2019年07月05日

セオフニが全て金の枠

Keitoubatu.jpg
 くずおれる、神の駒。

 友のために命の理に逆らおうとする者の前に、神のゲームの駒たるカトゥラエがたちはだかるのって、非常にカッコイイですよね!
 と言いつつ、私の頭の中は「桂馬の小札!」でいっぱいですが。いろいろ台無しだ。
 そんな訳で、大白魔道士のカードが35枚集まっていたので、フレンドさんにお願いして桂馬に行かせてもらいました。メンバー集めから作戦から全部、鮒師匠(仮名)に丸投げ寄生ピクミンあななだけにーついてーいくー。さらに台無しだ。

 我々の前にたちはだかる中ボスは、またしてもThinkerで、痛覚同化が2発ほど暴発して私含め戦闘不能者が出ましたが、落ち着いて立て直し、無事討伐しました。しかし痛覚同化って範囲広い。逃げたつもりが全然逃げられてなかった。
 大ボスのKeiは、女神の祝福・範囲内のキャラ数×2500ダメのダンシングフラー・連携直後以外は属性ダメージ吸収という、震天連携さんいらっしゃーいな特徴てんこもりです。今回は神懸かり的な羅盤操作&盾役の大王様(仮名)のガッチリキープにより、ダンシングフラーも完全無事故。最後は連環計とボルスターの追い込みにより、桂馬を討伐いたしました!
 いやぁみんな強くなったなぁ。え? 強くなってないのはオマエだけだ? あ、はい、面目ない……。

 ドロップは桂馬の小札、アムラピシールド、月光漆。小札を探している時には小札2枚ではなくて装備が出るというパラドックス。強化魔法効果時間が伸びるすばらしい盾は、無事に赤魔道士さんがお持ち帰りとなりました。そして私は! なんと! 5枚目の桂馬の小札を手にした訳ですよ!
 急いで……急いで素材を競売で落札しないと……!
AH-nameshi.jpg
 フォルピのなめし革が3枚も必要とか、Coelestroxさん容赦ないですわ(泣)。
 血反吐を吐きながらギルをはたき、何とか素材を揃え、オテゴロ価格のビーズを払って、最後の部位の手を発注しました。
 これで一応、白魔道士のAFは全部位+3です。あとは詩人と忍者か……まぁ、またこつこつのんびり、カードと小札を集めます(笑)。
タグ:AF オーメン
posted by さとみん at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ