2015年12月29日

灼然なる……

runeist.jpg
 小鳥さん、魔導剣士のAFクエストをコンプリートしました! やったぜ!
 AFクエストの最初の複合エレ戦で苦労したせいか、その後は苦労を感じずに(笑)進むことができました。
 最後のクエストの敵も、複合エレがみょんみょんいいながら飛んでる横で戦わないといけないので肝が冷えましたが、ランジやスワンプで削りつつ正攻法で勝利!
 実はこの敵は魅了技があると後で知り(まぁクエスト中にヒントもあるんですが)、魅了されるとNMが黄色ネームになって消えちゃって失敗になるので、魅了されないフェイスを盾にして、自分はタゲを取らないように攻撃した方がいいそうなんですが……運良く、魅了技が全く出なかったために、ふつーにタゲを独占して倒してしまいました(笑)。


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年12月28日

ワニなどどうということはない

 ギアスフェット固定の会、年末ということでお休みの人も多いので、先を見据えて、醴泉島のギアストリガーになるインカージョンのNMの大箱取りでした。今インカージョンはキャンペーンで箱が全部大箱になってお得!

 CL125を連戦したのですが、私以外は手練れが集まる場なので、CL125だとそれほどのピンチもなく。途中から「もう作業だな」とか余裕ぶっこく人々が現れる始末。
 昔インカージョンの結構高いCLに参加した時は、とにかく状態異常回復とヘイストが忙しかった記憶がありますが、特殊技が青魔法スタンで止められるようになってきた今は、そこまででもないですね。まぁ後半スタン耐性がついてくると、イレースだパラナだウィルナだと大騒ぎになりますが。

リーダー「これは白魔道士は忙しそうだ」
私「どうということはない」(ライトニングさん風)
リーダー「さすがだな!」
私「【ウソ】つきましたごめんなさい(´;ω;`)」

 あまりかっこつけると、後で失敗した時に恥ずかしい。

 とはいえ、昔に比べれば私の白魔道士の装備や腕は多少上達しているはずなので、前よりは「どうということはない」になっていると……思いたいなぁ(笑)。なんだかんだで、やっぱり白魔道士でプレイしている時が一番楽しいので。
 しかしインカージョンは、ヤグルシュがあるとステキだろうなぁと思わされる場です(笑)。今、大尉を目指してちょっとずつ未クリアアサルトもコンプしてますけど、いつかヤグルシュ手に入る日が来るのかなぁ……。今だと、ボナンザで1等当てても、クポ装備セットを引き換えちゃいそうだしな。
posted by さとみん at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2015年12月25日

騎士の国の青い魔道士

merrystarlight.jpg
 メリースターライト、さとみん版!
 おめでたい亀と撮影してみました。カメさん、意外と落ち着きなくて、一緒に撮るまでえらい時間がかかっちゃったよ(笑)。

 さて、バストゥークミッションが終わったので、サンドリアに移籍してミッションを始めてみました。
 そして、青魔道士のレベル上げも始めました!

 バストゥークのミッションは、普通に白魔道士でクリアしたのですが、まぁIL119なんで苦労らしい苦労は全然なくてですね。フェイスは呼ばないでソロでやったのですけど、普通にどの敵も鈍器で殴り倒して終わった(笑)。
 それはそれでスムーズでいいんですけど、何となくさみしい感じもしてきまして。なので、サンドリアミッションはレベリングと並行しつつ、本来の推奨レベルくらいでやってみようかという試みです。
 サンドリアらしく、ナイトとか竜騎士でプレイすることも考えたのですが、「ナイト→ワークスのバイトで76くらいまで上がっちゃって、すごい中途半端」「竜騎士→Lv10なんでちょうどいいけど、重装備で今までの装備が全然流用できないからカバンが死にそう」という理由であきらめ。で、コンテンツに出す出さないは別として、そのうち上げようと思っていた青魔道士をここでやってみることにしました。
 え? 風水士とか学者とか詩人を仕上げるのは後回しなのかって? 並行でやればいいんだよ!(逆ギレ)

 という訳で、この間のジグソーパズルとかでもらったモグチケット虹で引き換えた、デストリアキャップとチョコボシャツの出番です。青魔法スキルを上げるためのモーグリさんとダブルリフレシュで、全然MPがなくなりません。素敵。
 とりあえずは最初のミッションということで、オーキシュアクスを取ってこい!というやつは、ロンフォで走って殴ったら出たので即終了。そういえば、武神様の限界クエで要求された時も、即ドロップで終了した覚えがあるな……(笑)。
 次の、ランペールの墓荒らしの証拠の品を取ってこいというやつが、夜しかポップしないコウモリが落とすアイテムらしいのですが、まぁこれが何故か出ない。全然出ない。時間切れになって今日は終了。しかしまぁランペの邪魔な敵を殴ってただけで、あっというまにレベルは15になりまして、この分だと青魔法ラーニングで地獄を見るような気がします。
posted by さとみん at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ミッション

2015年12月24日

笑顔の配達人見習い

 メリースターライト!
dreamequip.jpg
 冒険者同士でカード交換するドリームブーツは、LSの鮒師匠(仮名)にパーティを組んでもらってクリア。カード交換も、パーティを組んでいれば必ずその相手の条件になるので、楽になりましたね〜。まぁ、最初「HQをもらうにはNQを取っただけでなく、装備してないとだめ」ということに気付かず、実質3回ほど交換しましたが(笑)。
 あ、よく考えたら、ドリームベルHQをもらうにはこのゲームの引換券が必要だから、最低あと1回はやらないとだ……(笑)。
 ドリームキャップHQは、子供たちにせっせとプレゼントをあげていた甲斐あって、わりとすぐにどなたかから贈り物でいただけました。
 ドリームミトンHQは、先日も書きましたが三国ミニゲームを制覇してゲット。
 街の人にモーグリのプレゼントを配ってドリーム調度品もゲット。
 日付が変わるのを待ってる間にのんびり箱を壊してドリームローブもゲット。
 一番大変だったのは、ドリームパンツかなー。ゴブリンさんからプレゼントを返してもらうアレですが、うっかりゴブリンチョコを配り忘れて奪い返されたり、バインドされたりしておりました(笑)。チョコを花咲かじいさんのごとく撒きまくって白魔道士のデオードで消臭しまくって、何とか2回クリアしてHQを入手です。

 という訳で、小鳥さんのドリーム装備HQが一式揃いました! なんとかリアル星芒祭に間に合ったよ!
 と言いつつも、実はドリームベルだけNQすら取れておりませんで……。まぁ、1年の星芒祭で全部揃えないといけない理由もないので、のんびり他のこともやりつつ箱を壊したりプレゼントを配達したりいたします(笑)。
 あとスマイルブリンガーブートキャンプは、できる自信があんまりありません(笑)。小鳥さんの雪うさぎ帽子は今年は無理かもなー。
posted by さとみん at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年12月21日

敵はドロップ

 固定のギアスフェット、トリガーのためのウォンテッド3種と、ル・オンのStep2のNM3種でした。

 ウォンテッドは、ムフーヒャさん→ヴェドルフォルニル→カマウェートだったのですが、色々ジョブチェンジが必要な人がいて大変そうでした。私は……白しかできないのでね……Orz
 何か毎度毎度、こういう時に「もっと何とかしないと」と思うのだけど、結局まともに動かせるジョブが未だ白しかないんだよなぁ。
 いつもギアスのみならず色々なところでお世話になっているフレンドさんが1人、来月から休止するかもしれない?と言っていて、そのフレンドさんが最近のキージョブを一通り揃えていたものですから、ちょっとは穴埋めができるように学者とかやれないとまずいんじゃろか……でもなぁ、結局詩人もアレな状態だし……うーんうーんとうなされております。
 学者は特に、最近は連携知識が必要になってきて、よくわからんのです……。

 まぁ、それはそれとして、ムフーヒャさんはコリブリなのですが、HPが減ると飼い主が出てきて、飼い主を倒すまでは絶対にHPがゼロにならないという、あのワジャームの獣使い&コリブリコンビNMの上位版です。鸚鵡返しも健在ですが、何より飼い主が倒れると4回攻撃のペッキングフラリーを連打してきまして、ナイトか蝉がフルにある忍者でもない限りもれなく即死という。
 ケアルする暇もなく戦闘不能になってしまうので、白的には胃が痛い敵でした(苦笑)。

 ヴェドルフォルニルは、一時期みんなが熱かった上位シロッコNMで、黒魔ズが「マランスタッフうううう!」とやっていたような気がします。
 ストームウィンドの時にこちらのWSを当てると相手がテラーになるので、なるべく狙いましょう。という感じ。
 かつてはどうがんばっても魔法が当たらないくらい魔法回避が高くて、黒魔ズが血の涙を流していましたが、強くなった黒魔ズは魔法回避ダウンの支援があれば普通に魔法ダメが入れられるようになってました。すげー。師匠の魔命魔攻装備に、どれだけの数の各種の石が生け贄になったのか、考えるだに恐ろしいです。

 カマウェートさんは、ケアルクロッグ上位。なんかずーっとロウインの悪疫を消し続けていたような気がする。
 ケアル詠唱時間-17%の足装備が出ないか!と念じて開けた箱は、魔道士のバラードIIIでした……(号泣)。特殊素材ですらないのかよ!物欲センサー優秀だな!

 本番のギアスフェットは、ル・オンのStep2NM、ジョブ武器を落とすものを3種類ほど6戦です。
 ユランさん、ハンビさん、パリラさんの順番。前回ハンビさんがナイトを蒸発させていたのでびくびくものでしたが、風水士二人のスタンコンビネーションでTP技を完封、見事な勝利でした。ユランさんとパリラさんも、危なげはなくクリア。
 本当の敵、ドロップがまた立ちはだかりましたがね!(笑) ジョブ武器、白が1個出ただけ、あとは全部免罪符でした。フルアラでやったらジョブ武器は3個くらい出るようにするべきそうすべき(号泣)。

 そんなこんなで、今回も楽しいギアス祭りでした。
posted by さとみん at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2015年12月18日

ベンチを独り占め!

 星芒祭の新しいベンチを、手に入れたぞー!
satobench.jpg
 という訳で、さとみんの方はすでにドリームミトン+1を持っておりますゆえ、預り帳から引き出して、ウィンダスの露店のおじさんのジョブ当てクイズをかいくぐってゲットです。
 ミニゲームは三国ごとに違ってる訳ですが、ウィンダスのジョブ当ては論理パズルなので、時間制限もなくじっくり考えれば解けるから一番好きです。得意、ではないけど(笑)。このクイズを解くためのスクリプトとかネットにあるそうですが、自力で解いたぞ!(大した自慢にはならないけど) ゲーム用の映像もかわいいよね。タルタル祭りで(笑)。

 さて小鳥さんの方は、当然ながら、ドキドキ★初めての星芒祭!ですから何にも持っておりません。まずはモーグリさんからドリームキャップを購入しまして、プレゼントを各地の子供にあげております。面倒でも一度あげた子にはあげず、なるべくまだあげてない&他の人があげてなさそうなところにいる子にあげるようにするのがマイジャスティス。自己満足ですけど! ちゃんと子供ごとに性格にあったお礼の口調があって面白いですね。

 で、とりあえずこちらもミニゲームからやっておきますかと、ウィンダスでジョブ当てクイズを。見事ノーマルモードとハードモード2回を制覇して、ドリームミトンをNQとHQ入手、そしてリーフベンチも取得です。これモーグリの木工職人さんが作ったんですね。きゃわゆい。
kotoribench.jpg
 あとはオーケストリオンのために、サンドリアとバストゥークに遠征ですが……いやーこちらのミニゲームは、どちらも動体視力とか映像記憶力とかが必要で、苦戦しました。ウィンダスでリーフベンチ取っておいてよかったー。まぁそうなるだろうと思っての計画だった訳ですが。
 バストゥークのヒヨコボックスは、もうさっくりあきらめて、一匹だけヒナチョコボを追いまくって、あとは一番左端の箱を決め打ちでした(笑)。5回目くらいであてずっぽうが当たってクリア。
 サンドリアは結局40分くらいかかったかな……。チョコボの入った宝箱の開く順番を覚えようとしてみたんですが、全然無理で(笑)もうそれはあきらめて他の覚えやすいのが来るまでリトライでした。

 そんなこんなで、結構苦労はしましたが、その分手に入れたオーケストリオンが嬉しいですぞー。割れたらどうしようかと思いましたが、無事に合成できてよかった(笑)。
 さて、残りのドリーム装備や星芒祭グッズ、どれくらい集められるかなー。がんばります。
posted by さとみん at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2015年12月17日

ある意味本当の限界クエスト

 星芒祭の音楽が聞こえてくる季節となりました。
 この音楽が好きでしてねぇ。年末のあの、慌ただしくもちょっとうきうきするような空気感が見事に感じられる名曲だと思います。
 最近では、外出時に聞く街で流れるクリスマスソングの数々よりも、ヴァナでこの音楽を耳にする方が、年の瀬感を実感するようになってしまいましたよ(笑)。社会人としてどうなのそれは。
 いやでもそのうち、どっかのテレビ番組が、しれっとクリスマス番組のBGMにあの曲流すと思いますけどね。FF8のWaltz for the Moonとか、テレビ番組で使われてるの割と遭遇するからね(笑)。

 さて、そんなスターライトプレゼントという訳ではないですが、小鳥さん、魔導剣士AFクエスト1「フォージング〈導きの剣〉」を無事にクリアできましたー!
 ランジとスワイプのダメージを高めるために、小鳥さんにも手の届く各種魔命・魔攻装備を揃え、フェイスに星の神子様をお呼び立て。そして敵の魔法ダメージをしのぐために、魔防・魔回避・魔法ダメカット装備をかき集め、フェイスにブリジットさんを起用。与TPの少ない支援回復として、ウルミアとクピピ。
 そして秘密兵器は、先月のログインポイントで降臨した、シャントットII様だー! シャントットIIは通常攻撃も魔法ダメージ扱いで、精霊も基本I系のみなのでMP持ちもよい。HPが少ないので殴られたら危ないんですけど、まあそこは盾役たる魔導剣士としては必死にタゲを維持するのみですよ。

 しかし、物理攻撃がほとんど役に立たないNMの特性もさることながら、このクエストの最大の敵は、周囲にいるとてとてエフトの群れですな(笑)。
 パーティボーナスの一環として、ここに配置されたエフトの一部がApex系のとてとてになってしまい、それがこのクエストの戦闘場所にうようよいるのです。おまけにリンクはしないけどアクティブ。睨まれたら、小鳥さんの今の能力では成す術なく御陀仏ですよ。幸い視覚感知でそんなに視覚の幅も広くはないので、絡まれないようにすることは可能なんですけど、相手の数も多いし、何よりひやひやします。
 戦闘中も、ぶっちゃけNMよりもエフトの向きを見ていた気がする(笑)。

 シャントットII様の攻撃力は確かなもので、今までになく順調に敵のHPを減らしていけました。ランジ、スワイプも4桁ダメージを叩き出し、頼れる感じ。最初の戦闘場所ではクピピさんが範囲攻撃をくらう位置取りになってしまったのですが、何とかエフトの視線をかいくぐって引き離すことに成功してからは、だいぶ安心に。タゲもちゃんと維持できましたしね。
 エフトにおびえつつも、敵のTP技や精霊魔法の時にきっちりと魔防装備に着替えることができ、ピンチになることがなかったのが、われながら成長を実感できたところでした。
 こうして10分かからずNMを討伐成功! あとはオクタヴィアさんに褒めてもらってクリアですよ〜。嬉しいなぁ! 戦いらしい戦いのなかった限界クエストよりも嬉しかったかも知れない。


 ……そして、わーいわーいと喜んだ時に、気付きました。
 サポを、赤魔道士に変えるのを忘れて、踊り子のままだったことに…………(笑)。
 あの赤魔道士上げは……一体……?(笑)


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年12月16日

ヒロインはヒゲと子ガルカ

 4月以降のVUについて、松井さんから正式な発表がありましたね〜。基本的には、前に話していたことの詳細という感じでしたが。

 月替わりのバトルフィールドは、幅広い難易度とバリエーションを用意してくれるとのことで、ソロでもLSメンバーでもできそうで楽しみです。
 こないだのもぎヴァナを観てた時の、Twitterのコメントを見ていたら、意外と「醴泉島装備なんて取れない、関係ない」と言う人が結構いて。確かにソロオンリーだとCL120以上コンテンツドロップの装備が取れる機会がどうしても減ってしまうよなぁ……。となると、結構チャレンジできるコンテンツ自体が少ないと思っている人が、想像以上に多いのかなぁ……と思いました。
 そういう人も楽しめる難易度なら、遊ぶことが増えてよさそうですよね〜!
 あと、エミネンス・レコードに絡めてのストーリーも追加されるそうで、そちらもどんな感じかワクワクです。ヴァナにはまだまだ明かされていないお話がありますものねぇ……。エミネンス・レコードのあのパーティメンバーも気になるし!
 しかし、こんなに追加されていくことを考えると、もはやメジャーバージョンアップという言葉にこだわる必要なんてない気がするな(笑)。

 さて。
 こつこつ進めていたバストゥークミッションをコンプリートしまして、ランク10になりました! もちろん椅子も入手です。称号が「英雄なき時代の英雄」になりまして、かっこいいですねコレ。

以下ネタバレ。
posted by さとみん at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ミッション

2015年12月15日

下積み小鳥さん

 ハッピーパワーで「努力の天才!」が来たので、のばしのばしにしていた、小鳥さんの忍術スキルを青字にしてきましたー。
 合成で地味に作成していた氷柱と撒菱を、ミザレオのカニにひたすら投げつけての修行です。モグとサクラちゃんが見守ってくれるから寂しくないさ。レベル50の段階で始めて、気がついたらレベルが53になってましたが、何とか青字になりました。これでサポ忍も安心!

 そしてもうひとつ。魔導剣士のサポとして、赤魔道士も上げ始めました。
 実は、魔導剣士のAFクエスト1でずっと足踏みしておりまして。
 ハイブリットエレメンタルのNMを退治しないといけないのですが、こいつがまた全然物理攻撃が効かない手強い相手なのです。
 LSのメンバーに助けてもらえば、バリバリなぎ払ってもらえるような気もするのですが、それは最後の手段としてとっておくことにし、己の魔導剣士としての修行も兼ねてソロでがんばってみようと思っておりまして。
 とか言いつつ、両手剣も受け流しも強化魔法スキルもなかなか青くならないんですけど!

 NMが湧く場所が、とてとてエフトの群れのど真ん中という条件の悪さで、フェイスの魔道士たちはうっかりガ系やジャ系でエフトにボコボコにされて消滅してしまいます(笑)。
 なので、メインダメージ源としては、ランジやスワイプ。ルーンを消費して魔法ダメージを与えるアレです。リキャストが長いので、おっそろしい長期戦になりそう。
 とりあえずエミネンスで魔命や魔攻、魔防魔回避を上げる系の装備を色々と引き換えて準備中。
 そして、長期戦に備えて、ファストキャストや魔防、魔攻アップがつく赤魔道士をサポに持っておくべきという結論になりまして、赤魔道士上げとあいなりました。

 ジグソーパズルや「記憶のウタイビト」、「ヴァナ・ディールの贈り物」でついてきたキャンペーンコードを、小鳥さんとさとみんで分けあったので、小鳥さんにデストリアキャップとチョコボシャツをプレゼントしてあげられまして。
 特にデストリアキャップは低レベル上げにお役立ちですよーリジェネリフレシュオートリレイズがLv30まで使えますからね! ということで、あちこちの敵をポコポコ殴って、あっという間にLv40です。この分だとLv50も一瞬ですな〜。
posted by さとみん at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年12月14日

ル・オンの舞台で子鹿が跳ねる

 恒例のギアスフェット、ル・オンのStep2コースでした。
 が、トリガーを引き換えるユニオンポイントが足りない!ということで、先にベガリーのドクマクルートでユニポ稼ぎです。今回は神懸かり的にいい引きで、たっぷりと雑魚コースを堪能した後に残り時間13分弱でボスが出現、討伐して残り時間が5分くらいという、メリポ・ジョブポ・ユニポをたんまり稼いでボス素材までゲットの理想を達成しました。ええ、ボス素材を入手したのは私じゃないですけど(笑)。
 まぁここまでうまくいくのは、主に上位ドクマクを5分で討伐してのける、上手な皆さんのおかげです。私のケアルなぞ飾りですよオマケですよ(笑)。

 そんなこんなで一仕事終えて、本番のギアス。
 ル・オンStep2のNMは、お供の雑魚を呼び出すとパワーアップというパターンが多いです。ナイトさんが雑魚のタゲを奪い返すまでは、白魔道士も結構殴られますが、被ダメカット装備を多少がんばったおかげでまあまあ耐えられます。まあね、守りの指輪とかあればすごいんでしょうけど、それはいつかね、そのうちね。
 今回大変だったのは、青いフルカンことパリラさん、そして子鹿のガルーことハンビさん(勝手なリングネームつけるなや)。
 パリラさんは魔法効果消去を連打してくるので、プロシェルをいくらかけてもかけても消えていく(笑)。なんかずーーーーっとプロシェルしてた気がする。
 ハンビさんは、雑魚をちょっとでも放置してると空恐ろしい攻撃力になるようで、最後の追い込みで「押し切るぞ!ボスを殴れ!」なノリで雑魚そのままにハンビさんを攻撃してたら、ハンビさんのTP技でナイトさんがいきなり蒸発しました……。50%ダメカット状態のナイトが2700ダメくらうって何ぞ!? ハンビさんが狩人さんコルセアさんをなぎ倒したあたりで討伐できましたが、いやはや。
 まぁそれでも、Step2は何とかクリア。とはいえ装備を調えたりジョブ武器を探したりもあるので、しばらくはこのStep2あたりをがんばろうかーという話になりました。

 最近のコンテンツは、こちらの人数によって敵のHPが増減するので、やはりアライアンスクラスの人数になると敵のHPが相当増えますね。
 少人数でも大人数でもそれなりに手応えある感じで楽しめるように、という狙いはわかりますし、実際少人数でやる時のHPでフルアラでやったら一瞬で終わっちゃってただの作業だなーと思います。たぶん、フルアラでやってる時くらいの戦闘の難度が本来の想定難度で、手応えあって面白いと感じますしね。
 ただ、大人数でやっても戦利品が増えるのがリキッドくらいなので、効率を追い求め始めると、「手練れの精鋭少人数で連戦」というのが最適解になってしまうので、そこがなー、難しいなーと。
 フルアラでやる時は装備や免罪符が10個とか出て、リキッドはもう個人戦利品枠です、くらいのドロップでもいいような気はするなぁ(笑)。リキッドがドロップ枠で出るなら、+2がもっとぼろぼろ出るとかね。
 あとはやっぱり、近接前衛の出番を増やすことですかねぇ。
 まぁ、その辺りは当然開発の皆様もわかっていて、今色々なバランス取りの方法を考えている最中と思いますので、プレイヤーとしてはそれを待ちつつ、今日も楽しく遊ぶのでありました。
posted by さとみん at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2015年12月10日

アルドさんとお揃い

 バージョンアップでっす!!

 という訳で、メジャーバージョンアップが終わっても、ヴァナは元気にバージョンアップが続いております。なんか、全然変わっていない私の冒険生活。
 今回のバージョンアップの目玉はイオニックウェポン。そしてギアスの戦闘領域に関する調整が色々。しかしその辺はソロではさわれそうにないので(笑)いつも通りにモグガーデンの手入れをしたり、調理したり、ジョブポ稼いだりしてます。
 あ、年末キャンペーンが始まって、ジョブポ・メリポはまたえらい勢いで入るようになりました。日課のデイリーをこなしてたら、いきなり2500とかキャパポが入ってびびった。

 とりあえずソロで確認できたこと色々。

 ジャンプエモーションは、さっそくモグガーデンでやってみたら、ジャンプというよりもゴムで引っ張られているような、すごい速度での急上昇で笑いました(笑)。
 個人的には、もっと「ぴょーんぴょーん」という、トランポリンみたいなゆっくりしたものをイメージしてたので、やや使いづらいかな……。まぁどこかのヴァナ芸人さんが、すごい使い道を見つけてくれるのを刮目して待て。
 は、もしやアレは、竜騎士がやってる「ジャンプ」なのか? あるいはカゲロウの使う退場のアレなのか……。

 合成アイテムも新規追加されてるはずですが、調理レシピは少なくともギルドでは確認できませんでした。隠しや見落としがあるかも知れないので断言はできませんが、これもすごい人の報告待ちかなー。

 あと、ユニオンの専用装束。アルドユニティで日々せっせと精進していたおかげで、ログインしてすぐに引き換えられましたー。
aldocloth.jpg
 アルドさんの衣装そのままではなくて、「アルドさんの衣装っぽい柄の服」ですね。クルタダさんとかステーションの係員が写り込んでいるのはスルーしてください!

 これを着た状態でのアルドさんのお言葉。
kaseideru.jpg
 ……商売人らしい、アルドさんらしい褒め言葉です(笑)。
 今のところは、アルドユニティが気に入っているので移籍して集める予定はないのですが、他のユニティの台詞はちょっと気になるなー。

 そんなところで、とりあえずもぎヴァナ待機してきまーす。今回からニコ生でコメントつけられるようになったんでしたっけ。ニコ生文化は正直あまり肌に合わないので、とりあえず今回は試しにニコ生の方で見てみて、今後YouTube視聴に戻すか考えます……。
posted by さとみん at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテムとり

2015年12月09日

称号よりも大切なものは

 アドゥリンの連続クエストシリーズのひとつ、「エクソシスト大騒動」をクリアしました。いや名前違うだろ。ハイ、「栄えある称号は」です。
 急に頭角を現したエルヴァーンエクソシストと、彼みたいになりたいと思うヒュム女子エクソシストの、きゃっきゃうふふ……はあんまりない、結構重いお話です。

 連続クエストのその1その2は、???を調べたり聖水トレードしたりでサックリ終わっていたのですが、この最後のクエストはNM戦が待ち受けておりまして。
 このアーリマンが、意外と強かった。
 まぁそんなに強くないでしょーと甘く見て、適当なフェイス+白魔道士で挑戦してみたら、防御力が高いのか全然削れず。時間切れになったのか、こりゃあかんとあきらめてデジョンしたのか忘れましたが、とにかく敗退。
 で、こりゃあちゃんと攻撃力の高いフェイスでいかないとだめだと再戦してみたのですが、白魔道士の私の命中攻撃が低いせいなのか、物理攻撃系フェイスでもなかなか削れず。それでも半分くらいはHPを減らしたのですが、そこでアーリマンがメルトンを発動。ザイドさんがくらってどうにもこうにもできずに消えてしまい。その後ぐだぐだになって敗退。

 忍者で来るかな……でも忍者の装備をちゃんと揃えてないからもっときついかも……と悩んでいたら、LSの鮒師匠がログインしてきたので、頼み込んで青魔道士で助っ人に来てもらいました。
 中身のちゃんといる攻撃役がいるから余裕でしょーと思ってたら、やっぱり意外と削りに時間がかかりました。光連携でも思ったほどダメが出てなかったそうなので、やはりかなり硬い敵として設定されているようです。とはいえ、回復をおこたらずに粘って、なんとか死の宣告やメルトンを使われることなく討伐しました。ありがとう師匠。

 締めくくりのイベントを見て、無事にリフレシュ+1の投てきアクセサリをゲットー! 移動時の装備セットにさっそく組み込みですよー。これで移動中にもりもりとMPが回復するはず!

 
以下ネタバレ。
posted by さとみん at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | アドゥリン色々

2015年12月08日

初の免罪符装備

 ギアスフェット固定で、水星の免罪符:両手をいただきましたー!
 白赤吟学が装備する、ケカス装備の免罪符です。回復量アップもりもり、全力で回復用のまさにフォーミーな装備。これで嫌われている私から祝福された私へ華麗なる転身ですよ。

 という訳で、裁縫職人さんの材料をかき集め、二回の合成を経て「嫌われた手袋」をゲッツ。うっかりなんちゃってHQが出ないかなーと思いましたが、どちらも安全のNQでした。まぁでも、ぱりーんと消えてなくなる可能性も普通にありましたので、1回でちゃんと成功してよかった!セリカとか50万もするし、ねばねばした金塊とか手に入れるだけでも一苦労だしね……。

 どきどきしながら、北サンドリアの大聖堂へ行って、なんと初めての免罪儀式です。
acquit.jpg
  ぴかーん!
 嫌われていた精霊さんと仲直りしまして、ケカスカフスを手に入れたぞー。
kaykaushand.jpg
 これに詠唱速度をつけるか、ファストキャストをつけるかでちょっと悩んでおります。ファストキャストの方が汎用性はあるんだけど、それだったらゲンデザ手の7%にかなう訳ではないし。でも詠唱速度は今の装備の組み合わせだと3%ほどオーバーになっちゃうんですよね……。とはいえ、まだまだ装備が更新される可能性もある訳だしなぁ。サポ黒の時とかにも同じ装備で詠唱速度80%を目指せればもっといい訳だし……。
 まぁ、贅沢な悩みでありがたいことです。とりあえず、考えながらジョブポ稼ぎに出てくるとします!(色々先送り)
posted by さとみん at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテムとり

2015年12月07日

59%デビュー

 ギアスフェットの固定活動、エスカ-ル・オンのStep1のNM総ざらいコースでした。
 カトゥラエさんがタビヤガンビットを駆使して殴りかかってくるのを、各種属性の攻撃でちぎっては投げちぎっては投げして退治です。まぁ、私のお仕事はいつものケアルと状態異常回復。
 事故なく一通り討伐して、新婦、じゃない、神符を増やした後は、今後のトリガーを見据えてウォンテッドを3戦ほどやりました。

 アルザダール遺跡のヴァンピールNMは、TP技を使う度に、こちらが与えたダメージの属性を吸収するモードに変更するのですが、それを利用して、こちらが望まないモードになるTP技をスタンで中断して誘導するという、かしこいやり方が駆使されておりました。思いついた人すごいな!INT500くらいあるんじゃね?
 怨念洞のアズラエルさんは、ひとり飛び先を間違えて迷子になりまくるという冒険がハイライトでした。実際のNMはパラナしてたら終わった。
 流砂洞では、先日LSメンバーと死闘を繰り広げたケントゥリさんと再戦しました。今回はナイトがいるから、と思って気を抜いてましたが、ナイトがいても余裕のHP赤字の連続でした。砂の呪縛のヘイトリセットでタゲを取った大王様(仮名)がここでも焼け死んでいた……。
 とりあえずトリガーは集まったようなので、今度の活動も安心です。

 今回、ケアル59%装備セットをアライアンス戦闘に実践投入してみましたが、ソラスストンスキンの量は減ったものの、それほど違和感なく使っていけそうです。特に盾役だけでなく二三人が範囲攻撃を受けるような場面だと、ケアルガも併用するので、ソラスのストンスキンが発生しませんしね。
 今の装備で、大体ケアル3で600弱回復しますので、ケアル4や5の使用頻度を減らせそうです。
posted by さとみん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2015年12月06日

アリを退治しシャドウに散る

 ギアスフェットのトリガーには、いくつかウォンテッドNMの専用素材が要求されますが、まだやったことがなくてユニポで交換できないものがいくつかありまして。
 少人数で何とかいけたりしませんかね、と夢見まして、リンクシェルの面々を拉致して突撃してみました。

 反魂樹の枝をドロップする、フェ・インのシャドウNMボレアリスさんは、えーっと、歯が立たなくてボコボコにされました(笑)。敵のWSが入るとアムチュチュさんが蒸発してしまうので、建て直すとかそういう暇がない。もう瞬く間に全滅しました。
 とりあえず、私の忍者をもうちょっとマシにしてから来るか、中身のいる盾役が2人とかいないとダメクポな印象です。あるいは私の詩人がちゃんとしてれば、ララバイで寝かせて……とできるのかも知れませんが。さすがCL128。

 流砂洞のアンティカ、ケントゥリさんは、砂の呪縛で石にした上で精霊6系・ガ5系を連打してくるという、とんだチート野郎です。しかもこの詠唱がファストキャストばりばりに効いてて、スタンとか言ってられない速度で着弾します。
 精霊魔法の属性も決まってなくて各種取りそろえて撃ってくるので、バ系が役に立たない。ルーンに噛み合わない属性の魔法が着弾すると、アムチュチュさんが蒸発(以下略)。
 魔法防御が高いのか、MBでもあまりダメージが与えられず、青赤黒白+アムチュチュ・セルテウスでは敗退しました。
 魔法ダメに頼らず、前衛中心の方がいっそいいかもねということで、青シ踊白+ゲッショー・コルモルで再チャレンジです。
 今度はゴリゴリと敵のHPを削ることができまして。私も前回のアーチアルテマでは忘れていた(汗)女神の聖域とかちゃんと使って、ケアルガ連打して援護ですよ! 途中で前衛さんが焼き殺されたらアレイズで即起こして、必死にシェルを張って、先に相手のHPを削り切るのだ!
 という訳で、割と運も絡みそうではありましたが、何とか勝利しました。3戦2勝というリザルツ。久しぶりに前衛さんが殴りに行ける戦闘で楽しかったです。
 あ、箱から上位シャーマンクロークが出ましたが、使い所がちょっと難しい……かも……。

 という訳で、何とかケントゥリの肩甲を引き換えられるようになりました。
 しかし、ウォンテッドの敵はほんとに大ダメージをびしばし飛ばしてくるやつが多くて、盾役は大変ですな。忍者をもうちょいマシにしたり、ナイトを上げたりもしたいのですけど、こうして中途半端になっている詩人や風水士が忘れ去られていく……(汗)。
posted by さとみん at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2015年12月05日

びっくりドッキリなネタ、炸裂!

 小鳥さんは、今のところモンクであちこち突撃しておりますが、魔導剣士の鍛練も続けております。
 メリポは割とさくさくと貯まるので、レゾルーションも順調に5振りできまして、やったーと思って使おうとしたら……両手剣スキルが足りなかったという驚愕の状態。おいいいい350にも達してないとはどういうことだ!
 とりあえず、EVWSの修得のついでに鍛練しましょと、グンバのところからザイドさんの剣をもらってきて、アビセア-コンシュタットとアビセア-アルテパで潜在外し。なぜここかというと、コンシュのキノコを退治して紫霊芝を、アルテパのトラを退治してマニゴルドの牙を集めるためであります。潜在を外し、スキル上げもし、さらにはアビセアのクエストもクリア! ぬかりなく一石三鳥だぜ!
 まぁ、先にアイテムが集まっちゃったんで、リミュルの鋏脚とかも集める羽目になったんですけど。
 EVWSのNMの、こちらもトラをさっくり倒して、グンバからザイドさんのイイ話を聞いて、無事にグラウンドストライク修得。いつもさとみんがザイドIIさんのこれにお世話になってます。

 次はエルゴンWSのディミディエーションだ!と勇んでINV.ワークスで剣をもらってきてましたが、ちょっと目先を変えたくなったので、そちらの潜在外しはヤッセの狩り場のウラグナイト先生に協力してもらうことにしました。
 ウラグナイト先生は、毒技が強烈ですが、とにかく丈夫で長持ち。連携が発動する前にWSで倒れちゃったということがありません。殻にこもっている時なら光連携が発動しても安心。
 メンバーは、トス役のアヤメさんとスキルアップのサクラさんの他は、クピピ・コルモル・ウルミアと、近付かない人選で、毒も安心。小鳥さんは、ヴァレンションとスルポールの水耐性でレジることも多いので、アヤメさんだけポイゾナすれば間に合います。
 という訳で、ここでアヤメさんの花車と小鳥さんのスピンアタックで光連携を出し、ごりごりと5ポイントを貯めて、1時間弱で潜在外しは終わり。アムチュチュさんの宣伝を聞きつつ、無事にディミディエーションを修得いたしました。

 しかし。それでも両手剣スキルはまだ白いのであった……。
 引き続き、ウラグナイト先生に稽古をつけてもらうべきか、それとも他の何かをやりつつ上げるか、ちょっと考えているところです。
posted by さとみん at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年12月04日

帰ってきたアルテマ

 LSの鮒師匠(仮名)が、「アーチアルテマの脚装備が欲しいから行こうではないか」ということになりまして。懐かしのテメナスへ突入です。
 昔、リンバス攻略LSにお邪魔させていただいて、毎週走り回ったのを思い出します。その後、リーダーさんがリアル事情で引退されてから、しばらく引き継いで、終了まで仮リーダーをやったりもしました。
 あの頃のアルテマさんのシタデルバスターを生き残るために、デヴォーションに5振りしていたメリポを変更して、シェルラVに5振りにしたんでした。
 そんな訳で、通い詰めた海……
 なのに、道は全然覚えてないね!(笑) 迷子スキル青字を甘く見るな。

 鮒師匠と大王様(仮名)と私の3人、青シ白で突撃。
 さすがアーチアルテマ、手ごわいですよ。何が怖いって、最初に入ったマップからアルテマのいる広場までたどりつくまでで道に迷う! うおおおお道が複雑だあああここはどこだあああ!マップ見ようとしても「ここはマップがありませんサーセン」とか赤字ログに嘲笑われる始末!迷子スキル青字なめんな!
 ぜいぜい言いながらアルテマの広場にたどり着きまして、いざ戦闘開始。

 アルテマさんが強くなって帰ってきたアーチアルテマ。強化全消しテラーのディシペーション、乱れ飛ぶホーリーは健在です。加えてスタン無効なので、ディシペーションをスタンで止めるができないうえに、HP量関係なしに普通のTP技で使ってくるので、一歩前進ごとにテラーになってる気分です。
 とにかく強化が消されまくるので、プロシェルを必死にかけ直すのですが、それに手間取ったせいで鮒師匠がシタデルシージを逃げ損ねて死亡。すまなかった……。
 アレイズで即起こすものの、シタデルバスターを耐え切ることができなくて倒れまくりです。

 で。そのシタデルバスターなんですがね。
 1回目は私は別室に逃げて待機して無傷でしたが、2回目になったらヘイトトップになったようで引き寄せられて逃げられなくてですね。覚悟して待っていたら……
  衰弱でHP700程度だった鮒師匠→溶ける
  シーフでHP1400くらいの大王様→HP半分くらい減ったけど耐える
  私→HPが黄色にすらならずどうということはない
という状態でしてね!
 うおー後衛装備の魔防・魔回避が本気出した! その後も私はシタデルではほぼ無傷。その場で待機してひたすらケアルワークでクリアできました。MP足りなくてバイルエリクサー飲んだけど。

 気になるドロップは、Aアルテマの脚と触手。鮒師匠が目的のジェダルサラウィルをゲットです! よかったよかった。

 ……そして全てが終わった後、私はふと気付いたのです。
 白のアビリティ「女神の聖域」を使えば、魔法ダメージを大幅カットできることを。
 あれを使えば、鮒師匠が溶けずに済んだのでは……?(滝汗)

 ……えーっと、じ、次回は忘れないようにします。
posted by さとみん at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2015年12月02日

キャンペーンよありがとう

 怒濤の星唄キャンペーンが終わり、いつものヴァナが戻ってきました。
 今回のキャンペーンのリザルツは、「裁縫職人さんの裁縫カンスト、彫金と革細工70達成」「小鳥さん、初の119格闘武器、アルスカ防具取得」「小鳥さんのVWが第三章ジュノ招集・再びまで進行、主なタリスマンジェイドとアートマ霊子取得」でありました。よくやった自分! 銘入りフォピチュニカをフレンドさんに押し付けられたし、小鳥さんのクルオは30万近く貯まったし、実りの多いキャンペーンであった。忙しかったけど(笑)。忙しいっていうか、ずーーーーっとバリンバリン合成して、ずーーーーっとNMと戦ってたという感じでしたが。
 盛りだくさんすぎて、ワイルドキーパーレイヴやドメインは全然行けませんでしたので、次のチャンスがあるといいなぁ……!

 ヴォイドウォッチは、Step2以降やサブルートの敵になると、さすがに素の状態では難しくて、ディスプレイサーで弱体して突っ走っておりました。まぁ5段階弱体しても5000ギルなので、安いものです。普段コツコツ貯金しているのは、こういう時に使うためなのさ。
 前にも書きましたが、ヴォイドウォッチをやると、クルオの貯まりがすごいということがよくわかりました。アートマの強化でも使う訳ですけど、今はそれ以上に稼げますね。クルオを貯めるというだけなら、ソロでアビセア乱獲するよりもこっちの方がいいのかも知れません。威圧と自律のアートマ霊子を15段階まで強化してもなお30万以上手元に残ったので、しばらくアビセアでも苦労せずに済みそうです。
 まぁ弱点をあまり突けていないので、ドロップアイテムの方はそれほどでもなく、ヘヴィメタルが1個だけ、後は素材アイテムばかりですが、個人的にはデカい儲けのアイテムがどかんと来るより、ちまちました素材が降ってくる方が好きなので、結構楽しめました。
 次のキャンペーンまでには、小鳥さんの片手棍や両手棍スキルを鍛えて、もう少し色々弱点を突けるようにしたいものです。いやいっそ忍者を上げるというのもアリなのか? いやこれ以上ジョブを増やすのも……。ま、しばらく楽しく悩むとします。
posted by さとみん at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2015年12月01日

ケアル回復量59%に

 こないだのギアスフェット巡りの時に、パーティに入ったら、「さとみんの名前がYouTubeに……」とか言われましてね。
 何ソレ、やだ私ったら有名人?と自意識過剰には、さすがになりませんでしたが、星唄のエンディングテーマの映像がYouTubeに公開されて、そこの最後に、コーラス応募をしたキャラクターの名前一覧が出てたんですね。あの「らーらーらー……♪」の0.1%くらいは私の声でできています(笑)。まぁ、当たり前ですけど聴いてて自分でもわかりませんでしたが(笑)。


 で、それとは全然関係ない別の日なんですが。
「エスカ-ル・オンの黒用ジョブ武器を取りに行こうじゃないか」という話になりましてね。
 あ、もちろん私のためではありません。私の黒は、ヨルシアスカームの花を焼くところで止まっています。再始動するとしてもきっと遠い先のこと。鮒師匠と大王様(どっちも仮名)という、LSの二大墨黒魔道士がいらっしゃるので、精霊魔法が必要な時には寄生……ゲフンゴフン、一緒に冒険をすればいいですしね!

 エスカの黒用ジョブ武器はラシでしたか。ル・オンのギアスのウィルムが落とします。チリングロアという吼え技を使うとレベルアップするわお供ドラゴンを呼び出すわCLは125だわで、スペックだけ聞いてると勝てる気がしないんですが、しかしやられる前にやれ! 獣使いさんとトカゲさんが作った連携にMB高位ファイアをぶちかまして焼き払うのよ! あ、私はアムチュチュさんのケアルしてますね^^;;;
 わりとびくびくしながら臨んだのですが、何とかなりまして、連戦連勝できました。

 しかしギアスフェットの本当の敵はドロップ(笑)。
 今回、ラシ希望の人が2人いたのですが、結局全員に行き渡るまでに15戦くらいしました……。青用武器は、青のレベルが10である私が二刀流できるくらい降ってきました。あと免罪符いっぱい。忍者で使いそうなものだけはもらってきましたが、呪い装備作れるかな……。
 しかも、クェラーロッドまで2本もらえてしまいました。白用ジョブ武器! なんと武器枠で初の「ケアル回復量アップII」付きですよ。グレーリキッドで強化もできますので、今の57%の枠をさらに突破することが可能に!
(二刀流したら?とかそんな怖いことは考えないぞ。サポ踊で鈍器祭りとかな)

 という訳で、帰ってきてから、あーだこーだと白の手持ち装備を引っ張り出して必死に計算です。
 ケアル回復量アップ装備は豊富なんですが、詠唱時間短縮やファストキャストはそう多くないので、詠唱短縮80%を維持するのがなかなか大変です。アバブリニ+1さんは、その点やはり素晴らしかった。ケアル回復量30%以上、詠唱短縮11%というプロパティは偉大すぎます。入手がウォンテッドで、そんなに大変じゃないのも素晴らしい。
 色々がんばりまして、ヴァニヤローブをタイプBで強化して胴装備につけ、ドメインベージョンでドロップするケアル回復量アップと被ダメカット背をつけると、ケアル回復量50%+ケアル回復量II9%、サポ赤でのケアル詠唱時間短縮80%をキープしつつ、そこそこ敵対心マイナスと被ダメカットを持てる見込みになりました。
 敵対心マイナスは、装備だけで38になりました。たぶんジョブ特性のトランキルハート込みで、これで上限の50になるはず……?
 という訳で、ヴァニヤローブとクェラーロッドを、これまで貯め込んだグレーリキッドを叩き込んで強化して、新しいケアル装備セットの完成ですよー!

 ただ、懸案なのは、エーベル胴ではなくなったので、ソラス時のストンスキンが300で頭打ちになってしまうことです。これまではエーベル胴+1でしたので、ソラスストンスキンが14%上乗せされていましたのでね……。しばらくこれで戦闘してみて、どっちがいいかを探ってみようと思います。
posted by さとみん at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテムとり