそれに加えて、アンバス2章「とてむず」をクリアしたいですね。CL???扱いの2章とてむず、いわゆる最強装備のないぶるぶるさんがどう立ち向かうのか、乞うご期待! ちゃんとした攻略情報は、電撃の旅団の「月刊アンバスケード」におんぶにだっこになりそうだけど!(笑)

 そんなこんなで、今年も楽しくプレイしたいと思います。
 皆様、今年もどうぞよろしく、おんねがい、たぁてまつりまするぅ〜(拍子木の音)(/bow)。
posted by さとみん at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶

2020年12月31日

暁の話

nedoshioomisika.jpeg
 あるじどの、らいねんは、どんなことをためすでござうか?

 あまりにも大変過ぎて、本当にあっという間に過ぎてしまった気がする2020年です。まさにねずみのごとく駆け回っていたら終わった。
 COVID-19というパンデミックに襲われる中でも、リモート開発環境を構築し、無事にバージョンアップと運営サポートをやり抜いた、開発運営サポートの皆様には、本当に本当に、120%純粋に感謝しかありません。どうぞ皆様、お体にお気を付けて、来年も一緒に遊んでくださるよう、平に、ひらにお願いいたします。
 ステイホームの毎日も、ヴァナがあるわれわれには何の問題もなかった。

 えー、今年は「SFエスカッションを完成させる!」を目標にしたものの、残念ながら未達です。というか、リアルが色々ありすぎて、実はヴァナにログインできる時間が去年より激減しておりました。さとみんでのログインが平均2時間あるかないか。小鳥さんにいたってはログポ巡回がやっという有り様。なので盾が完成できなかったのも当然といえば当然です。来年はもっとログインできるように、色々リアルのタスクを断捨離しつつがんばりたいですね!

 しかし今年は、セイレーン取得クエストや、蝕世のエンブリオという、ストーリーの増強が加わり、もう幸せ一杯夢一杯でした。クエストスキーにはこれ以上望み得ることなどあるであろうか!
 セイレーンクエストは、「言霊」を司るという一風変わった召喚獣であるがゆえに、他の召喚獣取得クエストとはまた違った趣があり、設定とストーリーとゲームの美しい融合でとても素晴らしかった。そして何より、もはやプレイヤーの妄想世界でしか邂逅できないかと思っていたあの二人が、ああいう形であれ叶えられたのが本当によかったです。
 蝕世のエンブリオは、待ちに待っていたあの!あの名前が!出てきた辺りで!もう大興奮でありますが! 久しぶりに三国のNPCにスポットライトが当たるのがとてもいい感じです。まだまだ明かされていないヴァナの物語のかけらが、こうして繋がっていって、星唄や歴代ミッションとはまた別の様相を見せてくれるのが、楽しみでしょうがないです。

 オデシーは、意外と色々な遊び方ができそうなコンテンツだと思いますが、どうしても効率一辺倒の今のプレイヤー側に、それを構築していく余裕がないのが悩みどころではありますね。
 ただ、ソロでシーフの箱開けに挑戦してみると、敵の関知範囲の見極めとか、エリア取りとか、装備の組み立てとか、使うフェイスとか、「うまくやる余地」が色々見えてきて、意外と……というのも変ですけどゲームとして成立しているような気がします。電撃の旅団団長が夢見ていた脳汁ドバドバ出る箱開けゲームとして、実はかなり完成度が高いんじゃなかろうか。

 さて、今年一番純粋に「楽しんだ」のは、実はぶるぶるさんの冒険かも知れません(笑)。いやー、一から遊ぶ、しかもプレイ時間を絞って遊ぶという縛りプレイが、こんなに面白いと思わなかった。何度遊んでも面白いなFF11は!
bulbullevel.jpeg
 プレイ時間247時間少しで、大体こんな感じのジョブレベル・合成レベルになっています。一気に247時間ではなく、毎日こまぎれの247時間ですので、効率はあまりよくないはずですが、それでもナイトはIL119フルを達成していますし、アンバス2章の「むずかしい」がクリアできる時もありますし、ギルも不自由していませんし、やりたいことが多すぎて追いつかないくらいです。
 効率を重視しなくても、このゲームはできること楽しめることがたくさんあるのを実感いたしました。FF11でやることないなぁという人は、ぜひ一度やってみてほしい(笑)。自分なりのルートをたどっていくのって、ほんと面白いですよ。

 そんなこんなで、今年も一年、充実したヴァナ生活が認可されておりました(笑)。
 来年もまたヴァナで充実する予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします。それでは私は、年越し蕎麦を食べてから、ル・ルデの庭HP#1付近で開催されるユーザー年越しイベントに行って参ります!
posted by さとみん at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2020年12月30日

黄昏の話

67per.jpeg
 67%が今年の到達点。

 2020年もあとわずかとなり……SFエスカッションが完成できないことが確定しました(笑)。今年の最大の目標だったのに!
 まぁ、完全に己の能力不足と言うか、自分のせいなので仕方ありません。もっと必死に金策して時間を投入してがんばるべきであった、としか言い様がない。
 来年になったら0に戻ってしまう訳でもないので、とりあえず来年早々の完成を目指して(笑)目標を積み直して頑張ります。

 今年の振り返り的なことは、また明日にでもエントリしようと思っていますが、最近思っていることについて、やや暗く感じられるかも知れないことを、ちょっとだらだら書いてみます。本当にだらだらした文章なので、折りたたみにて(笑)。


以下ネタバレ。
タグ:繰り言
posted by さとみん at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感