2019年07月03日

探している時には出ないの法則

chijounm.jpg
 懐かしいですね。地上でお会いするのは初めてでしょうか?

 今月分のマンスリー目標、「メナスプラズムを2000取得する」がありまして。メナスは3人いないと入れないし、これは小鳥さん無理かなーと思っていました。
(シャウトして集めるという根性はないのか)(いやマップ複雑で怖い……)
 そしたら、さとみんの方でフレンドさんとアンバスやってた時に、
「あれ、欠片や結晶の使用で取得するやつでもカウントされますよ」
と教えていただきまして。
「え? じゃあひょっとして、地上NMを倒すのでもいいの?」
「カウントされますね」
「なん……だと……!?」
 少年漫画風に驚いてしまったが、よく考えたら自分が忘れているだけであった。
 という訳で、地上NMへのりこめー^^

 競売を見ると、結晶はちらほら出品されているものの、欠片は全然出品されていない(まぁ私も拾うたびに自分で使っちゃうもんな)ので、自分で取得するかーとフィールドへ。
 最初は適当にケイザックでやるかと思いましたが、同じ目的とおぼしきプレイヤーさんがいっぱいいたため(笑)すいていそうなモリマーへ移動しました。トレハン1のあるライオンさんを呼び、マンドラや蝶、トカゲなどをボコボコと。
 ……こんなに欠片って出なかったっけ!?(笑) なんか、意識してない時は関係なく拾えるもんだから、じゃんじゃん出るような気がしてたよ! 20体くらい敵を倒してようやく1個ドロップという感じです。おかげでデイリー目標はもりもり進みましたが。
 という訳で、拾った欠片を握りしめ、Volatile MatamataとShimmering Tarichukを討伐してきました。
 Volatile Matamataは、かつてモンクの無想無念で5分間殴り続ければ物理に究極に弱いカメさんができあがるので、あとはノウキンが30秒クッキングで仕上げをするのでおなじみ。小鳥さん、モンク1人なのであれを完全に再現はできませんでしたが、シャントットIIなど一緒に呼んで無想無念で3分殴った後、無想無念が切れたら物理WSをぶちこみ続けることで無事に討伐できました。
 Shimmering Tarichukは、毒スフィアと水氷系ガ系が怖いけど、それ以外は即死するような技はないので、やられる前にやれ!の前のめりで叩き続けて討伐。
 ……どっちも結局ノウキンな感じでごり押してしまった! まぁCL110だし、今ならこんな感じでしょうか。

 討伐時に取得する分と、ドロップした結晶を使用して得た分とで、無事にメナスプラズム2000を達成しました。一番大変だったのは、欠片を集めることだったかも知れない。冒険者がどんなに強くなろうと、ドロップという壁は常に変わらぬ手強さで我々を待ち受けているのだ! ドロップ先生の次回作にご期待ください!
posted by さとみん at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険