2020年07月10日

物理モードだとワンパンチ1200ダメージ

ama-aurantia-vh.jpg
 久しぶりにサポ忍モンクの出動。

 小鳥さんの方でも、今月のアンバス2章の「とてもむずかしい」に勝利できました。
 と言っても、寄付ありモンブローを起用しての、カランビットでボコスカ殴るやり方なので、まあまあの力押しです。

 とりあえず物理で押す作戦をやってみることにして、連携ダメージが魔法にカウントされる可能性を考慮し、連携関係なくWSを使うプリッシュIIをアタッカー枠に、そして盾役として忍者のAAHMを起用したの、ですが……
 AAHMからタゲを奪いまくってしまうー! 何度か後ろ向きになってみたものの、全然タゲが移動しないー!(泣)
 敵対心マイナス装備をさぼっていたツケがここへ来て露呈。しかも自分もサポ忍で空蝉でかわしているために、ヘイトが抜けないんですよね……。
 結局八割くらいタゲを持ったまま、モ盾状態で殴り倒すはめになりました。……次回はAAEVを呼ぼう。被ダメカット持ちだから、シックルスラッシュが直撃しても耐えてくれるさ、きっと、うん。

 そんな訳で、こちらからの攻撃はほぼほぼ物理だったはずですが、それでも向こうは何度か魔法モードになっていました。ディスペルも使われたのを確認しております。
 こちらの与ダメの性質で向こうのモードが変わるのかと思っていたのですが、もしかしたらある程度時間でチェンジするのかなぁ?
 範囲状態異常(特に強スロウ)がきついので、寄付ありモンブローさん大活躍なのですが、モンブローなしでやるとしたらどういう編成がいいのかな……。
 あと、結構AAHMやプリッシュの攻撃がスカっていたので、回避が高い敵なのかも。

 といった感じで、とてむずを割と安定してクリアはできそうなのですが、もう少し色々調べてみないといけないですね。今月はぶるぶるさんもこのアンバスに参加できるかな?
タグ:モンク 2章
posted by さとみん at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2020年07月08日

蜘蛛なのは織姫のモチーフだったらしい

aurantia.jpg
 かわせシックルスラッシュ。

 バージョンアップでっす!
 ……何気に今月のバージョンアップ、ぶるぶるさんに恩恵の多い内容となりました。ご存知、ナイトのプロテス強化やリアクト性能アップはありがたいですし、さらにLv99になればいずれスカームもプレイするつもりなので、やりやすくなるのはとても嬉しいところ! 石もいっぱいドロップするようになるみたいですし、楽しみだなぁ。

 しかしそれを満喫できるのはもう少し先のこと。まずは、久しぶりの新作となったアンバスケード2章でございますよー!
 と、意気込んでいたのですが、何故か今日はネット回線の調子がものすごく悪くて、LSメンバーでオデシーに行ったら回線切断を2度もくらう有り様で、アンバスもしょっちゅうR0で止まってしまい……。あんまりちゃんとしたことはわかっておりません。

 とりあえず、忍サポ踊で「むずかしい」を手堅く勝利してきました。
 今回は、もぎヴァナ等で「敵が物理で押してきたらこちらも物理で、魔法で押してきたら魔法で対抗する」というギミックと発表されていた通り、モードが2つ(もしかしたら3つ?)ある模様です。
 シックルスラッシュを連発してくる「物理がよく効くモード」と、スパイダーウェブを連発してくる「魔法がよく効くモード」があります。後者ではバインド、ストンガIIなど土属性の魔法も使ってくるようです。アシッドスプレーを使うこともあって、これはどっちなのかなぁ……?
 モードの切り替えは、こちらの与ダメの性質によるようで、物理で押せば向こうも物理に、魔法で押せば向こうも魔法になる気が……します。この「魔法ダメージ」は連携ダメージもカウントされるのかも? とりあえず、ザイドII,アシェラII,ユグナス,モンブロー(寄付あり),シャントットIIというバランスパーティでやってみたところ、結構な頻度で魔法モードになりました。

 シックルスラッシュは蝉でかわせるので、もしかしたら今回は、空蝉活躍の巻かも知れません。物理だけで押せばスパイダーウェブを使われることもなく、強スロウを恐れずにボコれるのかも? もちろん、ナイトや魔導剣士の盾を据えて魔法で焼き払うのもアリと思います。
 今回は色々な攻略法がありそうで、面白いですね。チャレンジしがいがありそうです。現場からは以上です!
タグ:忍者 2章
posted by さとみん at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2020年07月07日

ぶるぶる100時間目:最後の試練!

pickles-attack.jpg
 ハメろ漬け物攻撃。

 ぶるぶるさん、100時間目にして、ついに最後の試練を突破しまして、レベル上限が99となりましたー! バージョンアップ前にLv99になってれば美しかったんだけど(笑)間に合わなかったです。

 とにもかくにもしっぽ亭の特製漬物を投げ続けてテラーにし続けて殴り続けるという訳で。
 しっぽ亭の漬物は、それまでのレベル上げで材料をいくつか入手していましたので、ログインポイントで不足分を補い、12個用意しました。……結論から言うと、こんなに必要なかったんだけど。ま、まぁ、保険も兼ねて余分に用意しておくのは大事だよね!

katateken.jpg
 スキルは真っ白なので、泥縄で片手剣の教本を読んでみたり。
 試合前に新しいことを試すと大抵失敗するぞ!(笑) たぶん教本には新しい技じゃなくて、「呼吸を整えろ!」とかそういうマインドフルネスなことが書いてあるのに違いない。
 あと競売で指輪や耳装備や腰装備を少し買い足して戦力アップです。

 相手はテラー状態で攻撃はしてこない(はず)なので、フェイスは前のめりに、ザイド・ライオンII・テンゼン・キングオブハーツを呼びました。漬け物を投げたら、あとはひたすら殴って殴って殴って殴ってボーパルブレード! 多段WSだから全段当たればかなりのダメージだぞ!
 なんかプロマシアミッションのボム戦みたいだなと思いつつ……
atori-clear.jpg
 何とかクリアです! 漬け物は3個使いました。よかったー。一発でクリアできた!
maatnamida.jpg
 マート翁にもホロリとしてもらいました。いいですねこのシーン。

 ぶるぶるさんは、「1日1時間プレイ」というしばりで、このしばりは休日でも外していないので、一気にまとまってプレイしていません。
 一気にプレイできないと、色々なことに意外と支障をきたすもので、たとえばGoVのボーナスなんかはすぐリセットされてしまいますし、「あと15分あれば……」という場面で時間切れになって帰還し、もう一度移動し直したり、なんてこともあります。
 なので、たぶんそういうしばりをしなければもっと早くにLv99にできそうではあります。ウォンテッドのCL75をやったりするのも、なくてもいいっちゃなくてもいい活動ですしね。装備は更新しないでフェイスパワーでゴリ押ししてレベリングすれば、もっとサクサク進むのかも。
 まぁ、何とか7月からはIL装備にたどりつけそうなので、本来の目的だった、「装備の弱いキャラでアンバスその他のコンテンツをやってみる」という活動に入れそうです。ミッションが全然進んでないので、まだまだ大変そうですけど。
posted by さとみん at 10:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2020年07月06日

自主的ハードモード

hard-gin.jpg
 ゼロアワーに備えておしくらまんじゅう!

 LSメンバーやフレンドさんたちと、久しぶりにオーメンボス戦をやってきました。大王様(仮名)が銀将の小札が欲しいということで、銀ルートへ2戦ほど。
 先日のオーメン王では詩人という慣れないジョブ(マスターにもなって慣れてないダメっぷり)での参加だったので終始緊張しっぱなしでしたが、今回は白だったので、若干落ち着いての参加です。
 2戦して、2戦とも中ボスがThinkerで、痛覚同化に泣くという展開でしたが、WSを同化されるのは免れて何とかクリア。
鮒師匠「通常攻撃しか反射されてないのに痛いじゃないか……w」
 われわれは強くなりすぎたのだ……。

 奇跡の光あふれるボーナス部屋も引き当てましたが、箱は少額のギルとアダパシールドで、「さっき見たよ……」とみんなでしょんぼりしてきました(笑)。光部屋のボーナス、もうちょいおいしいものにしてもいいんじゃないですかね。滅多に拝めないボーナスなのに、中身がギルだったりするとみんな無言になってしまう(笑)。

 痛覚同化に比べればもはやGinは気楽な部類で、呪いが解除できてないのにゼロアワーが連発されてしまうようなことさえなければ、回復も間に合います。危なげなく2勝して、小札も行き渡ってほっと一安心。アシェーラハーネス? そんなものは存在しないんだ、いいね?

 まだ飯盒に余裕があったので、あと1戦行こうかということになり、何かと不足しがちな桂馬の小札を取っておいた方がいいんじゃない?とジョブをいくつか変更して桂馬に行くことになったのですが……
 中ボスでまたしてもThinker。よりによって震天精霊パーティの天敵のThinker(笑)。3回連続Thinkerってどういうこと!? 一度スーパー黒魔道士の精霊魔法が反射されてしまい、労災が発生してしまいましたが、立て直して何とか次へ。
 次へ……
「すまん、間違えて銀ルートを選択してしまった」
 よりによって属性ダメージを吸収するGin(笑)。これは……【エキサイト】!

 幸い、パーティにはスーパー忍者もいたので彼に殴りまくってもらって、精霊アタッカーズも吸収されない属性を見つけてじっくり削っていけばいけるやろ、とそのまま続行です。
 削りのスピードがだいぶゆっくりめになるので、ゼロアワーが連打されることもなく、白魔道士的にはむしろラクだったことをここに告白いたします。無事に3戦目のGinも討伐して、ヤメラングもドロップしました。アシェーラハーネス? そんなものは(以下略)。

 ヤメラングは忍者やシーフでも装備可能ですが、私の忍者は投てきは手裏剣常駐だし、シーフもソロが多くて釣りをするためのブーメラン系が必須なのでとりあえずパス。他のシーフ持ちさんがお持ち帰りとなりました。おめでとうー! 釣りをしないならいい装備ですよね!
 なんだかんだで、自主的ハードモードになってもちゃんとクリアできてよかったなぁ。まぁ私以外のメンバーが強かったおかげで私は何にもしてませんでしたけど!(笑)
posted by さとみん at 10:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2020年06月29日

ベリンダ、ヘラルド、ピトリヴ

cocoon.jpg
 8戦、12戦、22戦。

 ぶるぶるさんで、CL75のウォンテッドの装備を全部入手できましたー! ウォンテッドキャンペーンが終わる前に間に合ってよかったです。
 敵対心の上がる背装備エミコマント、被ダメカットのついた指輪セテーリング、敵対心の上がる投てきチャリトニスリングと、ぶるぶるさんにはありがたいものばかり。LV75相当の装備なので、99になるまで使うと思います。

 参考にする人がどれくらいいるかはわかりませんが、CL75ウォンテッドの情報はあまりないので、気付いたことなど。

Bounding Belinda(南グスタベルグ)
 トカゲです。プレイグブレスとか、なにげにそこそこのダメージです。
 はっきりと確認はできてないのですが、時々テラー状態にすることができます。どうも、特定のタイミングで(雷属性の?)魔法ダメージを与えるのが条件の模様。タイミングは、特殊技の発動〜次の攻撃までの間のような気がしますが、確実な話ではありません。
 シャントットIIを呼んでいると、魔法をそれなりにぽんぽん使うので、時々上記のタイミングにうまくハマってテラーにすることができました。自分が魔法を使えればもっと楽かもしれない。

Hugemaw Harold(東ロンフォール)
 ミミズです。
 特殊技を高頻度で使ってきます。震動や土竜巻を連打されると、回復がかなり大変です。ぶるぶるさんはマジェスティの範囲ケアルの連打で対抗してました。ミミズで動かないので、フェイスの立ち位置もあまり調整できません。もう範囲ダメ上棟で喰らい続けるしかなさそう。
 通常では被ダメカット状態で、あまりダメージが入りませんが、特殊技使用時にはカットがなくなります。なので、特殊技を使っているタイミングでWSを撃ちまくる。フェイスのアタッカーは、WSのタイミングを指示できないので、自分がアタッカーじゃないと結構苦戦します。連携トスを待つタイプのアタッカーよりは、とにかく貯まったら撃つタイプの方が、案外偶然ハマる確率が上がるのかな。
 終盤は特殊技を連打してくるので、こちらもダメージを受けまくりますが、向こうもいつもカット無し状態になるので、すごい乱打戦になりがち。

Prickly Pitriv(東サルタバルタ)
 みんな大好きクロウラーです。箱から絹糸が出ることも(笑)。
 ポイズンブレス、粘糸、コクーンなどを使います。粘糸のスロウは、ヘイストがかかっていれば予防できるので、ヘイストをかけてくれる支援フェイスをお忘れなく。
 こやつは、コクーンを使用するとその直後しばらくすごい早さで攻撃してきます。百烈拳が発動するようです。百烈拳だとしたら1分ですかね。コクーンはかなりの頻度で発動するので、百烈拳もかなりの頻度でくらいます。ぶるぶるさんは、コクーン発動を確認したらセンチネルやランパートを発動して対抗してました。ダブルアタック持ちなのか、もともとの攻撃も結構痛いので、ヘイトが抜けるようで、序盤はターゲットがぐらつきがちです。コクーンをスタンで妨害すると、百烈拳も発動されません(ザイドさんが止めてくれたのは確認しました)。
 連携ダメージやMBダメージなどは普通にいい感じで入りますので、アヤメさんを呼んで素直に連携MB戦法で倒すとよいと思います。


 そんなこんなで、ウォンテッドキャンペーンは満喫いたしました! 残り少ない日数で、デュナミスに行ってレリック装束を探すべきか、レベル上げを優先するか、悩むところですね(笑)。
posted by さとみん at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2020年06月18日

マジェスティでごり押す

heiligtum.jpg
 雑魚がわいたと釣ったらNMというお約束。

 ミッション関連はとりあえず後回しにして、まずはレベルを99にしちゃってエミネンス装備一式を揃えよう!と決めたぶるぶるさん。
 そんな訳で、狩り場を転々としております。ランペール地下では、ついでにサンドリアミッション「龍王の眠る場所」もクリア(ミッションは後回しにするんじゃなかったのか)。
 エスカ-ジ・タ#4付近のグーブゥー、蜂、スナップウィードでレベル80+メリポ6にしていたところで、冒頭の惨劇が起こりました(笑)。面倒だったのでそのまま戻って、限界突破クエストをクリアしてきました。
limit85.jpg
 おなかが痛くなったり気絶したり、強くなるのも大変である。
 この次は、外ホルトト遺跡→シャクラミ→ラングモントorフェ・インの高レベル帯GoVかなぁ。最後の限界突破クエストのためのアイテムもぽろりするといいな。ログインポイントでも交換できますが、ログポはログポで今のぶるぶるさんには貴重ですからね……。

 途中のレベリングを少しでもスムーズにするための装備固め&ペルル装備打ち直しを見据えて、CL75のウォンテッドもやっております。
emico.jpg
 バウンディングベリンダさんから、15箱目でエミコマントをゲット! 敵対心も上がる、ナイトにはありがたい背装備です。LV50代のマントからようやく更新。
 ベリンダさんは、どうも特定の条件でテラー状態になるようです。一定以上の魔法ダメージ?(雷属性?)かなぁと思いますが、それ以上はよくわからず。
 あと、アドシリオブーツも出たので、+1にして装備してみました。防御力はペルル足の方が高いんですけど、命中がつくのはいいのかなと。

hugemau.jpg
 さらにさらに、以前は全然かなわなくて敗北した大口のヘラルドさんにも勝利しましたよー! 特殊技の範囲ダメージが強烈で、回復が間に合わなかったのですが、こちらの防御力も上がった+マジェスティによる範囲ケアルによるゴリゴリ回復作戦で、終盤の特殊技連発&被ダメアップ状態まで持ち堪えることに成功しました。結構手に汗握る戦いですが、「運がよければ」ではなく、ちゃんと安定して勝利。
 ヘラルドの鉱石はペルル装備の打ち直しに使いますし、セテーリングも被ダメカットがささやかながらあるよい指輪なので、LV99までは使えるはずです。
 ヘラルドの装備が揃ったら、あとはピトリヴも回って、まだキャンペーンが間に合うようならデュナミスでレリック取りですかねぇ。
posted by さとみん at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2020年06月17日

王を抹消せよ

Sat200613004426a.JPG
 名前を隠したら、顔も隠れちゃったー!

 お誘いをいただいて、久しぶりにオーメン・王の2連戦に参加いたしました。
 王といえば、アンファルタリングブラバードの後のケアルガがーダンシングフラーの瞬間にケアル飛ばして盾役を硬直させてはだめよーゼロアワーの後のケアルガがーとか、そんな記憶しかないのですが、実は今回はなんと詩人での参加。
 大丈夫か! 私の詩人は二刀流短剣でアドゥリン新区画のカニを撲殺していた通り魔みたいな狂気の存在なのだが、果たしてちゃんと歌えるのかおい!

 盾をする鮒師匠(仮名)いわく「歌は、マチマチ、闇カロを2つ重ねてください」。
 闇のカロルなんて歌うこと滅多にないなぁ! マクロどこにあったっけ、確認しないと……
「そんな歌は覚えていません」(エラーメッセージ意訳)
 ぎゃあああああ! カロル第二楽章、全属性覚えた気でいたけど、バレリアーノ一座で売ってない光と闇属性を覚えてなかったああああああ!ヽ(;´Д`)ノ

 血を吐きながら競売に走ったものの、こんな時に限って光のカロル第二楽章は売ってるのに闇は出品なし。まぁエコーズの産出だからね……店売りしちゃう人も多いよね……。
「倉庫にあったかもしれないから見てくるね!」という女神の如きメンバーの助けにより、何とか闇のカロルを2つ歌えるようになりました。めでたしめでた……し?

 そんなドタバタから始まり、道中はなんかひたすら「前衛に4曲歌ったつもりがマチマチピーピーになってるー」「後衛にバラバラしようとしたら忍者さんまで範囲に入っちゃったー」とかいう惨状で、王の挙動とか見ている暇なし。
 なんか一回、プロフィラクシスの後のDPSチェックに間に合わなくてリセットされた気がするけど、誰もSPアビを使ってなかったので削り直して2勝しました! プロフィラクシスが来たぞ、よしナイトルマルカートでみんなをパワーアップだ!と歌ってたら、歌が終わるはるか前に戦士と忍者とラムゥ様が大暴れして終わってました。

 ちなみにドロップは召喚用の帯が2つでした。王将の耳飾り?そんなものは存在しないんだ、いいね?
 という訳で、詩人としての立ち回りは100点満点中50点くらいだったとは思いますが(笑)クリアできてよかったです。自分のできは棚に上げて、楽しかったので、また行きたいですね! その前にカルンウェナンを作った方がいいけど!
posted by さとみん at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2020年06月16日

ペルル装備記念ガチャガチャ

bulbulperleaniv.jpg
 #SPキーの威力を見よ!

 ぶるぶるさん、ついにペルル装備一式が着られるようになりました。
 そこでペルル&ヴァナ・ディール18周年を記念し! 先月のキャンペーンでいただいた#SPキーを一気に28個、プラス通常のスペシャルダイヤルを一気に開けまして、29回の運試しをしてみました! うっかり魔人印章がまぎれこんでアイテム数は30個になっているけど気にするな!

 その成果は……どどん! なんと、色々ありがたい装備に加え、300万弱のギルになるアイテムを引き当てての大当たりですー!
 ギルという面では、「闇の面具:剣」が250万を越える大当たり。嫌われた袖飾りも20万くらいの当たり。侍の喉輪は、ちょっと値下がりしていますが10~20万くらいのお品。この辺は、ぶるぶるさんで使う予定がないので競売に出しました&出す予定です。
 面具はすぐに売れて、いきなりぶるぶるさんが見たこともない額のギルが振り込まれたので、怖くて全部貯ギル箱に放り込みました。なので今でもポッケに入っているのは9万ギルとかです(笑)。
 とはいえ、高額なものも含めて、色々アイテムを売却できたおかげで、だいぶ懐に余裕ができました。ゴブリンのかばんやモグ金庫クエストを、これで余裕を持って進行できそうです!

 ギル以外の面でも、装備が全然揃ってないぶるぶるさんにとって、イベイショントルクやホスピタラーピアスはありがたい存在です。
 あとなにげに、まだ未習得だったバニシュIIがもらえたのが嬉しい。
 そして買うとなるとぶるぶるさんにはまだ手の届かない高級お鍋がもらえたのもラッキーでした。何かすごく重要なところで使おう……いつかはまだわからないけど……。

 #SPキーは、1個1個の当たりの可能性は低いのですが、トータルでは大きなプラスになることが多いと思っています。ギャンブルではあるけど、意外とコツコツ系のコンテンツな気が(笑)。
(なので今回の各種ポイント交換の上限がついた件で、#SPキーは上限対象から外してほしいという要望には、割と危険を感じていたりしますが。一定以上の物量で押すとバランスブレーカーになりうる存在だと思っているので)

 そんなこんなで、今のぶるぶるさんは、デュナミスやアビセアを覗いてみたりしつつ、ウォンテッドのLv75のバウンディングベリンダと死闘を繰り広げ、「結局フィールドの方が専心効果が高いからレベリングはラクだな……」と基本に戻ってランペールで高レベルの骨を滅却したりしております。
 このまま、ビビキーやエスカ-ジ・タを放浪しつつ、Lv99になってエミネン装備一式を揃えるのが、ミッションクリアより先に来てしまいそうだなぁ。まだ今の装備&スキルだと、ジラートのアーク・ガーディアンに勝てそうにないです(笑)。
posted by さとみん at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2020年06月14日

鯨に銛を打つ

ama-kujira.jpg
 的が大きい分外れないぜ!(必要命中が低いとも言う)

 久しぶりにアンバスケードの内容が更新……と言っても、リバイバルで、ケートス族1体が相手の「くじらぐも」アンバス。
 ギミックの内容はシンプルで、
「ベイリーンガージを使用したら、アングリーシーズ使用するまで被物理ダメアップ状態になる」
「コーダルキャパシターを使用したら、ブローホールブラストを使用するまで被魔法ダメアップ状態+消去不可のショックスパイクになる」
というもの。
 それぞれのダメアップ状態に、ものすごい他のデメリットや、向こうのパワーアップが来る訳ではないので、神経質にならなくてもゴリゴリ解ける爽快系の内容です。
「物理で押す編成にして、アングリーシーズをスタンで止め続ける」でも
「魔法で押す編成にして、ブローホールブラストをスタンで止め続ける」でも
「両方に対応できるようにして使い分ける」でも
「敵の攻撃を耐え抜いて、ボーナスを気にせず一定火力を保ち続ける」でも
それぞれのやり方の基本が整っているなら問題なくクリアできると思います。
 敵のHPが非常に高いのですが、こちらの回復リソースが底を突くほどの泥仕合になることもないので、お好みのやり方で突撃できるはず。

 今月は、小鳥さんのモンクで「とてむず」も安定クリアしました。
 私は、技を選んでスタンするのが非常に苦手なタイプなので(まぁ赤線スタンも得意ではないけど)、今回は「耐え抜いてボーナス関係なく殴り続ける」やり方でやってます。魔法モードだとショックスパイクがきついけど、死ぬほどではないので我慢すればいいだけ。これがドレッドスパイクとかだと吐血する羽目になるので、松井さんの温情を感じるぜ……(笑)。
(まぁドレスパだと、抜刀をコントロールしにくいフェイスメインでやると詰みますからね)
 一番注意が必要なのは、敵の攻撃による状態異常が多いこと。と言っても、アムネジアや脱衣などの一番厄介な異常は今回削除されているので(松井さんの温情その2)、丁寧に解除していけばOK。寄付済みのモンブロー先生がいれば非常にラクですが、いなくても大丈夫です。

 できれば今月中に、ぶるぶるさんもレベル99にしてアンバスに挑戦してみたいところですが……さてはて。がんばります。
タグ:モンク 2章
posted by さとみん at 13:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2020年06月12日

INTよん?がプレイするマンドラ★

randomfree.jpg
 長かった……チャチャルンがマジ強かった……。

 昨日から始まった、公式18周年アニバーサリーイベント「マンドラ★」!
 かわゆいマンドラと、ちゃりちゃり言ってるキキルンたちと戯れる猫カフェ的イベントかと思いきや……まさかのガチ二人零和有限確定完全情報ゲーム(しかも相手はCPU)がぶっこまれるとは予想外。

 運要素ゼロ、他人に左右される要素ゼロ。「賑わってないとクリアできない><」「アクションが下手でクリアできない><」等々の言い訳が完全封鎖された、「クリアできないのはオマエのINTが低いせいだよ!!」としか結論しようのないコワイ仕様となっております!(笑)
 元になっているのは「マンカラ」という伝統ボードゲームだそうですね。→Wikipediaのマンカラの説明 たぶんマンカラの中の「カラハ」というバリエーションかな。
(しかしこのマンカラ、「子どもの知育用に^^」とオススメしているネット記事がいっぱいあったけど、運要素がないので、下手な子どもがやるとガチ泣きするゲームなのでは。いや逆に、できる子どもはたぶんお父さんお母さんをなぎ倒して無双するパターンだろうけど)

 ま、まぁ、一番の目玉の商品の「ようじんぼうの絵画」(これ、以前のアニバーサリーもぎヴァナで、松井さんの奥様が作ってくださった、ピクトグラムチャチャルンがモチーフかしら?)は、ポイントさえ貯めれば交換可能、ポイントは負けてもゲット可能、しかも必要ポイントも高くないという慈悲深いことになっておりますのでね。ぶっちゃけクリアできなくても大丈夫。

 すでにネット上にはよい攻略情報が数多出ていると思いますが(最近SNSやネット情報を全然チェックしてないので全くわからない)、自分用の覚え書きにあげておきます。必勝法!とかじゃないので、そういうのを期待する人がいたらごめんね。


★★★ INTよん?のタルタルのための 最初の三手 ★★★

  1. 先攻を取る。後攻になったら即キャンセルする。
  2. 先攻になったら、まず「エリア3」を動かす。
  3. そうしたら自分のストックエリアにマンドラが入ってターンが終わり、ボーナスのターンが回ってくるので、「エリア5」を動かす。(何故「エリア5」なのかは後述)

 その後の戦術は以下の通り。

  • 「エリア5」に、マンドラが1もしくは何も残っていない状態になるようにする。
  • 連続ターンを取ることを優先してマンドラを動かす。特に「エリア5にマンドラが1ある」状態は一番使い勝手が多いので、困ったらこれをやっておくくらいでもいい。
  • 各エリアには、連続ターンを取れる「マンドラの最適数」と、相手に連続ターンを与えてしまう「この数にしてはいけない数」がある。なので、その数に気をつけて動かす。

各エリアの最適数&してはいけない数は↓。
boarddarknumber.JPG
 青字が「最適数」、赤字が「この数にしてはいけない数」です。

 これを気をつけていれば、勝率はかなり上がると思います(必勝、という訳にはいきませんが)。
 定石の説明をしておきますと、

 このゲームは、初期位置が固定されています。
 その初期位置と、先攻の最適数が一致しているのが「エリア3」。
firststep-moji.JPG
 ここに初めから3つ配置されているので、まずここを動かします。そうすればポイント(しかもレアマンドラ)が入り、さらに自分にターンが回ってきます。
 この状態で連続ターンをさらに取れる手はもうないので、次に相手にターンが回る前に、相手が連続ターンを取れないようにしておかなければなりません。そのためには、現在「この数にしてはいけない数」と一致しているエリア4とエリア7を妨害しておく必要があります。特にエリア7は遠いので、よく考えないといけません。
secondstep-moji.JPG
 それができるのが、エリア5を動かすこと。自分にポイントが入り、余ったマンドラが相手の陣地に順次置かれていくのですが、エリア5が4マンドラ状態なので、ギリギリ、エリア7にマンドラが届き、エリア4のマンドラ数を5に、エリア7のマンドラ数を4にできます。
thirdstep-moji.JPG
 エリア4だと、マンドラ数が足りないです。

 こんな感じで、あとは順次、「自分が連続行動でき、相手が連続行動できないようにする」ことを優先して動かすのがよいでしょう。レアマンドラとかを狙うのは、それが出来るようになってからの方がいいです。順番がややこしいので数え間違えたりしますし、そこに気を取られると数の把握がおろそかになりがち。こちらのターン数を確実に増やし、相手にターンを与えないようにすれば、レアマンドラをいくつか取られても、トータルでの勝率は上がると思います。

 優先したいのは
「エリア5にマンドラ1を残すこと」
「エリア1は、マンドラ5状態になるまでなるべく動かさない(相手がマンドラを置いてくれる可能性が高いエリアなので)」
「エリア8(相手の一番近いエリア)にマンドラ1が残らないよう妨害できると理想だが、そこまで手が回らないことが多いので、エリア2や4の数を気をつける」
感じでしょうか。

 お気付きの通り、このゲームは先攻がかなり有利です。後攻でも先攻のミスを見逃さなければ割と勝利可能ですが、慣れないうちは負けがち。なのでポイントよりも勝利を優先したい時は、後攻になったらキャンセルしてしまうのがいいかも知れません。
 ただ、キャンセルばっかりしていると、相手の戦略から学ぶチャンスもなくなりますので、負けるつもりで練習するのも大事。

 対戦相手は、順当に、「だんだん強くなる」パターンです。
 このゲーム、二人零和有限確定完全情報ゲームで、しかも大逆転できる要素がないので、ミスが多い方が負けます。なので、本気出したCPUにはたぶん勝てないと思う。それだとゲームにならないので、最初の頃の対戦相手はかなりミスをするようなアルゴリズムが組んである印象です。
 しかし最後のチャチャルンは、見ている限りまずノーミス、こちらが先攻を取っていても一手ミスすれば負けるという確実な手を打ってきます(笑)。チャチャルンに3勝すると、ランダム対戦モードが解放になりますが、そこで最初のグリーンサムモーグリさんと対戦すると、モーグリさんがアルタナ女神並に慈悲深く見えてくる……。
 チャチャルンに後攻でも勝つ方法は、たぶんあるとは思うのですが(レアマンドラを確実にゲットするなど)、今のわしにはそこまでのINTはないです……(笑)。勝ったのは全部先攻取った時だったと思う。


 といった感じで、へたくそな説明でわかりにくいと思いますが、あくまで自分用の覚え書きなのでそこはご容赦を!(言い訳)
 みなさまいっぱいちゃりを貯めて、ダイヤルキー#ANVや#Foをいっぱいゲットしてくださいー!
posted by さとみん at 12:54| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント