2020年04月01日

ぶるぶる7時間目:最初はとにかく走れ

bulbul-7hour.jpg
 7日目、すなわち7時間経過したところのぶるぶるさん。

 ゲームは1日1時間!チャレンジでがんばっているぶるぶるさんも、7時間が経過しました。
 現在のところ、
・戦士Lv22、シーフLv11
・星唄の煌めき【一奏】入手
・ランク2、サンドリアミッション2-1着手
・サポートジョブ習得
・フェイス6人習得
・ピエージェユニティ加入
・デジョンリング、モグサック入手
といった収穫を得ております。
 これが多いのか少ないのか……古いタイプの冒険者の私からすると、「えらいサクサク進むよな!」って感じではあるんですが(笑)。
 もちろん、順調一辺倒という訳ではなくて、
bulbul-firstdeath.jpg
ちゃんとぷりけつも味わっております。

 ここまでのところで一番苦労したのは、蜂花粉取りと、エリア移動ですね。
 蜂花粉は、ラテーヌで蜂を見つけるのに苦労して、結局崖下洞窟でつながったところをずーっとぐるぐる回っていたのですが、途中でキノコやコウモリを倒さないといけなくて、ここで戦士のレベルが22まで上がりました(笑)。ある意味、サポートジョブにふさわしいレベルまで自動的に上がる導線、ということなんでしょうなぁ。FoVを受けたのが途中からだったので、結構もったいないことをしてしまった。
 取り終わった今では、もはやどうということない楽しい思い出ですが、やっている最中はずっと、「これコンシュタットまで足を伸ばしてあっちで取った方が早かったのか……?」と疑心暗鬼になってました(笑)。

 あと、まだ星唄の煌めき一奏がないので、HP移動もサバイバルガイド移動もコストが高く、マウントはおろかチョコボ免許も取ってないので、エリア間の移動が大仕事です。ラテーヌに本で飛ぼうとしたら、タブがえらいなくなって号泣しました。もちろん帰りも、うっかり呪符デジョンをもらい忘れると大事です。まぁ……ぷりけつすれば、すぐとも言えますが……。
 という訳で、戦績が5000貯まったところで、高速でガードのところへ走っていってデジョンリングを入手しました(笑)。
 一奏も入手した(あと可愛いイロハちゃんにも会った)ので、今後はだいぶ楽になるでしょう。

 戦闘と、あとギルについては、あまり苦労していません。
 戦闘はフェイスがいて、エミネンス・レコードのチュートリアルの目標をクリアすることで、回復・支援・攻撃・盾が一通り揃うので、危なげなく。
bulbul-firstbf.jpg
 こんな感じでBFも余裕です。ぼこすか。

 ギルは、湯水のように……とはもちろんいかないのですが、途中のレベリングでトレジャーキャスケットから装備もアイテムもたくさん拾えますから、不要なものからどんどん売っていけば、割とすぐ貯まります。モグサックも7日目に無事に購入できました。
 本当は出口開通クエストのお花も競売で買おうと思ってたのですけど、出品がなかったので、ジュノに行ってから買おうと思います。

 そんなこんなで、私は過去の別人格(笑)の記憶があるので、スムーズに進んでますけど、本当に一から始めるとしたら意外と気付くのに時間かかりそうだなーと思ったのは、
・モグサックの存在(および、モグサックのモーグリさんがくれる呪符デジョン)
・各種ゲーム設定、特に範囲表示オン・アイコンのタイマーオン・装備外見固定・パーティメンバーのTP表示(/partyinfo showtp on)の存在
ですね。この辺、知らないと全然知らないままになってしまいそうなので。街の人に片っ端からちゃんと話しかけてれば、モグサックとかは大丈夫でしょうけど、ゲーム設定は難しそうだなぁ。
 まぁ……今の時代の方は、私と違って実況動画とかちゃんと使いこなすみたいなので、その辺で知識を入手できるんでしょうか。

 さてぶるぶるさん、直近の目標としては、
・ランクを3にしてモグガーデン開通、星唄ミッション進行
・三国とジュノに行って、出口開通・チョコボとマウント・マイバッグ関連クリア
ですかね。がんばりまーす。
posted by さとみん at 11:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2020年03月31日

豪雪と暴風を乗り越えて

souryoku.jpg
 行くぜ、総力戦!

 今月のアンバス2章……何とか……小鳥さんのモンクで、「とてむず」に勝利しました……! これでうちにも春が来るはず! ちょっと気取ってみたり恋をしてみたりできるはず!(古い)

 今月の厳しさは、何といってもお供のエレメンタルの攻撃が苛烈なこと。第一段階、第二段階での氷・風エレの高位ガ・ジャ系によってフェイスがなぎ倒されてしまいます。そもそもエレメンタルということで物理耐性持ちに加え、2体いっぺんに唱えてくるわ、重なってたりしがちでどっちが唱えてるのかわからなくてスタンも難しいわ、V.フラリッシュのスタンがレジられて入らないわと、涙目になってました。

 あと、アンバスってヘイトコントロールが難しいというか、後衛フェイスにタゲが行きがちですよね。特にこういう複数の敵がわいてくるタイプだと、常に盾フェイスもしくは自分が複数の敵のヘイトを集め続ける手段がないと、いつの間にか回復フェイスがボコられていなくなってしまうことが起こります。
 攻撃が苛烈なので回復リソースもジリ貧になりますし、大変です。

 という訳で、秘密兵器を投入だ。
monberaux.jpg
 ゆけ、モンブロー! 青年海外協力隊で派遣された医者感を出そうとヨルシア森林で召喚してみましたが、こんな格好でジャングルうろちょろしてはいけませんね! 一発で蚊に襲われてマラリアですよ!

 回復フェイスをモンブロー(寄付金あり)に固定して、範囲回復WS持ちのフェイスも召喚。あとひっそりとスタンしてくれないかと期待してザイドIIをアタッカーとして召喚。あと、前述しましたがV.フラリッシュのスタンが結構レジられるので、魔命を上げるところも期待して近東風漁師鍋を食べます。1回95000ギルかかるが、だからなんだというのだ! ギルよりも、1回ごとに消さないといけないのが泣けます(笑)。
 そして氷と風のエレメンタルは、面倒でも放置せずにきっちり2体とも倒します。それでも最初、2体いる状態で同時にガ4・ジャとか唱えられ、V.フラリッシュがレジられると詰みますが。
 氷エレを残り1体くらいにできれば、かなり余裕が出てきて、勝ちが見えてくるので、そこまでモンブローを守りきってがんばれるかという勝負ですねこれは。

 しかし、寄付金ありのモンブロー先生は、2章ソロとてむずのために調整されているのではないかと思うほど強い。MPに依存しないので回復リソースの心配がないし、状態異常回復も範囲でしてくれるし、なにげに強化薬も魔法防御などありがたいところが揃っているし。
 モンブロー先生に慣れると、参考になる2章情報を全く出せない気がするので(笑)気をつけたいと思った次第でした。
タグ:2章
posted by さとみん at 12:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2020年03月30日

4戦4勝とても

aman202003.jpg
 全部の回で「とても」ゲット!

 4月のバージョンアップが思ったより早くなり……って、アレですよねコロナですよね(´・ω・`)。10日だと状況がますます悪化して出勤不可能……とかもあるかもだし、内容を絞って早めにVUしておこうというかな、と想像しております。
 私はヴァナさえ無事に稼働していれば、1ヶ月や2ヶ月は自宅封鎖されても全然耐えられるでしょうが、ヴァナを動かす側の皆様は出勤せざるを得ない訳で……。どうか関係者およびその周辺の皆様が、ひとりも感染することなく収束してくれますように!と我欲まるだしで祈っております。

 そんなこんなで、早めにバージョンアップが来るので、大車輪でエミネンスをクリアし、早めにA.M.A.N.トローブを開けてきました。「いつもこうありたいものだな(by FF10のアーロン)」

 なんと今月、4戦とも「とても」を無事に引き当て、アイテムを握りしめて帰還です!【やったー!!】
 しかもさとみんの方でマスイルの角、小鳥さんの方でハマーフィスト(エスカ-ジ・タのモンク専用武器)という貴重品をゲットですよ。カランビットがある今、ハマーフィストを使うのかという声は聞こえないふり。
 やたらとベランドナエキスが出たり、唐突にクリアトパーズが顔を出したりしているところが和みポイントです。

 今回、もう考えるのが疲れるなと思って、「マーズは手前の箱を向かって右から、ヴィーナスは奥の箱を向かって左から」と決め打ちして開けたら、こんないい結果が出たので、これからももう考えずにこうやって開けようと思います(笑)。下手な考え休むにタルタル。
posted by さとみん at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテムとり

2020年03月27日

何しても成長

bulbul-2day.jpg
 とりあえず2日目(2時間)でこんな感じ。

 そんなこんなで、始まりました新キャラ生活。名前はごらんの通りBulbul、ぶるぶるさんです。Bulbulとは、私が最も愛する野鳥、ヒヨドリの英名。(ちなみに日本にいるヒヨドリは、Brown-eared Bulbul) 小鳥さんはヒヨドリの学名から取ったので、ヒヨドリつながりです。
 今回はタルタルの男性にしてみました。自分が操作するキャラはやっぱりタルタルじゃないとしっくりこない。もはやタルタルは私の一部。電撃の旅団団長さんと同じフェイスにしようかと思ったのですが、見るたびに照れてしまいそうなので、髪色は変えました(笑)。
 ワールドはケツァクァトルです。最初フェニックスにしようとしたら、同名さんがいらっしゃるらしく入れませんでした。人口過密ワールドでなければどこでもよかったので、鳥っぽいところで、ケツァに(鳥か?)。
 所属国は、まずはサンドリアにしました。実はまだ、サンドリアミッションはさとみんですらコンプしてないので……(笑)(もったいなくて、なんか取り置いてしまった)。
 ジョブは最初なので、スタンダードに戦士。メインジョブとして今後もやるかはわかりませんが、戦士は上げておいて絶対損のないジョブですからね!

★★★

 ほんとのほんとに最初からなので、まずは基本的な強化から始めなければなりません。一番最初に始めるのは、何といってもチュートリアル。それからエミネンス・レコード
 この二人に言われるがままに右往左往していれば、基本的なアレコレが進行いたします。干し肉やリレイズアイテムや専心アイテムももらえるしな!

 ロンフォールでフィールド・オブ・ヴァラーをこなしつつボコボコとミミズやらウサギやらを殴っていれば、レベルはすぐに上がるので、意気揚々とサンドリアに戻ると、星唄ミッションのオープニング開始。いつ見ても感動しますね!

 チュートリアルの課題が「ラテーヌでモンスター倒してきてね」になったあたりで、いったんサンドリアの中のホームポイントやサバイバルガイド開通をしたり、
bulbul-queststart.jpg
クエストも少しクリアして名声を上げたりと、地固めを。
 Lv5になっているのでフェイスの取得も開始。
 エミネンスを10個コンプしたところで、
bulbul-unity.jpg
ユニティにも加入。どこにしようか悩みましたが、とりあえずこの段階では名前を聞いたことのある唯一に近い人の(笑)ピエージェ様のところに入りました。

 フェイスと3人旅になったところで、だいぶ安全性が増したので、エミネンスでレザー装備やブラスアクスを入手して装備。ラテーヌ高原に行ってモンスターを倒したり、ホラのゲートクリスタルを取得したり、サンドリアミッション1-1をクリアしたり、と色々行動の幅が広がってきました。モグサック拡張モーグリさんからいただいた呪符デジョンのおかげで、帰りもラクラク。

 そんなこんなで、2時間のプレイでの収穫はだいたい、
・サンドリアのワープ関連開通
・チュートリアルクエストをオールクリア
・エミネンスコンプ 15個
・ユニティ加入
・フェイス取得 2人
・ミッション1-1
・クリスタル預け入れ開始
・錬成ユニット入手
レベルは11、ギルは1596ギルです!

 とりあえず次の目標は
・サンドリアミッションを進めてランク3に
・セルビナに行って星唄ミッション進行
・モグガーデン開通
あたりでしょうか。

 しかし最初の頃は、もう一歩前進するごとに成長する勢いなので、ドーパミンがどばどば出て大変楽しいですね!(笑)
posted by さとみん at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2020年03月26日

新たなる挑戦

bulbulstart.jpg
 伝説は、こうはじまる。
 すべての起こりは「石」だったのだ、と。

 という訳で、新キャラ始めました!
 幻珠取りで忙しいんじゃなかったのかとおっしゃるあなた!いやそんな人いないかも知れないけどいると仮定して話しますけど!幻珠取りで忙しいからこそ!今こそ「強くないキャラでどこまでできるかチャレンジ」ですよ!

 まぁ、割と真面目に考えるところもあって、新キャラを始めてみたのですが、その理由はちょっと長くなりそうなので追記の方に押し込めるとして(笑)。
 今回のキャラでは、小鳥さんの時よりもさらにルールを厳密にして運用するつもりです。
 以下、そのルール。

・ソロと野良活動のみ
 小鳥さんも、基本はソロでしたが、お友達と遊ぶこともありました。
 しかし、こちらは別ワールドにキャラを作ってそういうのも一切なしにします。
 シャウトしたり、野良募集に乗ったりはするかも知れませんが。

・RMEA武器は作らない
 「ソロで強くなる」のが目標ではないので。
 というか、ぶっちゃけ、ソロでRME武器を目指す的な情報はすでに世にいっぱいあふれているので、今さら私が何かを付け加える必要もないと思います。
 なので装備も、戦績、スカーム、アンバス、AF・レリック・エンピ装束、ウォンテッドメインで組み立てます。ハイエンドコンテンツのドロップ品は使わない方針で。ゴブ箱から出たら……うーん、モノ次第でしょうか。

・ランダムオグメ系は平均値に留める
 いわゆる「神オグメ」なしでどこまでできるのかを知るために。

・青魔道士、魔導剣士、学者以外のジョブで
 ソロといえば青魔道士と言っても過言ではないくらい、青魔道士によるソロ活動の情報はいっぱいありますので、今さら私が(以下略)。
 今現在、攻略情報がいっぱい揃っていそうな、いわゆる「ソロ向きジョブ」「人気ジョブ」じゃないものでやれるといいなと思っています。とはいえ白魔道士やモンクはすでにプレイしているので、他のジョブメインで。

・1日の活動時間は1時間以内
「何時間も遊べる廃人の言うこととか信用できねぇよ!」と言われないように(自己防衛)。
 いや、普通の人は1日1時間ヴァナれるならかなり恵まれている方ですよね? なので1日1時間のプレイでどのくらいいけるのかなー、と。
 ただ、後述しますが、アンバス2章の難易度別の攻略の手応えを探るようなこともするつもりなので、そういうなんちゃって検証的な活動をする分は、1時間の活動時間とは別に取るかも知れません。

 大体こんな「縛り」でやりますが、その代わり小鳥さんの時と違って、攻略情報の検索や下調べは解禁して、私にしては珍しく(笑)効率を意識してプレイするつもりです。
 とりあえず、進行のスピード感と、各コンテンツ(特にアンバス2章の各難易度)でどれくらいの装備があったら何とかなるのかの目安を、自分の中に作れたらいいなーと思います。


 そんなこんなで、何でこんなことをする気になったのかという、どうでもいい話は折り畳みにて。
以下ネタバレ。
posted by さとみん at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2020年03月24日

生きてます、大丈夫です

tamattagousei.jpg
 溜まっていたデイリーの合成お題を必死に消化中。

 先週は、リアルの遠出があったのと、微妙に体調不良(と言うと色々疑われる社会情勢ですが、感染症ではなくて単なる花粉症です)だったのとで、あまりブログに書くような活動ができませんでした。
 ログポを回収して競売をチェックしてガーデンを軽く触ってログアウト、という時も多くて、普通に活動できた日も時間の大半は幻珠取りなので……。
 精神度はようやく36%を越えましたが、思った以上にペースが上がらなくて悩ましいところです。
 私の今の幻珠取りのペースだと、今年中に完成させるためには、一日3時間以上は幻珠取りをしないとあかんのですが、リアルのあれこれもありますし、オデシーやらアンバス2章やらの楽しい遊びもいっぱいあるので(笑)ついつい目移りしてしまう。
 そんなこんなで、何とかリアルの時間の使い方を見直して、ヴァナの時間を増やそうと悪戦苦闘しております。私が今までやってきた趣味の中で、これほどまでに「リアルの生活をちゃんとしなければ」となった趣味は他にないのではなかろうか……(笑)。ゲームで生活習慣が改善するという事例を作りたいものです。

 ちなみにようやく大サソリの針のデータが1000を越えたので、今はエクソレイの粘菌に移行しています。そちらも近いうちにはデータが1000越えそうなので、その辺でいったん自分なりのまとめを作ってこちらに出すつもりです。誰も期待していない気がするけど、待っててね! もはや地上の誰かのためではなく、アルタナ女神への捧げ物のつもりでやっております(笑)。
posted by さとみん at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2020年03月16日

ミミックは硬かった

odeshi.jpg
 ミミックと死闘の結果、ドロップは何もなかった時の衝撃。

 土日は家族の予定優先ルールなので、あまりヴァナのことはしていませんでしたが、週末に少しLSメンバーとオデシーに行っていました。
 鮒師匠(仮名)がすでにモンブロー先生をゲットしていたため、ヒーラーは万全。私はお役御免になるところでしたが、忍者でノウキン枠に何とか滑り込みました。モンブロー先生、なんでもジュノ上層で寄付をすると、本気を出して状態異常回復が範囲になるという、まさかのヤグルシュ持ちであることが判明(いやヤグルシュではない)。取得に最低リアル1年かかるだけの性能ではありますな。

 出口を解放してから、その辺の雑魚を殴ったり、イザットで召喚できるNMを倒したりと、色々楽しんできました。シーフの大王様(仮名)が箱をぱかぱか開けて鱗をゲットしたり。ちなみに1つ目の箱がミミックに化け(笑)冒頭の死闘を繰り広げました。
 A.M.A.N.トローブのご無体なミミックではなく、ひたすらに硬い(闇・光連携ダメージが3桁しかいかない)という敵でしたが、倒せることはわかりました! ノードロップだったけど、うん。まぁリスクやデメリットがないと、シーフ無双になってしまうので、仕方ない。

 オデシー内部の敵は、経験値ボーナスが色々とかかっているのか、「ここは常時キャンペーン中か!?」と思うほどジョブポが入って嬉しかったです。30分限定で毎日キャンペーンに参加できると思うとテンション上がりますね。詩人ソロで雑魚敵倒せるのかはわかりませんが……。あと私は幻珠集めの関係で、アドゥリン新区画でしかジョブポ稼ぎできない病にかかっているのでアレですが(笑)。

 装備の強化は、ナーリッシュピアス+1のオグメがそこまで欲しいという感じでもなかったので、当面はハンドラーピアスを獣使い用にとかかなぁ……? まぁ鱗がやまほど必要なので、まだ先のことになりそうです。
タグ:オデシー
posted by さとみん at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2020年03月13日

まほうの こうげきに よわい

pamola.jpg
 ♪雪が溶けて 川になって 流されていきます……もうすぐ戦闘不能ですね……

 小鳥さんの方で今月のアンバス2章をやっておりますが、先月が超絶にラクしていた反動か、今月は苦戦しております。
 第一段階の氷エレのお供が来ているあたりで、盾か回復フェイスが集中攻撃を受けて倒れてしまい、進めません。アンバスのヘイトって相変わらず理解しにくい難しい。
 モンクだと氷エレのタゲが回復フェイスに向かった時に取り返しにくく、特にブリザドIVみたいな移動しない大ダメージ攻撃をされると一撃でフェイスがいなくなってしまったりして詰んでしまいます。
 しょうがない自分が魔導剣士で……とやってみましたが、今度はこちらの攻撃力が足りなくてエレを削れず、回復リソースがジリ貧になって倒れてしまう展開。
 ハッ、これはもしや、モンブロー先生の出番を意識した内容なのか!?

 昨年12月のポークシー+エレメンタルの時と、構成は似たようなもののはずなんですけど、今回の方がきつく感じるのは何故なんだろうなー。
 難易度ふつうだと、特に苦戦もせずに、氷エレを放置してボスだけ集中攻撃でも難なく倒せるんですけど、むずかしいになるとたちまち苦境に陥ってしまいます。まだまだ小鳥さん、修行が必要ですな〜。魔導剣士なんだから複数のタゲ取りが得意なはずなのに、うーん、勉強していないのでよくわからない(それが原因だよ!)。
タグ:2章
posted by さとみん at 11:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2020年03月12日

初のレリック装束+3

pdhand3.jpg
 オマエのメインジョブは白魔道士ではなかったのか。

 初めてのレリック装束119+3が!完成しました!
 PDアムレット+3です!
 あっ、全国1億人の白魔道士の皆様、石を投げないで!痛い!痛いから!

 いや、その、白のレリックも素材が集まったやつとかはコツコツ+2にしてみたりはしているんですよ、いやほんと。でもですね、シーフのこのレリック手のトレジャーハンター+4ほど歴然と差が出る性能ではないので。お安いものではないですしね。
 こ、これがあれば、装備枠のトレハン+5を、あとはサンダンをサブ武器に装備するだけで達成できるので、命中とかストアTPとかトリプルアタックとかその他色々を盛ることができて、幻珠取りが、じゃなかった、上位リリスやダイバーなんかにシーフで出る時にみんなの役に立つはずなんです! 決して、幻珠取りがはかどるはずという己の欲望にまみれている訳では!
 いや幻珠が集まればエスカッションが完成して、みんなにアルタナ全席を配ったり、ゆくゆくはいろんな装備のHQを配ったりできるんだからいいだろ!!(開き直った)

 とりあえず、先日ダイバーバストゥークにシーフで参加させてもらえたので、その時に鮒師匠(仮名)が拾った手具の破片を1枚譲ってくださり、残りの素材はこれまで集めていた勲章類を叩き込みました。獣人勲章が1枚だけ足りなくて買いましたが、マスイルの装甲もこれまで貯め込んでいた分で何とかまかない。慢性金欠の私でもギリギリ出費できる範囲におさまりました。
 キャンペーンが終わって定期ダイバーはお休みになってしまっているので、当面は結晶も勲章も入手のあてがないですが(笑)オデシーにも行かないと行けませんし、そもそもオーメンも行ってないのでAFの強化も済んでいませんし、やることがたくさんすぎて白のレリック強化は今後もスローペースになりそうです。
 とりあえず勇んでシャクラミのサソリを狩りまくっていましたが、当たり前ながらトレハンの数値自体が増えた訳ではないし、ドロップしてもばりんばりん割れるのは同じなので、相変わらず「今日は重力の幻珠が2つでした」みたいないつもの日常を送っています。
タグ:シーフ
posted by さとみん at 10:39| Comment(2) | TrackBack(0) | アイテムとり

2020年03月11日

Izzatで検索するとインドの話が出てくる

hanashimoru.jpg
 そうやって話を盛って人の気を引くところ、嫌いじゃないよ。

 やっぱり新コンテンツは試したいよね〜、という訳で、LSに人が来たタイミングでオデシーに行ってきました。いつもの鮒師匠(仮名)や大王様(仮名)のほか、フレがフレを呼びな感じで6人パーティです。ラバオがいきなり大盛況。マウラ、セルビナに続き町おこしに参戦です。……いっそ、初期三国もこのノリで町おこしするべきなのでは……?

 とりあえず訳がわからないまま入ってボコスカ殴ろうぜ!というノリだったので、今回出口までは到達していません。

鮒師匠「出口に行くだけだったら、ソロでインスニして行く方が早いかもw」
 マジですか。

 とはいえ、やっぱりみんなでワイワイ進んでモンスターをボコってる方が楽しいです。
 今回、入ってすぐで、いきなりオブジェクトを壊さないとターゲットできない獣人NMが現れるエリアに到着し、ひーこら言いながら倒してきました。見た感じそんなに回避が高いということもなく、Apexのジョブポ感覚でおいしくいただけます。キャパポもボンボン入るので、これは美味しい稼ぎですね!

鮒師匠「盾以外はタゲとったら死にます」
 マジですかその2。

 その後、ウォンテッドNMの上位版をポップさせられるEthernal Junctionが出たのでわかしてみたら、カニさんでした。恐らくEmperor Arthroの上位個体ですね。見た感じ、特に嫌らしいギミックもなく、正攻法で殴り倒せました。
haouroko.jpg
 ウォンテッド装備を強化するための素材の箱まで出て、これは美味しい稼ぎですね!

鮒師匠「カットもりもりの魔導剣士でも、特殊技で200以上ダメージをくらったw」
 マジですかその3。

 うろうろするうちに、次のエリアに行く幽門石が見つかったので、勇んで次のエリアへ向かいますよ!

鮒師匠「2アカの風水士が、石触っても同じエリアに戻るだけで移動できない……」
 マジですかその4!!!!
 結局、移動できないキャラの謎は全く解けずじまいでした。まだ情報が全然ないので、バグなのか、何か必要なフラグ等を得ていないこっちのミスなのか、全然判断ができぬ。
 そんなこんなで、移動できないまま2アカさんはあきらめ、適当にそのへんのモンスターをボコスカ殴っているうちに時間が来て離脱となりました。

 やってみた感じ、敵の攻撃はかなり痛いとはいえ、要求装備水準はそんなに高くなく、ワイワイやれそうです! 色々気になるオブジェクトやモグレポートなどの情報もあるので、探索しがいがありますねぇ。ジョブポ稼ぎとしてもかなり美味しい感じ。
 ウォンテッドスキーとしては、ウォンテッドと同じくらい気楽に楽しく遊べるコンテンツになりそうで、わくわくしておりますよ。あ、でもエリア移動できなかった謎だけは早く解けるといいな(笑)。
タグ:オデシー
posted by さとみん at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ