2016年01月18日

近くば寄って目にも見よ

 ギアスフェットの会、醴泉島ステップ1のモルボルさんでした。
 いつものナイトさんが体調不良で欠席、ということで今日は普段黒や召喚士で参加のDさんがナイトです。「身内用でよければー」と言いつつ、きっちり守りの指輪を完備しているあたり、みんなの「装備が仕上がってます」の基準がわからなくなるよ!
 このもるもるさん、どうもヘイトがPCとの距離で変わるらしく、遠いところにいる黒がうっかり精霊魔法をぶちかますと、臭い息を連発する上に全然タゲが剥がれないという恐ろしい現象が起こります。しかし、同時に範囲特殊技も恐ろしい威力というぬかりのなさ。
 後衛が離れてみたり、くっついてみたり、色々やった結果、「範囲特殊技は連打されるってほどじゃないし、全員くっついた方がいいね」ということで、ナイトさんより前に出ない(臭い息が前方範囲だから)ことを徹底しつつ、固まって、侍さんの作る連携に黒魔ズがMBかますというやり方に落ち着きました。
 臭い息の状態異常回復をやらねばいけないのよ!と己を叱咤していたら、風水士さんたちのアトゥーン・ヴェックス配置により余裕で臭い息をレジりまくるナイトさんでした。まぁ、それでもたまに毒とか麻痺とか沈黙とかで侮れないことになるので、常にスタンバイはしていましたが。
 何だかんだで黒や風水さんたちにマーリンフードが結構行き渡ったようなので、よかったよかったという結末です。
 あ、私には重装備用の足が降ってきました……。ナイトとか獣使いとかやれってことですか。
 そして「学者はギフト550になってる方がいいねー」という話を聞いて、学者を仕上げられる見込みが一気に低下……。白ですらようやく600が見えたところなのに……。
posted by さとみん at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2016年01月14日

先へ進めない青い魔道士

 さとみんの方は、白のジョブポイント稼ぎをちくちくとしつつ、学者の装備を確認したり、マクロを作ったりしております。とりあえず、今の一番の学者の期待される役割は連携発生係のようなので、それ用のマクロを作りつつ、弱体用の魔命やファストキャストを意識して、あれやこれや。
 デキる学者さんの立ち回りや装備やマクロをネットで色々参考にしたいところですが、あまり自分とかけ離れたうますぎる人のを見ても、こちらの理解が追いつかなくて過呼吸になるだけなので(汗)悩ましいところです。
 まぁ、最近、LSの鮒師匠(仮名)も学者を上げ始めてるので、あっという間に追い越されて、師匠の学者の方が先に仕上がる気はしていますが(笑)。
 あとは、詩人のエンピを119にして、風水士の装備を揃えるとかかな……。

 そんなこんなに追われていて、サンドリアミッションが全然手付かずでした。
 しかし、今回は青魔道士を上げつつ……という縛りを課した訳ですけど、青魔法ラーニングが高い壁となって進行を阻んでおります(笑)。
 レベルがあっという間に上がってしまって、青魔法スキルが追いつかない! ラーニングですら経験値が500とか普通に入っちゃうので、ノルマは増えていく一方です。ノマドモグロッドで必死に殴っております……。

 とりあえず、何とかランク2になったところです。
「コウモリ退治」では、夜しかポップしないコウモリさんがなかなか目的のアイテムをドロップしてくれず、3晩ほどハマりました。昼の間、キノコやカブトムシやオークを殴ってたというのに、全然ラーニングしない。トホホのホ。
「子供の救助」は、下調べせずに突撃してみたら、いきなりBF戦で「おおっ」となりました。よーしサンドリア騎士団を呼び出すかー、とラーアルやエグゼニミルやら呼び出して殴りかかったら、一瞬で終わってしまった……。デストリアキャップとチョコボシャツといういい加減な格好だったというのに。ソロでやった方が緊張感があったかもしれない(笑)。

 ストーリーの方は、超序盤というところですが、早速トリオン様が弟に喧嘩ふっかけたり、教皇様が怪しさバリバリの言動をしていたりで、先が気になりますね〜。
 王家の争い、裏で陰謀を巡らせていそうな宗教家、亡くなった王妃と浅からぬ縁のありそうな謎の騎士、と、サンドリアのミッションはまさに王道ドストレートファンタジーという感じで楽しみです。なんか古き善きダンジョンズ・アンド・ドラゴンズのRPGシナリオみたいだよね!
posted by さとみん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ミッション

2016年01月13日

狙ってないものは本当によく出ます

 小鳥さんのボナンザ、ちゃんと買ってありました……よかった……(笑)。
 早速、イグドリア原木を引き換えです。これでセラエノクロスさえあれば、ちくちく貯めたレムで、フサルクアタイアの胴を119にできる……!

 そんな折り、バトルコンテンツキャンペーンでVWのアラインメントMAX期間がやってきました。よっしゃ、ここはひとつ、セラエノクロスの自力取得を目指して、セラエノ詣でをしますかな。
 そんなことを考え、23戦ほどやっておるのですが……
 セラエノクロスが気配すら見られません!(笑)
 銀鏡と白水晶と各種素材のオンパレードです。あ、素材はちくちくと貯め込んでます。いずれ合成に使ったり、ダースにして出品したりするのさ。

 ちょっとちょっとー、ほんとにアラインメント上がってるの?ドロップ率適用されてる?と疑い始めたら、疑われるのは心外だと言わんばかりに、突然レアドロップが連続し、なんと、ピネウスガンとランゲレイクとアンフルローブ、三種の装備が揃ってしまいました……。アンフルローブなんて、さとみんですら見たこともないのに! ランゲレイク狙いでセラエノ行きまくっても全然見なかったのに。
 そして、セラエノクロスは出ません(笑)。

 ヴァナの物欲センサーは本当に優秀です。
 ルーニストアタイアとフサルクアタイアを119にするレムが貯まるのと、セラエノクロスが揃うのと、一体どっちが早いでしょうね……(笑)。
posted by さとみん at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年01月12日

豪快な大振り

 モグボナンザ速報!

 …………買い忘れてましたーーーーー!!

 いやその、職人さんとかのサブキャラの方はしっかり買ってあったんですよ。
 ところがさとみんで、買うつもりの数字のメモを作って、そのまま買った気になっていたらしく、今日発表されてさてと引き換えようとしたら、ストレージのどこをひっくり返しても、ない・ない・ない(笑)。/itemsearchでも当然ない(笑)。
 いやー、買い忘れたこともウッカリですが、今の今までそのことに気付いていなかったという念の入ったウッカリぶりに、我ながら空恐ろしくなりましたよ!
 これで、買うつもりだったメモに、1等の数字が残ってたりしたら、血反吐を吐くところでしたが、4等すらかすりもしませんでしたので、結果オーライです。きっとアルタナ様のご加護に違いありません。

 あ、小鳥さんの方は、4等が1本と5等が1本当たったみたいです! まだ引き換えてませんが、4等は魔導剣士のレリック装束を強化するための素材にするつもりです。セラエノクロスは、まだ自力取得の可能性がないではないので、やはりメナス素材でしょうかね。
 とか言って、明日確認してみたら小鳥さんの方も買い忘れてたらどうしよう……にわかに不安になってきた……。
posted by さとみん at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2016年01月11日

曇天だけど心は晴天

 相変わらず、小鳥さんは上位召喚獣戦やさしいが越えられず、とてやさを繰り返しつつ、地道にレムを貯めております(笑)。
 この前のラムゥ戦を、魔導剣士でサポ忍でチャレンジしてみたのですが、結構蝉全消しの技が来るので、被弾としては意外と変わらなかったかなぁ?という印象も。メイン忍だともうちょい変わってくるのでしょうか。
 敵の特殊技に合わせてWSや魔法やアビを使う関係上、挙動に神経をとがらせながら蝉張りをするのもなかなか難しい。もっとも、この辺をうまくやりくりできるようにするのが、上達のコツかも知れないとは思います。

 さて、そんな小鳥さんで、ウォンテッドに行ってきました。まぁ、CL119のウォンテッドソロは到底無理(笑)。レベル99用のウォンテッド、タロンギの上位イシュタル様の落とす曇天の首飾りが目当てです。HQだと魔法ダメージカット5%、しかも命中+5。召喚獣戦にはもってこいじゃないですかー! アビセアは序盤も序盤な小鳥さん、黄昏の首輪を手に入れるのはまだまだ先なので、まずはここからがんばりますよ。
 NM戦は、特に特筆するようなことはないですね、レベル99なので、がんばって殴ります。ダルメルで、「いやしの風」の回復力が4万弱とかイカれた感じで、発動するとHPバーが一気に全快近くまで戻ったりしますが(笑)連打される訳でもないので、地道に殴ればちゃんと倒せます。モンクで、攻撃系フェイスを揃えて、無心で殴る殴る殴る。イエス、ノウキンズ! 結構楽しい。

 意外においしかったのは、このくらいのウォンテッドでも、エミネンスが750くらい入ること。連戦していると、エミネンスがじわじわ貯まっていきます。レムの引き換えでからっけつになっていたのが、気がつくとまた引き換えられるくらいに!
 最近はレムの引き換えでエミネンスがなくなる反面、ユニポが結構余って幻光結晶にするくらいしかなかったのですが、こういう形で変換すればいいのかー。今さらですが。

 曇天の首飾り(NQ)と、強化のためのニンニルの骨を29個(30個必要なんだけど残り1個はユニポで交換することに)出るまでやってみました。連戦32回(笑)。1戦はすぐ終わるので、なんだかんだでプロシェル1回分で終わったかなぁ? 32回のリザルツとしては
 ニンニルの骨29個
 ギル23,378ギル
 ケアルガV、チタン鉱3、フェニックスの尾1、万能薬2、ムーンストーン1
 ナーマーブーメラン、曇天の首飾り
といったところ。エミネンスも24000貯まったので、これもまたレムに。無駄がない!

 地味ーな装備ではあるんでしょうが、こういう風に自分で取得できると楽しさが倍増するので、ジョブをそんなに選ばずソロでもちくちくできる感じで装備を集められる調整が、もっと来てくれると、とうれしいなぁ。
posted by さとみん at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年01月08日

半野良6人が力を合わせます!

 さとみんでログインして、さて今日のデイリーでもがんばるかーとアドゥリンに出たら、ベガリーアシュラックルートのシャウトがありまして。
 なかなか集まらなくて苦戦しているようで、見たら白枠がまだ残っておりましたので、入ってみました。そして、丁度ログインしたLSの大王様(仮名)と、大王様のフレで固定ギアスでもご一緒してるPさん(仮名)を拉致(笑)。5人集まり、主催さんの2アカを混ぜて、ナ学コ黒黒白で出発だー!

 6人というわりと少なめの人数でベガリーは初めてでしたが、やってみたら何とかなりました。
 ベガリーも、確か人数でボスのHP変わるんでしたよね? それでもやはり手慣れたフルアラの時より時間はかかるのですけど、別に全然無理!とかギリギリ!という感じではなくて、終わってみれば5-10分弱時間を余らせて討伐できました。
 という訳で、ベガリーしり込みしている人も、シャウトがあったら参加してみるとよいかと!

(ジョブ縛り、特に近接前衛さんが活躍しにくいという点は、何とか調整してほしいと思いますけど……まぁ開発さんもそこは重々わかっていて、今色々考えてるところでしょうからね。単純に前衛を硬くor範囲攻撃を和らげて耐えやすくすると、かつてのように「なんでも火力前衛で飽和攻撃、盾いらね」「レベルを上げて物理で殴れ」になっちゃうし。なかなか難しいところです)

 今回の唯一の事故っぽいものは、2回目に突入して、最初の中ボスのアンブリルを釣る時に、複合エレがついてきてしまい、先にエレを処理せざるを得なくなってしまったということくらい。エレを先に倒してしまうと、アンブリルの特攻弱点が失われるので、硬くなって時間がかかるのですよねー。
 でもアシュラックルートで一番大変なのはここではなく、中ボスのピクシーNMで、とにかく硬くて削りに時間がかかり、ノルンアローをうっかり盾以外が受けるとダメージが大きいということですよねー。じっくりと焦らず削っていくしかないのですが、左上の残り時間表示がプレッシャーを与えてくる訳で(笑)。
 が、2回目はみんなが慣れて呼吸が合ってきたのか、かなり削りが早くなり、最初のアンブリルで時間がかかった分をゆうに取り返せる感じで討伐でき、余裕を持ってボスまで退治できました! こういう時はエンドルフィンが出ますねー。
 ま、私は必死にケアルとイレースとナ系のいつものお仕事なんですが……(笑)。

 主催さんが目的にしていた、ボスがドロップする腰装備も2回目で無事ドロップ、主催さんがお持ち帰り。私は角はロット負けしましたが、50万ギル前後で取引されているマスイルの装甲を2ついただけ、さらに黒用の胴装備も持ち帰れたので大満足です。魔法ダメージ+20でリフレつき。私の黒は、コンテンツに出すよりも格下相手に出動させることが多いので、意外と活躍しそうな気がします(笑)。魔攻魔命がついてないので、格上相手にはちょっと難しそうですけど。
 そんなこんなで、久しぶりに野良募集に入って楽しかったという一日でした。
posted by さとみん at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2016年01月07日

要するに電撃の旅団さん次の電撃本はよ、という話

 今日はちょっと偉そうに偉そうなことを書きますので、鬱陶しい人は気にせずスルーしてください(笑)。

 全くの「体感」なので、根拠になるデータや証拠がある訳ではなく、その程度の与太話として聞いてほしいのですが、ここ数年のヴァナにおける厄介な問題は、プレイヤーの二極化……正確には三極化?だと思うのです。
 極の一方は、いわゆるヘヴィプレイヤー。困難なコンテンツも努力とプレイスキルと仲間との協力で乗り越え、ジョブポもバリバリ稼ぎ、醴泉島のギアスに挑戦するような人々。もちろん、そのさらに上には、「ジョブポは5ジョブくらいカンストしてますし」「もうイオニックウェポンも完成させちゃったよHAHAHA」「フェイスなし完全ソロで上位コンテンツクリアできます^^」みたいな突き抜けた方々がいらっしゃる。
 そして別の極には、「これからミッションクリアしまーす!毎日エミネンスの限定目標クリアするのが楽しいヽ(´ー`)ノ」みたいな、いわゆるライトエンジョイ勢。

 そこに近しい、同じ極と言ってもいいのかも知れないけど、「遊んでないコンテンツはいっぱいあるんだけど、どうせ私の装備とスキルとジョブじゃ募集に入れないし、自分で募集かけるのなんて無理だし、フレもいないし、ソロでしかできないし、もう無理」とぐったりしてしまっている人、ライトあきらめ勢とも言うべき人が一定数いる訳です。
 この層が極まると、「今のヴァナが何でも難しすぎるのがいけない!緩和すべきそうすべき」な虚ろなる闇に蝕まれ、フォーラム戦士化したりするのかも知れないですが、それはさておき。

 こういう層は今に始まったことじゃなくて、どんな時でも、またどんなゲームでもいるもので、存在すること自体は別にどうということはありません。
 厄介なのは、そういう層が「もっといい装備を取ろう」「プレイスキルを上げよう」という時に、頼れる指針やガイドみたいなものが少なくなっている……ということです。

 攻略サイトやWiki、ヘヴィプレイヤーのブログは充実していますが、そういうものは各々のプレイヤー事情に合わせてはくれませんので、「特定ジョブの攻略しか載ってない」「こんな装備持ってないし」「うますぎて参考にならん」なことが多々起こります。
 そういう雑多な情報から、うまく自分に適用できるアイデアを見つけて、その通りになぞるのではなく応用していけばいいじゃない!というのは全くの正論なんですが、実はそれはかなり高度なゲーム技術であって、それができるならその人は遠からず(程度の差はあれ)ヘヴィプレイヤーになれてしまいます。そして、ヘヴィプレイヤーになれればそういう情報でOKなので、情報の性質は変化しないことになります。
 するとどうなるか。攻略サイトには「ナ獣風学黒のMBパーティで余裕でした」な攻略情報があふれ、「このジョブ(戦術・装備)じゃないと勝てないんだ……もうだめだ」と勘違いしてしまう人が現れ、ライトあきらめ勢がまたひとり増えてしまうのです。

 かつてのようにレベリングが時間のかかるメインコンテンツだった頃は、レベリング自体がそういう情報交換や練習の場でしたし、それほど装備が揃ってなくても別に何とかなる場面も結構あるよというのを実感できていたのでしょう。高効率を求めすぎて他人に迷惑をかける困った脳の人もいましたが、全体の中で薄まったでしょうし。
 ところが、そういう一種の「長い練習」がスキップされるようになり、いきなり本番となって、ついていけずに盗んだチョコボで走り出す尾崎豊が現れ始めた。

 しかし、今ほどの二極化(三極化)を招いた真の原因、決定的理由は、レベリングスキップよりも、
「プロの攻略ライターがメインストリームにいなくなった」
ことだと思います。
 もっとはっきり言いましょうか。電撃の旅団が攻略本を定期的に出さなくなったことがターニングポイントです。

 電撃の旅団が優れていたのは、ゲーマーとしての腕では実はありません。本人たちの「旅団は下手だから」みたいなのは謙遜とリップサービスとしても、彼らの真の武器はゲームがうまいこと、ではない。
「廃人じゃない人が楽しく遊びつつコンテンツをクリアする」ための情報を、非常にわかりやすく提示し、その雰囲気を醸し出していたことにあります。
 実装当時のプロマシアの応龍戦を、黒魔道士・狩人がほとんどいない編成でクリアする激闘。印章BFに突撃して負けて帰ってきたり、倒せるようになった!と言いつつ「前よりグダグダだw」と笑ってみせたり。「社会人でちゃんと仕事しててもレリック作れるんですね」と希望を与えたZangetu氏や、全くレベル上げをせずに気ままにその日の旅をしながら、海外プレイヤーとのほのぼの交流が微笑ましいOru氏。
 そういった、「トッププレイヤーじゃないし、最高装備を極めたりもしてないけど、こんな風にやれば楽しいし、まぁクリアも結構できるよ」という情報の発信は、ヴァナの中堅以下の層を確実に下支えしていました。
 ネ実もフォーラムも見ないけど、電撃の攻略本は欠かさず買う、という人はたくさんいたはずです。

 ところが、時は流れ、色々な事情はあるのでしょうが、電撃の旅団は今、FF11の攻略本を定期刊行する様子がありません。電撃PlayStation内で記事は一応あるみたいですが、まとまった本というカタチで見られないので、情報発信としてはやはり厳しい。
 今、FFXIチャンネルなどでは、電撃の旅団は声優や広報の白井さんなどをゲストに招いたトーク系の動画配信を行っていますけど、その内容はかつて担っていた役割とは全く違うものです。
 同じプロライターの中では、ファミ通のサイトやヴァナ・ディール通信がかろうじて息をしていますが、あれはデータ集といったものですので、これも全然代替にならない(それはそれで重要だけれど)。

 かくて、ヴァナの中堅以下の層を支援する役割を果たすプロフェッショナルがいない今、我々ヘッポコ勢は、膨大なネットの中から、何とか自分に合う情報を必死に探し出し、カスタマイズしなくてはなりません。荒野に植物の種をばらまいて、たまたまうまく育ったやつだけ大きくなればいいよ、という状態です。
 この中で、切り捨てられたと感じ、ヴァナをあきらめたり、フォーラム戦士となってしまったりしている人は、開発の皆さん(そして電撃の旅団の皆さん)が想像しているよりも多いのではないかと思います。


 ネットが普及し、Wikiが乱立するようになって、攻略本の発行は厳しいと言われています。実際そうでしょう。
 しかしそれによってゲームの世界は確実に、「マニアじゃない人が、自分のステップアップに役立つ支援にアクセスしづらい」道を歩んでいます。自分のレベルと性質に向いている支援を得るためには、一定以上の知識と能力(ネットやゲームに限らず、教養レベルのものも含めて)がなくては難しい状況、しかしその能力があればそもそも支援があまり必要ない……という悪循環です。

 私は、攻略本というのは「教育」だと捉えています。ネットは、一定以上の能力がある人間がさらにステップアップするためには非常に強力な武器なのですが、そこにたどりつくまでの基本の「教育」を施す場としては、とことん向いていません。
 生兵法は怪我のもと、とはよく言ったもので、能力がまだそこまで熟していない状況では、かえって教育を阻害することすらあるのです。これは実は、ゲームに限った話ではないのですけど。

 で、まぁ、長々偉そうなことを書きましたけど、何を言いたいかというとですね。
電撃の旅団さん、今から始めるヴァナ・ディール!みたいな攻略本作ってください、お願いします(´;ω;`)
ってことです!(笑)
 いやでも、真面目な話ですよ。
 このまま「教育」が衰退していくに任せていくと、攻略本文化が定着しなかったFF14が今陥っている魔境が、ヴァナの未来ってことになるかも知れんのですよ……。
 私もこのへっぽこなブログで、及ばずながら、へっぽこな人間が楽しく遊ぶ情報や雰囲気を書いてゆくつもりではあるのですが。どうぞ、なにとぞ、皆様色々とよろしくお願いいたします。
posted by さとみん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2016年01月06日

有段者になりました

「小鳥さんで、上位召喚獣やさしいに勝てないよー」と言ったら、LSメンバーから「踊り子で8分かからないでクリアできたよ」とあっさり言われ、枕を濡らしております。プレイスキルか!プレイスキルが足りないのかそうなのか!(言うまでもないです)

 さてそんな小鳥さんですが、少し前の話になりますが、実は黒帯を入手いたしました。
 以前ゴブリンの宝箱からウィルムの逆鱗が出てしまい(笑)、それからログインポイントに余裕がある時にトリガーをせっせと引き換えてチャレンジしていたのですが、ある時ポイントがかなり余って、上位のトリガーが引き換えられた時がありましてね。
 ライオンIIさんと、クピピさんカラハバルハさんコルモル博士と一緒に、上位亀さん上位ベヒんもすさんを退治したら、無事に黒帯アイテムが一発ドロップしました。アトゥリトゥリ様に献上しまして、これにて無事に黒帯、小鳥さんも有段者?です。
 どちらも一発ドロップだったので、あんまり苦労したという感じがありませんでしたけど、100%ドロップではないみたいなので、そこそこラッキーだったと言えましょう。
 え? 守りの指輪? 何の話ですか?

 苦労というか頑張った感は茶帯の方が大きかった訳ですけど、この黒帯はアトゥリトゥリ様のいい加減極まる言動に振り回されるクエストがキモですよね!(笑)
 アトゥリトゥリ様は、限界クエでは漬け物ハメにしないと全然勝てませんでしたが、漬け物が嫌いというのはマート翁にも受け継がれているようで、なんかあるんだろうか?
 あ、そういえば「契約すると、突然呼び出されて、弁当の中の自分が嫌いな漬け物を押し付けられたりする」とかマート翁が言ってた気がするから、そういうトラウマで漬け物が嫌いになってしまったのかも知れないな……。

 そんなこんなで「ねんがんの くろおびを てにいれたぞ!」というところですが、実は今の装備だとヘイスト過剰になってまして、この間のサージウォークキャンペーンで偶然引き当てた、ウィンバフベルト+1が常用装備になっております……(笑)。今の黒帯の価値は、ヘイストよりも物理被ダメカットですかねぇ。何はともあれ、こうしてちくちくと強くなっていきますよ!
posted by さとみん at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年01月05日

「とてやさ」と「やさ」の間の溝

 実は昨年末から、小鳥さんの魔導剣士装備強化のために、上位召喚獣戦にチャレンジしております。6章以下のレムを揃えたいのですが、上位ミッションBFよりも召喚獣戦の方が、属性がはっきりしている分、見込みがあるかなー……と思いまして。
 ソロ+フェイスなので、私の腕では「難しい」とか到底無理そうなのですが。

 と言いつつも、実は元祖召喚獣戦もまだだったために、年末に一日でマラソンしてコンプリート(笑)。元祖召喚獣はフェイスが呼べませんが、まぁ負ける要素はありません。ルーンにバ系を重ねた魔導剣士をもってすれば、元祖のアスフロ技などそよ風のようなものです。
 などと余裕こいてられるのもここまで。

 ぶっちゃけてしまいますと、上位召喚獣戦、今のところ「とてやさ」なら余裕で10分以下で勝利できます。
 大体、フェイスはマートACとシャントットII、コルモル、念のために回復厚めということでクピピとカラハバルハ。ルーンは対象召喚獣に優位なものを3つ重ねがけ。タゲは自分が保持するようにして、ヴァレンション(ヴァリエンス)を切らさずに、殴っていれば問題なく勝利できます。AFクエスト1でやった上位エレ戦の経験が生きました(笑)。
 ところが、「やさしい」になるとこれが勝てない。火力が足りないのかなかなか削れませんで、終盤になると一人ずつ屠られてしまう感じです。うーむ。
 あと、敵の特殊技や魔法詠唱時にこちらがWSや敵対アビや魔法を当てると、弱体できるというやつが、ログが出ないせいなのかいまいちよくわからず。なるべく特殊技時に色々やってるんですけど、「!!」がなぜか見えなくて、弱体できてるのかできてないのか判断できません。エフェクトはオンになってるはずなんだけどなー。うーんうーん。
 フェイスを変えるべきか、装備を調整するべきか、戦術が間違っておるのか、もうちょっと試行錯誤が必要そうです。
 あんまり「やさしい」で敗北ばっかりしていると、負け癖がつくというか、気が滅入ってくるので(笑)今は「とてやさ」をメインにやって余裕がある時に「やさしい」をやろうかなという感じです。

 あ、ドロップですが、「とてやさ」で一度だけ装備が出ました! でもからくり士じゃないと装備できない腰装備だったので、早々に倉庫行きとなりました(笑)。
posted by さとみん at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年01月04日

年神様のお告げ

 三が日が終わり、近年稀に見る最強の月曜日が攻めてきた感がありますが、ぼちぼちと活動しております。ま、まぁ、ヴァナにはリアル曜日とかあんまり関係ないしな!
toshigami2016.jpg
 年神様へのご挨拶もいたしました。モグガーデンで備蓄したパママを山ほど抱えてトレードしまして、無事に招き猫もオトシダマもパママの皮もラッキーフルーツもゲット。
fortune2016.jpg
「計り知れない幸せ」ですって! 【やったー!!】
 ボナンザで1等?ヤグルシュを入手?とか欲望渦巻きますが、でも実は、こうして楽しくヴァナで駆け回っていられることこそが、最高の幸せだと思うので、今年もヴァナ充できるというお告げでありましょう!

 一方小鳥さんは、年末年始の間に溜まった、エミネンスデイリーの合成関連のお題を消化しておりました……。あっちこっちへ材料調達に走り、ひたすらビリビリパリーン。なんかこれって、冬休みの宿題をギリギリまで溜め込んで、新学期直前の泡食ってこなす小学生そのものだな……とか思ってしまった。こんなところで年始の風景。
posted by さとみん at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶

2016年01月01日

今年もよろしくお願いいたします

monkey.jpg

 まだ年神様の行列が見つからなかったので、とりあえずカザムのオポオポさんとパチリ。

 という訳で、元気に新しい一年がヴァナにもやってきました。相変わらず、ジョブポ募集とかのシャウトが飛び交うヴァナです。

 さて、今年の目標は……

1. 白魔道士をジョブマスターに
 ジョブポイント2100はまだまだ先ですが、がんばりたいです。今550くらい! 毎日コツコツ、エミネンスのデイリーで貯めております。

2. 白以外で出せるジョブを……
 なんか毎年そう言ってる気がしますが(苦笑)。何とかせねば。今のところは、学者か詩人か、大穴で忍者か……。学者は、ジョブポ550にして戦術魔道書短縮も必要そうですけどね。

3. ヤグルシュ作成に着手?
 これはどうなるかわからないですが、とりあえずは大尉を目指しますです、ハイ。

4. 小鳥さんのミッションをコンプリート
 小鳥さんの世界クエスト、アトルガン、アルタナ、アドゥリンミッションをクリアしたいですね。星唄ももちろん!ですが、星唄はまだちょっともったいないような(笑)。

 4月以降のストーリーとバトルの展開も楽しみですし、今年も元気に駆け回って星の風を起こしますよ〜。
 よろしくお願いいたします!
posted by さとみん at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶