2019年11月26日

残りは革細工のみ

mokkou-gin.jpg
 逃避活動はここまでだ。

 木工エスカッションを進めていたキャラのストレージが、原木がパンパンになっていたので、だらだらやっていたエスカッション進行を一気に大車輪でクリアして、銀の書まで取得しました。
 木工は、モグガーデンとチョコボ掘りをまめにやっている私には、かなりやりやすい方でした。大半の重要材料は自給自足できるので、ギルもあまりかかっていません。まぁ彫金職人をキリキリ働かせて、闇の宝珠を自家調達できたのが大きいですが。
 大量生産お題は、「アクアリウム〔湾〕40」「アラシボウ30」「フェイウィルド材410」「サーメットランス60」でした。そこそこ……大変だったかな。
 アクアリウムは、海水セットを錬金術ギルドで売ってもらえる(高額だけど)ので、自分ではひたすら珪砂をチョコボ掘りでザクザクして錬金術職人によるガラス板生産に励んでいました。
 アラシボウはガダンブ材がぎりぎり手持ちで間に合い(普段、ガダンブ原木はワークス納品に注ぎ込んじゃうので意外と備蓄してなかった)、グラスファイバー・カーボンファイバーはどんどこ錬金術職人に作らせ、赤麻布は裁縫職人がスキル上げで使った分を強奪し。
 モグガーデンでもそうそう取れないフェイウィルド材410はちょっと泣きましたが、まぁ一応原木はギルド売りもあるので粛々と生産。
 最後のサーメットランスも、錬金術職人にサーメットチップスを大量生産させてフィニッシュしました。総じて、錬金術職人大活躍である(笑)。これは本当に木工エスカッションなのか。

 職人ポイントのための合成セットは、セット94・81・45をメインに製作していました。
 セット94は、チョコボ掘りで大量にフェニックスの尾を取得できる私には、少ない材料で安定的に68の品質値を稼げるありがたい存在でした。品質値だけでいえば、HQ率とのかねあいから、セット84が平均69をちょっと超えるのですが、ラウンドシールドをエミネンスでえんえん交換してストレージに貯めていくのが手間なので、総合すると94の方が楽かな、と。
 45は、とにかくローズウッド原木1本だけあればいい、材に削る手間もいらないということで、ローズウッド原木がガーデンで取れる私にはほぼ無限生産が可能な品(笑)ではありましたが、品質値の平均が40弱なので、終盤になるとギルドポイントとのかねあいで厳しい側面もありましたね。

 これで一応、乾闥婆装束一式も自作可能になりました。……HQは遠い先なんで、果たして作るかどうかはかなり悩ましいところですが。
 そして、いよいよ幻珠取りから逃げられなくなっております(笑)。がんばれ私、超がんばれ。
posted by さとみん at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 合成/錬成/釣り