2016年08月18日

怒濤のアビセアツアー

shinryu.jpg
 FF11界で最も巨大なモンスター、神竜とご対面!

 LSの鮒師匠(仮名)から小鳥さんに、「サブアカのアビセアメインクエストやるんで、一緒にやりましょう」という有り難いお誘いをいただきました。
 小鳥さんは基本的にはソロ進行、さとみんからの援助はなしで遊ぶことにしていますが、お友達からのお誘いがあった時には有り難く受けることにしております。自分のこだわりよりも、フレンドさんとの楽しい時間の方が大事。という訳で、アビセアはちょろっとしか進めていなかった小鳥さんが、2日間で駆け足でメインクエストコンプリートしました(笑)。
 トリガー類は鮒師匠が事前に集めていたので、やることはボスNM9体の討伐と、カトゥラエ6体の討伐、そして神竜の盗伐です。赤弱点も突いてアートマもゲットしてホクホクしようじゃないかの巻。

 この日に備えて、小鳥さんで各アビセアエリアを回って幽門石は全部開通(ウルガランの崖滑りは相変わらずの鬼門だったぜ)していたので移動では苦労しなかったのですが……
 小鳥さん、格闘スキルと両手剣スキルしか上げてなかった。
 モンクなのに片手棍と両手棍の弱点が突けないぜー! ザ・寄生!!(恥)

 し、仕方ないので、NM戦闘中に絡んだ雑魚の掃除をしつつ、移動やクエストの合間に愉快な会話で皆を盛り上げるムードメーカーとして大活躍しました……だい、かつ、やくしました…………。
 まぁ、赤弱点は鮒師匠のサブアカガルカさんが戦士で、LSの大王様(仮名)が忍者で、フレンドさんが白で来ていたので、問題なく制覇できたんですけどね(笑)。

 かつてはタイトル通りアビセアの死闘を繰り広げたNMたちも、IL時代の今は手加減してD1の武器で殴らないと弱点を突く前に倒してしまうという別の難易度設定の敵に。特殊技や魔法にWSがかぶったり、特殊な挙動で思いっきりNMのHPを回復させたりしつつも、皆でワイワイ楽しくクリアすることができました。

 このまま寄生しつつ突っ走るぜーと思っていたところへ、今回の山場、最強のカトゥラエRaniとの対決に。
「師匠が魅了されて全員ポコジャカ殴り殺されないようにだけはしようね」などと言っていたところへ、「青弱点が格闘」という審判のお告げが! みんなの視線が一気に小鳥さんに集中だ!
 エポナリング欲しい;;という全員の声無き声をサラウンドで聴きつつ、滝のような汗を流しながら拳でRaniに順番にWSを撃ち込むお仕事が始まるよー!
raniwork.jpg
 仕事した! よかった寄生フィニッシュだけは免れた!
 青弱点のおかげか、無事にエポナリングもヘカテリングもドロップし、フリーロット勝負に参加することができました。え? 参加できただけで十分ですよ! エポナリングが取れなくて膝を抱えて泣いたりしてませんから!(笑)

 最後の神竜戦も打弱点時間に突入し、またしても青弱点が格闘。再び滝のような汗を流しつつ青弱点を突いて無事に討伐できました。
 ドロップは黄昏の光輪、黄昏の帯、黄昏の羽衣、トワイライトヘルム。黄昏の光輪は、風水士もやっている師匠のサブアカさんが無事にお持ち帰り。そして小鳥さんにトワイライトヘルムが降ってきましたー!【やったー!!】
 問題は……ヘルムの装備ジョブを小鳥さんが持ってないってことですが……。ナイト上げるべき? でもナイト上げたらイージス・オハンが欲しくなりそうで怖い……(笑)。

 さとみんではアビセアクエストは断続的にクリアして、特に神竜は野良シャウトに乗ってかなり遅くにクリアしたので、ストーリーが細切れだったのですが、今回は一気にクリアしたので色々細かい台詞などにも注目できたのが嬉しかったですね。そういえば、小鳥さんはすでにプロマシアミッションをクリアしてましたが、もしプロM未クリアだと途中の説明はどうなるのかな。
 そして、最後に流れる"Main Theme - FINAL FANTASY XI Version"は、何度聴いてもうるっとしてしまいます。FFのメインテーマは、オープニングの盛り上がるタイプと、エンディングの感動タイプがありますが、このエンディングタイプを聴くと、毎回大袈裟ですが「生命って素晴らしい、世界は美しい」というイメージが脳裏に広がってじーんとしてしまうのです。そういえば、以前ロンドン交響楽団がFFの音楽を演奏するコンサートのアンコールでもメインテーマが流れて、泣くかと思ったなぁ……。

 まぁそんなこんなで、無事にツアーを終えることができました。
 誘ってくれて色々一から十まで準備してくれた師匠と、手伝ってくれたLSメンやフレンドさん、ありがとうございました!
posted by さとみん at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2016年08月11日

31勝0守り

firework.jpg
 ヴァナ・ディールの夏、チンチチの夏。
 リアル世界の花火大会にはちっとも行かないくせに、ヴァナの花火を見ると心が躍る(笑)。

 せっかくのバージョンアップ直後だったのに、体調がよくなくて、あまり長時間張り切った活動ができず、チョコボ掘りが進んでいません。まぁもうネットには掘れるアイテム情報が出回ってるから、今さら私が調べなくてもいいよね……(笑)と思いつつ、自分で掘るのが好きなので掘りますが。

 そんな中、ぎりぎりになりつつログインポイントを引き換えて、倉庫から麝香牛肉をピストン輸送して守りの指輪をゲットしちゃうぞ作戦発動!
 毎月何だかんだで麝香牛肉の引き換えは欠かさないのですが、ベヒーモスの縄張りになかなか行けず、結構ポストに肉が貯まる状態になっております(笑)。ふっふっふ、これだけあればもはや守りの指輪は我が手に納めたも同然よ!

 などと調子に乗ったのがよくなかったようで、見事なまでのピクシーピアス行進。途中からピアスを捨てるのをやめたのでピアスすらドロップせず。免罪符も出揃ってしまって免罪符も出ず(笑)。ひたすら毛皮と角と、たまに肉が出る……。
 途中からはもはや趣旨が変わり、「赤クラブでポップポイントに何秒でたどりつけるか!?」というタイムアタックを始めたり、呼び出すフェイスをテーマごとで揃えたりする方に熱中し始めました。
mithra.jpg
 お好きな人にはたまらない【ミスラ】【天】【国】の「ガ・ナボ王国」。みえないところにセミ様もいます。
blackcom.jpg
 呼びだすたびにギルが減りそうな「チームブラック企業」。
samurai.jpg
 みんなが一斉にWSを撃ちまくって訳がわからなくなるサムライ集団「ござるでござる」。

 タルタル縛りや、三国縛り、トラやマンドラゴラやキキルンが入り乱れるモンスター縛り、過去世界縛り、美しすぎる踊り子だけのダンサー縛り等々、基本誰を呼んでも戦闘で詰まることはないので好き放題やってました。
 いやぁ面白かった!

 …………あ、守りの指輪はドロップしませんでしたので、また来月がんばりますね(笑)。
posted by さとみん at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテムとり

2016年08月04日

過去メリファトのチョコボ

 バージョンアップでっす!
 今回はちょっと長めでしたね。バックエンドをいじるのでちょっと長めにメンテナンスしてます、とですてにぃといっしょで松井さんがおっしゃってましたが、暑い中お疲れさまでした〜。AGI回避補正とか、結構重要な部分の調整が多かったので、大変だったのかなー。

 新しいバスケは1章2章どちらも突撃してみましたが、ギミックも色々ありつつ力押しもできる感じでしたね。2章のアクロリスの雑魚の片方が、必ず白魔道士の私にサンダーやらアドルやら打ち込んでくるので、ヘイトに関係なく後衛を狙うとかそういうロジックがあるような気がします。小鳥さんでソロってみる時に色々試してみないとなー。

 さて、マウント可能エリアが拡大して、マイチョコボに過去でも乗れるようになりました! 時空を越えてやってきてくれるチョコボ可愛い! アストラルの笛はすごい!
 という訳でとりあえずリコールメリファですぐ飛べる過去メリファトで掘ってみました。過去のレンタルチョコボは軍羽なので掘れない、というのは納得です(笑)。チョコボが穴掘りできるのは平和の証だったんや……。

日輪の種子21 石つぶて35 謎の穀物の種1 鉄鉱23 黒鉄鉱27 アダマン鉱3 銀鉱35 パラス鉱2 火打石37 黄石20 巨大な大腿骨18 トレントの球根30 トゥクク白貝貨9 魔銅鉱21 赤玉土31 リンクスの毛皮16 妖蟲のフラスコ4 オブシディアン12 沼鉄鉱10 愚金鉱8 ヘヴィメタル1 ヘパテゾ鉱1

 これまでVWなどでしか手に入らなかった貴重なパラス鉱が! さらにトゥククとヘヴィメタルも!
 掬い掘りで確認できたのは「火打石、銀鉱、オブシディアン、愚金鉱、魔銅鉱、黒鉄鉱、沼鉄鉱、アダマン鉱」。これまでの鉱石系のラインナップとどれも微妙に違うので、「鉱石系4」とでもいうべき新しいテーブルでしょうか。
 過去エリアはこの分だと結構貴重なアイテムが取れそうなので、しばらく確認に走り回らないとですな〜。
posted by さとみん at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | チョコボ

2016年08月01日

メガナダNQ駆け込みコンプ

meghanada.jpg
 どたばたしつつも、小鳥さんのメガナダ装備一式が揃いました。まぁNQなんですけど(笑)。でも小鳥さんの装備はまだまだ不足がいっぱいありますので、NQでも大幅パワーアップで嬉しい限りです。
 小鳥さんの魔導剣士は、命中はギリギリ1000を越えたんですけど、攻撃力とか被ダメカットはまだまだで、どうしても力不足な場面が多々あるので、物理ダメカットを備えつつ攻撃力も高まるメガナダはありがたいですね〜。こうしてちょっとずつステップアップして、いつかは上位ミッションBFもばりばりソロでクリアできるようになるといいのですが!

 今回のアンバスケードは、小鳥さんは「やさしい」をメインに攻略していました。セルテウスorプリッシュ・テンゼンIIorナジュリス・コルモル・シャントットII・クピピorミリというメンバー。各攻撃属性を散らしつつ、回復支援をバランスよくという感じです。攻略するのに15-20分くらいかかりますので、小鳥さんはまだまだ強くならないといけませんな〜。
 一度だけ「ふつう」に突入してみたことがあるのですが、命中が大幅に足りなかったみたいで、テンゼンの矢がすっかすか、TPが貯まらず負征矢が全然発動しないのに笑いました。笑いつつ泣きながらデジョンで逃亡。
 でもこうしてちくちくマイペースでも、ちゃんと課題が見えるのはありがたいことです(笑)。へたにつるつる進んじゃうと、プレイヤースキルの足りないところが全然わからなくて、詰まったりしますからね〜。

 細々ながらも貯めたポイントは水油とモンク用のマントにしまして、とりあえず魔導剣士のマントにファストキャストをちょっとずつつけております。こうしてちょっとずつ強くなっていっている……はずです(笑)。
posted by さとみん at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険