2016年12月31日

今年もお世話になりました

1231nyzul.jpg
 今年のヴァナはナイズルで〆!
 と言うわけで、年末はナイズル未確定品キャンペーンに乗っかって、必死に新ナイズルを周回してトークンをかき集めておりました。???ボックス+2からうっかり亜麻袋が出てアレキがざくざく出てこないかなーなどと思いましたが、1回だけだったかな(笑)。とはいえ、結構花鳥風月のトリガーがいっぱい出ましたので、ミシックウェポン製作に役立ちそうです。

 今年は9月から急にリアル予定がギチギチに入って、なかなか好きなようにヴァナに入れなくて悔しい思いをしましたが(笑)、でもその分ヴァナでの時間は密度が濃かったと思います。白魔道士をマスターにするという大きな目標も達成できましたしね!
 そして今年のヴァナ・ディール自体もアンバスケードやオーメンが追加されて、遊び尽くせないほど楽しみが広がっていった一年でした。いや星唄が発表された時には、「クエストとエミネンス・レコードの完全制覇を目指すのも悪くないかなぁと思い始めました。」などと自分でも書いて、ヴァナをコンプリートするぞ!みたいな気分になっていたのですが、今はコンプリートなんて夢の又夢じゃないかと思うくらいです。まぁ今は、ミシックウェポン・ヤグルシュ作成という大きな目標を追いかけるのに精一杯ですが!(笑)
 それから、松井さん・藤戸さん・望月さん・井谷さんのもぎヴァナ、Destinyさんの「ですてにぃといっしょ」があることに感謝です!
 そしてもちろんフレンドやLSのみんなもありがとう!今年も一緒に遊べて楽しかったよ。

 来年もまた、ヴァナ・ディールに時の風を吹かせるために駆け回りたいと思います。皆様よいお年を!
posted by さとみん at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2016年12月15日

ないすおーめん!

 バージョンアップでっす!……と書きたいところですが、もうだいぶ経ってしまったので、バージョンアップでしたっ!(笑)

 リアルのどたばたは相変わらずなのですが、そんなことよりもヴァナに新コンテンツが導入されたことの方が重要ですよ!(ぉぃ) 大規模バージョンアップ終了なんてなかったんや……。
 タイムマシンがあったら、2015年3月の自分に教えてやりたい。がっかりする必要なんて何もないっていうかむしろさらに便利になって、もぎヴァナは30回目になったりして面白さが加速してるから心配しなくていいよって。

 今月のバスケとオーメンは、フレンドさんと一緒に一回ずつチャレンジできました。
 バスケ2章は「格闘で……殴る!(by もぎヴァナ)」だけあって、ボコボコやってたら倒せた!という感じ。小鳥さんのモンクが唸りそうだなー。クリティカルヒットもりもりの今月の装備目指してがんばらないと。
 1章はむずい……難しいっす……。ソウルフレアさんの強さが如何なく発揮。インプの凶悪な特殊技も合わさり最強に見える。範囲アムネと範囲沈黙と範囲睡眠と範囲テラーとか、殺す気か!ソウルフレアよお前の血は何色だ!(ソウルフレア「青色ですが何か?」)
 1章はインプを全部倒さないと全然ソウルフレアにダメージが入らないんですが、インプを倒した後もダメージが入ったり入らなかったりしてるので、何かダメージ属性によるシーソーがありそうな感じですね〜。

 オーメンは、中ボスのクレイヴァー族まで到達できましたが、そこであえなく散りました。いやー強い強い。「風景同化」という特殊技で引き寄せ+範囲大ダメージを与えたのちに、「回転木馬」でノックバック+大ダメージ+バインドって情け容赦ないよ!(笑) しかも範囲がめちゃめちゃ広かった。回転木馬で1200オーバーのダメージくらって消し飛びましたがな。虚ろなる霧の毒も怖いし、範囲状態異常回復が欲しい敵ですなぁ。ヤグルシュを……ヤグルシュを早く作らないと……(虚ろなる眼差し)
 普段はソラス状態でケアルスキンを厚めに張るスタイルですが、この敵はミゼリ状態でケアルラとエスナを連打する方がいいのかなぁ。
 という感じでクリアとかできる気がまだしませんが、大昔のナイズルも、最初挑戦した頃は3層進むだけでも四苦八苦で、「こんなのクリアできるのか?」と思ってたけど、徐々に慣れてきたらガンガン行けるようになったから、これも上達していけば問題なく倒せるようになるのかもなぁ。この「強いよー;;」という気持ちというのも実装直後の醍醐味だと思っているので、クリアできないことにはネガティブな感情はあんまりないです。
 あ、大白魔道士のカードは拾えませんでした。これもコツコツ集めないとだ。

 戦闘のことは置いておくとして、オーメンのオファーをするゴブリンさん……彼が語ってるのはフィックのことだよね!? 久しぶりに思い出してうるっとしてしまった。あと、匂いをクンクン嗅ぐ独自モーションがものすごく可愛かったので、プレイヤーがゴブリンに変身してあのモーションが使えるようにならないかなぁとか思ってしまった(笑)。

 唯一残念なのは、オーメンが6人コンテンツなので、固定ギアスの活動のメンバーでのりこめー^^できないことです。コンテンツの雰囲気を考えると大人数でやるものじゃないというのはわかるんですが(ナイズルをフルアライアンスでやるようなものだろうしね。もしやったら難易度云々以前に順番ランプがカオスになりそう/笑)、まぁ今月は大人数ならベガリーとウォンテッド行っとけということですな!(笑)

 そんなこんなで、12月もヴァナを駆け回らないとです。星芒祭もあるし、ほんとやりたい楽しいことが多すぎるゲームですね!
posted by さとみん at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2016年12月01日

★の白魔道士

whmmaster.jpg

白魔道士がついに、マスターになりましたぞー!
ジョブポ実装が2014年3月。そこから、ずーっとマイペースにちくちく貯めておりました。2年8ヶ月くらいかかった計算になりますか。年単位になると、ネトゲ感が高まりますね!

白魔道士という回復ジョブは、バトルコンテンツで必要とされる割に、ジョブポを貯めにくい方だと言われております。ソロで強い敵を連戦するのはラクではない。範囲狩りとか絶対無理。敵の攻撃を受ける前にMBで倒し切ってしまうジョブポパーティでは、回復があまり求められないので、ジョブポパーティでの募集もあまり多くない。
しかしまぁ、私はコツコツやるのが好きなのと、幸いフレンドさんに恵まれたこともあって、苦労したという感覚は全然なく、最後まで楽しくギフトを積み重ねていくことができました。感謝感激です。

野良のジョブポパーティに行ったのは数回程度で、あとはフレンドさんのジョブポパーティに混ぜてもらったり、バスケに白で通わせてもらったり、毎日ソロでエミネンスデイリーのお題を消化したりでした。ソロデイリー消化は、パーティでの稼ぎに比べると数字としてはさびしく見えるのですけど、積み重ねるとばかにならない成果になっていくので、モチベーションが下がるということがなかったです。
「基本はデイリーの消化、パーティやキャンペーンの数字はあくまでオマケ」というマインドセットを守り切るのが一番大変だったかも知れない(笑)。人間、すぐおいしいことには慣れていってしまうので(笑)。

デイリー消化は、ビーストとリザードをエスカジ・タのオポオポとエフトで、アクアンをエヌティエルのカニさんで、バードをマリアミ渓谷のトゥルフェイアでこなすのがメインでした。楽な敵なので白魔道士でも危なげなく倒すことができます。
ヴァーミンとプラントイドは苦労しましたね。ヴァーミンは、ケイザックのハチや蝶をやっていると、さすがに白魔道士でも沸き待ちになってしまうほど弱いので。モリマーの、ラプトルやマタマタといっしょにいる蝶を倒したりしてました。最終盤では、ようやく醴泉島のテントウムシやバッタをぎりぎり倒せるようになったので、必死にオーグストさまに盾になってもらって死闘を繰り広げました(笑)。
プラントイドは、ヨルシア森林のキノコや、#3ビバッグから東の球根・トレント広場をやることが多かったかなぁ。うっかりスナップウィードに手を出して死にそうになったりとか、よくありました……。結構取り合いになることもあって、シィの門のマンドラをやることもありましたが、これもだんだんと沸き待ちになってしまうようになって、いい敵を探すのに苦労しましたねぇ。

こうしてみると、色々と自分にちょうどいい敵を探したり、ちょっとずつ時給が上がっているのを見てひとりでニヤニヤしたり、フェイスを変えてみたりといった試行錯誤の過程が面白かったので、飽きずに続けられたのかなぁと思います。
正解がひとつだけでそれを追求する、というのではなくて、色々な道を自分のペースでとことこ歩いていけるゲームが好きなので、白のジョブポ稼ぎは幸せな時間でありました。

さて、白がマスターになったので、これからは白の装備を調整しつつ、忍者と詩人をマスターにするべくがんばるかなぁ。詩人はソロだとさすがに大変そう、かつ白ほど思い入れはないので(苦笑)、フレンドさんとのジョブポパーティで上げることにして、ソロではちまちま忍者で狩ろうと思います。次のマスターは何年先かなぁ(笑)。
posted by さとみん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レベル上げ/メリポ