2019年04月17日

マンドラに蹴られた青春

mandramoji.jpg
 心の綺麗な人には「マンドラ」と書いてあるように見える。

 昨日はSirenワールドのユーザーイベント「マンドラの日」ということで、西サルタバルタでマンドラゴラになって集合でした。
 ……と言いつつ、私はいつものパターンでリアル予定のため、頭にちょこっと顔を出して、マンドラ文字作成にしか参加できなかったのですが(号泣)。
 大きな双葉でもよし、マンドラスーツ&マンドラマスクでもよし、リコポンマスクでもよし、もちろんマエストロタクトでもよし、みんなでマンドラに変身してワイワイやっておりました。
 マンドラ文字を作ろうとあれこれやってると、「あれ、あの人全然指示したところで止まってくれないな」と思ったら本物のマンドラだった、ということもありました……(笑)。/names off してると全然わからんですね! 特にタルタル。タルタルのマンドラスーツは善である。

 私はウィンダス出身組、マンドラゴラとの死闘で冒険を開始したクチなので、マンドラを見ていると感慨深いものがあります。
 オートアタックの概念がわからなくて、「攻撃」コマンドはどこなんだとおたおたしたり、「そっかこれが回復コマンドか」と女神の祝福をぶちかましてみたり、攻撃をよけるには自分が動かないといけないのかとグルグル回ってみたり……マンドラ先生には色々と鍛えていただきました(笑)。
 これからも何かとお世話になると思いますので、よろしくお願いいたしますマンドラ師匠!
posted by さとみん at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2019年04月15日

ミドリウム鉱に追われる

naji.jpg
 彫金に引き続き、鍛冶でもナジさんに納品です。

 鍛冶職人さんの銀の書取得プロジェクトを本格再開しました。
 HQ課題は、+31をサブスキルで獲得できない腹当で止まっていたのですが、3回ポンポンポンとHQがやってきて、するっとクリアしました。大量に絹布と大羊のなめし革を用意していたのに……(笑)。
 ちなみに全部で56回でクリアでした。確率としては8.9%くらいということになりますか。サブスキルで+31確保ができない場合、現在のHQ期待値は8-9%ということになるんでしょうか。彫金のジャダグナ地獄もそんな感じでしたし。
 木工の三種混合のクーゼだとどれくらいなんだろうなぁ。

 で、大量生産課題が始まりまして、ノークッフアクスをナジさんに納品いたしました。12個なので、割と楽でしたね。ロジウムインゴットは彫金職人から、ウルンダイ材は木工職人から輸送です。
 ふーやれやれサクッと終わったぜ、と思っていたら、今度はミドリウム板が2つも必要なブツナーシールド35個が指定されてしまいました。さすがに手持ちのミドリウム鉱の在庫がなくなってしまい、競売から買ったもののまだ足りず。
 しばらくはチョコボ掘りでミドリウム鉱を確保しながら、職人ポイント貯めと並行してやろうと思います。あわてて進めても、大抵職人ポイント稼ぎで止まるということが、ようやくこの期に及んで理解できたので。

 今のところ、全職人さんで、大量納品課題は一回もキャンセルしないで進めるという、無駄なプライドを発揮しているのですが、この次でビッカーソード60個が来たら、さすがにキャンセルするだろうか……(笑)。
posted by さとみん at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 合成/錬成/釣り

2019年04月13日

金鉱、金鉱、盾、金鉱

chokin-gin.jpg
 トゥルム装束一式解禁!

 何とか、彫金職人さんが銀の書取得にこぎつけました。
 ジャダグナ地獄を絆パワーで乗り越えてからは早かったです! 職人ポイント28000を稼ぐのが一番大変でしたが、手持ちのプラチナインゴット、フリギアインゴット、ゴールドインゴットを使い果たした後は、競売とギルドショップから金鉱を買いまくり、エミネンスお兄さんからタージェを交換し続け、錬金術職人さんからピストン輸送した水銀をポストから受け取り、ひたすらセット80を作るマシーンとなっていました。
 荷物を整理して、ワードローブが空いていたこともあり、タージェ輸送が楽だったのがよかったです。あとこれまでのイベント等で入手した引換券・銅を全てエミネンスポイントに叩き込み、タージェにしてました(笑)。今後もしも業者対策かなんかでエミネンス交換に制限が出たら、この辺、かなりキツくなりそうだな……。まぁ店売りしてるのを買えばいいっていう話もありますけど。

 私の環境だと、彫金セット80の品質値は平均66.09(最大124,最小52)で、ゴールドインゴット用の金鉱をギルドで買っても13000ギル程度で作れるので、これが一番いいという結論に変わりなかったです。安さだけで言えば、チョコボ掘りでガンガン作れるシルバーインゴットとリザードベルトで作れるセット20が一番なんでしょうけど、品質値の平均が21.26とあまりに低く、アナリシスクリスタル分のギルドポイント(と作っている時間)を考えると、うーん……という感じに。精魂度を貯める時に、徒弟・下級職人レシピを要求される時以外は、結局作らなかったですね。
 あとはモグガーデンで取れる白金鉱・フリギアゴールド鉱を全て職人ポイント稼ぎに叩き込みましたが、あっという間になくなりました。ストレージが!すっきりしたよ!(泣き笑い)

 こうして、結構なギルを貯め込んでいた彫金職人さんも素寒貧になりましたので(笑)またちくちく貯めていこうと思います。そしていよいよ残った鍛冶職人さんの銀の書取得に向かうのでありました……。
posted by さとみん at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 合成/錬成/釣り

2019年04月11日

「スリに注意」看板を見てほくそ笑むスリ

ryuouhead.jpg
 あんまり楽しくない話をするので、ちょっとワルな感じのタルタル写真。
 龍王頭って、口元を隠す外見が、Evilぽいカッコよさがありますよね。


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年04月10日

スタン、範囲、石化、バインド、そして

muzudeath.jpg
 調子に乗るとこうなります。

 今月のアンバス2章、「ふつう」は安定、「むずかしい」だと勝てたり勝てなかったり……という訳で、まだまだ修行が必要です(笑)。
 今回は雑魚とのコンビネーションが脅威、というのはわかっていたのですが、「むずかしい」だとそれが本当にいい感じで効いてきまして、見事にやられております。

 第一段階のテールクラッシュの雑魚は、スタンとヘイトリセットがやや怖いものの、1匹しか出ないこともあり、何とかなります。
 しかし第二段階のファイアボールが脅威で、これで大ダメージを受けて、急いで雑魚を倒したところで納刀してしまってフェイスの回復が間に合わずに追撃を喰らって死亡というパターンが。範囲ダメージが強烈なので、スリプガはあきらめてAATTではなくセルテウスを呼び、範囲回復を連打してもらうことにしました。これで第二段階までは割とスムーズに倒せるように。
 それでも第三段階の邪視とブロックヘッド祭りになると、石化とノックバックとバインドの治療が追いつかず、MPが枯渇して回復もままならず、トーメントタスクやタイラントタスクで即死してしまいます。
 MP枯渇はソロ+フェイスでの戦闘での大きな課題ですねー。3人以上ダメージを受ける状況じゃないとセルテウスさんのMP回復もあてにできないし、なかなか大変です。

 雑魚の硬さは段階によってかなり違って、第一段階はやや硬め、第二段階はやわらかめ、第三段階は結構硬めという感じです。本当は第三段階の雑魚を早く処理したいんだけど、石化やバインドによる行動阻害が効いててなかなか手が回りません。いやー相変わらず松井さんのアンバス2章はなんてウマい感じではまってくるんだ……!(笑)

 ところで今回、ボスは段階を追うごとに柔らかくなっていく感じですね。最初の方は闇連携でも三桁くらいしかダメージが入らないのですが、第三段階の雑魚を倒した後になるとゴリゴリと削れるようになるので、第三段階の雑魚までをいかにしのぐかが勝負だと思いました。

 自分が魔剣でショックウェーブで寝かしながらやった時もあったのですが、やはり削りが遅いので回復リソースが削られてしまい、力負けいたしました。むぅぅ、でも負けずにがんばるぞー!
posted by さとみん at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2019年04月09日

リゲイン楽しい

Kuu.jpg
 空を撃ってるエモートって撮影難しいですね。

 五虎退をメインウェポンにするようになってから、毎日のデイリージョブポでのWSはすっかり空を使うようになりました。以前の瞬や秘を使っていた頃に比べて、明らかに1体を倒す時間が短縮されていて、醴泉島のラズ相手だと沸き待ちになることも。
 ソロ+フェイスでの活動が主で、フル支援とは縁のない、ストアTP装備もそんなにバリバリ揃っている訳ではない私の忍者は、五虎退と相性がいいようです。空でたまに1万超えのダメージが出ると嬉しいですね。いえ世間のやり手忍者の皆様にとっては「WSで1万で喜び?なにそれ……」て感じなのかも知れませんが、私は過去の自分に勝てればそれで満足なので……(笑)。

 金糸雀二刀流に比べて、ファストキャストが5%分なくなるのがどうかなと思ったのですが、ソロジョブポくらいなら影響は全くありませんでした。最近上位試練ふつうに行っていないのですが、上位試練だと身替の術の張り替えが重要なので、ファストキャストも重要で、悩みどころです。一度五虎退の装備セットで上位試練ふつうに行ってみようかな。案外前よりすんなり行けちゃったりしたら、泣きますけど(笑)。
 
posted by さとみん at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | レベル上げ/メリポ

2019年04月08日

40人にプレゼントするのか

chokin-kuromori.jpg
 ジャダグナ地獄の前では大量納品課題など楽勝である。

 彫金職人さんがようやくクロモリ板・サヌカイト取得にこぎつけました。あとは職人ポイント2万を稼いで、プラチナビス2個を取得すれば、銀の書用のアイテムが揃います。
 恐怖のジャダグナ祭りが終わった今となっては、トパーズリング40個・ゴールドガントレ50個・ダイアモンドピアス40個・アルミインゴット80個は「どうということもない(byライトニングさん)」。材料はほぼ手持ちのもので揃いました。今まで貯めていた原石・石印・上位石印が火を噴いたぜ。ダイアモンドは闇の鉱石をガーデンで栽培しようとすると、副産物で降ってきますしね……。どっちかというと、元素材のためのプラチナインゴットやゴールドインゴットの調達の方が面倒。

 ちなみにクライアントは、ウィンダスのあのお金持ちホノイゴノイさんと、銃士隊の最強門番ナジさん、ジュノ下層宝飾店さんでした。
 ナジはまぁ、銃士隊で使う制服か何かかなと思いましたが、ホノイゴノイさんは40個のトパーズリングとダイアモンドピアスを何に使うんだろう。渦の魔道士様を復活させる儀式に必要なのか、ひそかに私兵を飼っていてそいつらにバラまいてるのか。
 ……ハッ、もしや、愛人が40人……!? いやそうだとしたら全員に同じプレゼントをあげるのはどうかと思うぞ!

 大量納品課題をクリアする過程で、精魂度は勝手に100%になりましたので、実は一番大変な課題は職人ポイント貯めだなーと思っております(笑)。彫金で一番費用対効果が高いセットは、80のセットだと思うのですが、材料のタージェをエミネンスでまかなおうとすると、職人さんの自前のエミネンスでは枯渇してしまいます。本体から送るとなると8個ずつですしね。小鳥さんで運搬すればいい? いやそういう2アカ運用のために作っているキャラじゃないので……(笑)。

 何はともあれ、当面のゴールが見えてきたので、ひたすらゴールドインゴットとプラチナインゴットとフリギアインゴットを作りまくって、ポイントを貯めたいと思います。
posted by さとみん at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 合成/錬成/釣り

2019年04月05日

トカゲの名前がヒントだった

kotoribugard.jpg
 大量のトカゲをかいくぐれ。

 今月のアンバス2章、少しずつわかってきました。
 雑魚のトカゲさんが3回呼ばれるようですが、それぞれ名前が違うんですね! アワアワ殴ってたから気付かなかった(笑)。そして、どうも名前によって使ってくる特殊技が違うようです。
 第一段階がSkittish Lizardで、使うのがテイルブロー(違ったかも)。
 第二段階がInferno Lizardで、使うのがファイアボール。
 第三段階がPetrous Lizardで、使うのが邪視。
 つまり、それぞれの段階に合わせて戦い方を切り替えていく必要がある訳ですね。

 Skittish Lizardは、それほどきつい特殊技ではありませんが、スタンは注意。
 Inferno Lizardのファイアボールは範囲なので、位置取りによっては後衛までまとめて丸焦げになってしまいます。ここでHPが減ってる時にボスのタイラントタスクを喰らうと即死してしまうのかな。
 Petrous Lizardは、とにかく邪視が超危険。邪視しか使わないので頻度も高い。フェイスの盾は常に石化してる感じ。万一ボスのトーメントタスクをこの時くらったら即死だし。
 AATTがスリプガをしてくれましたので、寝かせはできるようです。
 段階ごとのコンビネーションの特徴を理解して、素早い雑魚処理をしつつボスを削っていくのが大事ですね〜。
 ブガードもトカゲも、氷弱点のはずなので、前回に引き続き湾曲連携大活躍なのかな。

 小鳥さんはとりあえずモンクで「ふつう」をクリアできました。ファイアボールでの位置取りを考えると、自分は魔剣で盾をやる方がいいのかなぁとも思いますが、火力の不安と、あとやっぱりアンバス武器を新調したモンクが楽しいので(笑)。
 数が多いやつだと、なかなか「とてむず」までいけないかもですが、とりあえず「むずかしい」はクリアしたいところですね〜。がんばります!
posted by さとみん at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2019年04月04日

へそくりの出所を教えてほしい

tartarsetake.jpg
 チョコボレース場の壁が高くてタルタルは観戦できない!

 今月のバージョンアップで、エミネンス・レコードにマンスリー目標が追加されましたね〜。
 まずは触ってみた感じ、あまり今ホットになっていないコンテンツを月替わりで色々遊んでみると、ちょっとしたオマケが来て楽しいよ!というノリに思えますね。いいところではないかと!
 報酬はそこまで効率主義者が目の色を変えて追いかけるような感じではないので、まったりやれそうです。あんまりおいしいと業者も参戦してくるし、「ちょっとしたオマケ」くらいがいいと思うんですよ。あと報酬にテミスオーブが入っていたりと、報酬自体が次のコンテンツを教えてくれるという側面もありますね。
 ヴァナにあふれる数多くのコンテンツ、全然手付かずのものや、やりそびれているものもある訳で、そういう「今日ログインして何をやるかな〜」みたいなぼーっとした時に、目標になるようなイメージだと思います。楽しみが増えましたなヽ(´ー`)ノ

 ただ、報酬に「モグのへそくり」が入っているのが、うん、心配です。大丈夫か、これあくまでモーグリさんがご褒美でくれてるんですよね? A.M.A.N.がこっそりモグハウスのへそくり箱から盗んだりしてませんよね!?

 そしてまさかの「チョコボレース観戦」が指定されるとは(笑)。ここでチョコボコンテンツテコ入れとは予想してなかったよ……チョコボは5羽以上育てたプチブリーダーだけど、レースはチョコボトルクを取ってからは全然やってないから、どこで観戦するのかすら知らなかったよ……ちょっと迷子になっちゃったよ……。
racecloud.jpg
 迷子になりながらも何とかたどりつけました。
 深く考えずに適当に勝鳥券を買いましたが、よく考えたらプレイヤーが出走させてるチョコボが大体一番強いんだから、プレイヤーの鳥に賭ければよかった(笑)。ええ、気付いたのは買った後で、レースの後はハズレ鳥券を軽やかに廃棄しました。

 こうしてみると、手取り足取りやることをチュートリアル(というかほとんど指定)する今風のゲームと根本的に作りの違うFF11で、FF11のよさを損なわずに導線を作ろうとする気持ちを感じて、嬉しくなりますね。
 やりたいことがいっぱいあってアワワワワとなっている今日この頃に、さらにやりたいことが追加されて、いやーまいったなーとニヤニヤするタルタルでありました。
posted by さとみん at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト

2019年04月03日

石になってはいけない

tokagematuri.jpg
 ファイアボールやらブレイズスパイクやらで、何がなんだかわからないSSになってしまった。

 バージョンアップでっす!
 先月で「ですてにぃといっしょ」が終わったしまったために(´;ω;`)メンテナンスの間は外を歩いて運動していました……。FF11を楽しく遊ぶ健康を維持するために、運動をしないと!

 今月のジョブ調整は狩人さんのアビリティ、コルセアのクイックドローとディア・バイオの関係のお話ですね。私自身の知識があまりないところなので……いずれ、うまい人たちの色々な検証とかがあふれることでしょう。
 私自身は、コツコツ系歓喜の「マンスリー目標」の追加、そしてアンバス2章のブガードで走り回っておりましたよ!

 さて、今月のアンバス2章、とりあえずさとみんで「むずかしい」をクリアしてみました。ギミックはあんまりまだわかってないです。
 敵はアビソブガードのボス。こいつが一定時間で雑魚のトカゲを呼びます。1回2体、むずかしいで最大3体まで見たので、最大数になるまでどんどん呼ぶ感じですかねぇ。
 トカゲはファイアボールやテイルブローを使ってきます。雑魚の数が多いと、これひょっとして特殊技で連携が成立したりするのかも? あと、後半に邪視も確認。3体が一斉に邪視してくるのは、なかなかの盾殺し。ヘイトはボスと連動はしてない感じでした。なので油断していると、雑魚が後衛フェイスをボコボコ殴りはじめるので危険です。それからブレイズスパイクもありました。
 雑魚の数が一定数以上だと、雑魚が強化されるんですかねぇ?

 ボスの特殊技は、いつものアビソブガードの通りですが、トーメントタスクを使ってきたのを確認しています。これは石化状態で受けると即死するという技なので、雑魚の邪視で石化している時にくらうと終了してしまいますな。あと、ハングリークランチという技が食事効果を吸収……なので、小鳥さんは先月のような鍋ドーピングしていると色々マズイかも知れない(笑)。
 ボスを大幅に弱体させるようなギミックは、1回の戦闘ではよくわかりませんでした。何かの特殊技の時にWSダメージがアップしていたように見えましたが……要確認。

 今回は、雑魚とボスの連携技に注意!というテーマでしょうか。去年の夏の、マネキンと炎エレのコンビネーションに苦しめられた、あんな感じの戦闘になりそうです。小鳥さんでは、魔導剣士でショックウェーブしつつ戦うか、それともあえてモンクで雑魚を倒していく方にかけるか、どっちがいいかなぁ。また楽しく試行錯誤したいと思います。
posted by さとみん at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ