2019年11月29日

遠くのHQより近くのNQ

Torquegage.jpg
 最初何かの表示バグかと思ってしまった。

 先日なけなしのギルをはたいてクレリクトルクを購入した訳なのですが、そのクレリクトルクが何と、ランク12まで育ちました。MAXまであと3ランク!
 何故突然にトルクが育ったかというと、このところフレンドさんのダイバージェンス通いにご一緒させていただいているからです。実は、トルクのランクを上げる方法のうち、ダイバージェンスの雑魚を倒すという方をすっかり忘却しておりまして(笑)結晶を注ぎ込むしかないような錯覚を抱いていたのですが、「雑魚を倒した瞬間にトルクを装備していればランクが上がるよ」と教えてもらって、「ハッ!そうだった!!ていうかそっちが本来の方法だった!!!」と思い出したていたらく。

 トルクを装備していると、ダイバージェンスにいるとずっとトルクのRP貯まり状態がゲージ表示されるので、結構楽しいですね。ちゃんと装備してる?っていうのも確認しやすい。何てわかりやすいんだ……。
 最初はファストキャスト値が低いので常備装備と言う訳にはいかず、敵が倒れそうな瞬間に必死にマクロで切り替えておりましたが、次第にケアル時・強化魔法詠唱時にも組み込めるようになってきて、漏れが減ってますますはかどるように。
 この分だとちゃんとランク15まで育てられそうなので、長らくお世話になり続けたオリゾントルクを預り帳にしまうことができそうです。そして各種装備セットをまた調整かな〜。
 実は首部位は、不動の被ダメカット装備ロリケートトルク+1が鎮座しているところなので、なかなか調整が大変なのですが、まぁこういうのも嬉しい悲鳴というやつですね。

 こうしてみると、無理してHQ1やHQ2を狙わなくてよかったなぁと実感しました。
 HQになれば、ファストキャスト値が+8とか+10とかのすごい値にはなるのですが、そこまで育てるのは相当時間がかかりそうですし、入手・育成のための時間・労力・ギルを考えると、無理なくMAXにできるNQを早めに入手して使い倒していくほうが、結果的にはいいパフォーマンスが出そうです。
 何と言うか、「今の自分に合った装備」っていうのがやっぱりあるような気がします。スペック上の数字にこだわって無理に最上位を目指すよりも、どうしても頑張りたい部分だけに絞って、あとは「ご縁ができるまで待つ」というのが、私にとって一番幸福度が高いヴァナ生活のようです(笑)。
posted by さとみん at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテムとり

2019年11月28日

これをあと4セット

seishin20per.jpg
 精神力20000を越えた瞬間。

 とろとろと進めている調理エスカッションの精神力貯めが、ようやく20%を越えました。
 20%……これでようやく、1/5ですか……。合成レリック、さすがです。これでこそです。

 私は現状、倉庫キャラを含めて、木工・鍛冶・彫金・錬金術・調理の銀の書を取得し、遠からず小鳥さんの革細工も銀の書までたどりつける見込みですが、それら全部の労力を合わせても……精神力20%を貯める方がキツく感じますね(笑)。
 まぁ幻珠を買わずに、全部自力取得しているのが最大の原因だとは思います。裏が72人制だった時代に、レリック武器製作で貨幣自家調達のみ縛りをしているようなものですからね。
 しかしそれを考慮しても、やはり幻珠関連は「しんどい」としか言いようがないハードルです。

 バランスが悪いなーと感じるところは、色々あります。
 分解合成なので、まず幻珠取り出しの成功率がかなり低く、あのバリンバリン音をひたすら聞く羽目になること。
 光系と闇系幻珠の取得がやたらと面倒なために、これらが絡む連携が非常に不利なこと。
 Lv1連携で貯められるポイントが些少で、またLv1連携を繰り返すと起こる「漏れ」のペナルティが非常にキツいため、Lv1連携の意義が「Lv2以上の連携の起点」以外皆無になっており、Lv1の幻珠の価値が暴落していること。
 効率のいい連携ルートがほぼ固定されていること。
 幻珠作成の方法が限られており、やることも単調で工夫の余地がなく、取り合いも多いのでストレスがかかること。
 合成連携に制限時間があるので、Lv3連携をやろうとしたら時間切れになってたりする割に、その時間が可視化されていないこと。
 etc.etc...

 ただ、ですね。
 文句を言うのは簡単なんですが、これらのバランスの悪さが、それぞれ理由があって生まれざるを得なかったということについては、理解しなければならないと思います。
 たとえば漏れ要素については、「ボットの自動操縦でLv1幻珠を昼夜問わずに入れ続けて完成」というのを防ぐために必要だろうと思いますし、幻珠作成のもとがレアアイテムなのは「範囲狩りで多数モンスターをかき集めて一網打尽」方式を防ぐためというのもすぐ想像できます。
(本来なら、属性紋カードの追加もあまりしたくなかったのではないかなぁと勝手に思っています)

 他にも、私は以前もう少しストレスの少ない幻珠取得の方法として、「ギルドポイントで交換」というやり方をフォーラムに提案したことがありました。職人ポイントよりもハードルが低く、エスカッションをやらないけれど合成スキルを上げている人にも金策にできるのではないかと思ったからです。あと職人ポイントは、使われるレシピが限られてしまっているのに対して、ギルドポイント稼ぎはまんべんなく様々なレシピがあるために、「効率のいいルート」が限定されておらず、職人ポイント稼ぎよりバランスが取れているように見えたこともあります。
 しかし後から、恐らくプレーヤー側が貯め込んでいたギルドポイントは膨大で(エスカッション実装前に、数百万の単位で貯めてる人がいたと風の噂で聞いたこともある)、それではバランスが全く取れないだろうなー……と気がつきました。

 幻珠関連のあれやこれやは、こんな感じで、そもそもコンテンツにプレイヤーが望む要素と、バランスを取るために入れなければならない要素、その双方からかかる縛りが多いよなぁ……と、自分でシステムを考えてみると実感します。

 ある程度のランダム要素は入れつつ、コツコツ積み重ねていくものであること。
 事前の貯め込みが有利すぎないものであること。
 新規アイテム・新規レシピを増やし過ぎないものであること。
 既存の合成相場に極端に影響を与えないものであること。
 プレイヤー間の助け合いは許容するものであること。
 ギルによるアドバンテージをある程度は許容すること。
 範囲狩りやモンスター独占は防ぐこと。
 高度な操作や戦闘技術や装備を要求せず、根気さえあればできるものであること。
 しかしボットのような自動操縦は防ぐこと。
 助け合いは許容しつつも、業者が跋扈しないようにすること。…………
 etc.etc...

「幻珠取り、ここがキツい」を変えられないかと自分で考えてみると、大抵は上記の要素のどれかに抵触してしまって、バランスが崩れてしまうなぁという結論になります。

 それでもやはり、もう少し、「作る喜び」が欲しいところではあるので、何とかギルド納品のような、幅広いアイテムを作っていくことで幻珠が取得できたり精神力を貯めたりできる要素を追加してほしいですね。
 ギルド納品に、ギルドポイントとは別のポイントを用意して、たとえば「HQを納品するともらえるポイント」みたいなのを新規追加して、それで幻珠が交換できたりしたら、楽しいんだけどなぁ……などと、バランスを考えるのを放棄して無責任に夢想する今日この頃です。
posted by さとみん at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 合成/錬成/釣り

2019年11月26日

残りは革細工のみ

mokkou-gin.jpg
 逃避活動はここまでだ。

 木工エスカッションを進めていたキャラのストレージが、原木がパンパンになっていたので、だらだらやっていたエスカッション進行を一気に大車輪でクリアして、銀の書まで取得しました。
 木工は、モグガーデンとチョコボ掘りをまめにやっている私には、かなりやりやすい方でした。大半の重要材料は自給自足できるので、ギルもあまりかかっていません。まぁ彫金職人をキリキリ働かせて、闇の宝珠を自家調達できたのが大きいですが。
 大量生産お題は、「アクアリウム〔湾〕40」「アラシボウ30」「フェイウィルド材410」「サーメットランス60」でした。そこそこ……大変だったかな。
 アクアリウムは、海水セットを錬金術ギルドで売ってもらえる(高額だけど)ので、自分ではひたすら珪砂をチョコボ掘りでザクザクして錬金術職人によるガラス板生産に励んでいました。
 アラシボウはガダンブ材がぎりぎり手持ちで間に合い(普段、ガダンブ原木はワークス納品に注ぎ込んじゃうので意外と備蓄してなかった)、グラスファイバー・カーボンファイバーはどんどこ錬金術職人に作らせ、赤麻布は裁縫職人がスキル上げで使った分を強奪し。
 モグガーデンでもそうそう取れないフェイウィルド材410はちょっと泣きましたが、まぁ一応原木はギルド売りもあるので粛々と生産。
 最後のサーメットランスも、錬金術職人にサーメットチップスを大量生産させてフィニッシュしました。総じて、錬金術職人大活躍である(笑)。これは本当に木工エスカッションなのか。

 職人ポイントのための合成セットは、セット94・81・45をメインに製作していました。
 セット94は、チョコボ掘りで大量にフェニックスの尾を取得できる私には、少ない材料で安定的に68の品質値を稼げるありがたい存在でした。品質値だけでいえば、HQ率とのかねあいから、セット84が平均69をちょっと超えるのですが、ラウンドシールドをエミネンスでえんえん交換してストレージに貯めていくのが手間なので、総合すると94の方が楽かな、と。
 45は、とにかくローズウッド原木1本だけあればいい、材に削る手間もいらないということで、ローズウッド原木がガーデンで取れる私にはほぼ無限生産が可能な品(笑)ではありましたが、品質値の平均が40弱なので、終盤になるとギルドポイントとのかねあいで厳しい側面もありましたね。

 これで一応、乾闥婆装束一式も自作可能になりました。……HQは遠い先なんで、果たして作るかどうかはかなり悩ましいところですが。
 そして、いよいよ幻珠取りから逃げられなくなっております(笑)。がんばれ私、超がんばれ。
posted by さとみん at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 合成/錬成/釣り

2019年11月25日

俺はまだ本気出してないだけ

Esikuva.JPG
 地味カッコいい系のおしゃれ装備はタルタルだと見えにくい!

 ライオン+お友達と戦える17周年のBFに、いつもアンバス固定をしている面々+yell募集した皆様と行ってきました。
 いやー強い。強い。強い! 大事なことなので3回言いました。強い!(4回言ってる)
 とりあえず、みんなあんなに強いなら、普段からもっと本気を出してくれていいのではないかと思いました(笑)。たぶん過去の闇王と戦った時とか、現代闇王と戦って脱出する時のゴタゴタとか、冒険者が見えない&よく覚えてない辺りで本気を出しているのでしょう……。
 ユニティ用のアルドさんは、今回のBFと同じように蝉とか忍術唱えてくれていいのよ?

lionfar.JPG
 絶対回避中のライオンさんを寝かせて遠巻きにドキビクしながら待っている図。

 ザイド先輩の暗黒は数万とかいかれたダメージを叩き出すし、アルドの範囲WSは強烈な上に忍術も駆使するし、ライオンはスタンと状態異常をじゃんじゃん振りまくWSを連打するし、ノックバックにバインドもあるし、さらにこちらの強化を全消しする非情な技もビシバシ使うし、その上で絶対回避を何度も使うし、ひぃひぃ言って戦いました。
 でも楽しかった! 強化を消してくる上にHPが高いので、風水詩人を揃えてのフル支援による飽和火力戦法が通じず、白魔道士的にはMPとにらめっこしながら大ケアルと各種回復魔法を連打する感じです。ワークスエーテルもいっぱい使いました。白やってるぅ!という感じでハラハラさせていただきました。
 あと、先日無理して買ったクレリクトルクのイレース+1がしみじみと有り難かったです(笑)。HQ2にこだわらずに買っておいてよかった。

besttimemosaic.jpg
 がんばった甲斐があったか、2戦目にてベストタイムを更新しました! メンテナンスによるリセットがあったとはいえ、20分前後でベストタイムになるあたり、今回のBFの容赦のなさが現れてますね。

 これ、小鳥さんでは到底3人のBFをクリアできないと思うので、とりあえずオーブだけ交換しておいて、いつかクリアできるといいな、と夢見ておくことにいたします……(笑)。
posted by さとみん at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2019年11月22日

あと12万トークン必要だけど

wskinshi.jpg
 WS禁止のパトスを受けているところへ、爆弾を投げて逃げまくるキキルンが出てきて涙目になってます。

 今月はイレブンの月なので、超もりもりのキャンペーンになっているのですが、こういう時の私はいつも、何をやればいいのか訳がわからなくなり関係ないことをやって終わってしまいます。
 そんな中、とりあえずカルンウェナンのためにもナイズルのトークン貯めないと……と、ナイズル不確定領域キャンペーンに参加中です。
 本当は、メナス素材が全然足りなくなってきているので、WKRキャンペーンにも通わねばと思っているのですが……時間が足りない。圧倒的に足りない(笑)。やりたいことが多すぎる困ったゲームだぜ。何回この台詞を言っているだろう。

 新ナイズルは、忍/踊で行っています。基本的にランプ点灯お題も全部クリアして、40階を踏破して帰るルーティンです。最大の目的はトークンなので、NMは見かけたらやるという感じで、積極的に探したりはしません。
 方向音痴ゆえにマップがないコンテンツはヒィヒィ言ってやっておりますが、さすがに大昔にナイズル固定活動に参加していたので、「ほう、経験が生きたな」という状態で何とかなっております。手元に○と−だけの簡易地図を描くのがささやかなコツ。これがあると、ランプ点灯(特に順番)がとてもやりやすいです。
 忍/踊だと割とどんなお題が来ても対応でき、さらに夜に突入すればAF足の効果で移動速度25%アップで走れるのでいいのですが、たぶん楽さだけでいうなら青魔道士の方が楽だろうなとは思います(笑)。私の忍者では雑魚敵でも一撃で倒す訳にはいかないので。とはいえ、今から青魔道士を鍛えていたら大変なことになってしまう……。
 いやでも、ミシック作ろうと思っている人は、たぶん青魔道士を使えるようにするのが早道じゃないかな。ナイズル・エインヘリヤル・アサルト・サルベージ、全部で便利すぎる。
bakudan.jpg
 こんな風に爆弾を投げて逃げまくるキキルンに、遠くから青魔法で攻撃できますからね!(泣)
 この後片手刀を振り回してキキルンを襲う怖い人になってクリアしました。
posted by さとみん at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年11月21日

願い事をするなら気をつけろ、叶うかも知れないから

dulmel.jpg
 暴れ馬のたてがみに必死にしがみついてる感。
 歩いてるとダルメルの首がぐらんぐらんするような気がする(笑)。

 ダイバージェンスがしんどいというフォーラムの話題を読んでいたらあれこれ考えてしまって、考えをまとめようと書いていたら、なんかもうダイバー関係のない無闇な長文の一人語りになってしまったので、この先の文章はそういうのを読んでも時間の無駄だと思わない人だけが読めばいいと思います、すみません……。
 簡単にまとめると、タイトルの通りです。願い事をするなら気をつけろ、叶うかも知れないから。これ、ことわざだと思うんですが出典が思い出せないですよね。どなたかご存知だったら教えてください。


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年11月19日

ジョブ特性があっても死んでいた

kamaerucross.jpg
 調子に乗って「かまえる」状態でクロスアタックを受けると、HPアップがあっても死にます。

 今月のタコアンバス2章、どうやら粘膜強化の効果が回避率アップで魔法ダメアップ、魔法回避率アップで物理ダメアップ、効果なしだとボーナスステージということでよさそうですね!
 あと、このモードの切り替えのスイッチは、やはりこちらが与えるダメージの特性の累積のようです。試しに物理属性のみで殴り続けたところ、ずっと粘膜強化が回避率アップでなかなか他のモードになりませんでした。ボーナスステージの「効果なし」にするためには、物理と魔法双方の与ダメがほぼ同じくらいにするのがカギのようです。
 無想無念で殴ると回避率アップ状態の時も通常ダメージが増えるので、無想無念は魔法ダメージ扱いみたい。
 ギミック自体は、以前カゴを背負ったカニさんのアンバスで似たものがありましたね。あの時よりも、向こうの特殊技のダメージが強烈ですが……。

 という訳で、小鳥さんはモ/踊でたまに無想無念状態で殴りつつ、フェイスはAAEV・セルテウス・アシェラII・クピピ・シャントットIIという超バランスパーティでやっております。コルモル先生ではなくてアシェラちゃんなのは、魔法ダメージを多めにするためです。
 どうしてもMPがなくなってしまうので、今回もセルテウス様は欠かせませんね……。どうもこの、回復フェイスのMP問題は、小鳥さんには常についてまわる感じだなあ。

 どれかの技にヘイト減少があるのか、終盤になるとタゲがAAEVから離れてこっちに来ることがあって、そういう時に「回避」に加えて「かまえる」を使ったりすると、冒頭の悲劇が起こります(笑)。どうも「かまえる」は最近の敵には使いどころが難しいですね。絶対カウンターでも特殊技は防げないしなぁ。うまい使い方を身に付けたいものです。
posted by さとみん at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年11月13日

ジョブ特性がなければ死んでいた

OphidianSword.jpg
 ジャジャの両手剣、奪いとったりー!

 という訳で、小鳥さんの方で、今月のアンバス2章とてむずを2回、焼印ありでクリアできたので、さっそくオフィディアンソードをゲットしてきました。
 すんなりととてむずがクリアできるようになるとは、いやはや、小鳥さんももはや初心者です^^とかいう顔はできなくなりましたな。まぁほぼほぼカランビットと強いフェイスたち(AAEVとか)のおかげのような気がしますが!(あと2章で寝かし必須のギミックを減らしてくれた松井さんの温情)

 今月の2章のクラーケン、まだ正確なギミックを理解できていませんが、例の「物理が効く」「魔法が効く」「両方効く」のモードの切り替えについては、粘膜強化の使用がカギのような気がします。
nenmaku.jpg
 こんな感じで「効果なし」なのに粘膜強化を使う場面が結構あるんですよね。モンスターは、ロジック的に技の無駄打ちをしないように基本はしていると思うので、こういう挙動をするのは恐らく意味があるはず。
 粘膜強化を使うとモードの切り替えが起こるのか、粘膜強化で「効果なし」になっている時は被ダメアップ状態だよというお知らせ、のどちらかなのかなぁと思っていますが、さてはて。
 特に変わったことをしなくても、殴っているとモードチェンジしてくれる感じなので、モード切り替えのトリガーはやはり、ダメージ累積か、連携発動ですかねぇ? 早く答え合わせの電撃さんの月刊アンバスケード来てー!(笑)
 ダメージ上昇モードになっていると、シャントット様の通常攻撃ですら1000以上のダメージが出て、爽快です。

 今回の最大の脅威は、頭足族の恐怖のアレ、
crossattack.jpg
 クロスアタックですねぇ。小鳥さんがくらった時は2000以上のダメージでした。先月のVUでHPが増えていなかったら死んでいた……。AAEVも、今回絆の力で耐えた場面がありましたので、絆期間じゃない時期になったら少し苦戦しそうです。

 こっちも大ダメージを与えられるギミックですが、向こうも大ダメージを与えてくる敵なので、今回のテーマは「イレブンの月だから豪快に大ダメージ応酬しようぜ!」って感じなのでしょうか。今月もちくちくホールマークを貯めて、魔導剣士の2枚目のマントを作るぞー!
タグ:2章
posted by さとみん at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年11月11日

雷に倒れタコを食い

maitoramuh.jpg
 マンスリーをクリアしようとして2回死んでます。

 バージョンアップでっす!
 11月11日はイレブンの日。というアニバーサルでミレニアムな(意味不明な供述)この日にやってきたバージョンアップです。
 とりあえず忘れないように上位BF★雷の試練ふつうをクリアしておくかーと軽い気持ちで突入したら、ラムゥ翁のサンダーボルトにボコボコのボコにされて2連敗し、泣きながら帰ってきております。こ、こんなに強かったっけ……?

 あ、今日から予約開始になった新グッズの数々、白魔道士パーカーにモーグリのサコッシュにマンドラのポーチと、私の趣味嗜好を【狙い撃ち】した展開になっており、即座に予約しました。パーカーは、私の普段着ている他の服と合わせられるかわかりませんが、もはやそういうことを越えた存在です。

 さて、そんな中、さとみんの忍者でとりあえず今月のアンバス2章のクラーケンをやってみました。「むずかしい」を2戦してみて、普通に勝利。忍/踊に、セルテウスorAAEV、アシェラII、ユグナス、ウルミア、シャントットIIという、オーソドックスな編成です。
 事前の予告通り、物理に弱い状態と魔法に弱い状態が入れ替わるようで、私のへっぽこ秘のダメージが2万を越える時もあれば5000をさまようこともあり、氷遁の術:参のダメージがごりっと出る時もあればしょっぱい状態時もあり、という感じですが、あまり厄介な特殊技を使ってこないので、普通に殴っていても倒せそうな気はします。
 物理と魔法に弱いモードは、使ってくる特殊技で見分けられるようなのですが……ドタバタ殴ってるだけではイマイチわからなかったですごめんなさいー!
 とりあえずリジェネレーション・クロスアタック・粘液強化・メイルシュトロム・インクジェット・旋風を使ってくるのは確認してます。クロスアタックとインクジェットをセットで使われていたような気がするので、この技の時が物理弱いモードなのでは?と思っているのですが、正直よくわからず……。
 あとモードがスイッチする法則も、まだわかりません。前半なかなかダメージがのびず、後半になっていきなり物理ダメージがゴリッと出てくるようになったので、「魔法ダメージが一定以上になると物理アップモードへ」みたいな感じなのでは?と予想しているのですが。あるいは連携何回以上とか、闇系連携をしたら物理、とか?

 とりあえず、小鳥さんの方でとてむずがクリアできるか、明日にでもまたやってみようと思います。あんまり有益な情報がないですが、現場からは以上です!
タグ:2章
posted by さとみん at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年10月31日

モヤモヤ武器とMacProと「いいね!」と

rikopon.jpg
 小鳥さんのリコぽんも健やかに育ってます。

 画像と全然関係のない話ですが、RMEA武器についての話がフォーラムに上がっていて、私もちょろっと書き込みしましたけど。
 RMEA武器の呪縛からの解放というのは、なかなか難しいですね。
 という訳で、毎度の特に結論のない一人語りです、すみません。

以下ネタバレ。
posted by さとみん at 11:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感