2020年07月06日

自主的ハードモード

hard-gin.jpg
 ゼロアワーに備えておしくらまんじゅう!

 LSメンバーやフレンドさんたちと、久しぶりにオーメンボス戦をやってきました。大王様(仮名)が銀将の小札が欲しいということで、銀ルートへ2戦ほど。
 先日のオーメン王では詩人という慣れないジョブ(マスターにもなって慣れてないダメっぷり)での参加だったので終始緊張しっぱなしでしたが、今回は白だったので、若干落ち着いての参加です。
 2戦して、2戦とも中ボスがThinkerで、痛覚同化に泣くという展開でしたが、WSを同化されるのは免れて何とかクリア。
鮒師匠「通常攻撃しか反射されてないのに痛いじゃないか……w」
 われわれは強くなりすぎたのだ……。

 奇跡の光あふれるボーナス部屋も引き当てましたが、箱は少額のギルとアダパシールドで、「さっき見たよ……」とみんなでしょんぼりしてきました(笑)。光部屋のボーナス、もうちょいおいしいものにしてもいいんじゃないですかね。滅多に拝めないボーナスなのに、中身がギルだったりするとみんな無言になってしまう(笑)。

 痛覚同化に比べればもはやGinは気楽な部類で、呪いが解除できてないのにゼロアワーが連発されてしまうようなことさえなければ、回復も間に合います。危なげなく2勝して、小札も行き渡ってほっと一安心。アシェーラハーネス? そんなものは存在しないんだ、いいね?

 まだ飯盒に余裕があったので、あと1戦行こうかということになり、何かと不足しがちな桂馬の小札を取っておいた方がいいんじゃない?とジョブをいくつか変更して桂馬に行くことになったのですが……
 中ボスでまたしてもThinker。よりによって震天精霊パーティの天敵のThinker(笑)。3回連続Thinkerってどういうこと!? 一度スーパー黒魔道士の精霊魔法が反射されてしまい、労災が発生してしまいましたが、立て直して何とか次へ。
 次へ……
「すまん、間違えて銀ルートを選択してしまった」
 よりによって属性ダメージを吸収するGin(笑)。これは……【エキサイト】!

 幸い、パーティにはスーパー忍者もいたので彼に殴りまくってもらって、精霊アタッカーズも吸収されない属性を見つけてじっくり削っていけばいけるやろ、とそのまま続行です。
 削りのスピードがだいぶゆっくりめになるので、ゼロアワーが連打されることもなく、白魔道士的にはむしろラクだったことをここに告白いたします。無事に3戦目のGinも討伐して、ヤメラングもドロップしました。アシェーラハーネス? そんなものは(以下略)。

 ヤメラングは忍者やシーフでも装備可能ですが、私の忍者は投てきは手裏剣常駐だし、シーフもソロが多くて釣りをするためのブーメラン系が必須なのでとりあえずパス。他のシーフ持ちさんがお持ち帰りとなりました。おめでとうー! 釣りをしないならいい装備ですよね!
 なんだかんだで、自主的ハードモードになってもちゃんとクリアできてよかったなぁ。まぁ私以外のメンバーが強かったおかげで私は何にもしてませんでしたけど!(笑)
posted by さとみん at 10:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ