2019年10月10日

レムとカボチャとクッキーと

monisette.jpg
 言ってみるもんだなぁ!

 バージョンアップでっす!
 と言いつつ、先月に引き続き、わたくし風邪を引いてここ数日寝込んでおりますトホホ。バージョンアップが近付くと熱が出るとか、これも楽しみすぎて知恵熱が出てるとかそういうやつなのか。
 それでも何とか体調を整えまして、バージョンアップ当日にログインすることはできました。
 今月のジョブ調整はモンクのジョブ特性とWS威力引き上げと言うことで、モンクのHPがえらい上がっているようですが、小鳥さんではまだログインしていないので、その辺のお楽しみは明日です。
 個人的には、先月「印章に続いて、レムも種類バラバラでいっぺんにトレードできたらいいなぁ」などと言っていたら、ほんとに今月できるようになって、モーグリのように喜びでクルクル回っておりました。ありがとう!ほんとありがとう担当者の方!!
 あと、私個人は正直要望していなかったのですが、ギサールの野菜や魂石が99スタックになったせいで、いきなり倉庫たちのストレージがガサッと空いたのにはびびりました。まぁ油断するとこれもすぐ埋まっちゃうから、気をつけないと。

★★★

 さて、今月のアンバス2章、ハロウィン新バージョン、さとみんでとりあえず「むずかしい」をやってみました。忍/踊、プリッシュII、セルテウス、イングリッドII、コルモル、ユグナスと、最初なので割と回復厚めに安全志向にて。
 今回、ボスがカボチャ帽子ガルカのフォモル、それに雑魚のスケルトンが初めから沸いてます。「むず」では2体でした。ヘイトはボスと連動する模様。
 このスケルトン、途中で増えたりはしませんが、倒すことができません。HPが1になったところでテラーみたいに動きが停止し、こちらからダメージを与えることができなくなります。
spooky0.jpeg
 まぁ向こうも攻撃してこないですが。
 このテラーになったスケルトンは、ボスのガルカがSPアビエフェクトの技(技名が特に出ない、たぶんトリックオアトリート)を使うとHPが半分くらい回復して復活してきます。また殴ってHPが1になれば停止します。殴ってみた感じ、そんなに硬い印象はなかったので、寝かしがなくても殴りオンリーで無力化できそうです。

 ボスのトリックオアトリートは、恐らくクッキー系の食事を食べていると「食事効果吸収+ヘイト減少」+「雑魚スケルトンを回復」だと思います。食事なしの状態で1回受けてみた時はアムネジアだったので、恐らく前バージョンと同じく「対象に静寂、テラー、アムネジアをランダムで1つ付与、強化効果1〜4つ吸収、自身周囲のPCの食事効果消去」なのでしょうか?
 クッキーをすぐに食べるとターゲットがすぐ戻るのですが、お菓子を食べないとなかなかターゲットが戻らず、フェイスが大ダメージを受けます。ボスが「ナイトメアサイス」という両手鎌WSを使ってくるのですが、これがなんかえらいフェイスに大ダメージでした。
 なので、常にクッキーをモグモグしつつ、スケルトンを黙らせつつ、ボスを殴り倒せば勝ちですね。ボスを倒すとスケルトンも自動的に倒れます。

 とりあえず、小鳥さんで明日また挑戦してみて、色々探ってみたいと思います。
posted by さとみん at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年10月04日

地上なら迷子にならない

mastop.jpg
 ひかえおろう! アドゥリンの初代にして永遠なる王のご降臨であるぞ!

 キャンペーン中は幻珠を取ってジョブポ稼いでコスミックオーブBFに行って……というサイクルをぐーるぐる回していたので、小鳥さんのマンスリーやA.M.A.N.トローブ活動が割を食って後回しに。ごめんよ小鳥さん。本当にこのゲーム、やりたいことが多すぎて困ってしまう。
 という訳で、せっせとメナスプラズムを稼ぐために地上NMを呼び出して殴り倒しておりました。

 前回マンスリーでこのお題が来た時には、なかなか欠片がドロップしなくてずっとモリマー台地でマンドラを殴っておりましたが、今回は幸運にもアンバスのトリガー取りで殴ったケイザックの蜂と、ゴブ箱から欠片がポロリしました。やはり探していない時には出るのである。
 倒したのは、モリマー台地のKurmaと、ケイザック古戦場のMastop。
 Kurmaは、モンクサポ剣で、エンチャントルーンをつけて、あとライニマードさんを呼んで魔法剣でずーっと殴ってもらって魔法ダメが効きやすい状態にしている間、シャントット様に焼き払ってもらいました。
 Mastopは特定の攻撃のみで攻撃するとダメカットなので、こちらもまたシャントットIIと、あとは遠隔担当でマルグレートさんを呼んで、小鳥さんはモンクサポ踊でボコボコ殴りつつステップを入れて状態異常にしていました(エメティックディスチャージを誘発して被ダメカットをなくすため)。
 CL113の敵ということもあり、ピンチもなく勝利です。何気に持っていなかった準結晶をゲットしてしまった。今となってはメナスの装備は使いどころが難しくなってしまいましたが……。
 今回は前回倒さなかったNMを倒したことになるので、せっかくだからこのまま地上NM全部を制覇したい気もします。

 Mastopを倒した段階で、結晶を使わずともエミネンスをクリアしたので、結晶は競売に出す予定。どこかの倉庫キャラで達成したい方がきっと買ってくれるだろう(笑)。
 とりあえず、いつか来るモンブローさんのフェイスのために、がんばってマンスリーもクリアしていきますよー。
posted by さとみん at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2019年10月03日

待ち時間

machiaishitu.jpg
「ここの先生は親身に話を聞いてくれるのはいいけど、人気がありすぎていつも混みますねー」
「でもこの辺では一番の名医ですから」
「そちらはどこがお悪くてこちらに?」
「いやー腰の痛みが長引いてましてねー」
「私は四十肩なんですよ」
 ビシージ待ちに座ってると、微妙に病院の待合室っぽい。なぜかイメージは整形外科。

 小鳥さんもさとみんも、無事に9月分のビシージエミネンスをクリアできました。
 IL119版ビシージの実装を望む声は、イベントのたびに紹介されるし、私自身もやりたいですけど、実際に導入されるとドメインベージョンと同じ問題が発生しそうで、なかなか怖いですねー。
 私はディアボロスワールドとセイレーンワールドという、13日戦争と最強伝説を冠したビシージ強豪ワールド(笑)に所属しているので、現在のビシージはもはや「いかに敵のいるところまでスピーディにたどりついてワンパンチ当てるか」というコンテンツになっているのですが、オーディンワールドにキャラを作ってみた鮒師匠(仮名)の話だと、オーディンでは捕虜の救出が遅くてテンポラリアイテムも少なく、モンスターが扉をバンバン突破して大通りのルガジーンと殴りあったりしているそうです。
 セイレーンでは奇襲でもない限り、敵が将軍のいるところに辿り着くことなどまずないので、ちょっとびっくり。

 IL版ビシージを何も考えずに実装すると、最初は盛り上がってみんな集まって楽しいけど、半年くらいしてみんなが飽きてきた頃に、いきなり閾値を越えてバキッと勝利が難しくなり、勝利できないのでみんなやらなくなって、人が集まらないのでますます勝てない……というスパイラルになりそうです。
 Lamia No.2の一斉射撃で死ぬ→起き上がる→リレ使う→死ぬ→起き上がる(以下繰り返し)の起き上がり小法師体操をまたやる羽目に……!いや今となってはあの頃のあの苦労はいい思い出だけれども!(笑)

 そういえばドメインベーションの改修が予定されていると、先日の出張もぎヴァナで発表されてましたが、これがうまくいったらIL版ビシージの問題解決の糸口が見つかりそうな気もしますね〜。
 とりあえず、今日も幻珠を集めながら、ドメイン改修の日を待つのであります。
タグ:ビシージ
posted by さとみん at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年10月02日

フェイスのステータスアイコンが見れないばかりに

Thillloab-shanto.jpg
「何て他愛ないんでしょう!」と高笑いする淑女の横で、肩で息をする小鳥さん。

 今月は、熱を出したりしてそんなにアンバス周回はしてなかったのですが、それでも2章のとてむずを安定クリアできたおかげで、ホールマークも結構貯まりました。ほくほくだぜ、ほくほくの焼き芋だぜ(意味不明)。

 2章のマントデアンリプライザル、電撃の旅団さんの月刊アンバスケード9月によると、消去した強化の数が多いほどダメージが少ないのではないかということで、攻防比は関係なかったのだろうか(笑)。またしても勘違いをしていたのかも知れない……けどまぁ、防御力が低いと大ダメージなのは変わらないので、蟹鍋には意味があったんだよ!
 フェイスのステータスアイコンが出ないので、フェイスが盾だと、「ステータスの状態による変化」を把握しにくいんですよねぇ。自分が盾になればいいんでしょうけど、小鳥さんの魔導剣士はあんまり火力がないので悩ましい。ていうか、モンクが楽しくてついモンクで突撃してしまう。

 強化を増やした方がいいのなら詩人を入れた方がいいかな?とウルミアやヨアヒムをパーティに入れてみたり、最初の被ダメカットがきついとはいえやはり火力アップが必要かな?とシャントットIIを入れてみたりしつつ、色々なフェイスで試せたので今月も面白かったです。やってみると結構クリア時間が短縮されて、そこも嬉しかった。
 マントデアンリプライザルを盾ひとりが受けるようにということさえ注意すれば、あとはセルテウス様がMP補給してくれるのでピンチもなく、アムネジアでちょっと時間がかかるだけでやりやすい印象でした。通常殴りでモクシャがあるモンクの出番だぜ!と言いたかったけど、ボスにリゲインがあるのか、そんなに特殊技が少なかった印象もないのが残念。

 ちなみにフレンドさんたちとさとみんで突入した時は、デキる青魔道士さんがサドンランジでハメつづけて特殊技を封じまくったのですごい楽でした(笑)。あまりスタン耐性もないようだったので、赤線スタンができる人なら実はもっと簡単だったのかもですねー。

 来月は、ハロウィンの敵に新型が登場するみたいなので、また楽しみにしております!
posted by さとみん at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2019年10月01日

最後に自分だけが立っている

aonoketuzokumuzu.jpg
 AATTをアストラルフロウから守れ!

 9月が終わり、私の好きなコスミックオーブキャンペーンもひとまず終了です。今月も、各種素材や旧貨幣、岩餅棒やメタル、レムもたくさんいただけてホクホクです。一番高額だったのは、小鳥さんで出た亜麻の巾着【金緑石】(しかも開けてみたら99個だった!)かな。

 コスミックオーブのBFは、さとみんで特命介錯人むずかしい、小鳥さんで蒼の血族ふつうに行くことが多かったです。ベガリー素材は夢幻でしたが(笑)記憶の頁が結構もらえて、エンピ装束を鍛え始めた小鳥さんには結構嬉しかったり。
 小鳥さんも普段はモンクで突入していましたが、試しに蒼の血族むずかしいに魔導剣士で突入してみたら、【エキサイト】な戦いでしたが割と安定して勝てました。コスミックオーブのBFは、寝かせが必要な関係でAATTがほぼ必須なのですが、その後AATTがタコ殴りになってしまうことからどうやって守るかというのが重要になるので、魔導剣士で自分がターゲットをコントロールする方がやはりラクはラクです。複数タゲを取るのは魔導剣士の得意技ですしね。
 アストラルフロウをヴァリエンスとワンフォアオールで押さえ込めた時は、ちょっとガッツポーツ。魔導剣士の練習として面白かったです。

 さとみんは、レム2章があふれてしまうので、アビセア素材が手に入ったり入らなかったりする、特命介錯人に突入していましたが、このBFは召喚士と忍者という範囲大ダメージジョブが2つもあるので、フェイスを守れなくて蒸発させてしまうことが多かったですね。まぁそれでも勝てるんですが。何せさとみん、忍者なので、自分だけ身替の術でノーダメという。汚いなさすが忍者きたない。

 10月のキャンペーンは、これもまた大好きなウォンテッドのキャンペーンが来るので、またせっせとユニポを消費するつもりです。いずれ来る打ち直し、どんな内容になるのかな〜。
タグ:印章BF
posted by さとみん at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年09月30日

高額商品

ClericsTorque.jpg
 消費税が上がる前に買わないと!(違

 白魔道士の装備そろそろ見直そう運動第一弾、クレリクトルクNQを購入いたしました。HQ2どころかHQ1ですらないのが泣ける。もっと言えば、50万値切って買っているところがさらに泣ける。
 いずれはHQ2を自作したいという夢はありますけれど、現状のペースでは彫金職人さんがエスカッション盾を完成させるのは何年先なのかわからないし(笑)材料を入手するあても全然ないし(笑)(笑)という訳で、まずはイレース+1をゲットするために貯金をはたいてみました。
(あ、トルクは金の書なくても作れるのは知ってます。でもHQ2を狙おうと思うなら、盾が完成していないと非現実的なので……)

 Sirenワールドは物価が安いと言われているらしいので、もしかしたらこのお値段もよそのサーバだと「何て格安なの!」とか言われるのかも知れませんが、普段自給自足で大儲けとは無縁の生活をしている私にとっては大金です。
 そしてここで発生する問題は、「さて、これに結晶を注ぎ込んで強化するべき?」というところ。

 私はダイバージェンスの定期活動に参加しておらず、フレンドさんとたまに行くくらいなので、ダイバー内で雑魚を倒すだけで強化するのは大変。白魔道士で行くとも限らないし。
 しかし、結晶を買うとなるとまた1500万ギルとかがすっ飛んでしまい、素寒貧になってしまいます。素寒貧になってもまぁいいっちゃいいんですが、強化するならせめてHQ1じゃない?という声も聞こえ、悩ましい。一度注ぎ込んだ結晶は回収できないのでねぇ。
 ただ、NQの状態でも最後まで強化すればファストキャスト6%にはなる訳で、今使っているオリゾントルクより1%ファストキャストがアップするのは魅力です。繰り返しになりますが、現状ではHQ1やHQ2が入手できるあてが全然ない訳で、あてのないHQのために結晶を保存するよりも、今現在の能力をちょっとでも底上げする方が有益なのでは?という気もします。もし万一HQ2をゲットできる僥倖に恵まれたら、その時また結晶を稼ぎ直せばいいじゃない!1500万ギル貯めればいいじゃない!長期計画も大事だけど、そのために現状を犠牲にしすぎるのももったいないと思うよ!
 でもねぇ、そもそもNQであっても最後まで強化するのは大変そうだからなぁ……。

 ……とこんな感じで、頭の中で2つの選択がぐーるぐる回っている状態です(笑)。
 まぁ、とりあえず結晶をRP5950分集めてから考えればいいような気もしますね。いつになるかわからないけど。のんびり頑張ります。
posted by さとみん at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテムとり

2019年09月25日

コツコツロード

monk-mant2.jpg
 無心に積み重ね、2枚目。

 小鳥さん、今月のホールマークで強化素材を揃えられたので、モンクのアンバスジョブマント2枚目をついに作ることができましたー。わーわーパチパチパチ。
 1枚目のモンクのセゴモマントはWS用にウェポンスキルダメージ+をつけ、通常殴りにおいては、レイヴで拾ってユニポ産の幻光結晶でオグメをつけたアンコレットマントを長らく愛用しておりました。STR+5、DEX+4、モクシャ+4、カウンター+1と、一発目のオグメが意外と悪くなくて(笑)その後ちくちく結晶を貢いでみたもののこれを越える値にはならず。
 今回のセゴモマントは、命中重視でDEXをもりもりにし、ストアTPとダブルアタックとクリティカルダメージ+とどれがいいのか悩んだのですが、とりあえずはダブルアタックにしてみました。カランビットとの相性を考えるとクリティカルダメージ+でもよかったのかな?と思いますが。

 ごくごく勝手な想像なんですけど、レイヴ産のジョブマントのオグメって、なんか一発目に初回ボーナスみたいなのがありません?(笑)
 私のレイヴ産ジョブマントのオグメは、どれも初回でそこそこ悪くない値が出て、その後結晶を何度突っ込んでもそれを越えられない……というパターンです。まぁ十中八九、偶然か思い込みなんだろうと思いますけど(笑)。

 とりあえず新しいマントにしてみたら、TPが貯まる速度が前よりも速くなった……ような、気が、します。強くなってる!きっとそう!

 小鳥さんでのアンバス通いは好きなのですが、実はいわゆる周回はほとんどやっておらず、1日に1回か、せいぜい2回しかやっていません。他にもやりたいことがいっぱいあるし。
 それでもこうやってちょっとずつやっていくと、欲しいものが手に入るので、これからもマイペースでちょっとずつやっていくつもりでおります。次は魔導剣士の通常殴り用マントかな!
posted by さとみん at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2019年09月24日

くじ運が悪くてもドクマクに会えます

yamitohikari.jpg
 金ピカ鎧とともに成長していくズルコバズルコ先輩カッコいい。

 たまたま少し時間ができた時に、人が揃っていたので、何かやろうかーという話になりました。
 が、時間とメンバーとやりたいコンテンツのすりあわせが微妙に難しく、全員が「まぁ何でも……」という状態だったので決まらないパターンに。
 そういやベガリーがキャンペーン中だね、ベガリー行けるかな、いやでもちょっと人数少ないかな。という感じであーだこーだ話しているうちに、「ボスだけと戦うBFで小鳥さんのエンピ装束フラグを取ろう」という着地に。
 ソロ基本の小鳥さんですが、ボスだけと戦うBFはさとみんでも未経験だったこともあり、いっちょチャレンジしてみるかーと行くことになりました。

99999damage.jpg
 まぁ実際の戦闘は、小鳥さんがおろおろとフラッシュしてガンビットしてるうちに、鮒師匠の震天連携と、大王様のファイアファイガが着弾して終わった訳ですがね。

 今回初めてこのボスのみBFやってみたのですが……これって、模造魂魄の宝珠を突入者全員が消費するんですね! ぎゃー(笑)。
 まぁもともとソロの人がどうしても称号取りたいなら、というために実装された仕様で、人数いるなら本番のベガリーでやってくださいねということなんでしょうが……結構お手伝いを頼みにくい仕様だなぁ。
 ボスの強さはそのままなんで、本当にソロ+フェイスでやるとかなり大変そうだし、お手伝いを頼むとその人の宝珠を消費しちゃうから、奈落の水をこちらで用意するのがいいんでしょうけど、あれレア属性だからポストに貯め込むしかないし……(笑)。

 せめて突入者のみが消費にするか、奈落の水のレア属性を外してくれるとありがたいかなぁと思いました。
 本当にソロでやるとどれくらい大変なのかも知りたいので、そのうち暇ができたら小鳥さんでほんとにソロ突入してみたいと思います。

 とりあえずエンピ装束のフラグが立ったので、放置していた魔導剣士のエンピ取得クエストも進行しました。モンクのエンピも取りに行かないとだなぁ。
posted by さとみん at 10:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2019年09月23日

私はピーターの法則に捕まりつつあるのかも知れない

yoyuu.jpg
 SSを撮っている余裕が、最初と最後しかありません。

 今月のアンバス1章は、恐怖のレリック戦隊が襲ってくるやつですが、いつも以上に一瞬たりとも気が抜けるところがなくて、固定活動が終わるとヘトヘトになっています(笑)。
 アタッカーさんの火力がないと削れないけど、アタッカーさんがほんの一瞬攻撃されただけで戦闘不能になってしまうので、必死にケアルせねばなりません。かといって盾役の人を放置すると状態異常でヘイトを稼げなくなってタゲが移動してしまうし。
 うおおおーやはりイレース+1のクレリクトルクが必要なのかー、とここへきて貯金をまた吐き出す予感です。

 私ひとりの個人的な腕を考えるなら、恐らくCL119から124くらいが、達成感と安心感のバランスがあるところなんだろうなーと思います。CL130を越えると、「ドキビクしながらパーティで挑んで何とかなる」感じ。
 なのでアンバス1章とてむずは、本来なら身の程知らずなところに突っ込んでいるような気がしております。

 今のヴァナで不思議だなぁと思うところは、こういう、本来なら普通のプレイヤー(というのも誤解を招きやすい表現なのは重々承知ですけど)がチャレンジしなくてもいいような高難度、として設定されているはずのコンテンツが、メジャーなものとして挑戦され、しかも安定してクリアされるべきであるという空気が何となくただよっているところです。もっともそう思っているのはオマエだけだよ、と言われればそうなのかなぁ、とも思うのですが。
 CL125くらいのコンテンツをもっとワイワイパーティでやるのが日常になれば、私個人はちょうどいいですけど(笑)、今のヴァナで声の大きい層はそれくらいの難易度で得られる報酬では満足しないと思うし、バランス調整というのは本当に永遠のテーマですね。

 話がずれましたが(笑)。
 そんなこんなでレリック戦隊は、クリアできたりできなかったりしておりますが、何とか肩で息をしながらやっております。エクスカリバーがある時が一番つらいけど、なくてもラクな訳ではないので、偏差値の超高い進学校に迷い込んだ凡人みたいな気分で、右往左往する日々です。
posted by さとみん at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年09月17日

死の宣告スフィアは心臓に悪い

lilithascendant.jpg
 激闘すぎて、SSを撮る余裕が最後しかない。

 LSメンバーやフレンドさんたちと、今月実装された上位BF「翼持つ女神」に行ってきました。
 いやー、盾役の人が大変なBFですね。そして時間をかければかけるほどキビシイので、MBアタッカーズには火力を出せよいいな!というプレッシャーが。
 え? 白魔道士のオマエは何をしてたんだ? あ、はい、なんかもうずっとケアルしてケアルガしてイレースしてカーズナして終わりました……。

 BFに初手で張られる外周の罠と、ボスが特殊技を使うたびに増える罠の見分けがつきにくくて、気がつくとパーティメンバーに状態異常がついていることが多く、ずっとアワアワしていたような気がします(笑)。ノックバックもすごいですしね。
 ノックバック軽減装備を2部位以上つけるとノックバックしなくなるとかで、ここへきてにわかにダッシングサブリガの人気が急上昇で、みんながネオタキタロに熱い視線を送り始めているらしいのですが、ほんとなんでしょうか。一応釣りスキル110&真太公望と恵比寿持ち&鍛冶110キャラがいる身としては、醴泉島の黒い珠を追いかけるべきなのかも知れないのですが、気がつくと幻珠集めをしている今日この頃……。

「ふつう」と「むずかしい」を何戦か勝利しましたが、未だ装備は拝めていません。
 とてやさでも、必死に周回していればいつかはドロップするとかで、もうとてむずを周回するよりソロでとてやさ回した方がいいと効率重視型の人は思っているそうですが(笑)。
 まぁどんな確率設定をしても、どこかにはしわ寄せがいって誰かが文句を言い始めるのが良装備のドロップというものなので、私自身はその辺はあんまり考えないことにしています。特に自分が追い求めるようなタイプの装備は、絶対に私情がからんでまともな判断ができなくなるので(笑)。(しかもそういう時って、自分では「ワタシは冷静に客観的に考えているわっ!」という思い込みから抜けられないので、余計におかしくなる……と過去の自分を振り返って遠い目に)

 あと確かに素晴らしい垂涎の装備ではあるんですが、私の忍者ではオーバースペック極まりないので(笑)、後回しでもいいかなぁという感じです。
 フレンドさんたちとわいわい行けることの方が楽しいので、またみんなで揃った時にでもBF通えればいいなぁ、くらいに考えています。
posted by さとみん at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ