2018年07月31日

恋するヒロインアシェラ

furikaeru.jpg
 振り返るアシェラちゃん、可愛いですね。
 アドゥリンミッションの一応ネタバレ?なので折り畳んでおきます。


以下ネタバレ。
posted by さとみん at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ミッション

2018年07月30日

ボナンザが外れてもこっちは当たっていますように!

 土日にリアル都合で自宅を離れていたので、ファミ通さんのFF11スペシャル告知生放送はリアルタイム視聴できなかったのですが、タイムシフトで観ることができました。ファミ通チャンネル有料契約までしたので、オマケの二次会まで視聴。

 詳しい内容はアップロードされている動画をご覧いただくとして、やはり何と言っても、8月の「『FFXI』電撃の旅団 夏祭りオフ会2018」、そしてそして12月のリアルイベント「FINAL FANTASY XI FAN EVENT 2018 #FF11メッセージ」のニュースにびっくりですよー!

 電撃さんのオフ会イベントは、前回参加してとても楽しく、かつ大好評、チケット即売……という状況だったので、実のところ旅団さんにパワーがあれば今年もやってくれそうかなと期待していました。
 ファミ通で電撃のイベントが発表、しかもオポネ菊池さんもそのイベントに出演予定……という内容についても、前回ルパン小島さんがいらしていたこともあり、電撃とファミ通の垣根ももはやそれほど高いものではないし、そもそも昨今の出版・ゲーム雑誌・FF11を取り巻く環境を考えれば一緒に手を取りあっていくのは自然な流れ。喜びはありましたが「驚愕」という感じではなく。

 がっ、しかし、12月のイベントの方はさすがにサプライズでしたよ/surprisedでしたよ! 何しろもっちーさんも「ヴァナフェスはたぶん無理」と公言されていたし、FF11のゲーム規模というよりも、オリンピックを含めた都内の会場事情の上から、フェスは厳しいだろうなーと思っていたので。
 今回はスクエニ主催ではなく、ファミ通さん電撃さんが主体になってのイベントなので、実現できたのかなぁと想像しております。ほんとに感謝感激です!
 ……しかし、こうも「無理だろうな」と思っていたことが次々実現していくのを目の当たりにすると、今後ユーザー側の無茶振りが増えないかと正直心配に(苦笑)。

 電撃さんのオフ会はキャパ150名ほど、FAN EVENT2018は2000名ほどということで、チケットの競争率はどれくらいなのか読みにくいところ……。電撃さんの方は、前回の様子を見るに、往年の龍のねぐら並のタゲ取り合戦が繰り広げられそうですが、FAN EVENT2018はそこまででは……いやそれは甘い期待か……?
 とりあえず、即抽選申し込みをしたのですが、当たっていることをアルタナ様に祈っております。枚数は1枚で、ソロ参戦の予定。余るような事態が万一あれば、買い込んでフレなり何なりを拉致する気は満々なんですが、そんな訳にもいかないだろうなー……。あ、電撃さんのイベントはTシャツつきの方申し込みましたよ(笑)。Tシャツが欲しいというのもありますが、1円でも多く課金したいですからね!(笑)


 日本のMMOとしてはオールドスタイルな、「古典」的存在のFF11ですが、古典でありながらも現代の心に響く「いま」熱いゲームでもあると思うので、16周年もがんがんと遊んでいくつもりですよー! 会場で皆様とお会いできるといいな!
posted by さとみん at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2018年07月27日

小鳥さんでアドゥリンミッションクリアしました

darkproma.jpg
 プロマシアと闇王の二番煎じには負けないのだよ!

 という訳で、小鳥さんがアドゥリンミッションを無事にクリアしましたー! 【やったー!!】
 全部ソロで進行しましたが、特に大きく詰まるところはなかったですね。まぁ進行のために行くべきところがわからなくなったりはありましたけど……。
 こういうミッションで詰まった時用に、「行くべき座標を教えてくれるNPC」とか追加できませんかね。ジュノの占い師二人のお仕事増やすとか(笑)。
(でも実際やろうとしたら、フラグの調査が膨大で、すげー手間かかりそうだな……)
 
 あ、私はアシェラちゃんの胸やおしりを凝視するような行為は一切しませんでしたので、「足りない品は……」ではちゃんとエフトの皮という簡単素材担当になり、その場で渡してラクラククリア余裕でした^^。

 戦闘面では、意外と苦労しなかったですね。実装直後のさとみんでは現地で即席パーティを組んで突破した「水門の奥へ」や、野良に乗った「第三の敵」や、LSの鮒師匠に泣きついた「バラモアのゲーム」、そしてラスボス戦も、全部ソロ+フェイスでほどよい難しさで突破できました。プレイヤー側は強くなってるんだなーという印象です。
 戦闘に関する事前情報は基本的に入れないでやりましたが、それでも大丈夫だったので、まだ未クリアで不安な人もご安心を!

 唯一、「世界樹の導き」のドクマク戦だけ1回敗退してリトライしました。いやー毒スフィアがあんなに強烈と思わなくて舐めてました(笑)。雑魚を放置してたら、回復が全然間に合わなくなり。2回目は、ちゃんと雑魚を掃除してからボスにかかったら、問題なく突破できました。

 一応この先はラスボス戦の話なので折り畳みしておきます。
(最初の画像はネタバレじゃないのかという話はお許しを)

以下ネタバレ。
posted by さとみん at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2018年07月26日

出ないと思ったらもう持ってるパターン

abyssdiver.jpg
 アビスダイバーよ、尋常に勝負!

 さとみんは幻珠取りに追われ、小鳥さんも今月のアンバスで「むずかしい」がクリアできるということで、あまりそれ以外のことが進んでません……
 ってな感じで今月が終わってしまうと、続・バトルコンテンツ応援キャンペーンが全然堪能できないので、暇を見つけては小鳥さんで、ウォンテッドにチャレンジしてみてます。
 とりあえずはレベル99の大口ヘラルドさんから順番にごりごりと。この辺はさすがにIL119なら余裕も余裕で連戦可能です。装備品をコンプリートするまではやってみようー!とボコスカやってみたところ、Hugemaw Haroldは7戦(キャンペーンなので箱は14個)、Bounding Belindaは15戦(箱30個)、Prickly Pitrivは15戦(箱30個)でコンプ。
 実はアドシリオブーツはNQが出たところで切り上げて、ベリンダの皮で鍛えればいいもんねフンフン♪とA.M.A.N.組合に発注して、いざ受け取り……と思ったら、
「アドシリオブーツ+1を所持できないので云々」
というエラーをくらいました。
 荷物の空きが無かった? いや、今58個しかアイテム持ってないな……。恐ろしい予感がして、震える手で /itemserch アドシリオブーツ+1 をタイプ、リターン。
「アドシリオブーツ+1はモグワードローブ3にありますけど文句あるぅ?^^^(超訳)」
 ……以前のウォンテッドダイヤルキャンペーンでドロップして、「これは別ジョブを上げる時に使えるから取っておこう」と思って、忘れてたんでしたー!
 ま、まぁ、あれだよ、ウォンテッドの装備品は下取りもしてくれるしね、無駄にはならないさ。泣いてなんかいないよ(´;ω;`)

 そんなこんなで、現在はIL119のアビスダイバーをやっております。バエアロとゲールスをかけておけば何も怖くありません。ウィングカッターが出るまでがんばるぞ!
posted by さとみん at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2018年07月25日

冷却機能つき

ika.jpg

 普段のマウントは、一種類のお気に入りをつかうのではなくて、乗るエリアに生息してそうなものをその都度選んでいます。ジャグナーだったら黒虎とか、メリファトならクァールとか、ヨルシア森林ではモルボルとか。
 しかしここ数日は、リアル日本のあまりの猛暑に、ゾミトに乗ってます……。
 何となく、ひんやりしてそうですよね。食感、じゃない、触感もつるつるすべすべしてそうだし、クール素材のビーズクッションを抱えてるみたいな気持ちよさを味わえているんじゃないかと想像しているんですが。

 次点は、金属質が冷たそうなスフィアロイドです。
 ウォーマシンは、日光を遮ってくれるとみせかけて実は中に冷房がなくて熱がこもってそうで怖いです。
posted by さとみん at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2018年07月24日

yまでかからなくても漏れる

stability.jpg
 Stabilityの文字の結構手前でも、不安定になって漏れます。

 相変わらずのマイペースによるエスカッション合成連携、やっと7%まで進行しました。最近はパルブロ鉱山が空いているチャンスに恵まれて、クゥダフを乱獲しまくっています。恨みが貯まってたら即死するレベル。
 なるべくLv3連携まで繋がるようにしたいのですが、毎回それをやっているとLv2属性の幻珠がごりごり減っていき、全然足りません。なのでLv3をやっては、単発で切断の幻珠を突っ込んだりLv1連携を3連続繋いだり。
 そうするとシンフォIIの安定性が減って、失敗してせっかくの精神力が漏れるという事故が起こります(笑)。シンフォIIの安定性は、ゲージの上で80%くらい残っていそうでもかなり危うい状態のようで、そのくらいで失敗が発生するとすぐにブシュー!の憂き目に遭いますね。
 色々な属性とレベルの連携を……と言っても、Lv3に繋げられる属性の幻珠を無駄遣いはできません。私の場合だと切断が大量に余るのですよね……。そして振動が足りない(笑)。貫通と収縮はもっとない。まぁ買ってないせいなんですけど。
 という訳で、漏れが怖いので、Lv1連携を3回したらLv3連携ルートを一回挟んで……みたいなノリでやって、やっぱりLv2の幻珠が足りなくなってます。
 湾曲が……湾曲が足りないわ……次はクロ巣かシャクラミに籠もらないと……。

 そんなことをやっていると、錬金術職人さんのエスカッションが「氷のアニマ400個ね!」とか言われてしまい、記憶の残滓が全く足りないのでプロミヴォンにも籠もる必要が出てきて、虚ろなる闇に支配されそうになっております(笑)。
posted by さとみん at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 合成/錬成/釣り

2018年07月23日

勝てなくてもカエルになっても

porogo.jpg
 ポロッゴに魅了されながら考えたこと。

 FF11に限りませんが、ゲームをやっていると楽しいことがいっぱいありますが、割としんどい部分も結構あるものです。
 その「しんどい部分」のひとつは、「自分は並より下かもしれんな」と実感する瞬間だったりします。

 人間は、なんだかんだと言っても、「自分は平均以上のヤツだ」という感覚を自然と持っているもので、社会心理学ではこれにレイク・ウォビゴン効果なんて名前までつけてますが、この感覚自体は持っていて当然の、ある種微笑ましいものです。それを物差しに他人を見下したりしない限りはね。
 私とて、「白魔道士をプレイしてる限りでは、まあまあ平均ヴァナ民よりちょい上の立ち回りくらいはできるんではないか」という思い込みがあります。完全に思い込みで、普段はフレンドさんたちのスーパープレイに持ち上げてもらってるだけなんですが、頭ではわかっていても腹の中ではそれをわかっていないものです。
 そんな中で、野良パーティに参加して、穴があったら入りたくなるような大失敗をして平謝りをしたりすると、己の実力を思い知ります。

 長くやっている分のゲタがあるだけで、実際には私のプレイヤースキルは平均よりちょっと下だと思います。「ちょっと」下、というあたりにプライドが見え隠れします。本当は「かなり下」のはずなんだけど(笑)。

 自分が「そんなに強くない」と実感させられるのは、つらいものです。
 コンテンツでド派手なミスをして針のむしろの自分。
 ベガリーの主催をできない自分。
 ダイバージェンスの固定に入ってない自分。
 持ちジョブが1つしかない自分。
 エスカッションが1年経っても完成しない自分。
 そういう自分を思い知らされた時には、「悪いのは難易度が高すぎるゲーム設計であって、"普通"の私がハイエンドコンテンツをクリアできるようにしてよ!ヽ(`Д´)ノ」とキレそうになります。特別な人だけが強いゲームなんて酷い!
 でも、普通の人が「勝てる」ゲームって、たぶんゲームじゃない。
 本当に「普通」なら、本当にその集団の中で平均の能力しか持っていないのなら、他を抜きんでていないのだから、勝てるはずはない。
 私が誰もが認める素晴らしい能力を身に付けたのなら当然勝ってしかるべきだけど、そうではないとしたら、それで「勝てる」のだとしたら、本当は勝利ではない何かに勝利というラベルを貼っているのだ、きっと。

 それでも私がFF11を毎日遊んでいて、やる気が枯渇する気配がなくて、遊びたいものが全然なくならないのは、「勝つ」ことと「楽しむ」ことが、別々のところに存在しているからなのでしょう。
 私はFF11において、他を圧倒して「勝った」ことなんてほとんどないけれど、強いプレイヤーであったことは一度もないし、これからもないだろうけれど、何だか毎日楽しいのです。

 ただ、この「楽しさ」というのはなかなか伝えにくくて、本当はみんなヴァナにいる冒険者全員が持っているものなのだけれど、何となく「これはオレだけが感じているものであって、他のみんなはもっと実利的な勝利を求めているはずだ」と思っている節があります。
 主催にへんなプレッシャーや責任がかかってくる風潮とかは、そういうところにも関係があるのかも知れません。

 私が、小鳥さんという新キャラを作ってソロでぽちぽち遊び始めたのは、さとみんで得ているフレンドや過去の蓄積のブーストを取っ払った状態で、さてはてどれだけFF11を楽しめるのだろうということを知りたかった側面もあります。
 さとみんでは苦もなくできたことが、小鳥さんではできないことも多くて、色々苦痛なはずだと思ったのですけど、やってみると想像していたよりもはるかに楽しくて、ソロでやっていくアンバス2章なんかは全然違う楽しみを味わえています。
 だから、今のFF11は、そんなに「強くなること」「勝つこと」を前提にしなくても、楽しいはずです。
 そんな風には思えない人がたくさんいることもわかるし、そういう人には私の言葉など世迷い言にしか聞こえない気もするけれど。
posted by さとみん at 14:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑感

2018年07月20日

頭+1が見えてきた

4000pt.jpg
 なんと初の4000ポイント越え、5000ポイントの頭+1チケットも見えてきた?

 小鳥さんで毎日アンバスに行けるとは限らなくて、基本的に家族の予定優先の土日や、リアルで他に用事が詰まっている日などは、小鳥さんはさらりとガーデンの手入れで終わることも多くて。
 それでも、コツコツやってたらなんと、今月すでに4100ポイントです。今回は「むずかしい」を頭から無理なくこなせたのがよかった模様。ありがとうフェイス強化クエスト、ありがとうメタルとファイバで+1強化ルート。この辺を積み重ねたおかげですね。

 今月の小鳥さんの戦術は、自分が剣/踊、フェイスはマート(UC)・セルテウス・コルモル・クピピ・ロベルアクベルで、マートと光連携しつつ、リップタイドユーフィニアが来たらがんばってタゲを取り返す、という感じで固まりました。
 最初はコルモルをアシェラII、ロベルアクベルをシャントットIIにしていたのですが、これだと魔法ダメージ過多ぎみで、どうしても雑魚カニが赤カニになってしまい処理に時間がかかってしまい。自分から攻撃しないコルモルさんと、連携MBを狙ってくれるけどそこまでゴリゴリ強烈な魔法ダメを与えないロベルアクベルにすることで、いい感じにシーソーできるようになり、雑魚カニはほぼカゴカニで固定できてます。
 しかし、リップタイドと雑魚カニ処理前後のヘイト、なんかえらい稼ぎにくいんでしょうか? リップタイドを使われたら、すぐに敵対心系アビや魔法を叩き込んでいるのですが、なかなかタゲが戻ってこなくて、たまにフェイスが沈んでしまい、仕切り直すことがあります。この辺の、魔導剣士でのヘイトの取り方も、もっと勉強が必要ですねぇ。最近のパーティではサポ青での範囲魔法のヘイト稼ぎもメジャーみたいで、知識が追いつかない……。
(そういえば小鳥さんの青上げも止まってた)(あとバスミッションも止まってる……)(やりたいこと多すぎてほんと追いつかない、嬉しいけど困る)

 しかし、この魔導剣士でのタゲ取りもそうなんですけど、こういう初級をそろそろ卒業したいレベルの知識の底上げをするのが、なかなか難しいですよね。ネットで出てくる情報なんかは、うまい人が書いているので、レベルが高すぎてついていけなかったり、スラングや略語の嵐で理解しにくかったりしますし。その辺、電撃さんやファミ通さんで何とかカバーしてくれませんかのぅ……とか甘いことを考えたり。

 という訳で、とりあえず今月は5000ポイントの頭+1を目指してがんばります! 6500ポイントは……うーん、ちょっと大変かな……(笑)。
posted by さとみん at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2018年07月19日

俗説・ミスラの学校

 りっぱなミスラになるためには、まず、きびしいめんせつを、かちぬかなければなりません。

nekomensetu.jpg
面接官「なぜミスラになりたいのですか?」
候補者「"にそくほこう"ができるように なりたいのですにゃ!」
面接官「ミスラの世界は厳しいですよ……モグガーデンで可愛がってもらえば、暖かい住まいと美味しい食事が保証されるではありませんか。本当にミスラになって、後悔しませんか?」
候補者「ごはんも、ねどこも、がまんできますにゃ!!」

nekoschool.jpg
 めんせつをくぐりぬけたら、ミスラのがっこうで、いっしょうけんめいまなびます。
「いいですかー? 常に語尾に"にゃ"をつけてしゃべってはいけません。ここぞという時までとっておくのです」
「せんせー、ここぞというときって、いつですにゃ?」
「今じゃないことだけは確かです」

 まいにち、まなんで、こころとからだをきたえて、ある日……
nekomaturi.jpg
「私はひとあし先に子ミスラになったけど、みんなもすぐに追いついてくるよね!」
「がんばるにゃー」「まっててにゃー」
「いっしょにミスラになって、冒険に出ようね!」
「ずっとずっといっしょだにゃー!

 ミスラたちの絆と結束が深いのは、この学校時代の思い出があるからなのです。

★★★

 ……ミスラの学校がほんとにあったら、なんか宝塚音楽学校みたいになってそうですね。
posted by さとみん at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2018年07月18日

ボナンザ特賞賞品、それは

5tou.jpg
 モグの前に群をなす冒険者たち。

 という訳で、ボナンザの当選番号が発表されましたね!
 さっそく私も、ボナンザボールをもらいにいそいそとモーグリのところへ駆けつけましたよ。え? いやだな、泣いてなんかいませんよ泣いてなんか(´;ω;`)

LightSphear.jpg
 前回(倉庫で)4等を3本も当てた反動が来たか、今回は5等のみでした。まぁ毎回そうそう大当たりを出すのも怖いですしね、このくらいの回があった方が安心できるってものです。
 なんだかんだで、全キャラ合わせて5等が6本くらいありましたので、全部光と闇の幻珠に交換しました。エスカッションを進行しないといけませんからね。 え? だから目が赤いのは単なる寝不足ですってば(´;ω;`)

 しかし、ここだけの話なんですが、ボナンザの特賞の賞品こそが目玉ですからね。それはギルには代えられないもの。そう、ストレージの空き10という素晴らしい贈り物です。
 ボナンザマーブルによって10少ない状態で運営されていたストレージも、大リーグ養成ギブスを外したが如くに本気を出して、これからはサクサクと荷物整理ができるってもんです。
 え? 前回もそう言ってたのに一瞬で空きがなくなったじゃないかって? ば、ばかっだから泣いてなんかいないよ泣いてなんか!(´;ω;`)
posted by さとみん at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2018年07月17日

笹はどこへ行った?

usersasa5.jpg
 今日もスーパー踊り子タイム。

 最近、16日には「いこう!ヴァナ・ディールの日」ならぬ「いろいろやろう!ヴァナ・ディールの日」を、Sirenワールドのユーザーイベントの女王サンタさん(仮名)が開催してくださっております。
 今月は、ユーザーイベントの笹飾り紛失事件にまつわる、色々。詳細はきっとサンタさんがTwitterにまとめてくださると思います。
 私は自分の勝手なスナップショットをちょっとだけ。

usersasa2.jpg
 昼は魔物のパレード沿道ができていました。真ん中をしずしずと神子様が歩きます(嘘)。

userssa3.jpg
 夜はいつもの花火大会。Sirenの踊り子チームが今日も踊り狂います。


usersasa1.jpg
 そんなわれわれを、月は今回も見守ってくれました。

usersasa4.jpg
 魔光草もイベント参加。

 いつもサンタさんありがとうございます。次回もまたよろしくお願いいたします!
posted by さとみん at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2018年07月14日

こまこました、アケロン売り以外の金策の話

Arcielaswink.jpg
 アシェラちゃんのウィンク、可愛いですよね。

 基本的にソロ縛りの小鳥さんですが、幸い今のところお金には困っていません。貯金箱と手持ちのギル合わせて、1千万は越えてると思うんですが、確認するの忘れたな……。
(本題と関係ないんですが、こういうのをログインしないでちょろっと確認できるブラウザプラグインとか、スマホアプリとかあったら嬉しいなー有料でも全然いいなーチラッチラッ[どこ見てるんだ])
 ちなみに、エミネンスが余っても、全てレム物語に交換しているので、実はメジャーな「エミネンス貯めてアケロンシールドにして売却」金策は、小鳥さん一切やっておりません。それでもちゃんとこれだけ貯まってます!

 まぁもっとも、「やっぱりアデマ装備はHQよね!」とかそういう贅沢な暮らしをしてない(笑)というのが最大の理由だとは思います。何だかんだで、エピオラトリー製作のための高純度ベヤルドもあまり買ってないですし。(買えよ)(早く作れよ、メナスに連れてってくれた鮒師匠に申し訳ないだろ)

 という訳で、「これから3日でエルゴンウェポン作るから今すぐ1億ギル稼ぐ方法を教えてくれ」みたいな話には全く役に立たないですが、
「初心者とか復帰者で、金策はアケロンシールド売りしか知らないけど、それだとエミネンスが足りなくなったよー」
みたいな人にはひょっとしてちょっとは参考になるかも?知れないので、小鳥さんのお金の話を少し書いてみます。

★★★

その1 モグガーデンをまめにやる
 まぁ初心者・復帰者の金策は、1にも2にもガーデンだと勝手に思ってます(笑)。エミネンスと並ぶくらいの、ヴァナにおけるベーシックインカムですからねコレ。
 収穫したものを全店売りでも、元手タダなんで丸儲け。食事代とかワープ代みたいな、いわゆる「日々の生活費」的なものは、ガーデン店売りで賄えるんじゃないかと思います。
 で、全店売りでも手間がかからないんでいいっちゃーいいんですが、そこそこのペースで、店売りより高い値段で競売で売れるアイテムもいっぱいあるので、それはこまめに貯め込んで1D貯まったら出品。
 もちろん、競売での回転は状況にもよりますし、何かと相場が荒れがちのSirenワールド(笑)では何も考えずに「出しゃあ売れる」って訳にもいかないですが、そういうのを考えるのも、結構面白いものですよ。
 小鳥さんがマメに出品するアイテムはたとえば、
・蜘蛛の網 裁縫エスカッションで大量に使いがちな素材の材料
・フリギアゴールド鉱 彫金エスカッションで以下同文
・アダマン鉱、オリハルコン鉱、ロジウム鉱 鍛冶・彫金の高級素材
とかなんですが、それ以外にも、SCT.ワークスコールで使うガダンブ原木・ウーツ鉱・バナジウム鉱なんかもいいと思います(小鳥さんは全部自分のワークスに使っちゃってます)。
 競売枠が余ってもったいない時は、いいから海の網にかかったググリュートゥーナとかギガントスキッドとかベッフェルマリーンとか突っ込んどけ!(ギアスのトリガーとか調理素材とかで使うので売れる)


その2 合成はスキル70まで上げとく
 今はモグガーデンで拾える素材だけでも、木工・鍛冶・彫金・骨細工のスキルを70にするのは余裕です。錬金術はガーデンでは完結できないけど、店売り素材で余裕。裁縫・調理はちょっと手間がかかるかな。革細工は……シーフでガンバレ(笑)。
 なぜこれをやっておくといいかというと、結構「あ、これがちょっと必要」みたいな場面で自家調達するのがラクになるということもあるのですが、ガーデン素材を売る時に付加価値をつけられるんですよねー。
 銀鉱・金鉱・ミスリル鉱・白金鉱・鉄鉱・黒鉄鉱・鍮石とかは、そのまま売ってもいいんですが、自分でインゴットに変換してから売れると、値段が高くなります。貯め込んでおいて、エミネンスのデイリーに「鍛冶」「彫金」が入った時にゴリゴリ合成して、1Dになったら出品、とかやってます(笑)。
 あとはエボニー原木→エボニー材、埋れ木→神代木(ギアスのトリガー)とかかな。マホガニー材もいいんですが、これはマホガニーポールにして店売りにした方が儲かることが多いかな(笑)。
 それから、ガーデンでは完結しにくいんですが、裁縫スキルを名取にすると、ギルドで1個1500ギルで変える絹糸を、絹布に合成して競売に出すと……アラ不思議、数万ギルは儲かるではありませんか!(絹布はほんとに、大量に使うのでね) 昔懐かしい、銅鉱→カッパーインゴットなんかもありますねー。

 こんな感じで、素材のままより、中間素材にした方が競売で売れやすい・高くなるものがそこそこあるので、合成を70まで上げておくのはとってもオススメです。ガーデン素材で上げるのは、時間はかかりますが元手が限りなくゼロなので、すぐに取り返せますよー。


その3 クリスタルはいつでも味方
 小鳥さんは自分もエスカッションをやってたりするので、実はクリスタルは全部貯め込んでますが、やはりクリスタル金策はいつの時代も堅実です。
 今ならル・オンの庭にすぐ行けるので、空き時間にエレメンタルをしばいて貯め込んでおきましょう。エスカッションで鬼のように使う風・雷や、何かと不足しがちな炎あたりがおすすめかな。

★★★

 小鳥さんの金策は、だいたいこんなノリの、究極のこまこま系なんですけど、毎日やってるとほんとにギルって貯まっていくものです。
 コツコツこまこま大嫌い、どかーんと大儲け!が好きな、電撃の旅団の団長さんみたいな方にはおすすめできないんですけど(笑)アケロン売り以外に金策がないなーって人は、これをちょっと参考にして、ご自分のステキな稼ぎを見つけていただければと思います。
 電撃の旅団で思い出したけど、こうしてみると私の金策って、旅団のZangetuさんぽいな……(笑) 栽培もやってるし……(笑)。
posted by さとみん at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的なソロのコツ

2018年07月13日

その30分が果てしなく面倒に見える

yusou.jpg
 錬金術エスカッションお題のため、スーパーエーテルを大量ピストン輸送するの図。

 金の書レシピが実装されまして、エスカッション製作もお尻に火がついてまいりました。いえ別に、誰かに急かされてるとかプレッシャーをかけられてるとかそういう話は全くないんですけど、何となく私の気分的に。
 とはいえ、メインの調理のエスカッションは、今日は精神度が0.1%増えました……とかそんな感じで、オマエそんな調子じゃいつできるんだよというペースなんですが。効率性と百億光年くらい離れたところでやっておりますのでね……。さすがに反省しまして、他のことは後回しにしてなるべく幻珠が取れる活動に従事するようにしております。

 一方で、私には裁縫・錬金術・鍛冶・彫金の職人キャラもおります。あと小鳥さんの革細工。
 これらそれぞれが、なんだかんだでエスカッションをオファーして進行しておりますゆえ、何がなんだかわからなくなっているのはここだけの話です。
 一番進んでいるのは錬金術のキャラで、この子のエスカッションは今第三段階。例の大量受注生産をこなすところですね。これが終われば銀の書が手に入るので、まずはここを頑張りたいところです。などと言いながら、魔光草50個作成でずっと足踏みしておりました。オロボンのランプは、チョコボの穴掘りを一週間くらいがんばって何とか調達したのですけど、その他の材料が鞄を圧迫するので、ついつい後回しに……。
 いい加減、何とかしろよ!というアルターエゴの声がしたので、赤玉土をガーデンから輸送し、星唄モーグリさんからスーパーエーテルを買い込んではポストに突っ込み、錬金術キャラでログインして回収して北サンドの家具屋さんに行ってバリバリ合成し、材料がなくなったらモグハに戻ってまた材料輸送……というのを必死に繰り返して、30分ほどで次の依頼にこぎつけました。……30分でできるんだったら何でやっておかなかったんだよ……INT4しかない……。

 ちなみに次はガラス板で、珪砂を大量調達しないとですね。また穴掘りがんばります。
posted by さとみん at 09:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 合成/錬成/釣り

2018年07月12日

薙刀ゲットだぜ

naginata-hurray.jpg
 シシュ様の薙刀にたどりつけました!

 小鳥さん、今月のアンバス2章チャレンジ、なんと「むずかしい」が割と安定してクリアできておりまして、早くも1200ptを達成して薙刀を入手いたしました。小鳥さんも強くなったなぁ……しみじみ。
 まぁ、例のフェイスの強化クエストによって、フェイスのILが120になっているところも大きいと思いますけどね。やはり全般的に耐久力が増しております。ソロじゃ強化クエスト意味ないよー、とかイメージだけで思っている人は、考えを改めた方がいいですぞ。ILが119から120になるって大きいですぞ。

 今回のアンバスは物理ダメージと魔法ダメージのバランスが合わないとうまくいかないというのがテーマで、これがうまくいくと雑魚召喚でカゴのカニが出てきて、こいつを倒すとどうもこちらのHPやMPが回復する感じ? 
 ちなみにこの時、赤や青のカニが呼ばれると、どうもボスが強化される気がします。赤カニ(魔法過多)の時は、
・雑魚は魔法ダメージが0
・雑魚がいると、ボスの通常攻撃に、TPダメージが入る(殴られるだけでこっちのTPが減る)
・雑魚がいると、ボスの与ダメージが上がる?
・その代わりボスの被物理ダメージがアップする気がする……?
という感じがします。
 つまり、魔法過多だとこちらの魔法ダメージがカットされるので、次のターンでは自動的に物理ダメージに偏り、次の雑魚にカゴが出やすくなる、という松井さんの親切(笑)があるのでは。

 当初はマート(UC)・セルテウス・アシェラII・クピピ・シャントットIIという組み合わせでやっていましたが、むずだとどうもこれでは魔法過多になってしまうようで、アシェラIIをコルモルにチェンジしております。それでも、連携がハマりすぎてしまうと魔法ダメージが多くなってしまい、雑魚召喚時に赤カニが呼ばれてしまうという。シャントットIIじゃなくてロベルアクベルあたりにしてみる方がいいのかなぁ。
posted by さとみん at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2018年07月11日

来年もこんな風に星を見上げられますように

userginga2.jpg
 見上げるとそこに、ヴァナを見守る月がある。

 先週の土曜に、Sirenワールドでユーザーイベントを開催してくださるサンタさん(仮名)の七夕イベントがありました!
 ウィンダス水の区鼻の院にて、ヤグラを立てて、花火をあげて、みんなで星に願いを。
userginga1.jpg
「エスカッションが完成しますように……」
「ダンスエモートが増えますように……」
「ヴァナがずっと続きますように……」
「藤戸さんの髪が抜けませんように……」
 誰だ最後のお願いを言ったのは。私ではないぞ(笑)。

userginga3.jpg
 サンタさんがベル演奏パフォーマンスをしたり、Sirenワールドが誇る踊り子軍団が踊りまくったり、エルメスvsミスラのオパーラインドレス対決「エルカッパ♂に似合うのはどっちだ」が急遽開催されたり、にぎやかな一時でした。

 7/16には、またサンタさんによる今日の後日談イベントがあるそうなので、楽しみ楽しみ。ご都合の合う方、20:00から水の区鼻の院裏手の池に集合だぞ!
posted by さとみん at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2018年07月06日

私にとっては遠くの虹だからこそ価値がある

ayumiyoru.jpg
「歩み寄るってことを私自身避けてた」……って、なんか色々心に刺さる言葉ですね。
 アシェラちゃんて、意外とコミュニケーションが下手というか、自分がコミュニケートしやすい相手とだけ交流してきた人なんだと思います。まぁ王族というエライ生まれの宿命かも知れません。そこが「わからないなら自分がリフキンになっちゃえばいいじゃない」なノリのお兄さんとの違いというか。まぁお兄さんもあれはあれで色々困るんですが(笑)。
 そんなこんなでVUを満喫しつつ、小鳥さんのアドゥリンミッションを進行したりしておりますです。

★★★

 RMEAのさらなる強化について、ソロだと難しい点で色々あーだこーだ話が出ておりますが。
 個人的に意外だったのは、RMEを「ソロ向けのコンテンツ」と捉えている人が結構いるんだなーということでした。
 私にとっては、そもそもRMEはソロ向けの存在とは思っていなかったので、今回の強化方法にはあんまり意外性は感じなかったし、それが自分の手の届かないものであることについてネガティブな印象は全然なかったのですよね。
 だって「最強武器群」じゃないですかー。そんなすごいものが、パーティで遊ぶためのゲームなのにソロでそこそこ頑張った程度で手が届いちゃうのって、全然面白くないじゃないですかー。
 自分には到底たどりつけない山の頂がそびえてて、「いつかは……」と夢見ながら、いまできることをチクチクやる。そのための「見果てぬ夢」が最強武器群だと思っているんですよね。
 なので、「一定労力を投下したら当然手に入るべき報酬」と捉えている人と、割と感覚が異なってきてるのかなぁ、と。

 あと、もうひとつは「実装後すぐに(せいぜい3ヶ月くらい?)手が届かないと苦痛」という感覚も、私にはあんまりないので、そこもだいぶ違うような気がします。
 はるか彼方の存在だったレリックやミシックが、やがて自分にとって手の届く存在になり、コンテンツで無双すらできるようになり、自分には絶対縁のないと思っていたいわゆる「エンドコンテンツ」に参加する機会にも恵まれる、という体験を(年単位の時間経過によって)してきたせいか、「今すぐできない」「半年とか一年とか、下手したら数年とか平気でかかる」みたいなものに全然抵抗がないんですよね……。むしろ「遊び尽くせない先がある【やったー!!】」とか喜ぶ始末だし。(まz・・・

 ダイバージェンスも、もしかしたらいずれ少人数で突破できるようになるかも知れないし、三年後には私にもワンチャンあるのでは?くらいに思っている私と、「半年なんて言ってるやつと一緒にいられるか!オレは自室に帰らせてもらう!」な人とでは、見えてる世界がぜんぜん違う訳で……。

★★★

 ちなみに、「RMEは単なる強さじゃなくて、思い入れで強化する人が多いから、ソロにも道を開くべき」的な話については、心情的には非常にわかるんですけど、「思い入れ」みたいな証明も定量化も可視化もできないものを基準に置くと、「あれも思い入れがあるから」「これも思い入れあるんで」「他の人にはわからないけど私には最高の思い入れが」みたいな話になってしまって収拾がつかないので、そこを突破口にするのは無理なんじゃないかなぁと思ってます。
「私はリアル都合で将棋連盟に所属してませんけど、思い入れだけは誰にも負けないので、竜王戦に参加させろ!」みたいな主張になっちゃうのでね……。
 それに、(私がそう思っているという話じゃなくてあくまでこういう反論が想定できますよ、という前提で聞いてほしいのですが)「そんなに"思い入れ"があるなら、がんばってパーティ組んで固定を運営すればいいじゃないの? あなたの"思い入れ"ってその程度なの? そこまでじゃないセンチメンタルバリューなら、別に最終強化しなくてもよくない? 現状のIL119で十分強いでしょ?」みたいな反論が降ってきた時に、「思い入れがあるから」論法では手詰まりになってしまうので。その筋で押すのは無理があるし、仮にこの筋が通ったら、後々害が大きくなるだろうなと思ってます。

★★★

 まぁRME強化だけならば、ソロ用の別ルート作ればええやろ、という話もあるんですが、たぶんそのルートは修羅場というもおろかな壮絶な混雑・取り合い・競争になると思うし、そういうのを許容できない人がソロに向かいがちなので、たぶん怨嗟がすごいことになるんですよね……。

 RME強化に限らず、今のFF11で悩ましいのは、「諸般の理由で固定やパーティプレイは参加しないけれど、最先端にはいたい。最先端に即アクセスできないとモチベーションが出ない。かつ、待ったり取り合いしたり自分のペースを乱されたりするのは耐えられない」タイプのプレイヤーを、どうケアしていくかということなんでしょうね。
 新しいコンテンツを早いペースで消化するし、実利のないコンテンツに食指は動かないし、マイナーな遊び方にも興味はないし、プレイヤー間の交流をするつもりもないよ〜。という人は、恐らく常に一定数いるので。そしてそれは個々人のスタイルだから、いい悪いとは全く関係ない話だし。
 そういう人のために「そこそこの難度の絶対混雑しないソロコンテンツをハイペースで投入し続ける」というのは無理があるし(というかアンバス2章がすでに奇跡だろ)、うーんどうすればいいんでしょうねー。


*追記
 などと言っていたら、フォーラムに藤戸さんの追加の発言が。
 詳しくはリンク先を見ていただきたいですが、「いくつかのルートを準備して好きなルートで目的に到達してください、という側面がありますので、RMEA強化に関してもなんらか別ルートを企画中です。」とのことなので、ソロルートの可能性も出てきましたね。
 うまいとこ、みんながそこそこ満足する落とし所を見つけられるように、何ができるか考えてしまうなぁ。


 まぁ、いちプレイヤーとしては、こうして益体もないブログを書きつつ、日々やってて楽しいことを遊ぶしかないのでしょうけれど。
 私自身は現状で超楽しいからなぁ。松井さん藤戸さんもっちーさんよろしくお願いします!いいアイデア浮かびますように!とアルタナに祈りつつ、今日も楽しくヴァナるのであります。
posted by さとみん at 11:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑感

2018年07月05日

クラックローはソフトシェルクラブの夢を見るか

naginata.jpg
 今月のアンバス報酬に、おしゃれ装備が追加。現人神シシュ様の薙刀ですよー。累計1200ptなので、小鳥さんでも取れそうです。

 という訳で、バージョンアップでっす!早速小鳥さんで、アンバス2章のカニに行ってきました。
 ですいつ情報によると
・敵はクラックロー族、メナス中ボスの特殊技リップタイドユープニアまで使いますが、リップタイドユープニアは装備固定効果はなく、範囲ダメージとHPmaxダウンのみの模様
・途中で雑魚カニ(クラブ族)を呼ぶ
・物理ダメージが多いと青いカニが呼ばれ、ボスが固くなる(被ダメカット?防御力アップ?)
・魔法ダメージが多いと赤いカニが呼ばれる
・両方同じくらいだと、カゴつきカニが呼ばれる
・雑魚カニはお邪魔技を使ってくる(自分は攻撃しない)
・カゴつきカニを倒すと、いいことがある
という訳で、物理と魔法ダメージのバランスを取りつつ、カゴつきカニさんを倒してボスを弱体化させるという感じでしょうか。

 で、小鳥さんは剣/踊、フェイスはセルテウス・マート(UC)・アシェラII・クピピ・シャントットIIで「ふつう」にチャレンジ、無事に勝利できましたー。
 このフェイスで特に調整せず殴りましたが、雑魚召喚は2回で、2回ともカゴつきカニでした。アシェラさんとシャントットさんの通常攻撃が魔法扱いなのと、連携ダメージもあるので、割といい感じでバランスできたようです。
 ただ、カゴつきカニを倒した時のボーナスが具体的に何だったのか、よくわからず。被ダメアップ状態かなぁと思いましたが(雑魚カニを倒した直後のマート翁のWSダメージが他の時より大きかったので)ここは要確認ですかね……。
 あと、クラックローの恐ろしい範囲TP技は健在なので、セルテウスの範囲回復が必須ですね。セルテウスのリジュヴァネーションは、範囲回復もさることながら、実はMP回復がキモだと思ってます。クピピさんだとリフレシュIIありでもどうしてもMPが枯渇しがちなので。
 TP技か雑魚の召喚でヘイトリセットがあった感じなので、タゲの取り返しには気を使わないといけないですね。
 とりあえずお試しで組んでみたメンバーで割とうまくハマった展開でした。ラッキー。

 ただ同じ戦法で「むずかしい」に勝てるかは、まだわからないなぁ。むずかしいだと雑魚の数も増えそうですし、何より回復が追いつくかが不安。「ふつう」でもかなり危ない場面がありましたからね。特にシャントットIIはHP少ないので。
 とりあえずは、薙刀目指して今月もがんばりますよー!
posted by さとみん at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2018年07月04日

2018年7月もぎヴァナ見ました?

uka-sta.jpg
 次回のSSコンテストの賞品に、ウカさんの像が来るっぽい!

 今月のもぎヴァナ、楽しかったですねー。もぎまくりでしたねー。
 来週にはまとめが来るそうなので、まだご覧になっていない方はぜひそこでチェック&録画を視聴してくださいねー。今後の予定について、色々気になることがお披露目されてましたよー。個人的には、松井さんが着ていらした、奥様お手製のコリブリシャツがチェックポイント!!(笑)
 とりあえず、私に直近で関係しそうなのは、SSコンテストでしょうか。次のテーマは「夏」だそうです。今からプルゴノルゴに行って激写しまくらないとですね! しかしまたネタかぶりが多そうなので、早めに出しておくべきか……。

 明日のVUでダイバージェンスにWave3が登場で、めちゃめちゃ強いボス(笑)が来るようです。このボスへの与ダメージによって、9月実装のレリック・ミシック・エンピ・イオニック武器の強化フラグが立つとかなんとか。このフラグはキャラクター単位で付与されるみたいで、武器を装備してなくても(何なら所持してなくても)、該当ジョブでなくても大丈夫だそうです。あと、アライアンス単位でカウントされるので、「白魔道士だから与ダメ与えられない;;;」みたいなことにはならないとか。親切設計。
 まぁ、RMEA強化は9月以降なので、慌ててやる必要もないですね。ていうか、私、ダイバージェンス全然参加できてなかった……(笑)。そもそもヤグルシュの強化も全然終わってないやんか……(笑)。

 このダイバージェンスで得られる素材+金の書で合成できる武器が、スペリア4および5(スペリア5はジョブマスター相当)の「RMEAに並ぶか、それ以上かも?の武器群」だそうです。競売で売買可能。まぁ実装直後はなかなか出品がないor血反吐が出るような価格(笑)だとは思いますが、いずれ値下がりしていくでしょうから、「ソロだから台場なんて行けない;;」な人はこの武器を夢見て今からジョブポ稼ぎ&コツコツ貯金orエスカッション作成に励むのが吉でしょうか。
 RMEA強化がソロ不可能ということに対する不満も、ちらほらTwitterで見かけましたが、全てがソロでできるゲームではないと思うし、ちゃんとソロにはスペリア5というコツコツルートが提示された訳なので、自分のスタイルに合わせて選んでいけばいいのではないかな。
 白の片手棍が、なにげに、「ソラス状態で状態異常回復+3」とかいう凄まじい性能だったので、私も今から必死に貯金&職人キャラを馬車馬のごとく働かせねばならないかも……(笑)。
 金の書まではいらないものとして、ダイバー素材で作るジョブトルクも実装のようです。こちらも競売で売買可能。かなりよさげな性能でした。

 まぁ、調理の金の書はどうなるのかという謎が残ったままですが(笑)、それはそれとして早く調理エスカッションを完成させないといけないよなー。明日からはちょっと、エスカッションに集中するべきだろうか……。ほんとこのゲーム、やりたいことが多すぎて困るよな!
posted by さとみん at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感