2020年02月25日

地味にコーマ糸が懐に響く

mikire.jpg
 カッコよく待機する忍者のSSを撮ろうと欲をかいたら、タイミングが狂って見切れました。

 このところダイバージェンスに誘ってもらえる機会が増えて、なんと忍者も全部位の強化フラグをゲットできました。これで白魔道士・詩人・忍者のレリックを119+3にできるように!
 ……うん、「できる」なんだ。「できた」訳ではありません。【お金がありません。】【助けて!!】 英雄の結晶は99個貯まり次第全部売り払っているのですが、それらは右から左へエスカッションの触媒代に消えてます。

 あとIL119にしているジョブは、シーフと獣使いで、エインヘリヤルにしか出さない獣使いはまぁいいとして(笑)シーフはレリック手のトレハン+4が垂涎すぎてフラグを取った方がいいような気もするのですが、私のヘボすぎるシーフをダイバーにお出しするのは大丈夫なのか、という不安が……。

 今のところ強化したい装束は、メインの白を全部位(役に立つ立たないではなくて、メインの意地)、歌詠唱短縮がアップする詩人の足、空蝉詠唱短縮がアップする忍者の胴あたりでしょうかねぇ。忍術の魔攻やダメがアップする忍者頭足も気になるけれど、うん、何度も言うけど【お金がありません。】

 ダイバージェンスは、私以外のみんながぱわふりゃーなので、私はとても気楽な気分で参加できています。白での回復もアンバス1章に比べたら余裕だし、詩人でも立ち位置がゴチャゴチャになりがちなので歌い分けに失敗してもみんな大目に見てくれるし(ぇー)、忍者では何も考えずに殴ってるだけだし(ダメですそれは)。
  たぶん、wave3ボスの討伐とか狙ってカリカリするような場だと違うんでしょうけど、それはダイバーだけの話でもなくて、結局のところメンバーのスタンスと、どこまで失敗を許容して効率を追求するかという話に戻ってしまう気がする。鮒師匠(仮名)は褒め上手で、常にメンバーを褒め続けているので、それが空気をよくしてると思います。なのでダイバーが疲れてギスってる人は、メンバーを褒めるのがいいと思います。

 個人的には、現在のヴァナのコンテンツは、難易度や投下するコスト(ギルや労力や色々含めて)と報酬は、実は結構釣り合っている気がしています。オーメンボスルートと、ギアスフェットCL135以上は、参加人数が多くないと厳しい分、もうちょっと報酬が多い方がいいと思うけど、それくらい。アンバスとダイバーはなんだかんだで釣り合ってるのかなーと。
 ただまぁ、人間というのは、自分の労力は過大に見積もるし、もらえるものにはすぐ慣れが生じて有り難みを覚えなくなるので、ゴブリンに「ヨクボウ、サイゲンない」と言われることになるのだろうなぁと。

 かと言って、今の私に、「ダイバーはイヤだけどそれ以外のコンテンツの報酬では不満」という人のスタンスを変えることはたぶんできないので、黙々と目の前のスケルトンを倒してパピルスを分解する仕事に戻るのでありました。
posted by さとみん at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ