2019年07月31日

【まってろ】乾闥婆作務衣

chitan-moku.jpg
 鍛冶上級サポートだけは忘れずに。

 7月はリアル予定がキツキツで、疲労もあって体調が優れない日もあり、あまり活動できませんでした。くぅ、せっかく大好きなコズミックオーブキャンペーンとウォンテッドキャンペーンがあったのになぁ……しくしく。まぁ致し方ありません。
 そんな中、短時間でもできることをやろうと、木工職人さんを引っ張り出してエスカッションを進行していました。
 LSには鮒師匠(仮名)という木工職人がいるのですが、師匠はイベントに戦闘に忙しいのであまり合成に本腰を入れている訳でもなく、ましてやエスカッションなどというストレージにダイレクトアタックするコンテンツに手を出している余裕がないので、私の倉庫キャラをスパルタで木工110にしてエスカッションをさせることにした次第。

 恐怖のプルートスタッフ10個合成は、時間はかかったものの、闇の鉱石&闇の宝珠は全て自家栽培&自家合成でまかなったため、出費はゼロで済みました。え? 彫金職人を鍛えるのに使った費用はカウントしないのか? それはそれ、これはこれですので。(税務署に突っ込まれる怪しい会計処理)

 むしろ、二種混合のHQを要求されるクーゼ+1の方が厄介かなぁと思っていたのですが、鍛冶上級サポートをつけると、ギリギリ全部のスキルで+31を確保できることがわかり(というか気付こうよ)、そこからは楽になりました。サポートなしでは24回合成してもウンともスンともいわない感じでこりゃ大変だとなったものの、サポートをつけてからはそれなりの格率でポンポンとHQが出現。
 サポートをつけるようにしてから、合計45回の合成で5個のHQが出ました。確率としては11.1%かな? 素材も入手が容易なので、終わってみればやりやすい方でしたね。何度も言っていますが、やはり2017年9月11日のHQ率に関する調整というのは、複合合成でのHQの出やすさに関するものなんじゃないかと……いや勝手な妄想ですけど。

 とりあえず、一番の山場は越したと思うので、ここからは銀の書めざし、のんびりやることにいたします。
posted by さとみん at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 合成/錬成/釣り

2019年07月19日

装備装備装備ギルギルギルギル

soubi3ren.jpg
 3連続。

 今月のキャンペーンに、ありがたいコスミックオーブキャンペーンとウォンテッドキャンペーンが入っていたので、いそいそと王の間とEthereal Junctionに通っております。と言いつつ、今月はリアル予定がきつきつでなかなか行けないんですけど……。

 ウォンテッドは岩餅棒が目的という訳ではなくて、「ウォンテッドの装備をコンプリートしようじゃないか」キャンペーンを実施しており(笑)順番にやっております。先日バルクルムインピラトラの髪飾りとリーガルパンプスは+1を取得したので、それではとアビスダイバーにチェンジ。
 とりあえず小手調べーと戦った最初の2戦、キャンペーンで箱が倍になるので4つ、これでいきなり装備が3つ出ました(笑)。ナニコレ、こういうところで運を使って大丈夫なのか!
 その後はギルが4連発という愉快な出来事もあり。
 なんでしょう、アビスダイバーは風属性に偏った敵なので、ドロップも偏るんでしょうか。
(そんな訳はない)

 とりあえず羽根を50枚集めれば、マカブルガントレを+1にできるので、そうしたらアビスダイバーも卒業です。そろそろソロでは大変な敵が増えてくるので、次は何にするかなー。
posted by さとみん at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年07月18日

夢追い人

500m-kotori.jpg
 500万ギル、まさかあなたにお会いできるとは思っていませんでした。(アシェラさん風に)

 ボナンザわっしょいでマーブルを交換しておりましたが、メインキャラで当たった5等をどうしようかと思いまして。
 確実性を期待するなら、やはり引換券・銅を堅実に貯めるべきなのですが、やっぱりここは夢を追いたくなるものです。という訳で、マーズオーブに……
 と思っていたら、小鳥さん、先月分をまだ消化していないことを思い出し、あわてて先月の分のマーズオーブとビーナスオーブを開けてみました。そうしたら、マーズオーブで出会ったのが、この特別報酬500万ギル!
 存在しているとは聞いていたものの、自分に当たるとは全然思っていなかったので、驚愕いたしました。これはもう、ボナンザで500万ギルが当たったと言っても過言ではないよね!?
 このあぶく銭で、高純度ベヤルドを買ってエピオラトリーの足しにするべきか、悩むところ。
 で、それはそれとして6月分のリザルツはこんな感じになりました。
201906aman.jpg
 ミークカラーサイズは、ベガリードクマクルートのNMのドロップ品。暗黒騎士は上げていないので使う予定はないですが、とりあえず保存です。

 あ、ちなみにさとみんの方でも、夢を追ってきましたよもちろん!
satominn-mars1906bona.jpg
 うん、まぁ、こういうオチでしたけど。
 
posted by さとみん at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテムとり

2019年07月17日

槍を手に入れて槍に負ける

houtengeki.jpg
 ねんがんの 方天戟を てにいれたぞ!

 モグボナンザは、輝かしい「ストレージ10の空き」と「ボナンザクッキー」を手に入れ、ホクホクであります! ……いえ、別に、クポ装備一式がもらえなくて泣いてなんかいません。いませんたら。
 職人・倉庫キャラでは毎回モグにおまかせで10個ずつ買っているのですが、このおまかせの成績が結構優秀で(笑)。毎回、おまかせで4等をもらっている気がします。きっとモグへの愛がここに結実しているのに違いない。ありがとうモグ。という訳で、今回も倉庫キャラが4等を引き当てたので、方天戟を強奪してきました。

 そんなこんなでボナンザわっしょいをしていたら、LSの鮒師匠(仮名)がアンバス1章に誘ってくれたので、数回行ってきました。今月はリアル予定がキツキツで、日曜定例のアンバスにほとんど行けそうにないので、ありがたい。
 1章はサハギンリバイバルですが、これがとっっっっても難しかったです(笑)。そもそも前コレやったかどうかすら覚えていない。
「やさしい」だと何の問題もなく勝利できたのに、「ふつう」になった途端に全然勝てなくなりました。範囲スタンや色々な状態異常、ボスの弱体歌に強化歌に対処していると、回復が間に合わず、雑魚のタゲが盾から漏れて後衛がボコボコにされてしまう。大変だわー。雑魚が竜騎士というのも強い理由なのかしら。竜騎士、強いですよね地味に……。
 サクリファイスで移植できない状態異常(特に歌)が盾にじゃんじゃん重なってしまうので、回復が大変です。エスナが……旧仕様に戻されてしまった新仕様のエスナが、今ここにあってほしかった……!(血涙) あれなら歌までまるっと回復できたのでは……?
 まぁ、泣いても仕方ないので粛々と回復しておりました。が、結局「ふつう」には勝てないままで私は時間が来て離脱してしまいました。
 たぶんあの後、鮒師匠が神学者として回復役になったはずなので、もしそれでクリアできていたら、私の回復が遅かったせいだという事実が赤日の下に晒されてしまう訳ですが(笑)。それでもいいからみんなにはクリアしててほしいなぁ!
posted by さとみん at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年07月11日

油断大敵氷がガンガン

3renpai.jpg
 上位試練BFでおなじみの風景。

 アンバスケード2章、用語辞典によると「大ダメージを与えると首が落ちる」「首が落ちたら被ダメアップ」ということのようで。昨日書いた、光耐性やら闇耐性やらは何も関係がなかった……ようだ(笑)。
 どちらにしても、物理バリアや魔法バリアがあるので、小鳥さんではなかなか簡単に大ダメージを与えることができませんが。モンクで物理バリアがなくなるまで我慢して、バリアがなくなったら一気に夢想阿修羅拳をぶちこむのがいいのじゃろうか……悩ましい。

 一方さとみんの方は、マンスリー目標やデイリー目標をそそくさとクリアしております。
 今月の上位BFのお題は★氷の試練ということで、ふふふレム集めで試練は結構通っているから楽勝よと思って突入したら、何だかうまく噛みあわなくて3連敗もしてしまいました(笑)。メリポがごりっと減った……。
 ユグナス様は、ケアルのタイミングが基本的にワンテンポゆっくりめなので、身替の術がない時に敵の特殊技でHPが真っ赤になると結構な確率で間に合わずに倒れます。短期決戦だし、いっそクピピさんとかの方がいいんじゃろか(笑)。自分で光連携するので、イロハIIちゃんいなくても大丈夫かなぁと思ったけど、範囲回復は重要であった。
 まぁ、4回目の正直で何とか討伐できましたけどね。★氷の試練、これまで20回くらいやって負けたことなかったのに、ここへ来て3連敗とか、油断していたとしか言いようがないな。

 これでさとみんのマンスリー目標は何とかクリア。小鳥さんの方もがんばりますー!
posted by さとみん at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年07月10日

背丈が違い過ぎる

hydrakotori.jpg
 巨大生物が相手でも、怯まず正々堂々行くでござるよ。

 今月のアンバスケード2章、ハイドラ族が相手ということで、小鳥さんで「むずかしい」勝利しました。
 最初はモンクで行ったのですが、その時はポーラーブルワークの物理バリアの前に手も足も出ず、セルテウスを呼んでいなかったので回復役のMPが尽きてしまい敗北。ハイドラ族はブレス無効なので、無想無念でもダメージを与えられず、フェイスの編成をトチると詰まりますな。
 魔導剣士にジョブチェンジして、セルテウス・テンゼン(無印)・アシェラII・クピピ・シャントットIIで勝利しました。範囲ダメージが多いので、先月の1章に引き続き、MPも回復してくれるセルテウス様が神である。

 ハイドラ族は首を落とすと使う技が変わります。なので、首が何本かを確認したいところなのですが、
hydrakubi.jpg
 見えるかなぁ? 見えないよねぇ? タルタルではどんなに視点をグリグリさせてもこれが限界です。タルタル差別がこんなところにも!(号泣) ガルカだったらもうちょっと見えるんでしょうか。
 さとみんがこれまでハイドラ族と対峙してきた時は、大抵白魔道士で離れて参加していたので、むしろ「首が落ちたよー」と報告する係だったのですが、あれ重要だったんだな……と今さら実感しました。クピピさんが首の数を報告するバージョンアップとか来ないかな(無茶)。

 今回の敵の特徴ですが、どうも光系と闇系にそれぞれ弱いモードが首の数で交互に入れ替わる印象です。たぶん、首が1つの時にパイリックブラスト(火属性ダメ+悪疫)、首が2つの時にポーラーブラスト(氷属性ダメ+麻痺)を使ってくるので、パイリックブラストの時は闇系に弱く、ポーラーブラストの時は光系に弱い状態になっているんじゃないかと。首3本のナープガスを使っている時は、どっちにも強い状態だと思うので、まずは首を1本でも落とすのが重要なのかな?
 闇系に弱いモードの時だと
dark-renkei.jpg
 こんな感じで、フェイスの闇連携だけで2万とか出るので、気分がいいです(笑)。
 小鳥さんだと、モンクなら光も闇もどっちの連携も一応出せそうだけど、魔導剣士だと……グラウンドストライクで湾曲系の連携を出すのがいいのかな? テンゼンさんなら……連携職人のテンゼンさんなら、きっとうまくやってくれる……!

 そんな感じで、今後は「とてむず」もクリアできるかどうかチャレンジしたいと思います。
posted by さとみん at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2019年07月08日

陰に陽に変幻自在でござるよ

ninmeritpoint.jpg
 まずは均等に振ってみる(散華から目をそらしながら)。

 バージョンアップでっす!
 今月も先月に引き続きもぎヴァナがなくて泣いておりますが、電撃の旅団さんの夏祭りもあることだし、きっとそっちで出張もぎヴァナがあって、それ用にいっぱい話を【ためる】してるんだよね……?と勝手に期待しています。ほんとに勝手である。

 とりあえずマンスリー目標を確認しましたが、先々月とだいたい一緒かな? 上位BFの対象が★氷の試練になっているくらいでしょうか。こんな感じでローテーションしていくのでしょうか。もうちょっとバリエーションが多くてもいいような気がするけど、まぁこれはこれで。

 そしてアンバスケード2章はハイドラ族。さとみんで「ふつう」をやってみたところ、スタンダードにハイドラ族の挙動!という感じでした。一番似てるのは、アビセア-グロウベルグのAlfardかなぁ? 首が落ちると特殊技が変わる。忍者・イロハ(無印)・テンゼンでボコスカ殴っていたら首が落ちていったので、条件もセオリー通りにWSもしくはクリティカルヒットに見えましたが、確認はできず。連携という可能性もありますね。
 とりあえず小鳥さんの方でも色々試してまたご報告したいと思います。

 さて、今月のVUでは忍者のメリポ項目が変更に。貯まっていたメリポで、そそくさと項目を変更しましたよ。
 変更になったメリポ項目はどれもなかなか役立ちそう。忍術の魔命が上がれば弱体忍術を入れやすくなるし、MB遁術も結構ソロではありがたいですしね。陽忍・隠忍ももちろん常用するのでうれしいボーナス。
 という訳で、選べなかったので、とりあえず全部2振りしました(笑)。これでしばらくやってみて、今後の立ち回りを考えながらその都度変更しておこうかなと思います。
 散華は……うん、ごめん、私の今使ってる手裏剣が1包だけ拾えた戸隠手裏剣で、補充するのが大変だから、使えないんだ……。

 今月はリアル予定がぎちぎちに詰まってて、結構大変そうなんですけど、頑張って時間を作って遊ぶぞー!
posted by さとみん at 18:57| Comment(2) | TrackBack(0) | レベル上げ/メリポ

2019年07月07日

ピンチの言霊

diverbas.jpg
 坂の下のボス。
 ……これでは司馬遼太郎の小説にはならない。

 夜にログインできたので、フレンドさんのダイバージェンスに入れてもらいました。バストゥークはまだ白で中ボス討伐していないので、白魔道士で突入。剣白風+シ黒黒学です。シーフさんのルドラ+ルドラの一人連携にブリザド系を浴びせれば、クゥダフたちもイチコロよ。
 みんなだいぶ慣れてきて&強くなってきて、もはや危なげというものが全くありません。石像をいいタイミングで釣る→盾が耐えている間に沸いたクゥダフを寝かす→石像を震天連携で倒す→クゥダフを1匹ずつ倒す の黄金パターンで、錆びた勲章もザックザクです。
 途中、やっぱり忍者の微塵がくれで戦闘不能者が出たりもしましたが、大きな波乱は全くなく、実にスムーズに中ボスまで到達。中ボスも震天連携にて討伐。トラブルフリーのダイバージェンス!

「おかしい、全滅しないダイバージェンスなんて」
「ドM発言が出ているぞ」

 私がアホなことを言っている間に、残り時間で素材狩りするかーと石像をデスで落とそうとした時、超珍しくレジストが発生してクゥダフが盾と黒に殺到!
 わーわー寝かせろーアレイズだーシーフさんが衰弱だー震天連携でやるぞーあれブリザドが効かねぇ?そうだ石像にデス撃ったタイミングが青目じゃなかったーサンダー系を撃てーシーフさん光系連携出してー黒学ズのMPが足らないぞー戦術魔道書のリキャがー連環計出たー!
 なんかもうワッチャクチャになり、主に学者さんが肩で息をしながら何とか事態を収拾して、結局全滅を免れました。

「全滅しないのがおかしい、とか言うから……」
 順調な時は順調を素直に享受した方がよいようです。

 これで白のレリック手も+3にできることになりましたが、闇素材を揃えられるのはまだまだ先ですねー。まあ、白の頭胴手の闇素材はそこまで高くはないんで、買ってしまった方が早いかもしれません。
posted by さとみん at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年07月05日

セオフニが全て金の枠

Keitoubatu.jpg
 くずおれる、神の駒。

 友のために命の理に逆らおうとする者の前に、神のゲームの駒たるカトゥラエがたちはだかるのって、非常にカッコイイですよね!
 と言いつつ、私の頭の中は「桂馬の小札!」でいっぱいですが。いろいろ台無しだ。
 そんな訳で、大白魔道士のカードが35枚集まっていたので、フレンドさんにお願いして桂馬に行かせてもらいました。メンバー集めから作戦から全部、鮒師匠(仮名)に丸投げ寄生ピクミンあななだけにーついてーいくー。さらに台無しだ。

 我々の前にたちはだかる中ボスは、またしてもThinkerで、痛覚同化が2発ほど暴発して私含め戦闘不能者が出ましたが、落ち着いて立て直し、無事討伐しました。しかし痛覚同化って範囲広い。逃げたつもりが全然逃げられてなかった。
 大ボスのKeiは、女神の祝福・範囲内のキャラ数×2500ダメのダンシングフラー・連携直後以外は属性ダメージ吸収という、震天連携さんいらっしゃーいな特徴てんこもりです。今回は神懸かり的な羅盤操作&盾役の大王様(仮名)のガッチリキープにより、ダンシングフラーも完全無事故。最後は連環計とボルスターの追い込みにより、桂馬を討伐いたしました!
 いやぁみんな強くなったなぁ。え? 強くなってないのはオマエだけだ? あ、はい、面目ない……。

 ドロップは桂馬の小札、アムラピシールド、月光漆。小札を探している時には小札2枚ではなくて装備が出るというパラドックス。強化魔法効果時間が伸びるすばらしい盾は、無事に赤魔道士さんがお持ち帰りとなりました。そして私は! なんと! 5枚目の桂馬の小札を手にした訳ですよ!
 急いで……急いで素材を競売で落札しないと……!
AH-nameshi.jpg
 フォルピのなめし革が3枚も必要とか、Coelestroxさん容赦ないですわ(泣)。
 血反吐を吐きながらギルをはたき、何とか素材を揃え、オテゴロ価格のビーズを払って、最後の部位の手を発注しました。
 これで一応、白魔道士のAFは全部位+3です。あとは詩人と忍者か……まぁ、またこつこつのんびり、カードと小札を集めます(笑)。
タグ:AF オーメン
posted by さとみん at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年07月04日

とにかく拳で語れ

tubobox.jpg
 目標をセンターに入れてボックスステップ。

 そろそろ次のVUの足音が聞こえてきましたが、何とか小鳥さんのホールマークも1万を超えそうです。
 今月は、2章とてむずを安定クリアでき、1章とてやさもクリアできたので、超がんばれば夢の2万もいけたかも知れませんが、中盤に体調が悪くてあまり長時間プレイできなかった時があったので、こんなものでしょう。そんな状態でも1万を超えるようになったのは、我ながらすごいなぁ。小鳥さん成長してるぜ!

 2章は、結局G→M→Rの順番でツボを討伐する戦法のまま落ち着きました。
 どうやらRツボの硬さは、被ダメカットとかそういう特殊なギミックのアレではなくて、単純に防御力がむちゃくちゃ高い、ということだったようです。フレンドさんと2章をやった時は、青魔道士さんがビルジストームやテネブラルクラッシュを入れてくれたら、あっという間にやわらかツボになって瞬く間に討伐してしまった。
 ただ、コルモル先生のディアIIIとボックスステップ5振り(合わせて33%)だけではそういうことにならないので、恐らく防御力ダウンがある値を超えたところから一気に柔らかくなるようです。元の防御力が高いので、パーセンテージでかかる効果が大きいのかも知れない。個人的な体感としては、防御力ダウンが40%を超えたあたりで効果を実感できる雰囲気でしょうか。両手刀の十一之太刀・鳳蝶を入れるのもいい感じという噂も聞きました。
 小鳥さんは、両手棍でアースクラッシャーを入れればよかったような気もしますが(笑)ちょうどいい両手棍がない&両手棍スキルがそこまで上がってなかったので、地道に殴り倒しました。まあ、硬いというだけで攻撃はゆるいので、別に問題なく討伐できます。

 ちなみに1章は、アビ系の回復技を持つフェイスたちを片っ端からかき集めて、ひたすら巨人を殴るのみです(笑)。イエス、ノウキン! セルテウス、リリゼットII、イングリッドII、イロハII、アシェラ無印、ウカ・トトゥリンあたりでしょうか。盾がいないとちょっと攻撃が痛いので、小鳥さんはオーグスト・セルテウス・リリゼットII・イングリッドII・アシェラorウカでやってました。
 ちなみに倒す順番は、たぶんセオリーと違って、雑魚を最初にしてボスを最後にします。ボスの方が攻撃がきついのでボスを最初にやる方が早いと思いますが、アビ回復技のフェイスたちは、基本「範囲ダメージを受けたら発動」というギミックなので、ひとりだけが攻撃を受ける状態になると回復してくれないことがほとんどです。ウカはケアルワルツなので単体回復してくれますが、連打は無理ですし。なので、範囲ダメージを連発してくれるボスを温存することで、リジュヴァネーション・セルフアグランタイズメント・ビビファインワルツをシャワーのように発動してもらうことに(笑)。
 たまに回復が間に合わずにオーグスト陛下が蒸発したりしますが、大体何とかなります。

 という訳で、先月に続き今月もアンバスはボーナスステージという趣でした。来月はどんな感じかなぁ。
 電撃の旅団さんの、アンバスケード攻略記事連載も始まったことですし(リンクは→こちら)、今後も楽しみにしております!
posted by さとみん at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2019年07月03日

探している時には出ないの法則

chijounm.jpg
 懐かしいですね。地上でお会いするのは初めてでしょうか?

 今月分のマンスリー目標、「メナスプラズムを2000取得する」がありまして。メナスは3人いないと入れないし、これは小鳥さん無理かなーと思っていました。
(シャウトして集めるという根性はないのか)(いやマップ複雑で怖い……)
 そしたら、さとみんの方でフレンドさんとアンバスやってた時に、
「あれ、欠片や結晶の使用で取得するやつでもカウントされますよ」
と教えていただきまして。
「え? じゃあひょっとして、地上NMを倒すのでもいいの?」
「カウントされますね」
「なん……だと……!?」
 少年漫画風に驚いてしまったが、よく考えたら自分が忘れているだけであった。
 という訳で、地上NMへのりこめー^^

 競売を見ると、結晶はちらほら出品されているものの、欠片は全然出品されていない(まぁ私も拾うたびに自分で使っちゃうもんな)ので、自分で取得するかーとフィールドへ。
 最初は適当にケイザックでやるかと思いましたが、同じ目的とおぼしきプレイヤーさんがいっぱいいたため(笑)すいていそうなモリマーへ移動しました。トレハン1のあるライオンさんを呼び、マンドラや蝶、トカゲなどをボコボコと。
 ……こんなに欠片って出なかったっけ!?(笑) なんか、意識してない時は関係なく拾えるもんだから、じゃんじゃん出るような気がしてたよ! 20体くらい敵を倒してようやく1個ドロップという感じです。おかげでデイリー目標はもりもり進みましたが。
 という訳で、拾った欠片を握りしめ、Volatile MatamataとShimmering Tarichukを討伐してきました。
 Volatile Matamataは、かつてモンクの無想無念で5分間殴り続ければ物理に究極に弱いカメさんができあがるので、あとはノウキンが30秒クッキングで仕上げをするのでおなじみ。小鳥さん、モンク1人なのであれを完全に再現はできませんでしたが、シャントットIIなど一緒に呼んで無想無念で3分殴った後、無想無念が切れたら物理WSをぶちこみ続けることで無事に討伐できました。
 Shimmering Tarichukは、毒スフィアと水氷系ガ系が怖いけど、それ以外は即死するような技はないので、やられる前にやれ!の前のめりで叩き続けて討伐。
 ……どっちも結局ノウキンな感じでごり押してしまった! まぁCL110だし、今ならこんな感じでしょうか。

 討伐時に取得する分と、ドロップした結晶を使用して得た分とで、無事にメナスプラズム2000を達成しました。一番大変だったのは、欠片を集めることだったかも知れない。冒険者がどんなに強くなろうと、ドロップという壁は常に変わらぬ手強さで我々を待ち受けているのだ! ドロップ先生の次回作にご期待ください!
posted by さとみん at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2019年07月02日

貫通にお慈悲を

leech2.jpg
 監獄は暗過ぎて、ハイライトを強くしないとSSが何をやってるのか全く見えない。

 LSでエスカッションに取りかかっている大王様(仮名)と二人で、ボストーニュ監獄のリーチ祭りを1時間ほど開催してきました。
 去年3月のバージョンアップで、ドロップ率が調整されて出やすくなったはずのカーバンクルの紅玉。おまえの本気を見せてみろ! そしてわれわれに貫通の幻珠をめぐんでおくれ。

 ……トレハン8以上のシーフ二人で1時間狩り尽くした結果、私のマイバッグには貫通の幻珠4個が入り、まし、た……。
 まぁ二人で分けあってるので、全体では貫通7個、核熱1個だったと思います。二人でやると、持っている状態でのドロップ判定も有効になるので、「今紅玉が出ちゃったところにもう1体リーチがからんできて泣く泣くドロップ判定のないリーチを倒すはめになっちゃったよ」現象がないので、精神衛生は非常によい(笑)。
 分解失敗すると消失率は100%のようなので、実際のドロップは20個くらいだったでしょうか。トレハン8シーフで1時間やって20個か……うーん。悩ましい。
 結局、新区画のデュラハンよりはちょっとだけまし、くらいの個数に落ち着きそうですね。もうちょっと回数やってみないとわからないけど。

 こうやってみると、手元のデータとつきあわせると、シャクラミでの「ぼろぼろのカギ」と同じくらいのドロップ率のような気がします。あれも意外と出にくいんですよねぇ。ただ硬化はエクソレイの粘菌という逃げ道があるけど、紅玉は他の逃げ道がないからなぁ。
 アラパゴのレベルの高いリーチのドロップ率がいいという噂も聞きますが、アラパゴはマップが複雑で行くだけでも一苦労だからなぁ。

 とりあえず、貴重な貫通の幻珠が少し手に入ったので、貫通絡みの連携がようやく少し進みそうです。いや、もうちょっとドロップ率よくなっても&成功率高まっても&消失率が下がってもええんじゃぞ?(お慈悲を求める仔犬のような眼差しで天をじっと見る)
posted by さとみん at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 合成/錬成/釣り