2019年04月05日

トカゲの名前がヒントだった

kotoribugard.jpg
 大量のトカゲをかいくぐれ。

 今月のアンバス2章、少しずつわかってきました。
 雑魚のトカゲさんが3回呼ばれるようですが、それぞれ名前が違うんですね! アワアワ殴ってたから気付かなかった(笑)。そして、どうも名前によって使ってくる特殊技が違うようです。
 第一段階がSkittish Lizardで、使うのがテイルブロー(違ったかも)。
 第二段階がInferno Lizardで、使うのがファイアボール。
 第三段階がPetrous Lizardで、使うのが邪視。
 つまり、それぞれの段階に合わせて戦い方を切り替えていく必要がある訳ですね。

 Skittish Lizardは、それほどきつい特殊技ではありませんが、スタンは注意。
 Inferno Lizardのファイアボールは範囲なので、位置取りによっては後衛までまとめて丸焦げになってしまいます。ここでHPが減ってる時にボスのタイラントタスクを喰らうと即死してしまうのかな。
 Petrous Lizardは、とにかく邪視が超危険。邪視しか使わないので頻度も高い。フェイスの盾は常に石化してる感じ。万一ボスのトーメントタスクをこの時くらったら即死だし。
 AATTがスリプガをしてくれましたので、寝かせはできるようです。
 段階ごとのコンビネーションの特徴を理解して、素早い雑魚処理をしつつボスを削っていくのが大事ですね〜。
 ブガードもトカゲも、氷弱点のはずなので、前回に引き続き湾曲連携大活躍なのかな。

 小鳥さんはとりあえずモンクで「ふつう」をクリアできました。ファイアボールでの位置取りを考えると、自分は魔剣で盾をやる方がいいのかなぁとも思いますが、火力の不安と、あとやっぱりアンバス武器を新調したモンクが楽しいので(笑)。
 数が多いやつだと、なかなか「とてむず」までいけないかもですが、とりあえず「むずかしい」はクリアしたいところですね〜。がんばります!
posted by さとみん at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険