2021年02月27日

無欲vs物欲センサー

20210225-192445.61-2.jpeg
 こんなものが出るとか、聞いてなかったので……。

 やっとSFエスカッションが完成したので、幻珠集めは継続しつつも、カルンウェナン作成のための各種ポイント集めに軸足を移しておりまして。
 ちょうど新ナイズルの方で未鑑定アイテムキャンペーンをやっているので、トークンを貯めつつ、未鑑定アイテムからあわよくば花鳥風月トリガーが出てくれればいいなぁと、40層を回しております。あくまで目的はトークンなので、NMは見かけて余裕があれば、というくらいでしか殴らず、なので未鑑定アイテムがもらえるチャンスはそう多くはないんですけど。
 で、この回は殲滅お題が多くて、しかもNMがよく出る層が対象だったので、珍しく結構未鑑定アイテムがもらえました。8個くらいあったでしょうか。大体いつもブラスグリップ(笑)(笑)とかなので、何も考えずにアルザビのキキルンさんによそ見しながらトレードしてたんですが。
「これ……! オルペウスサッシュやよ。「センリひん」に、いれてやげるね。」
 あ、そう、オルペウスサッシュって何だ、聞いたことないアイテム……なんか、A.M.A.N.トローブのやつだったっけ……?
さとみん「ナイズルでオルペウスサッシュが出たよー!」
鮒師匠(仮名)「売って幻珠にするしか!!!!」
 力強く言われ、競売に行ってみたら、そこには想像もしない金額が踊っていて卒倒しそうに。
さとみん「これそんな高額品だったの!!??」
鮒師匠「ちなみに???ベルト+1から出た?」
さとみん「……たぶんそうだとは思うんだけど、全く覚えてないんだ……」
鮒師匠「貴重なデータだったのに……w」
 ……何をトレードしたか、チョチョルン、今度から教えてくれ。

 なんでも、青魔道士が殴りながら魔攻を上げるには至高の一品らしく、とんでもない値で取引されているそうです。しかし私は青魔道士をやる予定がないので、迷わず出品しました。
 次の日。ポストに見たこともない金額のギルが振り込まれました。すげえ、あの金額で即日落札されるのかよ。ぼくのプレイしてるヴァナ・ディールと違う;;;;;
20210226-163755.50-2.jpeg
 という訳で、幻珠購入でカリカリに渇いていたわが貯ギル箱が、一瞬にして黄金の潤いを取り戻しました。エスカッションと全く関係ない理由だがな!(笑)

 ……あ、ちなみに、この後行ったエインヘリヤルで、ソウルフレアの群れにボコボコにされて無駄足を踏んで帰ってきたので、きっちり運は回収されたようです。
タグ:ナイズル
posted by さとみん at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2021年02月26日

プロマシアミッション振り返り あるいは、矛盾に耐えるということ

20210224-164419.17-2.jpeg
 やはりプロマシアミッションと言えば、テンゼンのこの言葉。

 ぶるぶるさんのプロマシアミッション、「呪縛ほどける時」まで終わり、無事にクリアとなりました。これから「世界に在りて〜」に進む予定です。

 プロマシアミッションは、FF11制作当時から予定されていたストーリーと聞いていますが、そのためか物語のラインが非常に複雑ながらまとまりがよくて、完成度の高いミッションだと思います。
 ルーヴランスがらみの部分や、ナグモラーダ・ミルドリオン・セルテウスの三つ巴の様相など、ぶっちゃけかなりわかりにくい(特に実装当初は切れ切れにしかクリアできないプレイヤーが大半だったでしょうから)のですが、それでもこの複雑な群像劇をやりきったのが本当にすごい。
20210219-143153.40-2.jpeg
 プロマシアの、純粋にデザイン的な造形は、何というか、エヴァンゲリオンて本当に影響の大きい作品だったんだなぁというアホな感想が浮かんでしまう訳ですが、まぁジラートがラピュタリスペクトという目で見れば「FFで使徒を作るとこうなります」な見方も……アリかも知れない(笑)。
 とはいえ「完全な闇」が輝く光で造形されているというのは、人間世界の則を超えた存在という感じがしていいですよね。

 プロマシア(ミッション)は、ヴァナ・ディール世界の中ではとても大きな存在で、単に人間の根源というだけでなく、ジラート・アビセア・アドゥリンという他のミッションの根源でもあり、世界の成り立ちを説明する物語です。
 そしてその鍵を握る人物の、セルテウス、ミルドリオン、そしてプリッシュという「ひとでないもの」の存在の造形がまた見事です。
 無彩色で感情を失った(ように見える)が本当は誰よりも熱いセルテウス、穏やかで優しさと善意に満ちているが人間というレベルで見るととても酷薄な策略をめぐらすミルドリオンもいいのですが、やはり底抜けに陽性の輝きを放つ太陽のような存在でありながら「世界の終わりを希う」という真性の闇を抱くプリッシュの哀しさが圧倒的。
20210225-145257.70-2.jpeg
「俺に」「俺は」「俺は」と繰り返して、最後に「俺が」となる、助詞の違いを使い分ける佐藤さんの言語センスの見事さよ。

 プロマシアミッションは、意図と願いと望みがかなった結果が、人間のレイヤーから見た時に遠くかけ離れてしまう存在たちの物語です。
 完全な終わりを望むが故に「生まれよう」とするプロマシア、プロマシアを生かすために真世界を壊すアルタナ、人間と世界を誰よりも愛するのに「終わらせたい」と望まずにいられないプリッシュ、イブノイルを誰よりも愛慕しながらイブノイルの願いを破壊してしまうナグモラーダ、世界を守るために人間存在全てを滅ぼすこともためらわない真龍。
 冒険者を殺さざるを得ないことに苦悩するテンゼン、その時々で言うことが適当に変わってしまうチェブキー兄妹、そして身分を偽るルーヴランス、真実とかけ離れた楽園思想を謳う教会に属さねばならないウルミアもそう、プロマシアミッションは、世界に生きることは矛盾に耐え続けなければならない苦しみであり、しかしその生き方の中にしか人間の「真実」は生まれてこないのだという、割と重く苦しい結論を訴えています。
「俺たちは生きるために生まれた」というプリッシュの言葉は、とても美しいと同時に、どこかに美しく崇高な「生を超えた目的」がある訳ではない、という、ある種の人にとっては絶望になりかねない哀しさでもあるのです。
 永遠に生きることを運命づけられたプリッシュは、恐らく「生きる目的」を誰よりも探し求めていたはずで、彼女の長い彷徨の結論が「生きるために生きる」ことであったのは、重いですね。
 プリッシュの本当の強さというのは、腕っぷしでも、プロマシアを倒したことでもなく、そういう自分の矛盾に耐え続けたことなのかも知れません。

 
posted by さとみん at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ミッション

2021年02月24日

調理エスカッション振り返り

20210219-181155.54-2.jpeg
 完成時は私よりミュークさんの方が興奮してました。

 幻珠ですっかりカリカリクポーになったわが貯ギル箱を潤すべく(笑)日々食べ物を生産しては競売に突っ込んでおります。3億を取り返せる日がいつなのか、そもそもそんな日が来るのか、さっぱりわかりませんけど(笑)。

 合成連携は色々やってみましたが、結局のところ、

キトロマカロンを食べて、
溶解→衝撃→分解→光
硬化→振動→核熱→光
貫通→切断→重力→闇
炸裂→収縮→湾曲→闇
のどれかをひたすらローテーションする

というやり方しかないな、という結論になりました。それ以外は、ほぼない、と言っても過言ではないというか。
 上記のルート以外のやり方を、多少効率が悪くてもいいからできないかと散々試行錯誤したのですけど、このルートを外れると、とにかくStabilityが減り失敗した時に漏れ数時間の幻珠集めの成果がパーになるという、効率が悪いというレベルではなくはっきり有害になる結果にオチてしまうので、上記のルートをたどるしかなかったです。

 キトロマカロンは、教えていただいて後半食べるようにしましたが、失敗が減ったせいなのか何なのか、たまに失敗しても漏れが発生しなかったので、70%を越えたあたりから、ラスクよりもマカロンを食べてました。
 合成連携は、HQが発生しても2倍になる訳ではない(特にLv3だと)割に、失敗するとフルロストでさらに漏れが出たら巨大なマイナスなので、とにかく安全重視でいくしかないですね。
 これが、漏れがあるかもしれないけどHQが出たらそれをカバーしてあまりある巨大なリターンが!みたいなギャンブル性があれば、トレードオフを楽しめたのですけど、とにかく片方がハイリスクローリターン、もう片方が中リスクローリターン(笑)という選択肢なので、逃げ場なし。

 幻珠集めは、うん、まぁひたすら単純作業でした。単純作業は苦にしないタイプですが、合成という大きなくくりの中でこれまで培ってきた知識や経験が役に立たない内容だったので、それが一番つらかったです。前述した合成連携もそうなんですけど、効率がいいというよりも現実的な選択肢がほぼ一択しかなくて、取り合いにめげずにひたすらそれをやり続けるという根性だけが要求されるというか。
 うーん、やっぱり、ギルドポイントや、職人ポイントで幻珠を交換するルートがあってもいいと思うんですけどねぇ。合成を極めるためにモグボナンザ2等以上を取れ!というのもアレな話だとは思いますけど、合成を極めるためにひたすら限界突破クエストのアイテムを横取りして割り続けろ!というのも、「合成関係なくない……?」という気分にならざるを得ない。
 とはいえ、エスカッションを完成させた(あるいは途中で放棄した)者の金策として重要だという考えもあるかも知れないので、難しいですが。せめて、アセンブラを持っている人だけが交換できる、とかだったら、アリですかね? お念珠で配るくらいなら、自分で交換できる方が合成職人のやり甲斐が出ると思うんですけど。

 あと、緩和してもらいましたが、やっぱり貫通と収縮はあまりにも数を揃えるのが大変で、これが闇ルートの連携をまとめてつぶしてしまっているので、ドロップ率を何とかするなり分解成功率をあげるなりしないと、厳しいと思います。

 ……とはいえ、以前も書いたのですけど、合成連携は、ゲームのバランスという観点でクリアしなければならない要素がべらぼうに多くて、いじるのはそう簡単ではなかろうなぁと思います。
 第3段階までのクエストは、どれも本当に面白くて、頭のひねり甲斐があって、合成してるぅ〜!っていう喜びに充ち満ちていたので、そういう路線でいくことも不可能ではなかったと思うのですけど、それだとプレイヤー側があっさり終わりすぎてしまうんでしょうね。第3段階までのクエストをあと30ループくらいするんでも、わしはよかったんじゃがのぅ(笑)。

 何だかんだ言いつつも、何はともあれ盾が完成したので、これからカルンウェナンの作成に戻る予定です。あ、はい、裁縫と木工と錬金術と彫金と鍛冶が待ってるので、引き続き幻珠は集め続けます。
posted by さとみん at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 合成/錬成/釣り

2021年02月23日

フライパンみたいな盾で何作るの?

20210219-181038.46-2.jpeg
 完成の瞬間。

 SFエスカッションが完成しまして、エンチャントを試しつつどんなものを作るのがいいか探っております。
 あ、えーと、アルタナ全席は、材料がまだ揃っておりません……(笑)。が、がんばります。

 まず何よりも、合成速度のスピードにはびっくりします。知らない人が見たらチートを疑われるような速度で合成されていきます。あまりにすごいスピード感で、戸惑うくらいです。
 そして、HQ率アップは……まぁ上がったとはいえ数%ではありますので、体感するのはなかなか難しいというのが本音です。とはいえ、エンチャントを使わないのならばマイナス要素はゼロなので、そこは長く合成していけばいくほど効果が出るところではないかなと思います。

 で、肝心のエンチャント「芸術家肌」ですが、調理においては、金策というよりも「フレンドさんへのプレゼントや依頼などで、どうしても絶対にHQ料理を作るべき」時用かと思います。特に調理は、HQ料理は確かに高値はつくのですが、売れ行きも非常にスローテンポなので、時間当たりのトータルの売り上げという観点では、NQと比べてそこまで商品力として差があるわけではありません。ジョブ首やSu5武器のような特異的なものがないですし、アルタナ全席も材料供給が非常に厳しい割に、需要は高くはないので……。
 じゃあ無意味なのかというと、そうでもなく。
 調理でこのエンチャントが役に立つのは、ペット汁や大福あたりかなーと思います。大福なんかは、割とコンスタントにHQが売れる割に、HQを量産しようとするとNQがさばききれないくらい大量にできてしまいます。ペット汁は、自分で使ったり獣使いさんにあげたりする用ですね。高すぎてなかなか売れてくれないので。(安値で出品しても、落札価格が高いのでなかなか入札自体してもらえない。自分の倉庫で落札してアピールするのも手ですけど、価格操作と言われるとめんどくさいし)
 クレープも、結構HQを作るのが大変(というかNQが大量にできる)なので使い甲斐があります。こちらはHQ1でもNQができる(数が増える)ので、トータルで見たら割といい感じの金策になったり……するんだろうか?
 猟師風近東鍋は、流石に高スキル帯なので、HQ量産という訳にはいきませんでした。モラモラの確保が面倒。またHQじゃないと売れないというものでもないので、作るのはやはりプレゼント用かなぁ。

 ちなみに、芸術家肌状態ではすごい勢いでバリンバリン割れますが、合成速度が猛スピードなため、心が痛む暇もありません(笑)。なんかもうトランスに入ってしまう。あと、クリスタルがすごい勢いで消し飛んでいきます。

 とりあえず、普段の合成では芸術家肌を使わずに普通に合成して金策しつつ、「売り物でHQだけ足りない」「プレゼントを作りたい」という時に、ここぞとばかりにエンチャントしてバリンバリン割っていくのが良さそうだという結論になりました。
 この辺、HQができないと大赤字になってしまう装備作成がメインの、他の合成とはかなり違う使い方かも知れないですね。ちなみに、骨細工の盾を一足先に完成させた、LSの大王様(仮名)は、毎日すごい勢いで朽ちた装備やらベガリー素材やらシアンスキンやらを吹き飛ばしながら、頑張っておられます……(笑)。い、いただいたストンチタスラムと虹の呼子のHQは、心して大事に使いますよヽ(;´Д`)ノ
posted by さとみん at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 合成/錬成/釣り

2021年02月22日

口がちょっと開いているのが可愛い(卑怯)

20210222-200719.82-2.jpeg
 これが伝説の頭が3つあるというネコ、ニャルべロス!

 Sirenワールドのユーザーイベントの星・さんたさん(仮名)が、ニャーニャーニャーの猫の日に、ネコネコファンタジーのユーザーイベントを開催してくれました。
 と言ってもまぁ、毎度の如く、私はほんのわずかしか参加できなかった訳ですが(号泣)。

 今回は、ウィンダスのクエストにちなんだNPC探しクイズが開催されまして、クエストスキーの名にかけてこれは失敗できない!と意気込み、無事にクリアしました。クイズにもネコ大活躍で、ネコ好きには夢のような空間である。
 ところでFF11のTab変換は【ネコ】はあるのにイヌはないのは何故なんですかね……? いやそれを言うなら、鳥派としては【鳥】がないのも納得はいかないですけど!(笑)
「【ドックウッド原木】があるよ」
 それもう動物ですらないから。

 次回のイベントも、何とか時間を作って参加したいと思います。いつもさんたさん、ありがとうございます!
posted by さとみん at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2021年02月21日

女神の涙を受けて

20210219-142840.69-2.jpeg
 この空間の揺らぎの意味をぶるぶるさんが知るのは、もう少し先のことである。

 ぶるぶるさんも、ようやくプロマシアミッション「暁」の戦闘をクリアしました。まだ後日談は見れていません(笑)。なのであの感動のエンディングを見るのはこれから。
 IL119なので、戦闘自体は何も困るところはありませんでした。フェイスは、せっかくなのでゆかりの人物、テンゼンとプリッシュIIとミルドリオンを呼んだら、ミルドリオンが連携でプロマシアをボコってしまい、おいしいところをかっさらわれました。い、いや、いいんだけど……自分でトドメを刺さないとダメとかいうルールはないから……。

 プロマシアミッションは、このように、戦闘部分で苦労するところはまずないのですが、長丁場なのでところどころフラグをどこまで立てたかがこんがらがってしまうのと、何よりも「古代の園」に入ってからのフ・ゾイの王宮とル・メトの園のあの迷路をひたすら強制グルグルさせられるくだりが、本当に大変です。ここ、攻略情報を全く入れずに素で解ける人って、ほとんどいないのでは……?と思う難しさ。
 まぁ今は、マップを先に購入できますし、HomePointがかゆいところに手が届く感じで設置されているので、そこまでたどりつければ、途中で帰ったりまたやってきたりできますから、不可能という訳ではないですが、それでもクリア3度目(笑)のはずの私でも、攻略情報と、わかりやすい攻略マップを常にチェックしながら進まないといけませんでした。特に暁の印と黄昏の印を取るあたりのワープとか、本当に泣ける。ゲーム内マップがあっても、通れそうで実際には通れない場所とかいくらでもあるし!
 ……もしかして、私のような方向音痴でなければ、そこまで血反吐を吐かなくてもスムーズにクリアできたりするんでしょうか……?(笑)

 まぁ、今となっては、何度も書きますが戦闘部分で全く苦労しないミッションですので、これでマップの部分が簡単になってしまうと、本当に何も引っ掛かることのないただの作業になってしまうので、これくらいの苦労は必要なんじゃないかとも思います。
 ただ、こういう迷子関係の試練は、越えられない人はほんとうに越えられないので(笑)調整が難しいですよねー。

 とりあえず、何とかこのまま後日談を見た後、一気に「世界に在りて〜」まで駆け抜けるつもりでおります。ぶるぶるさんは、全ミッションをクリアしてから星唄をクリアしようかと思っているので! なんか、綺麗だし、その方がより初めてやる人に近い導線のような気がするんですよね。そして星唄を少し進めてから、アトルガンかな〜。
posted by さとみん at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年02月19日

ふたつの盾

IMG_0280-2.jpeg
 思い出と、絆と。

 イロハをモチーフにした水影の盾と、調理エスカッション最終形SFエスカッションを入手しました。
 水影の盾、鮮やかな赤なので、結構コーディネートが難しいです。ヴァニアローブと合わせるとちょっとシャープすぎるかしら?と感じたのですが、しばらくロックスタイルしてつけていたら、これはこれでカッコいい気がしてきたので、しばらく白魔道士ではこのスタイルで行こうと思います。

 シェフエスカッションについては……本当にもう……みんなに助けてもらわなかったら絶対にできなかったという、絆と絆と絆の盾という感じです。
 ひと足先に骨細工の盾を完成させていた、LSの大王様(仮名)が余った幻珠を譲ってくれたり、LSやフレンドさんや色々なツテの方々が、噂を聞いて幻珠を贈ってくれて、それで完成しました。

 合成連携の段階にたどりついたのが、なんと2017年10月だったようで、3年と4ヶ月くらいかかった計算になりますか。あまりにペースがのんびりすぎるとは思います(笑)。去年の終わりで70%弱だったところで、ギルをありったけ叩き込んで幻珠を買いまくる暴挙に出たため、残り30%を2ヶ月で一気に駆け抜けました。幻珠の購入代金は、1億を越えたあたりまでは記録していたのですが、そのへんからメモがあやしくなって実はちゃんと把握できていません(笑)。たぶん2億は越えてないと思いますが。でも触媒代もあるので、総計で3億くらいはかかってしまったかも知れない。
 終わった時のギルの所持勤学は13万とかになってました(笑)。

 エスカッションについては、また改めてちゃんと書こうと思っています。ほんとうに、色々と考えさせられるコンテンツです。とはいえ合成連携の前までは、ものすごく楽しい時間だったので、不満はないです。完成してしまったら全てがいい思い出に……なるのか?(笑)

 今日はちょっと放心してましたが、明日から裁縫と木工と錬金術と彫金と鍛冶のエスカッション進行に入るので、わしの合成連携はあとちょっとだけ続くんじゃよ。エンドレスエイトみたいなループをしてる。
posted by さとみん at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 合成/錬成/釣り

2021年02月17日

たまごサンドをオムレツサンドにしてもダメ

20210215-141602.49-2.jpeg
 この世界線から脱出できない。

 ぶるぶるさん、やっぱり今月のアンバス2章の「むずかしい」で勝てません。「ふつう」だと本当に順潮に勝てるのに……。ふつうとむずかしいの間が、坂道じゃなくて完全に断層崖になってる(笑)。

 倒す順番を考えてみたり、フェイスを変えてみたりしているのですが、どーにもこーにもうまくいきません。
 色々やってみましたが、やはりアーリマンを早く倒さないと強烈な精霊魔法で焼却されてしまうので、まずアーリマンを何とかすぐに落としたいのですが……か、火力が。火力が足りぬ。エアリーシールドやマジックシールドを張ってくるので、連携MBですぐ落とすということができません。
 ダークリサイタルやら各種タンタラを使ってくる上に、大量のブリンクを展開するインプ(どうも60枚らしい、マジか)も、本当は即倒したいのですが、このインプすら速攻処理ができない。ブリンクはガ系魔法一発で消せるそうなのでバニシュガすればいいんですが、その後の殴る過程で各種特殊技のどれが来ても死ねるので、タウルスやデーモンの強烈な攻撃をしのぎながら倒すのは無理という結論になりました……。角笛を壊せれば、もちろんその辺をすべて封印できるので一気に勝ちパターンですけど、狙って壊せないからなぁ。

 デーモンとタウルスは、普通に硬くて強いという敵で、大抵アーリマンやインプに手こずってる間にこやつらに殴られて死にます。こやつめハハハ。

 別ワールドの駆け出しキャラで同じくアンバスチャレンジをしているLSの鮒師匠(仮名)と情報交換をしてみましたが、結局
「寄付済みモンブローを呼ぶか、マリグナス一式でダメカットを固めて殴れ!」
という頭のおかしい結論になってしまった(笑)。

 あ、ちなみに「ふつう」では、アーリマン・デーモン・インプ+ガーゴイル召喚ですが、私はあえてインプを最後に回しています。こちから殴らなければそこまで与TPが高くないので、インプも特殊技を連発してきません。なのでアーリマンを最初に必死こいて倒し、ガーゴイルは召喚されるたびに倒し、デーモンを倒した後に、インプをじっくり処理します。最後になっていれば、特殊技をさばくのもそこまで大変ではないし、角笛も結構壊せる印象です。
「むずかしい」でも、アーリマン→タウルス→ガーゴイル→デーモン→インプの順で倒せないかなぁと思ってチャレンジしてるのですが、こちらの火力が全然足りないですなぁ。
 せめて、「むずかしい」の敵の数がふつうと同じ3体であってくれれば……。それでも、敵の各種ステータスが上がっているはずなので、順潮に難しいと思うんですよね。即時処理ができるような硬さじゃないし。という訳で、どうか松井さん、「むずかしい」にもう少しお慈悲をいただければ……恩幸、之に過ぎたるはこざいません……!
タグ:2章
posted by さとみん at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年02月16日

冷静なふつうと情熱なむずかしいの間

20210215-143639.06-2.jpeg
 疑ってごめん、鮒師匠(仮名)の言う通りだったわ(笑)。

 今月のアンバス2章に、やっとぶるぶるさんでチャレンジを始めました。
 ためしに「ふつう」で突入してみたところ、アーリマン・インプ・デーモンという組み合わせで、どうやらタウルスは「むずかしい」以上で出るようですね。ガーゴイルが途中でポップするのは同じです。
 やってみたところ、多少タゲがふらつくのでその辺でおたおたしたものの、そんなに苦労なく倒すことができました。お、この感じなら「むずかしい」もいける?

 そんなところへLSの鮒師匠が「今月の2章はきついな、1章とてやさの方がまだクリアできるかもしれない」と言い出し。
 ええーぶるぶるさんですらふつうを華麗に突破だよ?そんな難しいかなぁ、何かの勘違いなのでは?

 などと甘い気持ちでぶるぶるさんで突入した「むずかしい」で3敗してまだ勝てておりません(笑)。「ふつう」と「むずかしい」の溝は深くて暗くて床の味がしますね……!

 3体が4体になると、タゲ管理が大変なのに加え詠唱中断されまくるのと、敵が順調に硬くなるので倒すのに時間がかかり、いつもの「こちらの回復リソースがジリ貧になって倒される」パターンにはまってます。
 ただ……もちろん純粋に敵が強いんですけど、複数相手の印章BFの時みたいに、倒す順番を間違えてるような気もするんですよね。何かのギミックや、敵の特性をわかってないのが原因ではなかろうか。

 まず、アーリマンは強烈な精霊魔法を使ってくるので、早めに倒した方がよさそう。遠隔や魔法を無効にしてくるのでキツイのですが、どうも魔法無効じゃない状態ならMB精霊ダメージがよく効く感じ。
 あとダークリサイタルでこちらの強化を全消ししてくるインプも早めに倒したい。なんかやたら枚数の多いブリンクを張ってるので、バニシュガあたりで一気に消して叩き込めばいけるのかなぁ?
 デーモンは、なぜかタイミングによってやたら硬く感じる時がありました。気のせいなのか、物理カット持ちなのかは不明。
 タウルスは、魔法カットがあるような気がします。物理WSはいいダメージが出る。でもとっても怖い攻撃をどかどかしてくるので辛い。
 あと、途中でポップするガーゴイルですが、最近おなじみの「HPが20くらいしかないけどどんな攻撃も1ダメになる」相手です。多段WSでボコれ。再召喚はないようなので、悪性スフィアを消すためにも、ポップ即倒しがいいんですかね。

 という訳で、アーリマン→インプ→ガーゴイル→タウルス→デーモンの順番がいいのかなぁ? それともインプが先かなぁ? もう少し試行錯誤してみるつもりです。
タグ:2章
posted by さとみん at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年02月14日

手打ちでcallしても何とかなる

20210213-205225.87-2.jpeg
 忘れずに戦闘前にSSを撮りました。

 いつのまにかLSの鮒師匠(仮名)が王のトリガーをコンプしており、「みんなで王行きましょう」と誘ってくれました。気がつけば2パーティのアライアンス集合。2アカもあるとはいえ結構な大人数である。剣戦戦シ吟コ召赤風白白……だったかな?

 王の敗北パターンは、最後のガールデ→プロフィラクシスの通称DPSチェックがどうしても越えられないというやつ。DPSチェックは悪い文明である。FF14から輸入された悪であるぞ。全てナオキが悪い。(誹謗中傷)
 今回、このガールデが来たらいったんアタッカー陣は戦闘をストップして強化まで待つこと、プロフィラクシスが来たら全力攻撃することを確認です。
 とはいえ、とにかくログが大量に流れるこのゲーム、ガールデやプロフィラクシスの構えを見るのは大変なので、常にログを凝視する後衛がなるべく声を掛けることに。

 最初のエビュリエントナリフィケーションで、後先考えずに大ケアルをぶっぱなして王のタゲを取り殴り殺された白魔道士タルタルがいたらしいですが(滝のような汗を拭いつつ)、他のメンバーのフォローで事無きを得ました。し、しぬかと思ったぜ(死んだのでは)。さすが王、一撃で1700弱くらいました。文字通り一撃死。普段盾役が0ダメでも私のようなやわらか白魔道士はそうはいかない。

 この愚かなタルタルの振る舞いでみんなの心が引き締まったのか、その後はトラブルなく進み、ついにガールデのログが。必死にcallを手打ちで(笑)連打して知らせ、全員退避して改めて強化です。よし次行くぞ!とセイレーン様が一発殴ったらもうプロフィラクシス発動。またも手打ちで(笑)知らせて全員総攻撃。アストラルパッセやらアーマーブレイクやら何やらが飛び交い、「いそいで」とチャットしているうちに、「!!」が出ました。
20210213-211916.11-2.jpeg
 オウ・オビリテレーターの称号ですぞー!
「!!が突然出たから自分が!ってなった」(LS赤魔道士・談)

 ドロップは王将の首飾りと月光鋼、月光の珊瑚でした。よかった! 王将枠で小札が出る悲劇を避けられた! 王将のドロップ品を正規のルートで見たのなんていつぶりか、もう忘れてたよ!
 首飾りは、LSでいつも頑張ってくれているさんたさん(仮名)がお持ち帰りになりました。めでたしめでたしである。

 とりあえず、ちゃんとガールデを乗り越えられることがわかったので、また行きましょう。今度はcallのマクロをちゃんと作っておきます……いつも「マクロ作っておきます」って思ってる気がする(笑)。
タグ: オーメン
posted by さとみん at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2021年02月12日

ぶるぶる272時間目:3回目でもフ・ゾイはわからない

20210209-164913.30-2.jpeg
 ひっそりとアンバスマント完成。

 先月のアンバスで「とてむず」をクリアできたおかげで、ぶるぶるさんのナイト用のアンバスマントが完成しました。とりあえず基本で身に付けるものとして、命中を盛って、あとは被ダメカットとファストキャストを入れてあります。WS用とかを作るかは、まだ未定です。
 バージョンアップが来まして、さっそくぶるぶるさんで今月のデーモンアンバスに行く……つもりだったのですが、実はまだ行けていません。というのも。
20210210-125040.98-3.jpeg
 やっとリリゼットに出会って星唄ミッションが進むと思ったら、「お前プロマシアミッションでテンゼンと喧嘩別れしてるところじゃろ、仲直りするまで先には進めんぞ」と勾玉に怒られたため(意訳)、プロマシアミッションを進行していたからです。
 ちょうど「古代の園」に入ったところで、AF打ち直し解禁ヒャッホー!で世界の危機を放置していたのでした……。
 PMはここから、あの広くてわかりにくいフ・ゾイの王宮をひたすら右往左往する、方向音痴に最大級ダメージを与えるくだりのため、ひるんでいたというのもある。
 覚悟を決めて、各種マップと攻略情報を片手に必死に走っていたものの、途中で1時間の時間切れになってしまってフ・ゾイに泊まり込みになったりして、なかなか戻れません(笑)。
 ようやくナグモラーダからアミュレットをふんだくり、セルテウスに神の間を開けてもらったので、ここから……今度は種族の輝きを取り戻しに塔を上らないと……!
 ま、まぁ、HomePointがあるところまでは戻れたので、そろそろアンバスにも行けると思います。
posted by さとみん at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年02月11日

私はダンスには一家言あるのだ

20210210-155819.74-2.jpeg
 踊るラーアルというパワーワード。

 という訳で、蝕世のエンブリオのサンドリア編、まずは今回実装分をクリアした……と思います!
 ハルヴァー宰相は相変わらずの暴走ぶりでよかったです。ハルヴァーさんの奥様情報がほんの少しだけチラ見えしたのが気になるドキドキ。すごい美人なんだろうな。いや逆に、美人じゃない方がハルヴァーの株が上がるかも知れない、女性を顔で選ばない男として(笑)。

 今回、それなりにヒントがあってあまり詰まらずに進めた印象なのですが、LSメンバーは、意外とそこかしこでハマってたので、たまたま私が運がよかっただけかも知れない……。
 という訳で、あとは何を言ってもネタバレなので折り畳み後にて。




以下ネタバレ。
posted by さとみん at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ミッション

2021年02月10日

悪魔五変化

20210210-172103.86-2.jpeg
 そういえばインプもデーモンである。

 バージョンアップでっす!
 ログインしてすぐに蝕世のエンブリオに取りかかり、たぶん今月実装された分まではクリアできました! 今回もまたサンドリアの人間模様があってよかったです。ヒントもちゃんとあったし。その話はまた今度。
 
 エンブリオの後は、何といってもアンバスですよ2章ですよ。まずは小手調べで、さとみんで「むずかしい」に勝利してきました。
 2章は、デーモン族揃い踏みということで、今回はマス対マスの戦いです。アーリマン、タウルス、デーモン、インプ、ガーゴイルが全部出てきました。
 松井神のお告げによると、倒す順番が重要とのこと。が、初回はよくわからないのでとりあえず魔法を使ったり遠隔を無効にしたりするめんどくさいアーリマンから殴って後は流れで攻撃だ。

20210210-172156.54-2.jpeg
 とりあえず気付いたことは
アーリマン →精霊魔法を使ってくる、ガ系も唱えてくる感じ
タウルス →ふつうにタウルス、トライクリップとかで蝉が消えて泣ける
デーモン →いつものデーモン
インプ →なんか大量のブリンクを張っていてなかなか倒せなかった。ブリンク発生の条件がありそう
ガーゴイル →時間経過か、何かの条件で自動的に追加ポップしていく。でもこちらから攻撃しない限り動かない。悪疫などの状態異常スフィアを展開する。離れればスフィア効果が及ばなくなるので、スフィア範囲はそこまで広くない。HPは低め
という感じです。
 ちなみに、ガーゴイル以外の敵を全部倒しても終わりません。動かないガーゴイルも全部倒さないとクリアにならないのでご注意を。

 今回はアーリマン→タウルス→インプ→デーモン→ガーゴイルの順で倒しました。複数敵ですが、ターゲットはそこまでぐらつきません。ある程度ヘイトを共有しているのでしょうか。
 インプのブリンクが謎だったので、もしかしたら倒した敵の数でブリンクの幻影が増えるとかあるのかなぁ。今度はインプを最初に倒してみようかな。

 複数敵ということで、スリプガがないときついかと心配していましたが、何とかなりそうですね。ぶるぶるさんでどこまで行けるか、がんばってみます。現場からは以上です!

タグ:2章
posted by さとみん at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2021年02月09日

装備できないものから出る法則

aman202101 2.JPG
 4戦3勝1カスワック。

 2月のバージョンアップが近づいてきて、大慌てでA.M.A.N.トローブをクリアしてきました。相変わらずの泥縄ぶり。もっと計画的にやろう。先月もそう思った気がする。

 ぶるぶるさんのマーズでがぶっとやられましたが、2箱目だったので致し方なしです。ビーナスは5箱「大きな」を開けたところで確定しました。
「大きな」でしたがギーヴトラウザが出土です。上位暁のドロップ品、ファストキャストを求めてさとみんでLSメンに頼んで行かせてもらった記憶がよみがえる。しかしぶるぶるさんのナイトでは装備できないのであった。黒が上がったら……着ます……。

 さとみんはどちらもすぐに「とても」が出たので確定しました。メスヨヒロッドとローハイドブーツはもう持ってるので、リクレイマー2回分となってしまいそう。マケトリースタッフは、上位神在月ですね。実は下位の神在月すらやってない(笑)ので、意外と貴重な品なのですけど……召喚用……召喚……やってないんですよね……。
 なんか召喚用の装備、やるつもりがないのにそこそこドロップするんですが、召喚やるべきなのかなぁ。でもただでさえやることが追いつかないのに、手が回る気がしない。

 終わってみれば装備を色々いただけて、ずいぶん運がいい方だったような気がします。装備できないものから出るのはお約束ですが、これも次のジョブをやるきっかけに……なるかも?(笑) グレイソンさん、また来月お会いしましょう!
posted by さとみん at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテムとり

2021年02月08日

アタクシ、ネコじゃありませんことよ

shishastart.jpeg
 遠くに見えるは女神の使者。

 最近召喚士を鍛えているフレンドさんが、装備集めに奔走しておりまして、「上位ケット・シーBFに挑んでるけど、とてやさ50戦装備なし;;」と嘆きの声が聞こえてきました。。
「ソロだと、レベル?ホーリーが強すぎて、とてやさじゃないと回せないんですよね〜」という声を聞いた鮒師匠(仮名)が、「じゃあLSで行きますか」とみんなを集めてセルビナへ突撃することに。

 剣赤シコ風+へっぽこ吟。光カロ2種にスケルツォ、マーチで光耐性を上げてホーリーを防ぎつつ、蛮族の如くタコ殴りしてやられる前にやる作戦です。
kokononeko.jpeg
 みながヴァンダルヴァンダルと殴り続けるのでケット・シーが全然見えない。

「やさしい」から始めて1段ずつ難易度を上げていき、最終的には「とてむず」までいきましたが、一応何とか、4戦4勝しました! そして「ふつう」以上では装備もきっちりドロップ、やったね!
「ハハハおれたちに勝てぬ敵などなかろう」「ちゃんと装備出るんだな」「リリスも見習ってくれ」
 口々に皆が健闘を讃えあう中、ナイトルマルカート(ソウルボイス)時用のカロルのマクロを作ってなかったので冷や汗流しっぱなしだった吟遊詩人がいたらしい。

 一応、エレジーとレクイエムを入れてはいたのですが、これだとディバインフィーバーをいっぱい使われてホーリーの威力が上がるらしいので、どっちがよかったのかなぁ。ディバインフィーバー連打になれば、ミュインララバイやイアリーアイを使われる頻度が下がるので、タコ殴りするのならむしろこれでよかったのか?
「とてむず」ではかなりきつくてホーリーをレジストできず、終盤、私とシーフの大王様(仮名)がずっと戦闘不能になってました。ちゃんとナイトルマルカート(orソウルボイス)を使っていれば、もっと余裕があった気がするので、次はちゃんとマクロ作っておこう……。
 ナイトル状態だと詠唱速度が変わるので、マクロを個別に作る必要があって、結構難しいですよね。詩人の皆さんはどうしてるんだろう。光速でパレット切り換えで対処してるんだろうか。いわゆる神詩人の立ち回りやマクロパレットは、高度すぎて自分で展開できないので、参考にするのも難しくて困ります(笑)。

 とりあえず、パルーグリングがまだドロップしてないので、また行きましょう。マクロ作っておきます!
posted by さとみん at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2021年02月04日

金の脚

20210201-171458.81-2.jpeg
 それでもまだ強化スキルが足りない。

 先月が石像ウマウマキャペーンだったため、ダイバージェンスに誘ってもらえて、破片や闇具、勲章類をかなりもらえました。
 私は忍者で参加することが多いので忍者の素材も結構降ってきて、あれ?これ強化できるんじゃね?というレリック部位がちらほらと。空蝉の術の詠唱短縮という、喉から手が出るほど欲しい性能の胴はかなり前に必死に金枠まで強化していたのですが、その他は放置していたので、ここらで真面目に強化しておきますか!と重い腰を上げました。
 それを聞きつけて、フレンドさんやLSメンバーたちが、続々と「この素材いらないからあげるよ」「倉庫が拾ったから送るよ」「何故か持ってたから」と慈悲の心で足りない分を送ってくれることに。ありがとう、ありがとう(´;ω;`) みんな、SFエスカッション+1ができたらアルタナ全席を贈るよ! wave2のボス倒せたことないけど!

 という訳で、懸案だった白のレリック脚が無事に金枠です。白のレリック素材の中では、脚が飛び抜けて高くて、たぶん強化スキルと属性魔法耐性が上がるからだと思うのですが、なかなか素材が手に入らず、まぁ今度でいいか……とずっと後回しにしてました。ここへ来て、みんながぱたぱたと素材を集めてくれたので一気に完成です。絆パワー!
 でも、これで上がった分の強化スキルを他のものに入れ替えられるような装備構成になっておらず、とりあえずバ系が強くなったことで満足してます。ダメ白魔道士。

20210131-191724.25-2.jpeg
 あと、ひっそりと忍者も脚が金枠になりました。
 なにげにこちら、WSダメージアップが+10%もつくわ二刀流効果+10もあるわで相当な高性能装備……のはずなんですけど、前にも書きましたがワタクシ、未だに二刀流とヘイストと得TPの関係がよくわかっておらず、これを常用装備にするべきなのかWS装備にするべきなのかよくわかっておりません。いくら情報を読んでも理解できないのじゃよ……リアルINTよんの壁は高い……。

 何はともあれ、みんなのおかげで強化された装備、これからも活用いたします。
posted by さとみん at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテムとり

2021年02月01日

何故当たると思っていたのか

不倶戴天.jpeg
 母さん、僕の賢者の杖、どうしたんでせうね?

 ノマドでモグでボのつくあのイベントがありました。ええ、ありましたね。(遠い目)
 おかしいなぁ、どこに行ったんだろう私の賢者の杖とクポ装備一式……。
 今回は3桁の数字1点賭けということで、無難に自分にゆかりのある某数字と、それの桁数を入れ替えたものと、同じように軽鴨の君にゆかりのある某数字を適当に、各キャラクターに配分して購入しておりました。まぁね。無事に!あっさりと!華々しく外れました!
 20万ギルのボナンザクッキーでも食べようと、各職人・倉庫キャラを巡回して引き換えていたら、3等が当たっていた子がいたので、まだ持っていなかった不倶戴天を引き換えました。軽鴨の君のゆかりの数字に1が混ざっててよかった!
 Lv1から使えるかっこいい投てき武器だぜ! Lv1のジョブがもうないけどそれはまた別の話だ! ヒューム♀キャラだったらユフィコスプレができないかとあれこれ悩んだかもしれないけど、タルタルだから関係ないな!

 ……このエントリに!が連発されているところから、賢者の杖が取れなくてシクシク泣いているさとみんの姿をご想像ください(笑)。
posted by さとみん at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント