2019年09月30日

高額商品

ClericsTorque.jpg
 消費税が上がる前に買わないと!(違

 白魔道士の装備そろそろ見直そう運動第一弾、クレリクトルクNQを購入いたしました。HQ2どころかHQ1ですらないのが泣ける。もっと言えば、50万値切って買っているところがさらに泣ける。
 いずれはHQ2を自作したいという夢はありますけれど、現状のペースでは彫金職人さんがエスカッション盾を完成させるのは何年先なのかわからないし(笑)材料を入手するあても全然ないし(笑)(笑)という訳で、まずはイレース+1をゲットするために貯金をはたいてみました。
(あ、トルクは金の書なくても作れるのは知ってます。でもHQ2を狙おうと思うなら、盾が完成していないと非現実的なので……)

 Sirenワールドは物価が安いと言われているらしいので、もしかしたらこのお値段もよそのサーバだと「何て格安なの!」とか言われるのかも知れませんが、普段自給自足で大儲けとは無縁の生活をしている私にとっては大金です。
 そしてここで発生する問題は、「さて、これに結晶を注ぎ込んで強化するべき?」というところ。

 私はダイバージェンスの定期活動に参加しておらず、フレンドさんとたまに行くくらいなので、ダイバー内で雑魚を倒すだけで強化するのは大変。白魔道士で行くとも限らないし。
 しかし、結晶を買うとなるとまた1500万ギルとかがすっ飛んでしまい、素寒貧になってしまいます。素寒貧になってもまぁいいっちゃいいんですが、強化するならせめてHQ1じゃない?という声も聞こえ、悩ましい。一度注ぎ込んだ結晶は回収できないのでねぇ。
 ただ、NQの状態でも最後まで強化すればファストキャスト6%にはなる訳で、今使っているオリゾントルクより1%ファストキャストがアップするのは魅力です。繰り返しになりますが、現状ではHQ1やHQ2が入手できるあてが全然ない訳で、あてのないHQのために結晶を保存するよりも、今現在の能力をちょっとでも底上げする方が有益なのでは?という気もします。もし万一HQ2をゲットできる僥倖に恵まれたら、その時また結晶を稼ぎ直せばいいじゃない!1500万ギル貯めればいいじゃない!長期計画も大事だけど、そのために現状を犠牲にしすぎるのももったいないと思うよ!
 でもねぇ、そもそもNQであっても最後まで強化するのは大変そうだからなぁ……。

 ……とこんな感じで、頭の中で2つの選択がぐーるぐる回っている状態です(笑)。
 まぁ、とりあえず結晶をRP5950分集めてから考えればいいような気もしますね。いつになるかわからないけど。のんびり頑張ります。
posted by さとみん at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテムとり

2019年09月25日

コツコツロード

monk-mant2.jpg
 無心に積み重ね、2枚目。

 小鳥さん、今月のホールマークで強化素材を揃えられたので、モンクのアンバスジョブマント2枚目をついに作ることができましたー。わーわーパチパチパチ。
 1枚目のモンクのセゴモマントはWS用にウェポンスキルダメージ+をつけ、通常殴りにおいては、レイヴで拾ってユニポ産の幻光結晶でオグメをつけたアンコレットマントを長らく愛用しておりました。STR+5、DEX+4、モクシャ+4、カウンター+1と、一発目のオグメが意外と悪くなくて(笑)その後ちくちく結晶を貢いでみたもののこれを越える値にはならず。
 今回のセゴモマントは、命中重視でDEXをもりもりにし、ストアTPとダブルアタックとクリティカルダメージ+とどれがいいのか悩んだのですが、とりあえずはダブルアタックにしてみました。カランビットとの相性を考えるとクリティカルダメージ+でもよかったのかな?と思いますが。

 ごくごく勝手な想像なんですけど、レイヴ産のジョブマントのオグメって、なんか一発目に初回ボーナスみたいなのがありません?(笑)
 私のレイヴ産ジョブマントのオグメは、どれも初回でそこそこ悪くない値が出て、その後結晶を何度突っ込んでもそれを越えられない……というパターンです。まぁ十中八九、偶然か思い込みなんだろうと思いますけど(笑)。

 とりあえず新しいマントにしてみたら、TPが貯まる速度が前よりも速くなった……ような、気が、します。強くなってる!きっとそう!

 小鳥さんでのアンバス通いは好きなのですが、実はいわゆる周回はほとんどやっておらず、1日に1回か、せいぜい2回しかやっていません。他にもやりたいことがいっぱいあるし。
 それでもこうやってちょっとずつやっていくと、欲しいものが手に入るので、これからもマイペースでちょっとずつやっていくつもりでおります。次は魔導剣士の通常殴り用マントかな!
posted by さとみん at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2019年09月24日

くじ運が悪くてもドクマクに会えます

yamitohikari.jpg
 金ピカ鎧とともに成長していくズルコバズルコ先輩カッコいい。

 たまたま少し時間ができた時に、人が揃っていたので、何かやろうかーという話になりました。
 が、時間とメンバーとやりたいコンテンツのすりあわせが微妙に難しく、全員が「まぁ何でも……」という状態だったので決まらないパターンに。
 そういやベガリーがキャンペーン中だね、ベガリー行けるかな、いやでもちょっと人数少ないかな。という感じであーだこーだ話しているうちに、「ボスだけと戦うBFで小鳥さんのエンピ装束フラグを取ろう」という着地に。
 ソロ基本の小鳥さんですが、ボスだけと戦うBFはさとみんでも未経験だったこともあり、いっちょチャレンジしてみるかーと行くことになりました。

99999damage.jpg
 まぁ実際の戦闘は、小鳥さんがおろおろとフラッシュしてガンビットしてるうちに、鮒師匠の震天連携と、大王様のファイアファイガが着弾して終わった訳ですがね。

 今回初めてこのボスのみBFやってみたのですが……これって、模造魂魄の宝珠を突入者全員が消費するんですね! ぎゃー(笑)。
 まぁもともとソロの人がどうしても称号取りたいなら、というために実装された仕様で、人数いるなら本番のベガリーでやってくださいねということなんでしょうが……結構お手伝いを頼みにくい仕様だなぁ。
 ボスの強さはそのままなんで、本当にソロ+フェイスでやるとかなり大変そうだし、お手伝いを頼むとその人の宝珠を消費しちゃうから、奈落の水をこちらで用意するのがいいんでしょうけど、あれレア属性だからポストに貯め込むしかないし……(笑)。

 せめて突入者のみが消費にするか、奈落の水のレア属性を外してくれるとありがたいかなぁと思いました。
 本当にソロでやるとどれくらい大変なのかも知りたいので、そのうち暇ができたら小鳥さんでほんとにソロ突入してみたいと思います。

 とりあえずエンピ装束のフラグが立ったので、放置していた魔導剣士のエンピ取得クエストも進行しました。モンクのエンピも取りに行かないとだなぁ。
posted by さとみん at 10:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2019年09月23日

私はピーターの法則に捕まりつつあるのかも知れない

yoyuu.jpg
 SSを撮っている余裕が、最初と最後しかありません。

 今月のアンバス1章は、恐怖のレリック戦隊が襲ってくるやつですが、いつも以上に一瞬たりとも気が抜けるところがなくて、固定活動が終わるとヘトヘトになっています(笑)。
 アタッカーさんの火力がないと削れないけど、アタッカーさんがほんの一瞬攻撃されただけで戦闘不能になってしまうので、必死にケアルせねばなりません。かといって盾役の人を放置すると状態異常でヘイトを稼げなくなってタゲが移動してしまうし。
 うおおおーやはりイレース+1のクレリクトルクが必要なのかー、とここへきて貯金をまた吐き出す予感です。

 私ひとりの個人的な腕を考えるなら、恐らくCL119から124くらいが、達成感と安心感のバランスがあるところなんだろうなーと思います。CL130を越えると、「ドキビクしながらパーティで挑んで何とかなる」感じ。
 なのでアンバス1章とてむずは、本来なら身の程知らずなところに突っ込んでいるような気がしております。

 今のヴァナで不思議だなぁと思うところは、こういう、本来なら普通のプレイヤー(というのも誤解を招きやすい表現なのは重々承知ですけど)がチャレンジしなくてもいいような高難度、として設定されているはずのコンテンツが、メジャーなものとして挑戦され、しかも安定してクリアされるべきであるという空気が何となくただよっているところです。もっともそう思っているのはオマエだけだよ、と言われればそうなのかなぁ、とも思うのですが。
 CL125くらいのコンテンツをもっとワイワイパーティでやるのが日常になれば、私個人はちょうどいいですけど(笑)、今のヴァナで声の大きい層はそれくらいの難易度で得られる報酬では満足しないと思うし、バランス調整というのは本当に永遠のテーマですね。

 話がずれましたが(笑)。
 そんなこんなでレリック戦隊は、クリアできたりできなかったりしておりますが、何とか肩で息をしながらやっております。エクスカリバーがある時が一番つらいけど、なくてもラクな訳ではないので、偏差値の超高い進学校に迷い込んだ凡人みたいな気分で、右往左往する日々です。
posted by さとみん at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年09月17日

死の宣告スフィアは心臓に悪い

lilithascendant.jpg
 激闘すぎて、SSを撮る余裕が最後しかない。

 LSメンバーやフレンドさんたちと、今月実装された上位BF「翼持つ女神」に行ってきました。
 いやー、盾役の人が大変なBFですね。そして時間をかければかけるほどキビシイので、MBアタッカーズには火力を出せよいいな!というプレッシャーが。
 え? 白魔道士のオマエは何をしてたんだ? あ、はい、なんかもうずっとケアルしてケアルガしてイレースしてカーズナして終わりました……。

 BFに初手で張られる外周の罠と、ボスが特殊技を使うたびに増える罠の見分けがつきにくくて、気がつくとパーティメンバーに状態異常がついていることが多く、ずっとアワアワしていたような気がします(笑)。ノックバックもすごいですしね。
 ノックバック軽減装備を2部位以上つけるとノックバックしなくなるとかで、ここへきてにわかにダッシングサブリガの人気が急上昇で、みんながネオタキタロに熱い視線を送り始めているらしいのですが、ほんとなんでしょうか。一応釣りスキル110&真太公望と恵比寿持ち&鍛冶110キャラがいる身としては、醴泉島の黒い珠を追いかけるべきなのかも知れないのですが、気がつくと幻珠集めをしている今日この頃……。

「ふつう」と「むずかしい」を何戦か勝利しましたが、未だ装備は拝めていません。
 とてやさでも、必死に周回していればいつかはドロップするとかで、もうとてむずを周回するよりソロでとてやさ回した方がいいと効率重視型の人は思っているそうですが(笑)。
 まぁどんな確率設定をしても、どこかにはしわ寄せがいって誰かが文句を言い始めるのが良装備のドロップというものなので、私自身はその辺はあんまり考えないことにしています。特に自分が追い求めるようなタイプの装備は、絶対に私情がからんでまともな判断ができなくなるので(笑)。(しかもそういう時って、自分では「ワタシは冷静に客観的に考えているわっ!」という思い込みから抜けられないので、余計におかしくなる……と過去の自分を振り返って遠い目に)

 あと確かに素晴らしい垂涎の装備ではあるんですが、私の忍者ではオーバースペック極まりないので(笑)、後回しでもいいかなぁという感じです。
 フレンドさんたちとわいわい行けることの方が楽しいので、またみんなで揃った時にでもBF通えればいいなぁ、くらいに考えています。
posted by さとみん at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年09月14日

とてもむずかしいカマキリに勝つ

manthis-vh.jpg
 焼印あり900点の瞬間。

 今月のアンバス2章「秋の夜長のカマキリ」編(勝手な命名)、何とか小鳥さんでも「とてむず」を安定クリアできるようになりました。まだ電撃さんの月刊アンバスケードが出ていないので、2章でがんばる組の参考に少しでもなれば。

 小鳥さんはモ/踊、フェイスはコルモル(支援)・クピピ(回復)・ナシュメラII(アタッカー兼サブヒーラー)・セルテウス(アタッカー兼MPヒーラー)・AAEV(頑強な盾)。呼ぶ順番も重要です。この順番で呼ぶようにします(理由は後述)。
 小鳥さんの装備はムンム装備+2とアデマNQ装備の混合、武器はアンバス武器最終形態のカランビットです。
 そして食事は今蟹鍋をチョイス。これも理由は後述。
 今回は、割と正攻法が通用する敵です。範囲ダメージと状態異常を耐え抜いて殴り倒せ! 逆に言えばとっぴなギミックがないので、課題もソロ+フェイス戦闘の永遠のテーマ「回復役のMPが足りないよ」になります。

 敵となるマンティス族の挙動は、たぶんですが第四段階に分かれます(外見変化なし)。リゲイン持ちかな?
第一段階 → 一番固い。被ダメカットがかなり厚めにある感じ。
(HP90%くらい? で、固定技マントデアンリプライザル使用)
第二段階 → マセレインティングバイル(自分中心範囲のダメージ+全ステータスダウン+バイオ)モード、かなり頻発されます。ここで回復役がイレースとケアルを使いまくってMPが不足し始めます。
(HP80%か75%くらい? で、固定技マントデアンリプライザル使用)
第三段階 → フレムエクスパルジョン(自分中心範囲の沈黙+アムネジア+スロウ?)モード、これも連打されます。ほぼほぼアムネジア状態なので、モ/踊のやれることが通常パンチしかなくなり哀しみを味わいます。わずかな切れ目を縫ってWSを撃ち込む感じ。ここで回復役がケアルをしまくって(以下略)。
(HP50%くらい? で、固定技マントデアンリプライザル使用)
第四段階 → 全特殊技解禁。ただこのモードだと特殊技はダメージを与える系が主になって、マセレインティングバイルやフレムエクスパルジョンの頻度が低くなる感じ。あと被ダメカットがなくなるどころか、むしろ被ダメアップ状態に多少なってる感じです。畳みかけろ!

 固定技のマントデアンリプライザルですが、以前にも書きましたが、前方範囲で、受けたメンバーの攻防比を見て、差が大きい(=防御力の低い)順にダメージが大きくなるように割り振っているように見えます。
 なので、ダメージ量はその時で結構幅があります。たとえばシャントットII・クピピ・AAEVが一緒にダメージを受けると、シャントットが1400ダメでクピピが500でAAEVが450だったのが、シャントットが戦闘不能になって次にクピピ・AAEVが受けると、今度はクピピのダメージが1000以上になってクピピが戦闘不能になる……といった具合に、後衛がひとりずつ消えていくイメージです(笑)。

 という訳で、プレイヤー側の戦術は
・可能なら防御力アップ・攻撃力ダウンの魔法やアビを駆使して攻防比を小さくする
・防御力とHPを高くする範囲食事をとる(この理由で今回蟹鍋チョイス)
・マントデアンリプライザルを後衛が絶対に受けないような位置取りをする
(フェイス召喚において盾役を最後に呼ぶのはこれが理由。後衛→アタッカー→盾の順でフェイスを呼ぶと、盾の周囲に後衛キャラが位置しなくなるので、前方範囲技に後衛を巻き込まなくなります)
・回復役のMPを回復できる手段を用意する(範囲ダメージが多いのでセルテウスが適任かと)
・押し目スタンができる人なら、マセレインティングバイルをスタンで止めることでだいぶ楽になるかも知れません
あたりを守って殴り倒す、というところになります。

 ちなみに狩人のような遠隔攻撃主体でダメージを与えるのもいいと思うのですが、小鳥さんがとてむずでテンゼンIIを使った時は、命中が足りなかったみたいでなかなか当たらなくて苦戦しました。クイックステップ5振りでようやく当たる感じです。PCの狩人ならその辺大丈夫かと思います。あるいは漁師鍋を豪華に食べるとかか?
 あとMPが枯渇するのでアビ回復系のフェイスを使う手もありますが、第三段階のアムネジア多発モードで無力化される危険があります。フェイスはアムネジア耐性高い感じがするんですけどね……ログやアイコンに出ないのでわからない。

 小鳥さんの火力で、だいたい15分くらいでとてむずをクリアしています。
 クピピさん、ナシュメラのMPはかなりかつかつになります(特に第三段階)。うまくセルテウスがリジュヴァネーションをテンポよく発動してくれるとだいぶ楽ですが、そうでないと苦戦するかも。AAEVは自己ケアルするのでそうそう倒れませんが、万一マントデアンリプライザルを受けきれずに倒れてしまった場合は仕切り直しです。

 なんだかんだで、複雑なギミックがない正統的な戦闘だと思うので、ゴリ押しするタイプの人の方が案外ラクに戦えるかも知れません。火力がある人ならばかなり余裕で勝てると思います。あと魂のある回復役(笑)や遠隔攻撃役とパーティを組める人もボーナスステージかな。
 小鳥さんは、とてむずを安定攻略できるだけで十分嬉しいので、今月はコツコツとてむずクリアを積み重ねていきたいと思います!
posted by さとみん at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険

2019年09月13日

カモ扱いでいいです

iroiroaruna.jpg
 使い道のない印章をいいモノが出てくるオーブに交換してくれる、普通に親切なご兄弟。

 今回、色々利便性アップのバージョンアップが入りまして、大変助かっているのに……意外とフォーラムで、みんなコメントしないですね。便利になった!という時こそ、便利になったよ!ってフィードバックした方がいいと思うんだけどな。あれしてこれしてって頼む時は口うるさいのに、いざしてもらったら、なしのつぶてっていうのは、ちょっとどうなんでしょう。印象よくないと思う、印章だけに(これが言いたかっただけ)。

 印章も種類が増えてきたので、いっぺんに受け取りしてくれるとラクだよな〜と思っていたものの、言いそびれていたタイプの面倒さだったので(笑)今回予告なしにラクチンになってサプライズプレゼントをもらえた気分です。
 しかも二人とも、ちゃんと受け取った個数を律義に教えてくれるんですよね。真面目な人だ。
 あとは、Monisetteさんがレム物語をいっぺんに受け取りしてくれるようになったら最高である(笑)。あ、フォーラムにはだめもとで書いてあります……。

 ところでこのご兄弟、「ヘヘッ、いいカモだぜ」の台詞で有名ですが、どう考えてもこの取引では冒険者の方がトクをしているんですけど、一体どういうロジックで冒険者をカモってると考えてるんでしょうかね。
 冒険者から集めた印章を獣人に売りつけて儲けてるんだと思うんですが(世界設定では印章は獣人拠点の手形になったり、上流階級の獣人しか持ってなかったりで貴重らしいし)、その割にオーブにしてない印章はちゃんと保管してあるし、手数料もなしで保管・両替してくれるし、オーブは湯水のように供給されるし。

 本当はすごく高価な印章を、何の役にも立たない石ころと交換でたくさんくれる……ということでカモだよなということなんでしょうが、印章が高価とはいえ獣人に売り捌くにはそれなりのルートを確立する必要がある以上、誰でも参入できる市場ではなさそうですよね。こういうケースだと、「カモ」というのとは違うような気もします。
 オーブから実際に宝物が得られることをShamiたちは信じていない(のでオーブはほんとにただの石だと思ってる)という路線も考えたのですが、使用済みのオーブを鑑定してくれることを考えるとそうでもなさそうな……。

 印章の保管管理の細かい記録を考えたりすると、結構な手間がかかるにも関わらず、兄弟はジュノに張り付きで他の商売もしてないぽいので、印章売却は相当な利潤が得られるんでしょうねぇ。
 商人というより、もはや普通に印章銀行っていうか、金融業だよな!

 という訳で、考えるほどに謎の深まるShami・Shemo兄弟。
 あのカモ発言は、根っから誠実な商人だけど冒険に憧れてちょっとワルぶりたいShamiの、偽悪発言なのかも知れない(笑)。
posted by さとみん at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年09月11日

たしか「守りを固めろ」がヒントだった

manthis.jpg
 小鳥さん手堅く「ふつう」で勝利。

 今月のアンバスケード2章は、秋の夜長にチリチリコロコロと鳴く……のではなく、巨大な鎌をブンブン振り回して冒険者をバイオと大量ステータスダウンで苦しめるマンティス族1体との戦闘です。
 とりあえず、小鳥さんで「ふつう」さとみんで「むずかしい」をそれぞれ勝利しました。
 どちらも、特別変わった戦術は用いず、ごくスタンダードに戦って勝ちましたので、何も考えずにゴリ押しで勝つことも可能かと思います。最近は松井さんの温情か、ゴリ押しを許してくれる敵が多くて、うれしいような寂しいような(笑)。

 で、今回の目玉はこれ。
kotori-mantodea.jpg
 HPが75%、50%、25%あたりで使ってくる(ような気がする)デスプロフェットの代替技「マントデアンリプライザル」です。どうやら「カマキリの報復」という意味のよう。
 前方範囲技なので、盾の位置取りをしっかりやれば、受ける人数は一人にすることが可能でした。今回は探る意味もあって、小鳥さんの時はあえて多人数で受ける作戦。
 で、ログを見ていただけるとわかるのですが、シャントットIIが1400のダメで戦闘不能、セルテウス、クピピ、コルモルが600弱、AAEVが427ダメージになってます。
 これも含めて3回受けたリプライザルで、この後コルモル、クピピと順番に1000以上のダメージを受けて退場し、最終的に3人で勝利しました。
 一方で、さとみんで「むずかしい」のマントデアンリプライザルを、オーグストひとりで受けきった時のダメが
satominn-mantodea.jpg
 1154ダメージ。「ふつう」と「むずかしい」、あとAAEVの被ダメカット特性を考えても、このダメージ幅のブレを考えますと、ただの攻撃力の高い技という感じではなさそう。

 出張もぎヴァナの松井さんのヒントを考えると、どうも攻防比を見ているような気がしますね。
 ダメージを受けたメンバーのうち、一番攻防比が大きいキャラに大ダメージがいくようなギミックじゃないかなー……と予想してるんですが、いかがでしょう。デスプロフェットが、オーディンの斬鉄剣のような技ですが、先日実装された上位オーディンの斬鉄剣・鋼が「攻防比が一定以上になると即死」技だったので、それと似たような感じになってるんじゃないかと!

 なので、プレイヤー対策としては、呪歌やロール、風水魔法、青魔法なんかで防御力を上げられると安心ですね。フェイスでは……そういうの使ってくれるキャラがすぐには思い出せないのですが(笑)。小鳥さんはあんまりそういう手段がないので、自分が魔導剣士でがんばるか、盾フェイスひとりに受けきってもらうかかなぁ。
 あとは敵のプレイングポスチャーの攻撃力アップ、スライングシックルやイモレインティングクローの防御力ダウンをきちんと消すことでしょうか。

 盾フェイスを一番最後に呼ぶようにすれば、盾ひとりだけがマントデアンリプライザルを受けるようにすることは可能なので、あとは状態異常や回復を厚めにすれば、とてむずもいける……かな? テンゼンIIみたいな遠距離攻撃系のキャラで、遠くからダメージを与えるのもいいかもですね。
posted by さとみん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年09月10日

萌芽に萌える

mougamandra.jpg
 マンドラゴラの萌芽、ちっちゃくて可愛い!

 バージョンアップでっす!
 実は、先週末から熱が出て倒れておりました。ログインもできずにうんうん唸る日々。7月8月はリアルもヴァナも予定てんこ盛りで多忙が続いており、ちょっとずつ溜まっていった疲れがついに限界に来たようです。
 よれよれになりながら、力を振り絞ってフォーラムにいつものバージョンアップを語るスレを作成し(笑)、昨日のもぎヴァナは何とか視聴できるかなというところまで回復していたのですが、台風の影響で中止になったので、これもアルタナ様も思し召しと判断して寝てました。
 そんなこんなで、今日もまだ本調子とはいかないですが、盛りだくさんのバージョンアップをちょっとずつ味わっておりますよ〜。

 モグガーデンには早速マンドラゴラを呼んでみました。
 萌芽マンドラゴラは、蒸留水で「心に響く」反応だったので、おそらく液体類が好物じゃないかなーと。触る方は「つつく」で心に響くでした。植物っぽい!
 今回のVUでサルタオレンジやウォーターメロンが餌に加わったので、恐らく「アケオメマンドラ」や「キトルルス」はこの辺で変化しそうですね(笑)。

 さて、一方で調理にいきなり新レシピ「ヤマメの塩焼」が登場です。隠しレシピではなくちゃんと普通に教えてもらえました。

恐らくスキル51(-52)
炎のクリスタル
ヤマメ + 岩塩
HQは「ヤマメの姿焼」

 シンプルイズベストなレシピ!
 ヤマメは醴泉島で釣れるので、備蓄した分と合わせてちょいと2Dほど合成してみたら、結構たくさんHQができたので競売に1D入れてみました。売れるといいんですが。
 ちなみに効果は、NQで「DEX+5 MND-1 攻撃+14%(上限90)飛攻+14%(上限90)」。上限90というILでもなかなか使えるレベルの攻撃ブースト食、その代わり命中ブーストはDEX上昇分のみという食事です。ピピラの塩焼きの正統上位互換ですね。コストパフォーマンスかなりいいのではないでしょうか。醴泉島でのソロジョブポにぴったり(笑)。
 ただHQでも数は増えないので、数を作るのはちょっと手間かも知れません。必要スキルも低いし、自作向けの食事かもですねー。でもめげずに売りたい。

 そんなこんなで今日はVU要素を味わい尽くせぬままに時間切れになり、まだアンバス2章に行けていません! 明日こそはマンティスに挑むぞー。
posted by さとみん at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 合成/錬成/釣り

2019年09月06日

バックアップは大事

kaitenmokuba.jpg
 やっぱり中ボスが一番怖い。

 先日、何故か突然コンフィグ関係の設定が吹っ飛んで初期化されてしまいました……。それらしいことになりそうな挙動の覚えはないんですけど、PCの電源を落とす時とかに何かやっちゃったのかなぁ。
 ほんとに覚えがないので、PC初心者あるある「何にもしてないのに壊れちゃったのよ〜!」状態。
 まあ、設定ファイルは定期的に、キャラ画面でできるサーバー保存をするようにしているので、マクロやその他のコンフィグはすぐに復旧できました。やっぱりバックアップは大事ですね。ちなみに私は、「バージョンアップの前日に設定ファイルをサーバーに保存」するようにしてます。忘れることもあるけど、今回は忘れてなかったので助かったぜ。

 が、そちらにはどうやらチャットフィルターの設定が保存されてなかったようで、チャットフィルターの設定がクリアされてしまいました……。
 チャットフィルターは遠い昔に、自分の中でまぁこれで大体大丈夫かなというのを作ったのですが、その内容をメモするのを忘れていたので(!)訳がわからなく……。青魔道士の人が、イベントに参加したら強制Lv1になって青魔法セットが全部外れたような絶望を味わってしまった。

 とりあえず、うろ覚えの記憶で色々いじっていたら、鮒師匠(仮名)から「フレンドさんがオーメン金と桂馬に行くけど、一緒にどうですか」というありがたいお誘いがあったので、いそいそと出かけました。
 そうしたら! チャットフィルターの設定がおかしかったらしく、痛覚同化やダンシングフラーのログが出たり出なかったりということに……。おかげで痛覚同化を何度も見逃し、色々アレでソレなことになりました。ひやひや。
 どうも「仲間」関係のフィルターがおかしくなっていたらしく、アライアンスメンバーが絡んでいる状況でのログが見えなくなっていた模様。出る時には出るのでわからなくなっていたよ……。
 その辺をもう一度修正しましたが、何とかなったのかはわからないので、また試してみるしかありませんな。そして今度はSSとか撮ってちゃんとメモしよう、そうしよう。

 チャットフィルターは本当に複雑なので、もう少しわかりやすく改修を……とは恐らく開発の方も思っているでしょうけど、それこそシステムの基幹中の基幹、ど真ん中根幹に絡んでそうで、これをいじるのはなかなかキツそうです。
 まぁ、最近のVUでは、「こうなったらいいなぁ」という話をフォーラムとかに書いてると、結構時間は必要だけどふとしたところで改修されることも多いので、夢だけはみておくことにします(笑)。

 あ、KinとKeimaは無事に勝てました。中ボスで死ぬかと思ったけどみんなが強かったので大丈夫だったよ!
タグ:オーメン
posted by さとみん at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年09月05日

マグマが宝石に変わります

shinseigan.jpg
 金策っぽいことをしている。

 思うところがありまして、貯め込んでいた深成岩を競売にちょろちょろ出し始めました。売れたら、アレキサンドライトを購入してます。
 私は、ヴァナで定番の金策を意外とやっていない人間でして、今年に入ってからはなんとアケロンシールド店売りも一切やっていません。あふれそうなエミネンスは全部レムに(全ジョブのAFレリックエンピ装束を119にしたいので、いくらあっても足りない)。岩餅棒も入手した分は全部貯めてます。ダイバー素材? そもそもダイバーに定期的に行ってないんで……。
 なので私の金策は、調理でほそぼそと作った食べ物を売り、チョコボ掘りで得たアイテムを売り、ガーデンのアイテムを売り、栽培で得たアイテムを売り……という実にこまごましたやつです。
 基本、「ギルのためにする」というモチベーションが全然ないので、いわゆる金策のためだけの活動はやっても続きません。なのであくまで自分の好きなやりたい活動をやって、それをギルにする方法を後付けで何とかする感じです。
 まぁ、そもそも使う方も地味なので、別に困っていなかったりします。長い冒険者としての生活を全部均してみれば、使う金額より稼ぐ金額の方が上だったので、何だかんだで倉庫も含めてそれなりの貯金がありますしね。

 そんな中、貯めていた深成岩を売りに出すことにしたのは、エスカッション進行にかける時間を増やしたくなったからです。幻珠を集めるのに時間を振り分けることにしたので、ちょっとカルンウェナンのアレキを集める時間は取れないなぁと。
 あと、結構なスペースができたはずの倉庫たちのストレージが、またいつの間にかじわじわと圧迫されてきたので、「今使わないものは売れ!」というゴブリンさんの教えに従って、アレキ代を捻出することに。
 いつかは何かレリック武器を作るつもりではあるのですけど(作るとしたら忍者の鬼哭か、星唄の史実(笑)に沿ってエクスカリバーかな)当面その予定がないので、深成岩をとりあえず全部売ろうと思います。小箱や大箱になっている分は、緊急貯金のつもりでとっておきますけど。
 餅鉄とリフトボウルダーは、カルンウェナンと、ガンバンテインで使う予定なので、貯めますけどね。

 スペースを空けたら、溜まっているSPキーも一気に消費して、色々整理しないとなぁ。こうしてリアルでもヴァナでも、整理と断捨離に追われるのであります。
posted by さとみん at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年09月04日

昔は「!」の数が違った

nqorhq.jpg
 クイズ・これはNQでしょうかHQでしょうか?

 全く以て私以外の誰も困ってないような気もするのですが、合成のNQとHQってログでも区別できるようになりませんかねー。
 幻珠集めでダンジョンにこもっておりますが、気分を変えるために、ラジオやテレビの録画を流しながらやることがあります。(「ブラタモリ」の録画がお気に入り。なんか地理の勉強になる気がして、オトク感が)
 当然ヴァナの方の音をミュートするかごく小さくするのですが、そうするとNQとHQの区別がつかないことがあるんですよね。エフェクトでわかるじゃん?と思われそうですが、あれ意外と微妙な違いで、ずっと注視してないとわからなくなることがあるのです。私だけでしょうかね?
 音の方ははっきり違うので、サウンドをオンにしてれば確実にわかるのですけどねー。

 幻珠作成は、NQとHQ1の結果が同じなので、音をミュートした状態で、エフェクトの肝心なところでよそ見してたりすると、できあがった幻珠だけではどっちだったのかわからなくなることが、稀によくあります(笑)。
 まぁ、そんなの区別できなくてもいいだろと言われればそうなんですけど、NQとHQの比率を一応記録しているので、区別できないと記録がごっちゃに……。誰が必要としてるんだよそんな記録、とさらに言われたら、「じ、自分が楽しい……」以外に答えがないんですけど(笑)(笑)。

 大昔は、合成時にNQとHQでメッセージログが違ったので、この辺区別ができたんですけど、今は同じログになってしまったのですよね。
 という訳で、最近は、ヴァナの方を/mutebgmを使って音楽だけ消して、エフェクトサウンドは聞こえるようにして、なるべく聞き逃さないようにしております。幻珠取りが終わってエリアチェンジすると、突然BGMが鳴り響いてびっくりしてますけど。
posted by さとみん at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 合成/錬成/釣り

2019年09月03日

西瓜割りを満喫

terrordance.jpg
 すごい姿勢のまま全員テラー。

 8月のスイカ割りアンバスもそろそろ終わり。名残惜しいですねー。キトルルスマンドラTシャツをリアルでも購入したので、スイカにはいつでも会えるんですけど!
 今月のアンバスは、イベント感たっぷり、しかも戦闘テクニックの練習としてもちゃんと押さえられていて、実にいい出来だったと思います。満喫しました。
 /cheerと/clapによるリゲインとリフレシュのおかげで、フェイスのMPが枯渇して成す術がないよ問題から解放され余裕^^と思いきや、雑魚マンドラの素早い殲滅(ターゲットの切り替え)や、暗闇スフィアが復活する10秒の間にテラーやTPリセットをくぐり抜けつつ大ダメージを与える、というしっかりした壁があり、手応えのある戦闘に。
 小鳥さんはモンクで、雑魚殲滅の手数と、ボスへの夢想阿修羅拳によるダメージを稼いでおりました。手数を増やすため、アタッカーフェイスはリリゼットIIやマヤコフなどの二刀流フェイスをチョイス。盾はリアクト持ちのオーグストとAAEVのどちらかにしていましたが、オーグストはテラーに対して強い耐性があるので、オーグストを使うことが多かったです。あと白魔道士は自分でも殴るミリを選択。今回はリフレシュスフィアがあるので、MP枯渇もそれほど心配なかったです。

 そんなこんなで今月はとてむずを回していたので、さとみんの幻珠取り優先であまりアンバスできなかったのですが、それでも結構なホールマークを稼げました。そろそろジョブマント2枚目が作れそうかなー?
posted by さとみん at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2019年09月01日

電撃の旅団夏祭りオフ2019行ってきたよ #電撃の旅団

danchonoichinichi.jpg
 今回の目玉、電撃の旅団謎解き。1日限りにするにはもったいない凝った出来でした。

 という訳で、恒例になってくれた夏のオフ会、「電撃の旅団主催 FFXI 夏祭りオフ会 2019」のため、昨日は一日渋谷でした。
 今回は「今のヴァナ・ディールを伝える」というテーマで、これまでのイベントの中でも一番"現役感"のある内容だったと思います。現役プレイヤーとしては超楽しみました。

 昼の部はAとBの二つ。内容はおおむね同じ、ちょっとトークの内容が違うかな?くらいでした。両方行ったことに後悔は全然ないのですが、私が行った分他の人の参加機会が失われてしまったことを考えると、片方だけ申し込んだ方がよかったかな……とちょっと申し訳なく。抽選だったのと、申し込み時には内容が明らかではなかったので、まあ仕方ないところもあるのですが。
 トークは主に、電撃の旅団のOshoさんとKittyさん(の中の人)、そして団長(のキャラ)によるアレコレ。それから会場で先行販売されたグッズの紹介。松井さんと藤戸さんもちょっと顔を出して、今回発売になった久々のFFXIオリジナルグッズ「モグガーデンミニタオル」のエピソードを話してくださいました。タオル、私も買いましたが、ガーデンの美しい風景と、じゃなかった、カニの刺繍が凝ってます。

 昼の部のメインイベントは、よだかのレコードさん制作の、電撃の旅団テーマの謎解きゲーム。制限時間60分、テーブルの6人でパーティを組んで挑戦でした。
 オープニングとエンディングに、ちゃんと団長たちによる、とても凝ったムービーがあって楽しい(笑)。ヴァナ内の様々なエモートと動きとSS、BGMを駆使してムービーを作り上げているのはすごい。団長の独り芝居スキルの高さに刮目せよ。
 謎はしっかり作られてました。一応全チーム、制限時間内にエンディングまでクリアできましたし、難易度はそこまで高くなかったですが、基本的にリトライできないイベントものなので、これくらいでよかったと思います。
 今回の謎解きのキモは、オーディンワールドに実際にイベントキャラが配置され、そのキャラが出すクイズに答えないと進行できない!という、実際のヴァナ・ディールとリンクしたギミック。何も知らない人が通りかかったらびっくりしたのではなかろうか(笑)。テストワールドではなく、あえて実際の電撃の旅団が所属しているワールドにしているのは、やはり「今のヴァナ・ディールに触れる」というテーマならではですね。
 この謎解き、とてもいい出来だったので、ゲーム内でのイベントキャラ部分の再現は無理としても、普通にキットとして売ったらプレイしたい人はそこそこいると思うんですが、どうですかねグッズ担当の方?

 夜の部は、トークと出張もぎヴァナがメイン。
 今回のMCは、いつもの小西克幸さんと、今回初登場の声優ランズベリー・アーサーさん。アーサーさんはアトルガン後期辺りまで遊んでいたヘヴィプレイヤーで、一番の楽しみはバリスタだったという濃ゆさでした。「あいつ今高額なカレー食ったから、倒してカレー消してやる!」みたいな狙い方をしていたとか、濃ゆい。
 さらに、もはや最近はファミ通なのに来てるねというツッコミすらされなくなりつつあるオポネ菊池さん(笑)と電撃の旅団Kittyさんによる、「最近のヴァナでできることプレゼン」。魔導剣士のウリ(および「ナイトもうちょっと調整して!」という要望)や、/lockstyle機能を活用した旅団のHaruhiちゃんファッションショー(に見せかけたKitty氏渾身のサブリガプレゼン)などなど。
 あと、昼の部の謎解きの、ヴァナ内キャラのクイズを探す部分だけを、アーサーさんがチャレンジするという企画も。アーサーさん、何だかんだでヴァナクイズはきっちり正解していました。
 そして、これらのトークテーマと並行して、「団長がLv1から夜の部開始までにLv50にするチャレンジ」が(笑)。

 夜の部の一番の目玉は、やはり出張もぎたてヴァナ・ディールですね。
 

  • 9月の調整内容の紹介ということで、まずは吟遊詩人のメリポ歌のスクロール化と新しいメリポアビ(歌がかかっていると被ダメカットになるアビで、これは嬉しい内容)。
  • それからアンバスの更新。1章はアーリマンリバイバルでエクスカリバーが襲ってくるよ。
    2章はマンティス族で、デスプロフェットをヒーリングでかわせ!はフェイスだと対応できないので、別のギミックになっているそうです。きっと旅団の月刊アンバスケードなら……月刊アンバスなら解明してくれる……!
  • 上位ミッションBFの追加は、レディ・リリス。ミッションの「翼持つ女神」BFということになりますね。元になった戦闘にもあったお邪魔フィールドが今回も活躍する模様。難易度ふつう?以上で「例のあのモード」があるとか。
    報酬はなんと!冥護四衆の着ていたグラの装備だそうです!会場大騒ぎ。性能は、軽装ジョブ用で、ストアTPや被ダメカットや物理ダメージ上限突破など、かなりすごいものになりそう。
  • モンスター飼育についにマンドラゴラ族が登場。キトルルスマンドラの実装を待っていたために、ここまで引っ張っていたそうです。
  • 利便性向上は、かなりスゴいやつがぶっこまれましたよ。
    ついにオグメ装備の同アカ宅配が可能に! ただ検証が大変(だし万一があったらヤバい品)なので、まずは醴泉島装備からだそうです。いやそれだけでも超ありがたい。
    それから一部アイテムのスタック数が99に。競売に出せないExアイテムのうち、ゲームバランスに影響しない品から、ということで、まずは焼印や各種クーポンのようです。いや正直これだけでも十分(笑)。

 ここまでの紹介は、小西さんとアーサーさんによるMCで進行でした。お二人ともヴァナ愛が感じられる安定したトーク進行なのですが、やはり現役感はあまりないので、正直もぎヴァナの進行としては物足りない部分があったなぁというのが率直な感想です。ここ突っ込んで訊いてほしいなぁみたいなところがスルーされる場面が多かったので。
 が! ここでわれわれのもっちーが登場! MCに参入してくれました。これで一気にもぎヴァナとしてグッといい感じになってくれました!
 という訳で、ここから「もぎすぎヴァナ・ディール」であれやこれやが。

  • 「毎回訊かれる視聴者様からの質問をここで」ということで、「黒字になってますか?」「20周年の先を目指すために、プレイヤー側ができることは?」というQ&Aが(笑)。
    「ちゃんと黒字です」「楽しく遊んで、楽しいよ!ということを周りの人に伝えてくれて、身近な人を誘って遊んでくれればうれしい」との松井さんの素敵なお答えがありました。
  • マンスリー目標の、???になっていた480ディードの報酬がついに公開。
    なんと、新フェイス「モンブロー」だそうです! な、なんだってー! モンブローさんは「魔法を使わない回復フェイス」というかなり斬新なガンビットを持つフェイスになる模様。これは気になりますね……!
  • ウォンテッド装備の打ち直しが入るとのこと! ウォンテッドスキーの私、思わず「ガタッ」でしたよ。ランダムではない固定性能のオグメがつくそうです。打ち直し用の素材は、やはり各NMの箱から出る素材でしょうか? ヘヴィプレイヤーが目の色を変えるような一戦級の性能というより、そこそこ遊ぶプレイヤーがムズ目の戦闘に臨む時に使いやすい性能が加わると嬉しいなぁ。アンバス装備+2で不足しがちなところを補えるようなものを希望。 
  • ドメインベージョン改修を予定しているそうです。今のドメインは確かにキャンペーンでもそうでない時でもそれぞれ遊びにくさが目立ってしまっているので、調整してくれるのはすごく有り難い。問題点と、それをどう調整するつもりかというところについて的確な分析がされていたので、楽しみです。
  • そしてそして最後に、すごいやつが発表。タルタルがエデレーネ瀑布を前に、ゴゴゴゴゴ……と詠唱開始。こ、この詠唱の長さは、ま、まさか……!
     どーん!と、新召喚獣「セイレーン」の発表! 世界観的にセイレーンは無理、と言ってくれていたのを無理を推して実装してくださるそうで! そのためにかなりきちんとしたクエストを入れてくれるとのことで、これは召喚士ではなくともクエスト好きは見逃せない!!ぜ!!
  • もっちーから、新グッズとして「白魔道士AFをイメージしたパーカー」を作れないかと企画しているというポロリが。しっかり作り込みをしたいのだが、そうするとお値段がそれなりにしそう……とのことです。個人的には、3万円なら買います、ええ。


 そんなこんなで楽しかったもぎヴァナも終わり、裏で色々がんばっていた「Lv50まで上げられるかチャレンジ」をしていた団長さんにカメラが切り替わったところ、お約束のぷりけつ姿でした(笑)。でもLv62までちゃんと上がってましたよ! 限界突破クエスト含めても、さらっといけるもんですねぇ。そんな団長を見守っている、サブリガ姿の鮒師匠(仮名)のオーディンワールドのキャラも配信されてたよ。
(ちなみに団長さんはTwitterにて「ほんとはMaat戦でぷりけつしたかった」とのコメントを)
 この企画、なかなか楽しそうだったので、もうちょっとリアルタイムで色々みたかった気がする(笑)。


 ……とまぁこんな感じで、とても盛りだくさんの楽しいイベントでしたヽ(´ー`)ノ
 会場では、このブログをご覧いただいている方にお会いしててれてれしたり、松井さんと藤戸さんと一緒に写真を撮っていただいて顔真っ赤にして足ガクガクさせたりしてました(笑)。

 松井さんもおっしゃっていましたが、FF11は、ガチャで何億売り上げというようなゲームではないけれど、ちゃんと支持されて売り上げも維持されて(笑)継続が心から望まれ喜ばれている、本当に幸福なゲームだと思います。今はやっていない人も、またマイペースで色々遊びに来てくれるといいなぁ。
 また来年も電撃さんがイベントをやってくださることを心から願いつつ、アンバスと幻珠集めに戻りたいと思います! 現場からは以上です!
posted by さとみん at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント