2020年06月29日

ベリンダ、ヘラルド、ピトリヴ

cocoon.jpg
 8戦、12戦、22戦。

 ぶるぶるさんで、CL75のウォンテッドの装備を全部入手できましたー! ウォンテッドキャンペーンが終わる前に間に合ってよかったです。
 敵対心の上がる背装備エミコマント、被ダメカットのついた指輪セテーリング、敵対心の上がる投てきチャリトニスリングと、ぶるぶるさんにはありがたいものばかり。LV75相当の装備なので、99になるまで使うと思います。

 参考にする人がどれくらいいるかはわかりませんが、CL75ウォンテッドの情報はあまりないので、気付いたことなど。

Bounding Belinda(南グスタベルグ)
 トカゲです。プレイグブレスとか、なにげにそこそこのダメージです。
 はっきりと確認はできてないのですが、時々テラー状態にすることができます。どうも、特定のタイミングで(雷属性の?)魔法ダメージを与えるのが条件の模様。タイミングは、特殊技の発動〜次の攻撃までの間のような気がしますが、確実な話ではありません。
 シャントットIIを呼んでいると、魔法をそれなりにぽんぽん使うので、時々上記のタイミングにうまくハマってテラーにすることができました。自分が魔法を使えればもっと楽かもしれない。

Hugemaw Harold(東ロンフォール)
 ミミズです。
 特殊技を高頻度で使ってきます。震動や土竜巻を連打されると、回復がかなり大変です。ぶるぶるさんはマジェスティの範囲ケアルの連打で対抗してました。ミミズで動かないので、フェイスの立ち位置もあまり調整できません。もう範囲ダメ上棟で喰らい続けるしかなさそう。
 通常では被ダメカット状態で、あまりダメージが入りませんが、特殊技使用時にはカットがなくなります。なので、特殊技を使っているタイミングでWSを撃ちまくる。フェイスのアタッカーは、WSのタイミングを指示できないので、自分がアタッカーじゃないと結構苦戦します。連携トスを待つタイプのアタッカーよりは、とにかく貯まったら撃つタイプの方が、案外偶然ハマる確率が上がるのかな。
 終盤は特殊技を連打してくるので、こちらもダメージを受けまくりますが、向こうもいつもカット無し状態になるので、すごい乱打戦になりがち。

Prickly Pitriv(東サルタバルタ)
 みんな大好きクロウラーです。箱から絹糸が出ることも(笑)。
 ポイズンブレス、粘糸、コクーンなどを使います。粘糸のスロウは、ヘイストがかかっていれば予防できるので、ヘイストをかけてくれる支援フェイスをお忘れなく。
 こやつは、コクーンを使用するとその直後しばらくすごい早さで攻撃してきます。百烈拳が発動するようです。百烈拳だとしたら1分ですかね。コクーンはかなりの頻度で発動するので、百烈拳もかなりの頻度でくらいます。ぶるぶるさんは、コクーン発動を確認したらセンチネルやランパートを発動して対抗してました。ダブルアタック持ちなのか、もともとの攻撃も結構痛いので、ヘイトが抜けるようで、序盤はターゲットがぐらつきがちです。コクーンをスタンで妨害すると、百烈拳も発動されません(ザイドさんが止めてくれたのは確認しました)。
 連携ダメージやMBダメージなどは普通にいい感じで入りますので、アヤメさんを呼んで素直に連携MB戦法で倒すとよいと思います。


 そんなこんなで、ウォンテッドキャンペーンは満喫いたしました! 残り少ない日数で、デュナミスに行ってレリック装束を探すべきか、レベル上げを優先するか、悩むところですね(笑)。
posted by さとみん at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2020年06月18日

マジェスティでごり押す

heiligtum.jpg
 雑魚がわいたと釣ったらNMというお約束。

 ミッション関連はとりあえず後回しにして、まずはレベルを99にしちゃってエミネンス装備一式を揃えよう!と決めたぶるぶるさん。
 そんな訳で、狩り場を転々としております。ランペール地下では、ついでにサンドリアミッション「龍王の眠る場所」もクリア(ミッションは後回しにするんじゃなかったのか)。
 エスカ-ジ・タ#4付近のグーブゥー、蜂、スナップウィードでレベル80+メリポ6にしていたところで、冒頭の惨劇が起こりました(笑)。面倒だったのでそのまま戻って、限界突破クエストをクリアしてきました。
limit85.jpg
 おなかが痛くなったり気絶したり、強くなるのも大変である。
 この次は、外ホルトト遺跡→シャクラミ→ラングモントorフェ・インの高レベル帯GoVかなぁ。最後の限界突破クエストのためのアイテムもぽろりするといいな。ログインポイントでも交換できますが、ログポはログポで今のぶるぶるさんには貴重ですからね……。

 途中のレベリングを少しでもスムーズにするための装備固め&ペルル装備打ち直しを見据えて、CL75のウォンテッドもやっております。
emico.jpg
 バウンディングベリンダさんから、15箱目でエミコマントをゲット! 敵対心も上がる、ナイトにはありがたい背装備です。LV50代のマントからようやく更新。
 ベリンダさんは、どうも特定の条件でテラー状態になるようです。一定以上の魔法ダメージ?(雷属性?)かなぁと思いますが、それ以上はよくわからず。
 あと、アドシリオブーツも出たので、+1にして装備してみました。防御力はペルル足の方が高いんですけど、命中がつくのはいいのかなと。

hugemau.jpg
 さらにさらに、以前は全然かなわなくて敗北した大口のヘラルドさんにも勝利しましたよー! 特殊技の範囲ダメージが強烈で、回復が間に合わなかったのですが、こちらの防御力も上がった+マジェスティによる範囲ケアルによるゴリゴリ回復作戦で、終盤の特殊技連発&被ダメアップ状態まで持ち堪えることに成功しました。結構手に汗握る戦いですが、「運がよければ」ではなく、ちゃんと安定して勝利。
 ヘラルドの鉱石はペルル装備の打ち直しに使いますし、セテーリングも被ダメカットがささやかながらあるよい指輪なので、LV99までは使えるはずです。
 ヘラルドの装備が揃ったら、あとはピトリヴも回って、まだキャンペーンが間に合うようならデュナミスでレリック取りですかねぇ。
posted by さとみん at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2020年06月17日

王を抹消せよ

Sat200613004426a.JPG
 名前を隠したら、顔も隠れちゃったー!

 お誘いをいただいて、久しぶりにオーメン・王の2連戦に参加いたしました。
 王といえば、アンファルタリングブラバードの後のケアルガがーダンシングフラーの瞬間にケアル飛ばして盾役を硬直させてはだめよーゼロアワーの後のケアルガがーとか、そんな記憶しかないのですが、実は今回はなんと詩人での参加。
 大丈夫か! 私の詩人は二刀流短剣でアドゥリン新区画のカニを撲殺していた通り魔みたいな狂気の存在なのだが、果たしてちゃんと歌えるのかおい!

 盾をする鮒師匠(仮名)いわく「歌は、マチマチ、闇カロを2つ重ねてください」。
 闇のカロルなんて歌うこと滅多にないなぁ! マクロどこにあったっけ、確認しないと……
「そんな歌は覚えていません」(エラーメッセージ意訳)
 ぎゃあああああ! カロル第二楽章、全属性覚えた気でいたけど、バレリアーノ一座で売ってない光と闇属性を覚えてなかったああああああ!ヽ(;´Д`)ノ

 血を吐きながら競売に走ったものの、こんな時に限って光のカロル第二楽章は売ってるのに闇は出品なし。まぁエコーズの産出だからね……店売りしちゃう人も多いよね……。
「倉庫にあったかもしれないから見てくるね!」という女神の如きメンバーの助けにより、何とか闇のカロルを2つ歌えるようになりました。めでたしめでた……し?

 そんなドタバタから始まり、道中はなんかひたすら「前衛に4曲歌ったつもりがマチマチピーピーになってるー」「後衛にバラバラしようとしたら忍者さんまで範囲に入っちゃったー」とかいう惨状で、王の挙動とか見ている暇なし。
 なんか一回、プロフィラクシスの後のDPSチェックに間に合わなくてリセットされた気がするけど、誰もSPアビを使ってなかったので削り直して2勝しました! プロフィラクシスが来たぞ、よしナイトルマルカートでみんなをパワーアップだ!と歌ってたら、歌が終わるはるか前に戦士と忍者とラムゥ様が大暴れして終わってました。

 ちなみにドロップは召喚用の帯が2つでした。王将の耳飾り?そんなものは存在しないんだ、いいね?
 という訳で、詩人としての立ち回りは100点満点中50点くらいだったとは思いますが(笑)クリアできてよかったです。自分のできは棚に上げて、楽しかったので、また行きたいですね! その前にカルンウェナンを作った方がいいけど!
posted by さとみん at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2020年06月16日

ペルル装備記念ガチャガチャ

bulbulperleaniv.jpg
 #SPキーの威力を見よ!

 ぶるぶるさん、ついにペルル装備一式が着られるようになりました。
 そこでペルル&ヴァナ・ディール18周年を記念し! 先月のキャンペーンでいただいた#SPキーを一気に28個、プラス通常のスペシャルダイヤルを一気に開けまして、29回の運試しをしてみました! うっかり魔人印章がまぎれこんでアイテム数は30個になっているけど気にするな!

 その成果は……どどん! なんと、色々ありがたい装備に加え、300万弱のギルになるアイテムを引き当てての大当たりですー!
 ギルという面では、「闇の面具:剣」が250万を越える大当たり。嫌われた袖飾りも20万くらいの当たり。侍の喉輪は、ちょっと値下がりしていますが10~20万くらいのお品。この辺は、ぶるぶるさんで使う予定がないので競売に出しました&出す予定です。
 面具はすぐに売れて、いきなりぶるぶるさんが見たこともない額のギルが振り込まれたので、怖くて全部貯ギル箱に放り込みました。なので今でもポッケに入っているのは9万ギルとかです(笑)。
 とはいえ、高額なものも含めて、色々アイテムを売却できたおかげで、だいぶ懐に余裕ができました。ゴブリンのかばんやモグ金庫クエストを、これで余裕を持って進行できそうです!

 ギル以外の面でも、装備が全然揃ってないぶるぶるさんにとって、イベイショントルクやホスピタラーピアスはありがたい存在です。
 あとなにげに、まだ未習得だったバニシュIIがもらえたのが嬉しい。
 そして買うとなるとぶるぶるさんにはまだ手の届かない高級お鍋がもらえたのもラッキーでした。何かすごく重要なところで使おう……いつかはまだわからないけど……。

 #SPキーは、1個1個の当たりの可能性は低いのですが、トータルでは大きなプラスになることが多いと思っています。ギャンブルではあるけど、意外とコツコツ系のコンテンツな気が(笑)。
(なので今回の各種ポイント交換の上限がついた件で、#SPキーは上限対象から外してほしいという要望には、割と危険を感じていたりしますが。一定以上の物量で押すとバランスブレーカーになりうる存在だと思っているので)

 そんなこんなで、今のぶるぶるさんは、デュナミスやアビセアを覗いてみたりしつつ、ウォンテッドのLv75のバウンディングベリンダと死闘を繰り広げ、「結局フィールドの方が専心効果が高いからレベリングはラクだな……」と基本に戻ってランペールで高レベルの骨を滅却したりしております。
 このまま、ビビキーやエスカ-ジ・タを放浪しつつ、Lv99になってエミネン装備一式を揃えるのが、ミッションクリアより先に来てしまいそうだなぁ。まだ今の装備&スキルだと、ジラートのアーク・ガーディアンに勝てそうにないです(笑)。
posted by さとみん at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2020年06月14日

鯨に銛を打つ

ama-kujira.jpg
 的が大きい分外れないぜ!(必要命中が低いとも言う)

 久しぶりにアンバスケードの内容が更新……と言っても、リバイバルで、ケートス族1体が相手の「くじらぐも」アンバス。
 ギミックの内容はシンプルで、
「ベイリーンガージを使用したら、アングリーシーズ使用するまで被物理ダメアップ状態になる」
「コーダルキャパシターを使用したら、ブローホールブラストを使用するまで被魔法ダメアップ状態+消去不可のショックスパイクになる」
というもの。
 それぞれのダメアップ状態に、ものすごい他のデメリットや、向こうのパワーアップが来る訳ではないので、神経質にならなくてもゴリゴリ解ける爽快系の内容です。
「物理で押す編成にして、アングリーシーズをスタンで止め続ける」でも
「魔法で押す編成にして、ブローホールブラストをスタンで止め続ける」でも
「両方に対応できるようにして使い分ける」でも
「敵の攻撃を耐え抜いて、ボーナスを気にせず一定火力を保ち続ける」でも
それぞれのやり方の基本が整っているなら問題なくクリアできると思います。
 敵のHPが非常に高いのですが、こちらの回復リソースが底を突くほどの泥仕合になることもないので、お好みのやり方で突撃できるはず。

 今月は、小鳥さんのモンクで「とてむず」も安定クリアしました。
 私は、技を選んでスタンするのが非常に苦手なタイプなので(まぁ赤線スタンも得意ではないけど)、今回は「耐え抜いてボーナス関係なく殴り続ける」やり方でやってます。魔法モードだとショックスパイクがきついけど、死ぬほどではないので我慢すればいいだけ。これがドレッドスパイクとかだと吐血する羽目になるので、松井さんの温情を感じるぜ……(笑)。
(まぁドレスパだと、抜刀をコントロールしにくいフェイスメインでやると詰みますからね)
 一番注意が必要なのは、敵の攻撃による状態異常が多いこと。と言っても、アムネジアや脱衣などの一番厄介な異常は今回削除されているので(松井さんの温情その2)、丁寧に解除していけばOK。寄付済みのモンブロー先生がいれば非常にラクですが、いなくても大丈夫です。

 できれば今月中に、ぶるぶるさんもレベル99にしてアンバスに挑戦してみたいところですが……さてはて。がんばります。
タグ:モンク 2章
posted by さとみん at 13:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2020年06月12日

INTよん?がプレイするマンドラ★

randomfree.jpg
 長かった……チャチャルンがマジ強かった……。

 昨日から始まった、公式18周年アニバーサリーイベント「マンドラ★」!
 かわゆいマンドラと、ちゃりちゃり言ってるキキルンたちと戯れる猫カフェ的イベントかと思いきや……まさかのガチ二人零和有限確定完全情報ゲーム(しかも相手はCPU)がぶっこまれるとは予想外。

 運要素ゼロ、他人に左右される要素ゼロ。「賑わってないとクリアできない><」「アクションが下手でクリアできない><」等々の言い訳が完全封鎖された、「クリアできないのはオマエのINTが低いせいだよ!!」としか結論しようのないコワイ仕様となっております!(笑)
 元になっているのは「マンカラ」という伝統ボードゲームだそうですね。→Wikipediaのマンカラの説明 たぶんマンカラの中の「カラハ」というバリエーションかな。
(しかしこのマンカラ、「子どもの知育用に^^」とオススメしているネット記事がいっぱいあったけど、運要素がないので、下手な子どもがやるとガチ泣きするゲームなのでは。いや逆に、できる子どもはたぶんお父さんお母さんをなぎ倒して無双するパターンだろうけど)

 ま、まぁ、一番の目玉の商品の「ようじんぼうの絵画」(これ、以前のアニバーサリーもぎヴァナで、松井さんの奥様が作ってくださった、ピクトグラムチャチャルンがモチーフかしら?)は、ポイントさえ貯めれば交換可能、ポイントは負けてもゲット可能、しかも必要ポイントも高くないという慈悲深いことになっておりますのでね。ぶっちゃけクリアできなくても大丈夫。

 すでにネット上にはよい攻略情報が数多出ていると思いますが(最近SNSやネット情報を全然チェックしてないので全くわからない)、自分用の覚え書きにあげておきます。必勝法!とかじゃないので、そういうのを期待する人がいたらごめんね。


★★★ INTよん?のタルタルのための 最初の三手 ★★★

  1. 先攻を取る。後攻になったら即キャンセルする。
  2. 先攻になったら、まず「エリア3」を動かす。
  3. そうしたら自分のストックエリアにマンドラが入ってターンが終わり、ボーナスのターンが回ってくるので、「エリア5」を動かす。(何故「エリア5」なのかは後述)

 その後の戦術は以下の通り。

  • 「エリア5」に、マンドラが1もしくは何も残っていない状態になるようにする。
  • 連続ターンを取ることを優先してマンドラを動かす。特に「エリア5にマンドラが1ある」状態は一番使い勝手が多いので、困ったらこれをやっておくくらいでもいい。
  • 各エリアには、連続ターンを取れる「マンドラの最適数」と、相手に連続ターンを与えてしまう「この数にしてはいけない数」がある。なので、その数に気をつけて動かす。

各エリアの最適数&してはいけない数は↓。
boarddarknumber.JPG
 青字が「最適数」、赤字が「この数にしてはいけない数」です。

 これを気をつけていれば、勝率はかなり上がると思います(必勝、という訳にはいきませんが)。
 定石の説明をしておきますと、

 このゲームは、初期位置が固定されています。
 その初期位置と、先攻の最適数が一致しているのが「エリア3」。
firststep-moji.JPG
 ここに初めから3つ配置されているので、まずここを動かします。そうすればポイント(しかもレアマンドラ)が入り、さらに自分にターンが回ってきます。
 この状態で連続ターンをさらに取れる手はもうないので、次に相手にターンが回る前に、相手が連続ターンを取れないようにしておかなければなりません。そのためには、現在「この数にしてはいけない数」と一致しているエリア4とエリア7を妨害しておく必要があります。特にエリア7は遠いので、よく考えないといけません。
secondstep-moji.JPG
 それができるのが、エリア5を動かすこと。自分にポイントが入り、余ったマンドラが相手の陣地に順次置かれていくのですが、エリア5が4マンドラ状態なので、ギリギリ、エリア7にマンドラが届き、エリア4のマンドラ数を5に、エリア7のマンドラ数を4にできます。
thirdstep-moji.JPG
 エリア4だと、マンドラ数が足りないです。

 こんな感じで、あとは順次、「自分が連続行動でき、相手が連続行動できないようにする」ことを優先して動かすのがよいでしょう。レアマンドラとかを狙うのは、それが出来るようになってからの方がいいです。順番がややこしいので数え間違えたりしますし、そこに気を取られると数の把握がおろそかになりがち。こちらのターン数を確実に増やし、相手にターンを与えないようにすれば、レアマンドラをいくつか取られても、トータルでの勝率は上がると思います。

 優先したいのは
「エリア5にマンドラ1を残すこと」
「エリア1は、マンドラ5状態になるまでなるべく動かさない(相手がマンドラを置いてくれる可能性が高いエリアなので)」
「エリア8(相手の一番近いエリア)にマンドラ1が残らないよう妨害できると理想だが、そこまで手が回らないことが多いので、エリア2や4の数を気をつける」
感じでしょうか。

 お気付きの通り、このゲームは先攻がかなり有利です。後攻でも先攻のミスを見逃さなければ割と勝利可能ですが、慣れないうちは負けがち。なのでポイントよりも勝利を優先したい時は、後攻になったらキャンセルしてしまうのがいいかも知れません。
 ただ、キャンセルばっかりしていると、相手の戦略から学ぶチャンスもなくなりますので、負けるつもりで練習するのも大事。

 対戦相手は、順当に、「だんだん強くなる」パターンです。
 このゲーム、二人零和有限確定完全情報ゲームで、しかも大逆転できる要素がないので、ミスが多い方が負けます。なので、本気出したCPUにはたぶん勝てないと思う。それだとゲームにならないので、最初の頃の対戦相手はかなりミスをするようなアルゴリズムが組んである印象です。
 しかし最後のチャチャルンは、見ている限りまずノーミス、こちらが先攻を取っていても一手ミスすれば負けるという確実な手を打ってきます(笑)。チャチャルンに3勝すると、ランダム対戦モードが解放になりますが、そこで最初のグリーンサムモーグリさんと対戦すると、モーグリさんがアルタナ女神並に慈悲深く見えてくる……。
 チャチャルンに後攻でも勝つ方法は、たぶんあるとは思うのですが(レアマンドラを確実にゲットするなど)、今のわしにはそこまでのINTはないです……(笑)。勝ったのは全部先攻取った時だったと思う。


 といった感じで、へたくそな説明でわかりにくいと思いますが、あくまで自分用の覚え書きなのでそこはご容赦を!(言い訳)
 みなさまいっぱいちゃりを貯めて、ダイヤルキー#ANVや#Foをいっぱいゲットしてくださいー!
posted by さとみん at 12:54| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント

2020年06月11日

卵はひとつの籠に盛ってはいけない

hashiwokakeyou.jpg
 18周年記念ロゴにもなったカーバンクルに、ぶるぶるさんも会えました。

 バージョンアップでしたっ!
 当日だった昨日は、家族がテレワークをしていた&ネット回線の調整をしてもらってた&夜にダイバージェンスのお誘いをいただいたということもあり、どたばたしてブログ更新の時間が取れませんでした。
 そんなこんなで、巨大くじらと戦うアンバス2章もまだ見れていません。まぁ、アニバーサリーイベントもこれからですから!

 今回のバージョンアップ、とりあえずの話題は、例のエミネンス・ユニティポイント交換上限設定ですが。
「一週間で上限いっぱい交換くらいかなー。一日で上限、だとちょっとゆるいよなー」くらいのイメージだったので、個人的には想定通りだった印象です。
 制限に備えてポイントを使い切った人もいたようですが。私は制限を全力で味わってみるためにも(笑)一番使っていたキャラでも8万くらい残してあったのですが、あんまり支障ないかも?

 アケロンシールドとプライズパウダー売りが金策の柱になっちゃってた人にはかなりの大打撃なのでしょうが、正直私は、どのキャラでも換金売りは最後の保険 or どうしてもエミネンスが余っちゃって早急に処理する最後の手段、という運用だったので、ほぼ影響なしです。
 もともと、あまりに手軽でハードルの低すぎる金策手段なので、「これに慣れると絶対後々困ることになる」と手を出さないようにしていました……。コツコツ単純作業をするのはそんなに苦にならない性格なので、その気になればエミネンス換金だけで幻珠を買いまくれたのかも知れませんけど(笑)、ラクに慣れるとそこから抜け出せない性格なので、あまり依存しないようにしています。
 そもそもゲームにおいて、単一の作戦への依存というのは、ほぼ【死】を意味するものだと思ってますし。と言っておいて、白魔道士が使えなくなったら、私はしぬ(笑)。

 ぶるぶるさんでもアケロンシールド売りは封印している訳ですが、現在だと「ギルに余裕はないが、プレイ困難というほどでもない」という感じです。エミネンスがあふれそうになると、今はスキルアップの書に投資してますけど、一週間で10万には達しそうにないですねぇ。

 そもそも新キャラだと、やりたいこと・やっておきたいことが山盛りすぎて、エミネンス稼ぎに精を出す暇はありません。そもそも、そんなにエミネンスを効率よくは稼げません。デイリー目標クリアして、ミッションやクエストを何かやって、ワークスをクリアして、(ぶるぶるさんはまだだけど)アンバスを1回クリアして、というだけで時間切れ。それ以外のいわゆる「脳死周回」系に費やす時間はないなぁという感じ。
 消耗品であるキャパシティリングの一心を使い切るのも、大量に経験値を稼げないうちは大変なので、一週間に1個使い切れないくらいです。
 なので、新キャラとか復帰キャラには、実は今回の調整はあんまり影響がないんじゃないと感じています。そういう立場のキャラは、エミネンス換金よりもやった方がいいこと、いくらでもありますからね。

 今回一番影響を受けるのは、ミッションやクエストはコンプしてて、装備は一通り揃ってて、欲しいものはあるけど自力取得する見込みはなくギル経由の取得を狙ってて、でも金策手段はポイント換金以外に持ってない……というタイプの、意外と古参に近いところの人たちかなぁと思います。
 本当のヘヴィプレイヤーは、「エミネンス?まぁ余りまくるからアケロン売ってるけど、これがなくても他に色々金策はあるから」というところでしょうし。

★★★

 ギル稼ぎは、「誰でもできることは、みんながやるので、希少性がなくなり価格が下がる」という自然な経済原則に従っているので、本来大量にギルを得ようとするなら、
「みんながやってほしいことをやる」「みんながやらないことをやる」「みんなよりいっぱいやる」
しかありません。
 システム経由のギル稼ぎは、これをある程度免れられるものですが、それに依存すると色々歪みが出てきます。RMT業者はその歪みの最たる典型でもあります。
 システム経由の通貨取得がメインになっているタイプのゲームでは、この歪みを生じさせないために、そもそもプレイヤー同士の取引が非常に制限されていることが多いようです。プレイヤー同士で取引ができなければ、RMTしたくても融通することが不可能なので(まぁアカウント売買という最後の手段が残ってますけど)、割と安心なのでしょうね。

 FF11は、プレイヤー同士の交流が柱でもあるゲームなので、システム経由のギルが多くのプレイヤーのメイン金策になるような状況は、やはり結構歪みが大きかったと思います。
 それでも、プレイスキルが整わない人のプレイを守りたいという松井さんたちの温情で、かなり長い時間頑張ってくれたとは思うのですけど、これが限界だったのではないかな。

 まぁなんだかんだで、アケロンシールド売りが完全に不可能になった訳でもなく(笑)、今でも「超緊急に数十万ギルが必要!」という時には使える保険なので、ありがたいなと思っております。
 これからまたしばらく、新規参入が増えたりして相場が荒れそうですが、転覆しないようにギルの海を航海してきたいです。
タグ:繰り言
posted by さとみん at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2020年06月09日

2本目の安宅切

aman202005.jpg
 三勝一敗!

 毎度のVU直前駆け込み企画、A.M.A.N.トローブ2020年5月分です。ぶるぶるさんも今月参加できるかなーと思ったのですが、まだレベリングが間に合いませんでした。6月は……どうかなぁ?

 小鳥さんの方はマーズもビーナスも生還……しましたが、ビーナスの方は実はターゲットミスで、まだ開けるつもりがなかった金箱を開けてしまうという痛恨の失敗(笑)。出たのは安宅切と黒霊石+2とキドニーストーンで、安宅切は何と2本目です。どっちもA.M.A.N.トローブで入手してしまっているという……。
 マーズの方ではなんとダイナスティミトンを引き当てました。上位デルクフで出る、白垂涎の強化魔法用手装備、さとみんはたまたま初回参加の上位デルクフでいただけるという幸運に恵まれましたが、小鳥さんでも幸運のみで入手です。まぁ……白やらないんですけど。

 さとみんは、マーズの方でアナヘラサイズとアクヴァンの翼をゲット。ビーナスの方は、5箱目でミミックにがぶっとされて帰ってきました。
 実はさとみんでこの箱明けをした日、やたらとネットの回線の調子が悪く、10秒ごとにR0が頻発するような状態で、焼印取りで行ったソロアンバスで3敗もする有り様で(笑)、こういう何やってもうまく回らない時ってありますよね。
 ミミックにカブカブされて厄を落としたところで、すっきりと明日のバージョンアップを迎えたいと思います!
posted by さとみん at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテムとり

2020年06月08日

サイレスサイレスエンエアロII

odinveryhard2.JPG
 胴装備を目撃。

 LSの鮒師匠(仮名)のお誘いで、★修羅の道(とてもむずかしい)に行ってきました。
鮒師匠「詩人か忍者か、今調整中」
さとみん「詩人? オーディンでしょ? 歌消されるよ?」
鮒師匠「赤のエン削り戦法だからw」
 なん……だと……!?
 あの伝説の、オーディンにTPを全く与えずに全特殊技を封印する戦術を、この目で見る時が来たというのか!

 結論から言うと、5戦ほどして、3勝いたしました。赤魔道士二人のエン削りすごいな! おれはライニマードの再来を見ているのか……!?
 サイレスを入れた上で、忍者が殴らずずっとタゲをとって空蝉をまわし、赤がD1の武器でエンII系で殴り続けると、オーディンはリゲインがないのでTPが入らず、あの恐怖の特殊技の数々を封印することができるという戦術です。
 ただ、サイレスが切れて入れ直しをしているわずかな時間にメルトンや範囲ドレインが来ると、それによりオーディンがマジックアキュメンでTPを得てしまうので、斬鉄剣・鋼が来て終了だったりします。
 じみちーに削る忍耐戦術と思いきや、意外と博打要素のあるヒリヒリする作戦だった!

 私は詩人で、ひたすらマドマドマチ+ミンネかスケルツォを歌ってました。風水さんにバラバラ、忍者にマンボを入れられれば最高なのですが、うん、わしのつたない腕ではなかなかそこまで手が回らなかったのじゃよ。がんばったけど。はやくカルンウェナン作らないとー!

 3勝して、装備は胴のフロプトプレストを拝みました。
 い、いや、レア扱いの斬鉄剣とは言わないけど、みんなが待ち望んでいるフレキリングやゲリリングは……どこー!?
 まぁ、結局は試行回数の暴力だけが頼りですね(笑)。また行きましょう!
posted by さとみん at 10:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2020年06月07日

ぶるぶる70時間目:75と99の間

limitbreake80.jpg
 限界突破、それは肉体を酷使する旅。

 ぶるぶるさんは順調に冒険しています。順調すぎて問題が起こってます(日本語がおかしい)。
 レベルアップに……ミッションや装備が追いつかない……!
 毎日デイリーエミネンスをクリアしていると、レベルは順調に上がっていき、ついに75を突破しました。がっ、ここへ来てエミネンスポイントで交換できる装備のラインナップががくっと減るので、漫然とやっているだけでは装備が全然揃わないのです。
 さすがに75をすぎると、フルAFでは心もとなくなります。試しに、ウォンテッドのCL75のミミズなんかに挑戦してみましたが、全然歯が立ちません(笑)。装備がいい加減でスキルも真っ白では、フェイスパワーに依存しても無理があります。
 かといって、レベル75前後の装備を必死に集める手間はとれません。今となっては中間地点、遠くないうちに使わなくなるものにかける余裕は、時間リソースの限られたぶるぶるさんにないのです。
 とりあえずレベル99にしちまえ!というのも手なのですが、その途中のレベリング全てをフルAFで突破するのはちょっと無理、というかさすがにつまらない。

 そして何より問題なのは、ミッション・クエストの進行がレベルに全然追いついていないので(笑)行けるエリアなどが少なくて不便!
 まだ空にも海にもアトルガンにも過去世界にも行けず、アドゥリンエリアはレベルが足りないのでケイザックをうろうろするくらいなので、キャラクターの強化につながるアレコレをクリアするのも一苦労です。

 装備が揃わないと、たとえばEVWSのための潜在消しもえらい時間がかかります。ヘイストもストアTPもサポ侍もない状態のキャラだとこんな大変なのかーと今更思い出す始末(笑)。
 という訳で、とりあえずは、レベルを78にまで上げて、アビセアで交換できるペルル装備一式を着られるようになったら、レベリングはいったん後回しにして、ミッションその他をもりもりやらないとなぁと計画中です。今のところ考えているのは

  • ジラートミッションとプロマシアミッションのクリア(=空・海・AF打ち直しフラグ取得)
  • 旧デュナミスでレリック装束の取得
  • アビセアでの装備集め(箱とかから出るやつを中心に)
  • アルタナエリアを開通
  • 侍、踊り子取得
  • ウォンテッドLv75のNMを討伐して装備取り

ですかねぇ。
 幸い、アビセアは5月のキャンペーンでクルオやジェイドが色々取れたので、ペルル装備は問題なく取得できましたし、6月のキャンペーンはデュナミス輝く砂やウォンテッドキャンペーンもあります。
 キャンペーンが始まるまでは、ミッション進行ですかねぇ。

 ちなみに今は、ようやく古代石碑を必死に回って某弟に勝利したところです。あとはミスラとクリスマスをエンジョイすれば空には行ける!(色々間違った表現)
posted by さとみん at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2020年06月01日

100%以外信じるな

40per.jpg
 ここから0.7%ほど進行しています。

 ちょっと前に、ようやくエスカッションの精神力が40%を越えました。亀の……歩み……。
 しかし、ずっと古墳でパピルスを分解していたら、衝撃の幻珠がついに255個を越えてしまいました。分解の幻珠の供給が全然追いつかなくて、消化できません。
 え? 競売で買えばいい? 【お金がないんです。】【お金】【どこですか?】

 などとぼやいていたら、LSの高徳な菩薩・大王様(仮名)が私を哀れんで、
「溶解と合わせてひたすら核熱を作ると、Stabilityも減らないですよ。面倒だけど」
とお告げを下ろしてくださいまして。
何気なくさとみんが頭を挙げて、血の池の空を眺めますと、そのひっそりとした暗の中を、遠い遠い天上から、銀色の蜘蛛の糸が、まるで人目にかかるのを恐れるように、一すじ細く光りながら、するすると自分の上へ垂れて参るのではございませんか。さとみんはこれを見ると、思わず手を拍って喜びました。この糸に縋りついて、どこまでものぼって行けば、きっと地獄からぬけ出せるのに相違ございません。いや、うまく行くと、極楽へはいる事さえも出来ましょう。

 という訳で、分解を使い果たした後にコツコツやっていました。

 まぁ時間効率としてはあまりよくはないんでしょうけど、何もしないよりはずっといい訳で。割とこういうコツコツ作業は苦にしないこともあり、気分的には事前に恐れていたよりきつくは感じませんでした。
 とはいえ、溶解の幻珠の数に比べて圧倒的な衝撃の量。
しかし地獄と極楽との間は、何万里となくございますから、いくら焦って見た所で、容易に上へは出られません。ややしばらくのぼる中に、とうとうさとみんもくたびれて、もう一たぐりも上の方へはのぼれなくなってしまいました。そこで仕方がございませんから、まず一休み休むつもりで、糸の中途にぶら下りながら、遥かに目の下を見下しました。

 ふと、「衝撃→溶解→衝撃で消化した方が、合計6から合計9になってまだましなんでは」と思ってしまい。
そこでさとみんは大きな声を出して、「こら、罪人ども。この蜘蛛の糸は己のものだぞ。お前たちは一体誰に尋きいて、のぼって来た。下りろ。下りろ。」と喚きました。

 が、衝撃→溶解→衝撃にすると、Stabilityが1ドットとか2ドットのレベルなんですけど、減るんですよね。さらに、どうも失敗の回数が増えていく感じなんです。いやーな予感がしたその時
その途端でございます。今まで何ともなかった蜘蛛の糸が、急にさとみんのぶら下っている所から、ぷつりと音を立てて断れました。ですからさとみんもたまりません。あっと云う間まもなく風を切って、独楽こまのようにくるくるまわりながら、見る見る中に暗の底へ、まっさかさまに

 見事に漏れが発生して、204ほど精神力が吹っ飛びました(笑)。

大王様は極楽の蓮池のふちに立って、この一部始終しじゅうをじっと見ていらっしゃいましたが、やがてさとみんが血の池の底へ石のように沈んでしまいますと、悲しそうな御顔をなさりながら、

「溶解→衝撃だけでやった方がいいですよ^^:」
 大王様のお言葉に、己のあさましさを噛みしめて、また幻珠を集めに行くさとみんの姿がありました。極楽ももう午近くなったのでございましょう。


 まぁ、あれです、同じ属性のクリスタルや幻珠を使うと、一気に不安定になるんですよね。衝撃→溶解→衝撃、衝撃→溶解→衝撃、を繰り返すと、衝撃が2連続する部分が発生するので。そして1ドットでもStabilityが減ったらダメ。途中でLv2の連携を発生させようが、衝撃が2回続くというそれだけで吹っ飛ぶので、もう少しでも効率よく幻珠を使おうとか考えない方がよさそうです……。決して同じ属性が連続にならないように、ひたすらやるしかないですなぁ。
 Stabilityについては、もはや0か1しかないですね(笑)。バーを信じてはいけない。1ドット減ってたら漏れると思った方がいいし、1回でも漏れが発生すると被害が甚大すぎ、賭けにならないです。
 そしてガルレージュに行こうとしたら、先客が既に詰めかけていて溶解の幻珠すら取れないというオチでした(笑)。
posted by さとみん at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 合成/錬成/釣り