2017年04月26日

小鳥さん、青くなる

小鳥さんの方のミッションも色々進めようということで、まずはバストゥークに移籍してみました。先にアルタナミッションを進めるべきでは……と言われそうですが、まぁそこはそれ。やりたいことからやるのですよ。

で、移籍したのと同じタイミングで、青魔道士のレベリングも始めてみました!
三国ミッションは、どうせならレベリングと一緒に、本来イメージされているレベルの難易度を体験したいなぁと思い、新しいジョブでやろうとかねがね思っておりまして。バストゥークっぽいジョブ……ということで、青つながりで、青魔道士です。小鳥さんで、クラウドコントロールのできるジョブはまだやっていなかったので、そういうのを遊んでみたいなと。赤黒学は、一応さとみんで一通りレベリングを体験しているので、完全に未知の青魔道士を体験してみたかったというのがあります。

とりあえず、今は青魔道士レベル44。骨ミッションを終えたところです。闇王様戦は、やはりレベル50あたりで挑戦しないと厳しいかなーと思っております。
今のところは、まだ大きくつまずくこともなく、スムーズな進行です。
renpou-president.jpg
プレジデントに初めてお会いした時に、ウッカリにもウィンダスの連邦儀仗を担いだ状態で謁見するという無礼を働いたり……
hone-owari.jpg
骨ミッションで雑魚骨にボコボコにされて、1回敗退して再チャレンジ、ありったけの回復フェイスを動員して、シープソングとメッタ打ち飛び交う乱打戦で肩で息をつきながら勝利したり……
zeid-say.jpg
あげくにザイドさんにもっとスタミナを管理しろと説教されたり……
楽しい日々を過ごしております(笑)。

青魔道士のレベリングは、今の時代、レベリングというよりもラーニングしてたらレベルも上がるという感じですね。必要な青魔法を習得するための戦闘だけでレベル44になってました。あまり早く駆け上がってしまうのも困るので、専心リングも使えないという逆転現象。
とりあえずは、次はスティンキングガスと、リフュエリングと、シックルスラッシュあたりでしょうか……フライトフルロアは何とか習得しました。最後にもらったモータルレイで死んだけど(笑)。
レッドロータス→BCジェットストリーム→核熱→BB爆弾投げも大分決められるようになってきましたので、精進したいと思います。
posted by さとみん at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年04月24日

そうか、香車だから前方直線範囲なのか

 恒例の集まりがありまして、今回はオーメンの香車討伐でした。ナイスオーメン!
 今回は、ナ青シ侍詩白+召か風風という9人アライアンスで出発。そのうち1人はメンバーのサブアカ。倉庫キャラでトリガーを保管しておこうとか、まるで廃人パーティみたいでかっこいいね!われわれもここまで上り詰めたのか……(そんなことは全くない)。

 道中は特に事故なく、スムーズな進行。からくりのマトンたんが強くて強くてタゲがふらつかないか心配になる程度。いやーほんとに、からくり士って今のヴァナでは目立たないけど、着実に強い&楽しいジョブですよね……。カバンの空きさえ何とかなるなら、やってみたいジョブのひとつであります。

 中ボスもGogerだったため、特殊技は福音同化。痛覚同化が来ないことが確定して、LSのノウキンたちの安堵のため息が風になる音が聞こえるよう。というかみんな痛覚同化にトラウマを抱きすぎである。
 一方でGogerの福音同化は消しても消しても強化を吸われ続けるので、私は魔命をフルフルに上げて必死にディスペルを連打していたとかいないとか。フィナーレとディスペル2発が常時飛び続けている戦闘でした。

 という訳で香車殿に謁見と相成りましたよ。私、実は香車を見るのは初めてです。まぁ姿かたちはいつものカトゥラエなんですけど。
 Kyoはアンファルタリングブラバードという、1万ダメージ頭割り技持ち。被ダメカット装備無効、範囲も前方直線範囲と結構狭め。ブラバードが来たら即高位ケアルガ、ブラバードが来そうなタイミングの前にHPが黄色かったり呪われてたりする人がいないようにする。あと通常攻撃に状態異常付加てんこ盛りなので、盾役の状態回復を常に行う。……あたりが、白魔道士としてのお約束です。
 いやしかし、この状態異常回復が結構大変。種類が沈黙・麻痺・呪い・石化・悪疫・毒・静寂と多すぎて、常にマクロの上を指が右往左往することに。もちろん範囲技で麻痺やバイオや呪いもぶちまけてくださるので、他の前衛さんにも必死にパラナやらイレースやらを配り続けます。やっぱり女神の愛撫とかの使いどころをもっと即座に判断できるようにならないとだなぁ。
 われらがノウキンズは張り切って殴り始めると結構な速度で削ってしまうので、このままいくとブラバード連打じゃね!?な危機に陥りまして、「誰かのHPが黄色くなったらいったん攻撃止めましょうね」と通知が来ましたが、それはそれで白魔道士的には急いで回復せにゃ!とプレッシャーでした(笑)。

 そんなノウキンズも、最後のブラバードが終わってからは封印を解かれ、元気よく大暴れ。こうして無事にKyoを討伐いたしました。
 ドロップは香車の小札とイスクルゴルゲットと月光布。希望者でロットした結果、なんと私が996という鬼ロットを炸裂させて小札をいただいてしまった……本業詩人の人がもらった方がよかった気がするのに……すみません……(だったら希望するなよと)。ゴルゲットはアラリーダーを務めていたNさん(仮名)、布はLSの鮒師匠(仮名)でした。
 いやー、しかし久しぶりに白としての限界を試されているような敵でした。次はもっとスムーズに回復したいなー。

「箱来い!」とか叫びながら出たら、珍しくほんとに箱部屋に出まして(笑)。
 3つの箱のうち、2つはギル……いや、この箱ほんとにギル以外のもの出るの?しかもギルも49ギルとか泣ける金額なんですけど(笑)。
 とか言っていたら、最後の箱からは装備がドロップ。Kinがドロップするイラブラットリングでした。フリーロットの結果、侍で参加していたPさん(仮名)がお持ち帰り。「欲しい装備だったのでうれしい^^」という言葉に、一同ほっこりいたしました。


 オーメンのあと、少し時間があったので、キャンペーンだしということで醴泉島のヤクシー様を2戦。久しぶりにやったのですが、このヤクシー、呪いフィールドと死の宣告が紛らわしくて、カーズナ飛ばすタイミングにいつも悩みます。なんかもう、ずっとカーズナしている敵です。まぁ、アイコンが出るようになっただけでも全然恵まれているんですが。昔は出てなかったし。
 こちらも無事にカイロンダブレットがドロップして、スーパー召喚士のメンバーがお持ち帰り。めでたしめでたしでした。

 私はリアルで風邪をこじらせてしまい、体調が万全ではなかったので、ここでお先に失礼いたしました。来週はGW真っ只中ですが、人が集まったら歩ですかねぇ? また来週!
posted by さとみん at 10:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年04月21日

石の区で花見

先週末のことですが、いつもSirenワールドでユーザーイベントをしてくださるサンタさん(仮名)が、ウィンダス石の区にてお花見イベントをしてくださいました!

win-hanami.jpg
こんな感じで、石の区が美しい桜でいっぱいに! キレイナリ〜。テンゼンさんを呼びたい。
hanabi-sakura.jpg
タルタルどもははしゃぎまくって花火したり羽根生やしたりして走り回っておりました。
ヴァナの花見は、場所取りしなくていいのでリアルよりも寒くないというのがありがたいです……。私、ここ数年は花見=寒くて眠いものという印象が強くてですね(笑)。

サンタさんのイベントは、毎回色々凝っていて、今回も石の区に隠されたタマゴを探す!というコーナーがあったりしました。無事私もタマゴを見つけまして、SSも撮影しましたが、次回同じ場所にタマゴが隠れるかも知れないのでアップはしないでおきます(笑)。

hakase-hanami.jpg
ちなみに桜にはメッセージが隠されておりました。どなたかはわかりませんが(すっとぼけた顔で)準備を手伝ってくださってありがとうございます。借りだ何だと言いつつこういうのを手伝ってくださるあたり、やっぱりタルタル的なイベントスキーの血から逃れられないのですね、シャン……いえ、何でもありません(トルネド詠唱を察して後退りしつつ)。

fenrir-hanami.jpg
もちろん、屋上からはウィンダスを守護するあの方が見守ってくださっております。メッセージに胸が熱くなりました。

残念ながらリアル予定で最後までいられなかったのですが、綺麗な桜を満喫して花見を堪能いたしました! サンタさんありがとうございます。また次のイベントでお会いしましょう〜。
posted by さとみん at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2017年04月19日

小鳥さんもバスケふつうをクリアできました

リアルの状況が変わって長時間ログインが可能な生活に戻ったはいいのですが、逆にだらだらとログイン時間を使ってしまうことが増えた気がします。やりたいことはどっさりあるので、あれもこれも〜と欲張ってしまうのですが、ここは一度気を引き締め直して、優先順位をきっちりつけなくては!
……こういった決意が、なぜヴァナの外には波及しないのでしょうか……。

それはさておき、小鳥さんは長らくアンバスケード2章では「やさしい」までしかクリアできていなかったのですが、今月のわくわく動物ランドにて、ついに難易度「ふつう」クリアに成功しましたー!おめーありー。
今月の2章、楽しいですよね。敵が複数出るタイプのBFは、寝かし手段のない前衛ジョブではにっちもさっちも……なことが多いのですが、今回は敵が最初睡眠状態で、徐々に起きてくるというギミックのために、起きる前に火力で勝負だ!というノウキンな遊びができます!
小鳥さんモンクも、トリオン・マート(UC)・コルモル・ミリ・シャントットIIというスタンダードパーティにて、マート翁と協力して光連携を出してシャントット先生にバリバリ焼いてもらうというノウキンプレイにて一体ずつビーストたちを屠り、ふつうをクリアしております。最初はクピピさんを呼んでいたのですが、MPがどうしても足りないので、ソラス効果のストンスキンがあるミリにしてみました。まぁそれでもMPは不足するので、大体敵を3体倒したところでいったん納刀して回復待ちをしています。
順番はトラ→ウサギ→クァール→ダルメル→マーリドでやってます。回避や攻撃などの特性が、倒れると別のモンスターに引き継がれるということで、トラやウサギのような怖いモンスターから先に退治する戦法。範囲回復のあるダルメルを最後に回した方がいいのか?と思って最後にしてみたこともあるのですが、小鳥さんの火力ではマーリドを倒す前にどうしてもダルメルが起きてしまうので、この順番が安定してるかな。

という訳で、何だかんだとやっているうちに、無事に指輪とアブダルスメタル5個が貯まるくらいのホールマークを稼げまして。
hizamaruHQ.jpg
膝丸頭をHQにしてみました。
本当はメガダナをHQにした方がよかったのかも知れませんが、マーシャルアーツがつく膝丸頭が楽しいかなー、と。なので指輪もおそろいの膝丸指輪です。
hizamaruring.jpg
命中・回避・ストアTP・カウンターアップという、格闘で殴る小鳥さんにぴったりの品。がんばるぞー。
posted by さとみん at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年04月12日

シェフスクトゥムになりました

chefscutm.jpg
なんとか調理エスカッションが第三段階に到達しましたよー。

でも、クリアしてみると割と簡単だった……?という頭のおかしい感想を抱いております。いえ、だって、合成レリックですよ? クポシールドという、ボナンザで全サーバー100人前後の品物に匹敵する試練のはずですよ? 実装2ヶ月もせずに私がクリアできちゃうなんて、ぬるい!ぬるすぎるよ!
……いえまぁ、調理が簡単だったということだと思います。木工とか彫金とかは、割と阿鼻叫喚なことになっているそうですし。

錬魂度貯めは、毎度のように余裕でした。納品や日々の金策用合成だけで貯まりました。もう1回予備で100%まで貯めるのも余裕でした。
職人ポイント貯めは、ちょっと手こずったと言えましょうか。これが一番最後の試練でしたので。まぁ恐ろしく原価の安い調理セット70を量産すれば簡単だったと思いますが、なんか意地になってしまって他の調理セットを作ってました。本当は鬼のように材料に手間がかかる75を作りたかったのですが、キューピッドワームがさすがに集まらなかったよ……。チョコボ掘りでシャル貝をかき集め、パイン蒸しセットを山のように作ってた気がします。

ギルドからのお題は、調理はラクな方でしたねー。
1の調理セット65は、栽培や畑で貯め込んだワイルドオニオンが山のようにあったので、サクッとクリア。
2のH.ダンプティ20個は、実質シムシム集めが全て。バフラウ採集ポイントが凄絶な取り合いになっていると思ったのですが、うまくタイミングを外したためか、全然ライバルがおらず、3日くらいちょこちょこと収穫してたら貯まりました。慎重にキトロマカロンを食べたおかげか、割れも1回も発生しなかったため、シムシムは20個で済みました。
3のパトルジャサラタ+1は、ヨーグルトのためのドックウッド原木集めが壁……ですが、ガーデンスキーの私にとってはドックウッド原木は文字通り売るほど採れるため、恐るるに足らず。あまったヨーグルトを競売に出してみましたが、売れてません(笑)。別にボッタクリ価格じゃなくて、1D2000ギル程度なんですけど。
4のマリナーラ+1は、ようやく手応えのある試練という感じです。マリナーラの+1は、HQ1では合成できず、HQ2以上でないと作成できません。がっ、包丁をはじめ、あらゆる調理スキルブーストを突っ込むと、なんと+51を確保できるレシピのため、25%くらいの確率でHQ2以上が狙えることが判明。
材料のマリナーラソースのミザレオパセリは、チョコボ掘りで日頃から貯め込んでいたため、フレンドさんに融通するほど余っておりました。もうひとつの品薄材料・ジャックナイフ集めも、潮干狩りで簡単に採れるアイテムなので、時間さえかければどうということもなく、潮干狩りは取りあいないですしね。久しぶりに水着を引っ張りだして、プルゴノルゴを走り回ってました。4Dジャックナイフを集めて臨んだところ、なんと後半で調子よくHQ2が連発されて、3D弱で達成。あまったジャックナイフを競売に出品しましたが……売れるかなぁ……?(笑)

という感じで、なんか調子よくポンポンと終わってしまい。次の段階が来る前に何だかんだでクリアできてしまったので、ラクな方だったなーという感想です。次か、その次で完成だと思うんですが、いっそのこと調理はもっと難しい課題でいいんじゃないんだろうか!(やめろ)

とりあえず、これで少し落ち着いたので、ミシックのためのアレキとトークン集め、それから他の職人のエスカッションを進行させないとです。他のは全然手付かずなので、まずはポイント貯めからだなー。楽しみ楽しみ。
posted by さとみん at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 合成/錬成/釣り

2017年04月11日

デイリーとモグガーデンで青くなりました

Amau-all70.jpg
という訳で、コツコツと毎日のデイリーお題を消化していたら、無事に小鳥さんのサブスキルが70になりました!
などと言いつつ、釣りと錬成がまだ全然なので、オールブルーという訳にはいかないんですけど。
しかしこのサブスキル、特別なスキル上げは全くせずに、本当に毎日ユニオンデイリー課題の、合成関連のものを欠かさずやっていただけ。つまり1日10回成功するまで何かしらのサブスキル合成をやっていたら、70になったという訳です。何と合成好きに優しいヴァナになったことでしょう。
しかも、素材は基本、モグガーデンで調達していたので、ギルはほとんどかかっていません。時間はかかった訳ですが、継続は力なりということですなぁ。この根気をリアル世界で生かしていれば……ゲフンゴフン。
実はさとみんの方はまだ全然サブスキルが青くなってないので、むしろ小鳥さんの方が効率よくスキル上がってる&稼いでいるんじゃないのか……?

それにしても本当にモグガーデンは、合成スキーには楽園です。素材がタダで手に入るし、そんなに時間も食われないし(1キャラならね)、イオニスをつけてればスキルアップやロスト率軽減のボーナスもつくし、クリスタルを司るモーグリさんもスタンバイだし。
さらにサブスキルが上がっていくと、ガーデンの素材を合成して圧縮できるうえに、もっと高く売れる! コツコツ好きならやらない手はない! 木工・鍛冶あたりは、ほぼガーデンオンリーで110にできますしね。
あ、メインとなる革細工は、実はあまりガーデン向きじゃないですね。ガーデンで上げられない唯一の合成じゃないかな……と思ったけど調理もそうか(笑)。今はガーデンで得た収入をつぎこんで、革細工のスキル上げをしている感じです。
そろそろ時間的余裕もできたので、自分で素材狩りをして……とも思うのですが、小鳥さんでバスケやミッションもやりたいし、青魔道士やナイト(もしくは赤魔道士)も上げたいし。うーんうーん、ワードローブと一緒で、リソースが増えたはずなのにいつまでも不足するというゴウツバクリの本領を発揮しちゃっておりますよ……。
posted by さとみん at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2017年04月10日

OhではなくOu

 という訳で、毎週日曜夜にフレンドさん繋がりでワイワイやってる固定活動があるのですが、何とその活動で、オーメンの大ボス王将に会ってきましたよー!
 今現在、別格の存在であるマスタートライアルは除いて、エンドコンテンツの中で一番強いボス……なのかな? ナイスオーメンの5つのボスを全部倒して得られるだいじなものを全消費して挑戦権利をゲットできるカトゥラエ族「Ou」とご対面です。

 ……SSがないのは、緊張のあまり撮り忘れたからです……。いいんだよ心の中に残っていれば!(逆ギレ)

 餃子とは一切関係のない王将、配下のカトゥラエ族の技全てをその時のHPに応じて順番に使ってくるという、さすがの王様感あふれる敵であります。さらに最後には、残り20%のHPを30秒以内に削り切らないと、リセットボタンを押されて戦闘開始前に戻されるといういかにも神っぽいチート技つき。フェーズ……ギミック……DPSチェック……うっ、頭が……。
 ああいえ、どこかの塔を踏んだり背後霊をパーティ内でお手玉したり床が光ったら集まったり離れたりしないと死ぬ世界でトラウマを負った方も、ご安心ください。ナイスオーメンは、あくまで「手下がそれまで使ってきた技をボスが順番に使ってくる」という意味のあるギミックになっておりますゆえ、それまでのボス戦で練習を積むことができ、蓄積が生きてくるという安心仕様です。そもそもパーティ人数も18人まで可変でございますので、DPSチェックもそこまでカツカツではありません。

 という訳で、剣青風風詩白(私)+赤召狩狩コという11人アライアンスで、元気よく出発。
 11人いると、さすがにサブお題の達成も余裕。MB系のお題はさすがに達成できませんが(MBする前に敵がちぬ)光が現れる頃にはカードが降ってくる感じでホクホクです。
 王将戦の最初に強化吸収技が来ることを見越して、歌やロールが4層突入時にかかってない状態にせねばならず、そのため3層目後半は強化がかけられないため若干削りにブレーキがかかる……ものの、痛覚同化に怯えなくてよいノウキンズが暴れ回るので気がつくと敵が蒸発している始末。

 さて王将戦。OhではなくOuという名前なので、ちょっと不思議な感じもしますが、Ohだとびっくりしてるみたいでもっと変だったろうな……。
 白魔道士的には、ゼロアワーの時にちょっと敵に近付きすぎたのが反省点。あと範囲麻痺が結構来たので、女神の印+愛撫を活用するべきだったなぁと。マクロに入れてないのでどうしても反応が遅くなっちゃうんですよね。やっぱりマクロに入れるかなぁ。
 今回盾をやってくださった魔導剣士さんは飛び入り参加だったのですが、「ジョブ?必要なの指定してくれれば何でも出すよ^^」な雲上人系の方だったため、回復は楽でした……。なのですまない、あんまり役に立つような攻略情報は書けないんだ……。
 最後の30秒で支度しな!なDPSチェックも、ボルスター支援を受けたノウキンズたちが大暴れした結果、気がついたら「あ、あれ?倒した……?」 コルセアさんが「ワイルドカードの出番はー?;;」と泣く羽目に。

 という訳で、なんとオウ・オビリテレーターの称号をゲットですよー。正直なところ、倒せるとは思ってなかったのでびっくりです。
 ドロップは王将の軍手、月明の珊瑚2つ。皆が袖飾りや耳飾りに熱い視線を注ぐ中、私は「白で使いそうなもの……珊瑚で作る被ダメ-5%のケープくらいかなぁ?」と思っていたため珊瑚を希望しており、なんと競争もなく珊瑚を1個ゲットしました。わーい、材料を集めて裁縫職人さんに作らせるぞー。
 そして、何とか白のAFを全部+2にできるくらいのカードが集まったようです。まぁ+3にすることを考えると、まだまさ先は長いんですがね!
posted by さとみん at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2017年04月03日

AA高校卒業式

 4月に入って、リアル状況が一変し、ようやくヴァナで目一杯遊べるようになりました。時間があるって素晴らしい!
 本当はサルベージをやりまくらねばならないところなのですが、ついつい目先のエスカッションに目がくらんで(笑)合成をしまくってしまってます。さとみんだけでなく、裁縫・錬金術・鍛冶・彫金の職人さんの分もありますのでね……。木工職人さんも育ててはいますが、LSに木工職人さんがいるので後回しです。

 先日の3月31日に、わがSirenワールドでユーザーイベントがありまして、PS2&Xbox360サービスお開き一周年を記念して、ル・ルデの庭に桜が咲き乱れました。
mogcherry.jpg
 テラス席の上から見ると、こんな風に花火と桜のコラボレーションもあったりして、テンゼンさんに見せてあげたくなり。
 ちなみに、テラス席には、あの思い出深いイベント桜トレントさん(笑)もいらしていて、話しかけるとこんなメッセージが。
thankstrent.jpg
 じーんとしちゃいますよねぇ。もちろん私もこれから15周年、いえ20周年30周年50周年!?を目指して時の風を吹かせるべく頑張っちゃいますよ!

 そんな中、恒例のAAに変身する方もいらっしゃって、
AAhighschool.jpg
 どうみてもAA高校卒業式です本当にありがとうございました。黒い衣装が学生服に見えてくる不思議。
「おれたちも、ついに大学生か〜」
「これからは悪さもあんまりできないな(笑)」
「それより就活ヤバイだろwww」
「いざとなったらカムラ叔父貴にコネ入社頼むしかねぇだろ・・・」
「まったくあんたたち、ホントにいつまでもだらしないんだから!」
 ……あれなんかさわやか青春模様になってないか。

 2時間半ほど集まったみんなでSayでおしゃべりして、あっという間でした。最後はshoutで開発運営の皆様にお礼を叫んで〆。
 いつもイベントを開催してくれるサンタさん(仮名)、ありがとうございます! またお花見イベントはあるみたいなので、楽しみ〜。リアルのお花見と違って、寒くないのはいいですね(笑)。
posted by さとみん at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント