2019年08月30日

ほんとは1日3時間は集めたい

papitori.jpg
 明日は電撃の旅団夏祭りだ!と思いながら、黙々と紙を集める。

 やりたいことが色々あるので、気がつくと時間が過ぎており、ブログも書かずに一日が終わってしまう訳ですが。
 そうするとなかなか幻珠取りが後回しになってしまうので、最近は、幻珠取り(属性紋カードではなくてレアアイテムの方)の優先順位を上げて、金策とかをスキップしてでも取るように心がけてます。初めからそうしろよ!という声は聞こえなかった振り。と言っても、一日30分とか1時間とかしか取れなくて悩んでますが。

 取得できる幻珠の種類の多いクゥダフ人形が取れるパルブロはやはり人気で、最近はいつ行っても他の方がいらっしゃるので、もっぱらパピ取りと炭取りになってます。そしてLv2の幻珠が足りない。
 先日はフレンドさんが「ゴブ箱から出て半端だったから」と幻珠を結構な量譲ってくださり、おかげで少し精神度貯めが進みました……ありがたい……ありがたい……。そしてそれらを使い切ってなお、幻珠が足りない(笑)。

 とりあえず、パピルス・ボムの炭・エクソレイの粘菌・大サソリの針あたりは最低1000個は分解して、色々な確率を出すのを目標にしています。できれば錆びたアイアン章と薄汚れた矢もやりたいですね。
 カーバンクルの紅玉と色とりどりの髪は、まぁ、はい、が、がんばり、ます……。
posted by さとみん at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテムとり

2019年08月24日

火星に勝って金星に敗れ

aman1908.jpg
 仲良く金星で散る。

 いつも泥縄ギリギリに駆け込みクリアしているA.M.A.N.トローブを、今月は余裕を持ってクリアいたしました。いつもこうありたいものです。
 まぁ、内容は2戦2勝2敗でしたけど。どちらもビーナスオーブでミミックを引き当てました(笑)。
 小鳥さんのマーズは「とても」が出たので確定したところ、サイクロスベストでした。精霊系の後衛装備ですが、小鳥さんだと……青魔道士用にファストキャスト? 最近、後衛ジョブとして学者とかもいいかもなと思い始めていて、悩ましいところです。とりあえずはモグワードローブに放り込んであります。
 さとみんの当たりアイテムは、プロビットの皮でしょうか。ベガリーのアイテムは何だかんだで結構取れずに不足しがちなうえに、レリック装束強化で3つも要求されますからね。

 さとみんの方で貯まっている引換券・銀が100枚を越えてきたので、来月あたり、追加でビーナスをもう1戦やってもいいかなぁと思いました。ミミックになって塵と消えるかも知れないけど。いや、いいんだ、5000ptのエミポユニポ経験値ですでに元は取れてるんだから!(必死)
posted by さとみん at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテムとり

2019年08月21日

残暑お見舞い申し上げます

moguhanabi.jpg
 サマー・シャイニング・ファイアー!(どかーん)

 お盆に中国雲南省へ行くというリアル予定が入り、その前後にドタバタして、ブログが空いてしまいました。ヴァナには普通にログインしていたものの、日常のルーティンをこなすので精一杯。
 そんな中、Sirenワールドのユーザーイベントの星・さんたさん(仮名)による夏祭りイベントが連日開催されておりました。毎度の如く、私が顔を出せたのはほんの一部だけでしたが、せっかくなのでSSをアップ。

natumaturi-serifu.jpg
 今回のオブジェクトに隠れていたメッセージたち。漬物石、そういえば最近探してないな。モグガーデンで採掘できないから……(ぇー)。

tartardance.jpg
 踊り子さんたちはフェイスを駆使して素敵なダンスを披露です。モグ鼻をつけて躍るカラハバルハ様がシュール。戦争が起こる前は、博士たちもこんな遊びを、もしかしてしていたのかも知れないですね。ほろり。やはり戦争はよくない。

akuyatai.jpg
 花火のない昼間は、悪の組織による悪の屋台が並んでおりました。悪の屋台だったけどかき氷は本物だったよ!

 夏祭りSSキャンペーンも公式で開催されていたので、ここで撮影した渾身のSSを出品した方もきっといるでしょうね〜。楽しいイベントでした!

natuno.jpg
 陽極まって陰生ず。暑い日は続きますが、徐々に空気に秋の気配が混ざってきましたね。
posted by さとみん at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2019年08月09日

新サントラ配信記念・私のベスト5

watermelonshirts.jpg
 夏のおしゃれはこれで決まり。

 みなさまー! 星唄やアンバスやオーメンの音楽が収録された「FINAL FANTASY XI Gifts from Vana'diel: Songs of Rebirth」、本日配信開始ですぞー! わたくし、さっそく購入して聴いておりますですよー!

 とりあえず私はiTunesからダウンロードいたしました。

 しかしこうしてアルバムで聴いてみると、ゲーム中はわたわたして気付かなかった色々な音楽の細かい美しさがよくわかって感動いたしますな。オーメンとかアンバスの音楽とか、プレイ中はほら、じっくり鑑賞している余裕とかないですから……。まぁ、じっくり聴けるはずのマウント騎乗BGMとかも、意外とこうして聴くとまた違うよさがわかったりするのですが。

 水田さんの音楽は、途中からサビの盛り上がりにつながるあたりのメロディラインがすごく綺麗という特徴があると思うんですよね。サビはもちろん美しいけど、サビに頼り切らないというか。サビに至るまでに、美しい伏線を重ねて重ねてそれが最高潮に達した瞬間にサビがどどーーっと来るので、こんなの泣くに決まってるだろ!(´;ω;`)
 なんか、そういう特徴が、偶然なんだろうけどFF11というゲームと似てるような気がするんです。
 FF11って、当然美しい感動的なシーンやキャラクターはいっぱい存在するけど、それ単体で……というのではなくて、そこに至る、その人が今ここに存在するに至る、小さな小さな積み重ねが重層的になってついに到達する光、という魅力が強いんですよね〜。
 もちろんそういうのは、多くのゲーム(に限らずストーリーフィクション)に存在する側面なんだけど、FF11は特にそれが強いと思う。キャラ萌えとか初見のインパクトで掴むタイプじゃないので、実はコラボとか結構難しいよなと思ってます。FF11の文脈から切り離して単独で「キャラ萌え」で押せるのって、ある意味シャントットくらいというか……(そしてFF11の文脈から切り離したシャントットって、微妙にリナ=インバースみたいになっちゃうというか)。

 話が逸れましたが、FF11というのは目立つところはそれまでの結果であって、そこに至るまでの過程の部分が本質……とまではいかないけど、花だけじゃなくて枝葉も根っこも全部ひっくるめてこそ!という物語で、それは水田さんの「サビだけじゃなくてそこに至る全部のメロディラインを聴いてこそ!」という音楽性と奇跡の出会いをしているよね!という感想でした。

 ちなみに私の好きな水田メロディベスト5(Rhapsodies of Vana'dielとかFor a Frinedみたいな思い入れが強過ぎるやつはあえて外して)は

The Price(アドゥリンラスボス戦BGM)
 1分57秒〜3分07秒の奇跡のメロディ、1000回聴いてもそのたび泣く。いいから聴け。

Shinryu(神竜戦BGM)
 入りがすごくプレッシャーを与える暗い感じなのに、徐々に「カッコいい、勇気を与える」感じにつながっていくメロディ。
 この音楽のよさを実感したのは、アビセア完結直後くらいに赤魔道士ソロ(当然フェイスとかいない)天神なしで神竜討伐をするという神プレイヤーの討伐動画を見た時で、戦闘の流れと完全にマッチしてて感動したな。

Onslaught(プロマシアエリアパーティ戦闘BGM)
 水田さんにしては割とめずらしい、「のっけから最高に盛り上がる」音楽。いやこれイベント戦闘の音楽でしょ!なんで雑魚戦でこんな贅沢な音楽聴けるの!?

Kazham(カザムのエリアBGM)
 すごく水田さんぽい、「途中から徐々に色々な伏線メロディが重なっていって、サビが集大成」という隠れた名曲。0分40秒〜2分02秒のくだりを、最初の出から予想できた人はいないと思う。

Worlds Away(アドゥリンミッションエピソードで使われるBGM)
 ヴァナで「切ない回想BGM」といえばRecollection一択(これも名曲だよね)だったところへ颯爽と現れた、神秘性と切なさと美しさ全てを兼ね備えた名曲。ある意味、アドゥリンミッションの裏テーマソング。

 ……くそぅなんてことだ、Melodies ErrantもUnityもEverlasting BondsもGoddess DivineもFighters of the CrystalもA New HorizonもWings of the GoddessもRagnarokも入りきらねえ!どれも超名曲だというのに! 誰だよベスト5とか言ったのは!(自分です)
 ナナー・ミーゴスのライブも素敵だけど、ヴァナ♪コンをまたやってほしいなぁ! この名曲たちをオーケストラで聴きたいよぅ。クラウドファンディングとかで何とかならんもんですかのぅ。
タグ:音楽
posted by さとみん at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年08月08日

リアルでは西瓜割りをしたことがない

sparkwatermelon.jpg
 スイカスパーーーーーーク!

 無事にレギオンBエリアの修正も終わり、アンバスケード2章に小鳥さんでチャレンジしてきました! 「むずかしい」をクリアしております。もはや小鳥さんも、最初から「むず」に入れるようになってきましたよ。成長したもんだなぁ。
 今回はもう当然! この新種マンドラ・スイカたん(そんな名前ではない)にみんなの視線は釘付け。
 まずは雑魚を召喚し、この雑魚が1ダメしか入らないので手数の多いジョブでぼこぼこ殴る感じです。HPはたぶん10とか20とかそんなものですが。この雑魚がいる間は、ボスは被ダメ0状態。
 雑魚を倒すと、エリア全体に暗闇フィールドがかかります。これが結構な命中率ダウンのようで、暗闇状態だとスッカスカです。だがここに、親切なる松井神からのヒントが!
suikahint.jpg
 すごい! 今回は何てわかりやすいヒントなんだ! 以前フォーラムで「もうちょっとヒントを……」をおねだりした情けない私への救いの手にちがいない!(自意識過剰)
 試した感じでは、マンドラを/pointすると暗闇が解除され、仲間を/cheerまたは/clapすると8秒ほどのリゲインが入るようです。殴りながらでは/pointは簡単ですが、/cheerするのはちょっと大変。
/cheer <st>
などのコマンドを使えば殴りながらでもサブターゲットで仲間を応援できるので、マクロに入れておくといいのかな。
 このスイカ割りモードは時間で終了するので、雑魚を呼ばれたらまた雑魚退治から。もぎヴァナでは「特定のWSを使えばこの状態を1回延長できる」とのことですが、あれかな西瓜割りの太刀を使うのかな(笑)。

 ちなみにボスのHPが20%か10%になったあたりで
shinosenkoku.jpg
こんな恐ろしい技を使ってきます(笑)。
 このモードになると、雑魚はたぶんもう呼ばない……と思ったのですが違ったらごめんね。ボスが大幅な被ダメアップ状態になるようで、小鳥さんのモンクのワンパンチで1200ダメとか出ていましたので、フェイスが死の宣告で全滅する前に必死に殴り倒せ!ということのようです。

 範囲睡眠を警戒してセルテウスを呼んでいたのですが、雑魚でボコボコ殴られるので、セルテウスよりも手数の多いフェイスをたくさん呼んで、やられる前にやる方がよさそうな感じですね。
 何はともあれ、スイカシャツを目指してがんばるぞー、おー!
posted by さとみん at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2019年08月07日

三勝二敗の胴

201907aman.jpg
 さとみんで2敗したのですが、ぷりっとしたSSは1枚にしました……。

 7月分のA.M.A.N.トローブを泥縄でクリアしてまいりました。さとみん3戦1勝2敗、小鳥さん2戦2勝。
 小鳥さんは、両方で「とても」を引いたので慌てて確定。なんと!ニスロクジャーキンが出ましたよ!出ない出ないと評判のオーメンFuの胴装備!まさか実在していたとは……。
 まぁ、狩コ装備なんで、うん、小鳥さん着られないんですけど。やっぱり狩人かコルセア上げるしかないのか。
 ビーナスの方では那伽手甲が出まして、こちらはモンクで装備可能ですね。とはいえ、手装備はアデマやムンムという優秀装備が揃う激戦区。被ダメカットを生かすために、VITと回避を上げるオグメをつけて、敵の攻撃が厳しい中でも殴り続ける時用にするといいのかな? いや、まぁ、からくり士をやるって手もあるんですけど。

 さとみんの方は、マーズで「とてとて」が出たので確定したら、ヌスクシールドでした。こちらもオーメン中ボスドロップ品。
 ……こっちでも狩コ装備なんですが(笑)。コルセア一応99ですけど、うん、立ち回りが全然アレでしてね……狩人に至っては今ワークスでレベル上げしてるような状態ですし。

 そんな訳で、色々いいものをもらいつつ、ひたすら遠隔攻撃ジョブへの誘いを受けたA.M.A.N.トローブとなりました。グレイソンさんまたよろしくお願いいたします!
posted by さとみん at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテムとり

2019年08月06日

お弁当箱におにぎりちょいと詰めて

turibitobento2.jpg
 燦然と輝く釣り人弁当!

 バージョンアップでっす!
 レギオンの不具合が出ていたので、アンバス2章はまだ試せていません。しかし、やはりこういうエリア生成をいじるのは大変なんだなと実感いたしますね。新しい試みをすればトラブルはつきものなので、こういうことで萎縮したりせずに、色々チャレンジしてほしいと思っております。担当者さんが早く帰れますように……!ヽ(;´Д`)ノ

 それはそれとして、私のバージョンアップ個人的目玉は、突然実装された釣り人弁当のレシピですよ! 隠しレシピだったらどうしようとドキドキしながらギルドに訊きに行きましたが、ちゃんと教えてもらいました。
 虫網とクルミクッキーの間ということで、どうやらスキルは101-102あたりのようです。レシピは

炎のクリスタル 殿様おにぎり + ソーセージx2 + 鮭おにぎり + アプカルの卵 + グロウベルグレタス + ブロッコリー

 ヘルプテキストに、ソーセージやおにぎりが云々とあったので、その辺をちゃんと忠実に再現してくれましたね! 材料も、地味に集めるのがちょっと大変ないいところを突いております。「ちょっと大変」だけど、ハイエンドコンテンツドロップみたいなハードルではないので、頑張れば自力調達が可能というのが素晴らしい。
 アプカル卵・レタス・ブロッコリーの備蓄がありましたので、おにぎりを自作して無事に1D合成できました。私の釣りスキルは110なので使わないため、とりあえず競売に出してあります。

 いやーしかし、合成レシピが追加されたらログポでの調達ルートがどうなるかと思ったのですが、これ「安くあげようと思えばすごく安くできるけど、作るのはかなり手間がかかる(大変、ではなく面倒)」というレシピなので、ログポルートも十分アリな感じですね。すごくいいところに落とし込んだと思います。感動的。最近需要がなくなっていたブロッコリーやレタス、アプカル卵が生きるのもいい。
 一番のハードルは、おにぎり2種を合成する手間ですかねー。特に殿様おにぎり。煌魚から作るとなると、煌魚→煌魚の腹子→フリントキャビア→殿様おにぎりという段階を踏まないとだし、煌魚自身も決して釣りやすい魚ではないので。まぁガーデンの網で採れることもあるけど。

 釣りスキルが、今のヴァナでは超必須という訳ではないので、釣り人弁当の需要もトロピカルクレープみたいなことにはならないと思います。なので、売れ行きがどうなるかは様子を見ないといけないですが、とりあえずガーデンで煌魚が採れたらキャビアにして備蓄する楽しみが増えました。みんなが殺到するほど売れなくてもいいから、細く長くコンスタントに売れるロングテール商品になってくれるといいなぁ!
posted by さとみん at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 合成/錬成/釣り

2019年08月02日

富める者はますます富み

hydramuzu.jpg
「むずかしい」なら6分でいける。

 今月、というか7月のアンバスケード2章、「大ダメージを与え続けてハイドラを制圧せよ!」という感じでしたが、鮒師匠(仮名)の「ザイドIIを呼んだらやりやすかった」という証言を聞きつけ、ザイドIIさんをスタメン起用したところ、むずが安定いたしました。やはり大半のWSから強引にグラウンドストライクで繋いでくるザイド氏は優秀である。
 モンクでやっているので、パイリックブルワークの物理バリアが来るとどうしようもないのは相変わらず。サポを魔導剣士にして、ルックスを2つつけて気休め程度の光追加ダメージと、スワイプ・ランジによる魔法攻撃をしています。そんなにたくさんダメージは出ないですけど、何と言うか、なすすべがない感が少し和らぐので。ほとんど気分の問題。

「とてもむずかしい」も何度かチャレンジしてみましたが、こちらの火力が足りないようで、どうしても首を落とした状態を維持できず、ジリ貧で負けてしまいますね。
 今回のアンバスは、「大ダメージを与えれば大ダメージを与えられるよ!」という、閾値を越えられるか否かが勝負のギミックなので、「とてむず」だと小鳥さんではその閾値を越えられない感じです。逆に、ゴリ押しパワーでゴリゴリ行くタイプの人はかなりラクチンだったと思います。最近のアンバス2章は、あんまり考えなしにゴリ押ししてもうまくいかない内容が多かったのですが、松井さんもちょっと気分を変えてみたくなったのかも。
posted by さとみん at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2019年08月01日

アビスダイバー卒業

haneokuri.jpg
 余った羽根を倉庫に送り付ける。

 バージョンアップの足音が近付いてきました。久しぶりにもぎヴァナもあるし、楽しみですね! 8/31の電撃の旅団夏祭りで出張もぎヴァナがあるのかなーだとすると今月ももぎヴァナ休みかもなー、などと思っていたので、嬉しい誤算。
 そうそう、電撃の旅団夏祭りは、チケットが無事に取れました。しかも、昼第一部・第二部・夜の部、全部通しでゲット!
 ……いえね、抽選なので、とにかくどれかでも引っかかりますように!って感じで申し込んだら、全部取れてしまうというラッキーに恵まれ、まさかの全日ぶっ通し参加になった次第。嬉しいけど、体力もつかしら。あと、自分が全部とれてしまうと、「競争率低かったの!?大丈夫!!??」などと余計な不安を感じてしまう心配性です。抽選発表の頃、ちょうど体調がよくなくてネットを全然見ておらず、他の人の雰囲気を把握してないもので……。自分が強運だと思わないのか。

 7月は大好きなコズミックオーブキャンペーンとウォンテッドキャンペーンでしたが、昨日も書いた通り、7月にあまりログインできず、純粋な実入りとしてはそれほどでもありませんでした。とはいえ、通えた分だけでも、ヘヴィメタルや岩餅棒やレムをゲットできたので、ありがたやありがたやという感じなのですが。
 で、最後の駆け込みでアビスダイバーを連戦していたら、残っていたマカブルガントレ+1が箱から直接ぽろりしまして、アビスダイバーで取れる装備をコンプリート! これにてアビスダイバー卒業です。
 NQをHQにするつもりで集めていた羽根38枚が思いきり余ってしまった訳ですが……一応、AF119+2にするのに使うので、地道に競売に出品したら売れるかなーと甘い夢を見ながら、倉庫に送りました。売り終わるまでどれくらいかかるかわからないけど。
posted by さとみん at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ