2020年05月27日

ぶるぶる60時間目:セイレーンを待たせて古代王子を追いかける

1vs5maat.jpg
 5人相手にボコられているというのに、文句も言わずつきあってくれるMaat翁。

 ぶるぶるさんの冒険は、イベントやミッションやクエストがいっぱいすぎて、ドーパミンとエンドルフィンが出まくって危険が危ないくらいです。たーのーしーいー!

「星の輝きを手に」を無事にクリアし、レベル上限75となりました。
 偉大なるナイトの証は、結局ベドーのDarksteel Quadavから取りました。最初に行った時は、サファイアやらルビーやらを殴り続けて、赤と黒と暗黒の証は揃ったのに、ナイトだけスルーされ(笑)泣けました。2回目にベドーに赴いた時はあっさり1体目でドロップ。そんなものですよね。
 さとみんと小鳥さんは、Maat戦は正々堂々とサシで勝負しましたが、ぶるぶるさんは時間リソースが限られててここで失敗するのは怖かったので、星唄パワーでゴリ押すことにしてフェイスを呼びました。実際、装備はフルAFのままで、スキルも白い状態なので、フェイスがいなかったら突破できなかった気がする。
 証取りのついでで得た、宝石等々のアイテムを競売に出したら、そこそこの値段で売れて、懐が結構うるおいました。ありがたや。

 そして片手剣スキルも上がったので、クリルラさんからトライアルサパラをもらって、今必死に潜在消し中です。
 限界突破モーグリさんからリミットブレーカーももらえたので、潜在が消えるまではメリポ貯めですかね〜。レベルアップ速度に装備やら何やらが追いつかないので、ここらでしばらく地道な足元固めをしないと。
 本当はサポとして忍者や踊り子も取得しないといけないのですが、忍者はノーグの名声が足りないので忍術入手が難しく、踊り子はまだ過去世界未開通ということで、こちらも……やらないと……。

 さらに、75以上の装備は、エミネンスだけではかなり心もとないので、そろそろアビセアに行く頃かなぁ。それにレリック装束も集めないと……いやいやアトルガンは……?
 それにウィンダスの鼻の院クエストとか、デジョンII取得関連のクエストとか、色々やっておいた方がよいクエストも……。
 いやもうほんとに。忙しい。楽しい。

 しかし当面は、基本のジラートミッションとプロマシアミッションの進行・クリアかなぁと思っています。もちろんサンドリアも! 何しろ海に行けるようにならないと、AFやレリックの75上限の打ち直しすらままなりませんからね。
 という訳でまずはノーグに行ってライオンに会って、とやっていたら、星唄ミッションが進行してしまい、「海蛇の洞窟が大変だ!」みたいな鬼気迫る状況に。でもこれ、進めていくとセイレーン戦が待っている訳で、セイレーンは確かレベル90くらいないと厳しいはず……小鳥さんのモンクも、Lv91で、かなり装備をがんばって死闘だったもの。
 そんな未来を透視したので(笑)海で鈴の音に惑わされて迷子になりまくる海賊さんや、海蛇の洞窟で先に探索しているザイドさんを見ない振りして、私はユニティワープで怨念洞にショートカットして、怨みの炎を灯す作業に必死になるのでした(笑)。

 とりあえず現在のぶるぶるさんのリザルツ。
・フェイス取得数38
・ナイトLv75、リミットブレーカー入手。
・モグガーデン全ポイントランク3
・「グモパスなおもてなし」何とかクリア! ワークス練り餌を8個使いました……
・サベッジブレード取得クエストオファー
・バストゥークの名声も英雄に。ほぼほぼ錆びたバケツのおかげ。
 当面の今後の目標は、ジラートミッションクリアとプロマシアミッションクリア、そしてセイレーン戦のためのアレコレですかねえ。
posted by さとみん at 11:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険