2021年06月30日

2021年上半期〆……だと……!?

20210604-124429.93-2.jpeg
 ここらでまた気を引き締めるぞ。

 恐ろしいことに、今年も折り返し地点です。6ヶ月過ぎたそうです。時間の流れがはやいはやい。信じられないよ!

 さとみんは、SFエスカッション+1とカルンウェナンを完成させて、やや放心しておりましたが、今はまた裁縫エスカッションに向けて幻珠を集めたりクレープを売ったりしております。
 それから、赤魔道士か学者あたりを、もう少し出せるようにした方がいいのかなぁと思い始めています。周囲にはスーパー学者とスーパー赤魔道士がわんさかいるので、正直気後れしてるんですけど(笑)。
 本当は、最近のエンドコンテンツでキージョブにして最大負荷がかかりがちな、盾ジョブ、具体的には魔導剣士をやれるようになるのが、一番周囲の役に立ちそうな気がするのですが。小鳥さんの魔導剣士を鍛えるのとどっちが早いだろうかというくらいのスローペースになりそうで怖い……。
 しかし、それよりもマリグナス胴と脚とか集めた方がいいんじゃないかという声も聞こえる。

 ぶるぶるさんの方は、それに比べると具体的な目標というかタスクというかがはっきりしている上に、山積みです。
 何より各種ミッションのクリアがもちろん最優先事項なのですが、それに加えて

  • シャンデュシニュの習得(通常エコーズでコインとダイスとレジデ集めにゃ)
  • ロイエの習得(ナイズル行ったことすらないからまずはそこからだ)
  • オディシアプレートとオディシアグリーヴの取得(ギアスで取るのはまず無理なのでドメインに行こう)
  • ニックサーかコラーダの取得(これもドメインポイントで交換することになりそう)
  • レリック装束(まだLv74素体もとってない)
  • エンピリアン装束(そもそもアビセアが全然進んでない)
  • 黒魔道士を上げる(後衛ジョブもやっておきたい)
  • 侍を上げる(アタッカーも以下同文)
  • 竜騎士かからくり士を上げる(ペットジョブも以下同文)

あたりをやっておきたい……あ、あれ、なんかものすごくたくさんタスクがあるな……。

 本当は小鳥さんの星唄ミッションのクリアとエピオラトリーの作成が残っているはずなのですけど、こうしてみると時間が足りな過ぎて遠い目になってしまうな。
 このゲームやりたいこといっぱいすぎる。半年前も1年前も3年前も5年前も10年前もそう言ってた気がする(笑)。そして2021年上半期も結局そういう結論で締めくくりになるのでありました。
posted by さとみん at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2021年06月29日

ぶるぶる375時間目:悪魔が来りて笛吹けど踊らず

20210625-173231.43-2.jpeg
 ウィンクの瞬間は逃しました。

 ぶるぶるさんのアルタナミッション、序盤の最大の見せ場に到達です。
 何故か急に降伏ムードになってしまったジュノを何とか護るため、降伏調印式を妨害するという、後先考えずに突っ走るタイプの人でないととてもできないヒロイックな展開となって参りました!
 バルナバスがウィンクするの、よいですよね。
20210628-180419.33-2.jpeg
 結構長いムービーシーンでは、めっちゃ華麗にオークをさばくリリゼットだけでなく、冒険者たるわれわれも一応カッコいい見せ場がありまして、よかった、主役なのを思い出した(笑)。冒険者は種族・ジョブが色々で、どうしてもムービーのモーションを制限せざるを得ず、こういう見せ場はなかなか難しいと思うのですが、「構えを解いた瞬間に敵が倒れる」というお約束をちゃんとやってもらえたので余は満足じゃ。

★★★


 以下ネタバレ。
posted by さとみん at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年06月28日

ぶるぶる373時間目:他国を回れ過去編

20210624-150308.31-2.jpeg
 ぶるぶるさん、初めてDark Ixionを見ました。

 アルタナミッションが進み、降伏するとか言い出したジュノを説得するために、ウィンダスとバストゥークから援軍を頼むことになりました。
 話の流れでは、若き日のハルヴァーとリリゼットが一緒に旅することになっているのですが、もちろん実際には一人旅です。マウントのラプトルたんに、イマジナリーフレンドのフェイスたちがいるから、寂しくなんかありません!(´;ω;`)
 マウントに乗っていればモンスターに絡まれることもありませんから、本と禁断の口を開通しつつひたすらに走るのみ。ただ現代と地図が違うところが若干ありますので、カルゴナルゴに行こうとして全然違うところをうろうろ彷徨ったりもします。

20210624-151331.31-2.jpeg
 そんなこんなで、ぶるぶるさんもついに伝説のミスラ♂と、黒包帯ぐるぐるの魔道士に謁見です。すでにフェイスではお世話になっておりまして、とか言えない。「共に戦おう、人の子の未来のために!」とか言われると胸が熱い。
 リリゼットに注目するレコとロベルアクベルですが、当然彼らはアレでソレなので、こういう反応なのですよね。リリゼットという名前で気付いたのか、それとも共通する何かを感じ取ったのか。

 とはいえ、まだまだ「伏線が張られている」段階なので、何も知らないぶるぶるさんは、訳もわからず走るのみです。次はジュノへ行って体を張る場面がやってきます。
posted by さとみん at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年06月27日

いいともが終わって5年経ってるとか考えたくない

20210626-211026.50-2.jpeg
 盾役がひとりで別パーティの時は、白としては緊張いたします。

 オーメンの王将のトリガーがそろったということで、お誘いしてもらえました。トリガー取りの時は全然いられないというのに……!すみません、ありがとう、ありがとう(´;ω;`)
 今回は、盾役の鮒師匠がひとりパーティの回があって、状態異常のアイコンを確認できなかったり、イレースを飛ばせなかったりしたので、久しぶりにログとパーティメンバーのHPバーを交互ににらめっこしながらでした。このところパーティアイコンに頼り切りだったので、己に喝。

 トリガーを温存して2戦したかったため、1戦目はコルセアなしで挑んでみましたが、アタッカー陣と支援陣が強くなりすぎており、ガールデの後のフルアビ飽和攻撃を始めたら、飽和攻撃の「ほ」の字あたりで白い!が出て終わってしまいました。
「あ、あれ……?」「まだ明鏡止水発動してない」「何もしてないまま終わった」
 むしろ不満げなノウキンたち。
20210626-212829.89-2.jpeg
 何故かこの日は、お昼休みはウキウキオーメンが流行語になっており、「いいともー」を連呼しつつ第2戦。

「いいともが終わったの、もう5年も前なんだよな」
「うそでしょ」
 だってブラタモリがゴールデンタイムになってからもう6年目に突入だもんな……これから若い人と会話しても「明日も来てくれるかなー?」とか言っても通じない時代が来るんだよな……大昔、LSのチャットで「笠智衆」の名前も伊武雅人の「子供たちを責めないで」も誰も知らなくて呆然としたもんだよな……(どうでもいい語り)。

 いいともパワーのおかげか、2戦目に王将の耳飾りが出て、無事に行き先が決まりました。よかったよかった。
タグ:
posted by さとみん at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2021年06月26日

ぶるぶる370時間目:ケルベロスの仇をモルボルに討たれる

20210625-171341.83-3.jpeg
 ギアスフェット第2弾は初戦敗北。

 エスカ-ジ・タのギアスフェット、2番目のラストフルリディアにチャレンジしてみましたが、臭い息をくらってにんともかんとも、という感じでした(笑)。一応スタンができるフェイスは呼んでいたのですが、リキャストの関係で止められず。
 この敵は、とにかく1度でも臭い息をくらったら試合終了なので、ソロ+フェイスでやるなら、自分が遠く離れて臭い息の回復に努めるか、あるいはスタンで臭い息を止めて青弱点が発生している間に削りきるか、どちらかしかなさそうです。距離を取る回復フェイスを呼んで、思いっきり距離を取るという手もあるのかなぁ? でもギアスフェットの戦闘場所は基本狭いですしね。

 サポ戦で行ったので、自分でできるスタンがシールドバッシュしかなく、リキャストが間に合わないので、サポ踊で行ってシールドバッシュとV.フラリッシュの両方を使えば、あるいはいけるんでしょうか。技を見分けてスタンするのはすごく苦手なので、できるかわからないですけど……。

20210625-171819.39-3.jpeg
 あと、先日取ったエスカイトヘルムは、無事に詠唱中断率ダウンをつけられました。
 どうも詠唱中断率ダウンを103%にすると、基本的に中断されなくなるらしいのですが、ぶるぶるさんの手の届く範囲でそこまで数字を上げられるかは微妙ですねぇ。被ダメカットや、ケアル回復量アップとの兼ね合いもありますし。まぁ、ぶるぶるさんは完全を目指すというよりは、できる範囲でどこまでやれるかを見ているので、無理せずがんばってみます。
posted by さとみん at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年06月25日

ぶるぶる369時間目:サージの仇をギアスで討つ

20210623-123202.14-2.jpeg
 こっちのケルベロスは倒してやったぜ!

 そういえば今月は、ギアスフェットもキャンペーン中だった。と思って、サージウォークのことは忘れることにし、ぶるぶるさんでギアスフェットに初挑戦してみました。敵はとりあえず一番最初のウェプワエト。いけるかどうかはわからないけど、最初だし何とかなるだろ! 何ともならない可能性も結構あるがな!

 とりあえず状態異常回復要員をちょっと多めに編成して挑戦してみたところ、10分くらいかかりますが討伐できました。麻痺や石化になりまくりますが、ピエージェ殿下の神エスナが発動すれば麻痺は割とすぐに治ります。ブレクガを後衛全員がくらうとかなりなピンチですけど、その間に倒されなければ、まぁなんとか。ダメージカット装備をフル装備して必死に耐える。
 火力が足りないのはいつものことなので、どうしても時間はかかってしまいますが、セルテウスがいなくても意外とMPは回ります。あと、残りHPが減ってきたらフィールティを発動して、効果時間の間に削りきれることを祈る。

 2戦やってみて、とりあえず2勝して、エスカイトヘルムもゲットできました。ドメインベージョンで特に使い道のないエスカビーズが貯まっているので、グレーリキッド+2を交換して、これに詠唱中断率ダウンのオグメをつけてみようかと思っています。ファストキャストのあるカマイン頭→詠唱が始まったらこちらに切り替えという流れですね。ぶるぶるさんも、詠唱中のお着替えデビューでありますよ。

 エスカイト装束が出るほかのNMも、チャレンジしてみたい気持ちはありますが、光耐性持ちだったり火力勝負だったりスタン必須だったりする敵が多いので、果たしていけるかどうか。
 え? ドメインポイントでオディシア装束引き換えた方が早いんじゃないかって? それはそうだけど試してみたいんだよ!(笑)
posted by さとみん at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年06月24日

ヴェクサシオンほど長くはない

20210623-202907.26-2.jpeg
 ナイトルマルカートマチマチカロカロ。

 カルンウェナンを作成した理由は、とにかく歌のかけ直しがへたっぴなので、なるべくかけ直す回数を減らしたい=歌の効果時間を伸ばせばいいじゃん!という、安直といえばあまりにも安直なところにありました。
 安直なんですが、やはり効果はありまして、他にも歌の詠唱時間延長装備をかき集めた結果、よく歌うマーチやメヌエットやマドリガルは11分の効果時間を確保できているようです。まぁ11分て、かけた直後にアイコン表示は10分になるので実質10分だと思っておりますが。
 この10分という効果時間のいいところは、ナイチンゲール・トルバドゥール・マルカートの3種の神アビの効果時間に歌を合わせることができるので、あくまで理論上は、常時ナイトルマルカートの状態の歌にできるということです。あくまで理論上は。机上の空論とも言う(笑)。
 実際には、範囲攻撃をかわすために人が動いたり、敵が強化消しをしてきたりするので、そんな都合よくはいかないですけどね。

 LSで最近召喚士熱が高まっており、召喚士を鍛えているメンバーが増えてきまして、だったら★暁よりの使者のBFで、召喚士向けの色んなステキ装備を目指そうではないかと、行く回数が増えています。
 マーチ2種と光カロル2種を重ね掛けして、常に弱体を入れてケット・シーの使用技をディバインフューバーとレベル?ホーリーに絞り、ホリられるまえに殺れ!な前のめり戦術でやっているのですが、カルンウェナンのおかげで1回のBFで味方への歌のかけ直しをしないでいられるようになったので、常にレクイエムとエレジーとフィナーレを連打できるようになりました。よかった。
 まぁ、イレースとかかけてると、その間にミュインララバイが飛んできて泣けたりするけど。

 先日は待望のパルーグクラウンが出て、大王様(仮名)が無事お持ち帰りできました! その後はパルーグストーンを引き続けたらしく、すでに全員持っているために何も装備が出ないまま箱いっぱいの岩餅棒を抱えて帰りました(笑)。
posted by さとみん at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2021年06月23日

ぶるぶるさん368時間目:キサマはイブノイル様一筋のはずであろう

20210617-144535.43-2.jpeg
 未来タッグ、頑張ります!

 サージウォークで戦闘不能祭りを開催しているぶるぶるさんですが、もちろんアルタナミッションの進行もしております。
 若き日のハルヴァーさんと共に、バストゥークとウィンダスにジュノ攻防戦への援軍要請に行くことになりましたので、今までサンドリア方面しか開通していなかった過去エリアをついに踏破する場面になりました。
20210617-150444.05-2.jpeg
 かつては「ハァ、マップもねぇ、安地もねぇ、味方もそれほど走ってねぇ、チョコボもねぇ、ダッシュもねぇ、インスニ切れそでぐーるぐる」だった過去エリア踏破ですが、今はマウントというアルタナが与え給うたアーティファクトがありますゆえ、全然苦労らしき苦労はありません。マップもあらかじめ買えますしね。
 行った先々で、一生懸命サバイバルガイドと禁断の口とゲートクリスタルの開通にいそしんでおります。マウントに乗っていると過去エリアのBGMを聴けないのはちょっと残念ではありますが。

20210617-144345.91-2.jpeg
 ところで、実は小鳥さんの方でアルタナミッションはまだやっていないので、さとみんでのクリア以来、??年ぶりなので、詳細を色々忘れてて、「こんな伏線あったっけ……?」な発見をしたりしています(笑)。
 この、ナグモラーダがいきなりポーシャに壁ドンするシーンとか、完全に忘れていて、「は???」とかなってしまった。このシーンの前のナグモラーダの視線が、完全にエロオヤジの視点移動になってていかがなものかと思う訳ですが、ここはさすがにそういう目的ではなくて、「ポーシャをラジュリーズから引き離す」ことが目的のはずですよね。
 この時点では、ナグモラーダ(=カムラナートとエルドナージュ)は、アルタナミッションの裏にひそんでいる真実を知ってたんでしたっけ……? それともこのナグモラーダは偽物なんでしたっけ?
 ……アルタナミッション、とても新鮮な気持ちで進行できそうです(笑)。こういうのも新キャラで遊ぶ醍醐味ですなぁ。
posted by さとみん at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年06月22日

ぶるぶる367時間目:第4ウォークでもまだ早い

20210622-105452.47-2.jpeg
 アトルガンミッションで雑魚扱いしたバチが当たりました。

 ぶるぶるさん、サージウォークをソロで行けるのだろうかチャレンジ、敵の数が少ない第4ウォークに突入してみましたが、あえなく時間切れ敗退となりました。キマイラ強い!フルミネーションきつい!ずっとスタン!果てしなく麻痺!
 アトルガンミッションでは、Lv75相当のバランスにIL119で挑むという無双をやったために、「キマイラとかよゆうよゆう^^」みたいな気分になってましたが、余裕な訳はなかった。

 一応、1体ずつ釣れるので倒せはするのですが、めちゃくちゃ時間がかかるうえに、ちょっと間違えると戦闘不能になってしまうので、衰弱待ちなんかも合わせると全然時間が足りないです。戦術が、とかフェイスが、とかいう問題ではなく、火力も回復力も何もかも足りない。ぶるぶるさんがソロれるレベルではないです。いや、さとみんでもソロれないのではあるまいか(笑)。
 第9ウォークのアンフィプテレに最後の望みをつないでおりますが、こっちもかなり攻撃力の高い敵なので、負けないように回復メインでフェイスを編成すると、火力が足りなくて時間切れ終了になりそうで怖いです。カラミティウィンドには強化全消しがあるから、マジェスティも消されまくるだろうし……。

 当面、ぶるぶるさんはウォークオブエコーズはサージじゃない時に頑張るのがよさそうかなぁ。
 ぶっちゃけ、サージウォークで手に入る装備品はIL118だし、いざとなればギルで買うこともできるので、あえてサージで頑張る理由もそんなになかったりするんですよね。
 というか、今サージキャンペーンだけれどあまりウォークオブエコーズに人も来ていないし、サージウォークキャンペーンの位置づけが、難しい時期に来てしまっているのかも知れません。
posted by さとみん at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年06月21日

こんなものを売っている

20210621-181009.92-2.jpeg
 メイン金策中です!

 何度か書きましたけど、ぶるぶるさんは基本的に、モグガーデンがメイン金策です。ガーデンで採れたものを、1D貯まったら競売に出品したり、都度店売りしたりしています。
 もっとギルに困るかなぁと思ってたのですが、別に困る場面はないですね。たまにA.M.A.N.トローブや不思議箱で、超高額品が出た時には、競売に出品して、その売り上げをまるまる貯ギル箱に入れていますが、それを使うことは全然ないです。なので、エミネンスポイント、ユニティポイントの換金に制限がかけられてからも、全く困っていません。

 とはいえ、これはガーデンで出るもののうち、何を店売りして何を競売売りすればいいのかを何となくわかっているからこそ、という側面はあります。
 そういうのを競売を見ながら探していくのこそ、ゲームの醍醐味という気もするのですが、とりあえずとっかかりとして知識を得たい人もいるでしょうし、ぶるぶるさんが備蓄するようにしている素材を、覚え書きもかねてここに書き上げておこうかと思います。


海・池の水産物で競売に出すもの
 → 堀ブナ・ブラックソール・ギガントスキッド・ググリュートゥーナ・リク・更紗コメット(売れ行きはのんびりなので競売枠が空いている時のみ)
海・池の水産物で合成するもの
 → ウルブカザリガニ・コバルトジェリー・レッドシーマ(錬金術のデイリー目標がある時に毒素や水銀にしたりする)

鉱脈で競売に出すもの
 → アダマン鉱・フリギアゴールド鉱(この二つはエスカッションでよく使う)・大羊の歯・コウモリの牙(オデシーで一躍重要アイテムに躍り出たスケルトンキーの材料)・龍の爪(骨細工の高スキル帯のスキル上げなどで需要あり)・賢者の石(需要はあるが1D貯めるのは結構大変なので1個単位で売るのもよし)
鉱脈で合成に使うもの
 → 銀鉱・金鉱・白金鉱(このあたりはスキルが足りないor自分で合成する気がないなら競売へ)・鉄鉱・黒鉄鉱(バストゥークのクエストで2個8000ギルで買い取ってもらえるので、そちらに流すのもよし)
鉱脈で合成以外に自分で使うもの
 → バナジウム鉱・ウーツ鉱・マタマタの甲羅(ワークスの納品で使える)

木立で競売に出すもの
 → ペルシコス・フィクリカ(トロピカルクレープの材料、アンバスで魔道士活躍の月だと売れ行きよし)・蜘蛛の網・赤麻・バードック(モンスター飼育で必要になることがあるので、出品状況次第ではよく売れる)
木立で合成に使うもの
 → ホワイトオーク原木・マホガニー原木(その他の原木も、スキル次第では使うことも)
木立で合成以外に自分で使うもの
 → ガタンブ原木(ワークスの納品)・各種の種類(畑に植える種は自給すると、ハズレアイテムが出ても気にならない)・チャプリの翅・トウィザリムの翅(ワークスの納品)


 ちなみに、売れそうに見えて店売りした方がよい(*あくまで2021年6月現在ですが)アイテムとしては、クロマ鉄鉱・オリハルコン鉱・チタン鉱・御神木・エボニー原木などでしょうか。この辺のアイテムは、高スキル帯で使うには使うのですが、需要に比べて供給過剰なので、競売に出してもあまり売れないことが多いです。
 
 当たり前ですが、売れるアイテムというのは状況次第でかなり変化しますし、また貯めた方がよいアイテムというのも、自分の状況次第なところがあります。ぶるぶるさんは、「あまりお金を使わずに上げられる範囲で合成を上げる」というチョイスをしているので、合成に使う素材を貯めていますが、合成なんか一切やらない!と決めているなら、それらも競売に出した方がよい訳ですし。
 また、ここに書いた「競売に出すアイテム」というのも、その時の出品状況や値付け次第では、店売りしてしまった方がよかったり、出品が減りそうなところまで待った方がよかったりすることも当然あります。

 そういうのが面倒くさいんじゃー!いやなんじゃー!という向きでしたら、ぶっちゃけもう、採れたものを片っ端からグリーンサムモーグリさんに全売りするという選択も、決して悪くはないと思います。
 何しろモグガーデンは、基本的には時間以外のコストはかかりませんので、損ということがありません。またその「かかる時間」も上限があります。得られる利益は大きくはないのですが、もしあなたが、モグガーデンの世話+店売りにかかる時間(恐らく多くの人は15分から多くても30分程度でしょう)でもっと大きな利益が確実に得られる活動を見つけていないのなら、やってみてはいかがでしょうか。やらなければ利益はゼロですからね。
 何より、色々なアイテムを手に入れて競売で売れるかどうかを確認してみる作業を通じて、ヴァナの知識が増えていく訳で、その知識はとても重要なものになると思います。
posted by さとみん at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2021年06月20日

ぶるぶる366時間目:面白うてやがて

20210615-133305.89-2.jpeg
 ニュモモちゃん人形じゃなくてよかった、と胸をなでおろした瞬間。

 ぶるぶるさんのアルタナミッションも、ちょっとずつ進めています。過去サンドリアの連続クエストが一段落したので、今度はミッションの本筋の進行。ケット・シーを捕まえるアイテムの選択は、リンクスの肉になりました。たしかさとみんでやった時もリンクスの肉だった気がする。
 時間が惜しかったので肉は競売で買ったのですが、1ダース売りしかなくて、11個は泣く泣く店売りしました(笑)。ガーデンで餌にできると思い込んでたけど、できなかったよ……。

20210616-125650.44-2.jpeg
 ここからしばらく、過去と現在を往復しての壮大なるお使いクエストが続きます。アルタナミッションは、このSSみたいなコミカルな演出も結構多いですよね(笑)。リリゼットが、真剣だけどちょっと抜けてるところがあって、また表情も豊かなので、こういう戯画的な表現をしても大丈夫というか。

 この辺りから、ケット・シーがたくさんいることが明らかになったりもしつつ、まだ重要な情報ははっきり出てきません。不穏な空気はただよっているものの、愉快なシーンの連続で微笑ましい感じすらあります。これが徐々に重苦しいことになっていくのを、私は絆の奇跡の記憶で知っている訳なので、今見ていると、ちょっとほろ苦い気持ちにもなるのですが。
posted by さとみん at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年06月19日

ぶるぶる365時間目:サージはまだ無理

20210619-121258.09-2.jpeg
 こんな強いカニがCL119のはずがない。

 今月はサージウォークのキャンペーンが来ているので、そういえばぶるぶるさん、サージじゃないウォークオブエコーズしか行ったことないなと思い、もしかしたらうっかりサージウォークをクリアできたりするのでは?と血迷ってソロで突撃してみました。
 ……血迷ったとしか言いようのない結果になりましたが(笑)。

 やはりサージウォークになると、敵が強くて固くて、そしてそれが大量にやってくるので、にんともかんともです。回復が間に合わなくて見事に御陀仏。
 雑魚の段階でも、倒せるには倒せるのですが結構時間がかかります。ボスはそれが大挙して押し寄せてくるので、戦術とかいうレベルではなく、厳しいですなぁ。やはり、サージウォークは「IL117~119の冒険者が、複数でクリアする」という前提の遊びなので、少なくともぶるぶるさんの現在のウデでは無理っぽいと思います。
 ただ、今回は試していないのですが、第4ウォークや第9ウォークなら、敵の数が少ないので、45分かけるつもりで頑張れば意外といけたりしないだろうかと、甘い夢を見ています(笑)。
 果たしてぶるぶるさんはコイン武器の素材を集めきってシャンデュシニュを習得できるのであろうか! 乞うご期待!
posted by さとみん at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年06月18日

一人遊びが楽しい年頃

20210225-144723.86-2.jpeg
 一輪の花を愛でる心の余裕。

 今のFF11は、そこまでリアル生活を削って尋常じゃない努力を注がなくても、毎日ちょっとずつやっていけば、AF119+2くらいまではコンプできるようになっていることは、ぶるぶるさんのプレイで実感いたしました。アンバス武器のパルスアームズも、そう苦労しなくても射程範囲内にあります。
 ガーデンのアイテムを店売り・競売売りで使い分け、気が向いた時に不思議箱を開け、毎月A.M.A.N.トローブにチャレンジし、とやっていれば、ギルで困るという場面もほとんどありません。エミネンス・ユニティポイントの換金を封印してもこうですから、その辺をまめにやる人ならばもっと苦労はないでしょう。

 私個人は、ずいぶん恵まれていてやりやすいなぁという印象なのですが、どうなんでしょうかね。何しろ私は、パーティ編成に3時間かかるのもまぁ普通、飛空艇とテレポが最速移動!みたいな時代が記憶に焼き付いている、年だけは食っている冒険者なので、「苦労」の概念が、今のヴァナのメイン冒険者たちとは違ってるのかなぁと思うことがあります。

 今の冒険者がイメージする「普通の装備」「ユニクロ装備」って、どれくらいなんでしょうかね。
 そして同時に、多くの冒険者が「他人に要求する普通の装備」っていうのも、どれくらいなんでしょう。

 ぶるぶるさんは、特にパーティプレイをしないと決めている訳ではないのですが、ソロでできることが思ったよりもたくさんあって、まだまだ楽しいことばかりで、こうしてルフェーゼ野に咲く花を見つけてしげしげと眺めてしまうような毎日が面白くてしょうがないので、結局パーティには入っていません。
 こういう遊び方も楽しいよ!ということを伝えることはある程度できているのかも知れませんが、しかし逆に言えば、パーティプレイをしたい!でも今はできてなくて、できるようになりたい!という人の参考になる情報を、全然発信できていないのですよね。
 まぁ、そういうのは他の人にお任せした方が、有用な気もいたしますが……(笑)。

 そんなことをふらふらと考えつつ、ぶるぶるさんでアルタナミッションを進行し、さとみんでポテトグラタンのHQ目指してチョコボ掘りをする今日この頃です。
posted by さとみん at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2021年06月17日

ぶるぶる364時間目:騎士とは大切な人を護らんとする楯

20210614-151345.41-2.jpeg
 アルタナミッションは名台詞揃いなのですが、これもそのひとつ。

 少年騎士団の活躍は、ラーアルの成長物語へ進みました。児童文学的な香気をただよわせております。

 まぁ戦闘では
20210614-152116.53-2.jpeg
 こんな感じで、ギチギチにオークの詰まった洞窟に放り込まれて、戦車と戦っている訳ですがね!
 この戦闘、とにかく大量の雑魚オークをかわしつつ、倒すべき戦車を見つけて倒すのが勝利条件なのですが、一体レベル80とかそこらが最高だった自体に、これどうやってかわしてたんだ(笑)と思うようなすごい数のオークです。弱いは弱いんで、倒せるんですけどね。
 IL119のナイトのぶるぶるさんは、訳もわからずひたすら突っ込んで、ちぎっては投げちぎっては投げしていたら、何とかなりました。筋肉ですべて解決だ!


★★★

以下ネタバレ。
posted by さとみん at 11:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年06月16日

どんな短剣でも氷の風刺をします

20210613-205137.29-2.jpeg
 ウラグナイト強化月間。

 カルンウェナンが完成してほっとしていたのですが、よく考えたら、モーダントライムの使用が、カルンウェナン装備時のみになっていることに気がつきました。
 最近は詩人も、殴って連携トスをやれというプレッシャーがあるらしく、鮒師匠(仮名)から「殴り詩人早く^^」という煽りをくらっている始末。しかし私の詩人は完全支援特化、というかそれを形にするのに手いっぱいで、それ以外のところを整える余裕などありません。
 歌っている時はカルンウェナンがメインウェポンですから、それでモーダントライム使えばいいような気もするのですが、たぶん命中のパラメータが足りないので、トーレットとかで殴らないとスカスカ祭りです。
 ……という訳で、詩人用の命中殴り装備を整えるよりも、モーダントライムを習得した方がまだ早い気がしたので、手っ取り早くヤッセの狩り場のウラグナイト道場に入門した次第。

 実は、カルンウェナンの作成ですでにダンシングダガーを納入してしまっていたので、フレンドさんとナイズルに行った時にこっそり拾い直していたのはここだけの秘密です。

 潜在消しをするのも久しぶりで、トス役のアヤメさんは固定として、あとはどのフェイスを呼べばいいんだっけ?とすっかり忘れていました。あとモンブロー先生への寄付を最近サボっていたので、毒消しが単体効果で、モンブロー先生忙しすぎる。先生すまんかった。
 でもまぁ、アヤメさんがちゃんと月光をトスしてくれるので、無事に闇連携を出せ、そんなに時間もかからずに無事に器気を貯めることに成功。ジュノに取って返して、あのあやしいお兄ちゃんに器気を注ぎ込んでもらってモーダントライムを無事習得しました。
 しかしあのお兄さん、「これで皇宮復帰に一歩近づいた」とかずーーっと言っている気がするけど、いつになったら戻れるんだろう。気の毒である。

 今月は、アンバス2章でウラグナイトにボコられ、外でもウラグナイトをボコり、ずっとウラグナイトと見つめあっている雨の季節です。
posted by さとみん at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | レベル上げ/メリポ

2021年06月15日

ですいつがないとギミックを解明できない

20210614-193539.55-2.jpeg
 2274ダメージは無理だった。

 今月のアンバス2章、「とてむず」にさとみんでチャレンジしてみましたが、あえなく敗退しました(笑)。
 戦いが長引いて、残り2分というところで、レベルアップしたウラグナイトのペインフルウィップを直撃でくらい、2000以上のダメージを受けて終了となりましたが、これをしのげたとしても、敵の残りHPがまだまだ残っていたので、たぶん時間切れ終了だったと思います。

 もしかしてダメージカットを解除する条件は、自分が毒状態なことなのかなぁ?と思って、エルシモパキラの実をかじってみたり、ガスシェルの毒を解除しないで戦ってみましたが、どうも全然関係ないようで。
 ただ、同じWSを連発せずに、秘・瞬・空を色々使っていた時は、ダメージがだいたい1000以上になっていたので、もしかしたら同じWSを続けるとダメージカットみたいなギミックがあるんでしょうか。
 でも松井さんのヒントの「ダメージが入りやすいモード」には程遠いので、やはり何かやり方を間違ってるような気がするなぁ。
「何らかの条件を満たすと、殻にこもる代わりにボーナスモードに入る」ということなので、ガスシェルを連打されて1ダメ行進になっている時点で、ギミックを解除できてないということなのだと思うのです。

 何らかの属性ダメージを連続して当てるのか、逆にシーソーゲームで色々な属性を当てるのがいいのか、はたまた連携やMBの回数なのか。色々試してみているのですが、どうもダメージカットを解除する方法が見つかりません。まさか……スタンで止めろ!? 赤線スタンとか、2章でやっていい戦術じゃないぞ(笑)。
 電撃の旅団のはるひさん、何とか解明して教えてーー!!ヽ(;´Д`)ノ(依存)

 さとみんでも削りきれないので、ぶるぶるさんでは絶対無理そう。少なくともダメージカットを解除するギミックが判明するまでは、ふつうか、せいぜいむずをやるしかなさそうですねぇ。
 とりあえずもうちょっと試行錯誤しつつ、考えてみます。
タグ:2章
posted by さとみん at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2021年06月14日

ぶるぶる363時間目:少年青春ど真ん中

20210613-051424.50-3.jpeg
 羽撃け、少年鷲獅子。

 ぶるぶるさんもAAフェイスを入手しましたので、次なる活動として、アルタナミッションの進行に着手しました。
 アルタナミッションは、かなりの長丁場、そして過去三国の連続クエストと進行が絡む群像劇なので、結構時間がかかりそうです。その分、胡蝶の耳は高性能ですし、何より物語は熱い訳ですが!

 過去三国連続クエストはどれも名作揃いですけど、まずはぶるぶるさんはサンドリア出身ですので、サンドリアのクエストを進めています。他の二国もクリアしたい……でも時間、足りるかなぁ……。
 過去サンドリアの連続クエストは、まさに少年たちの青い春という感じで、年をくった今見ると、もうまばゆい感じすらします(笑)。ハリー・ポッターでダンブルドアがしみじみ述懐するように、「若い者には、老いた者がどのように考え、感じるかはわからぬもの」なので、少年たちの目には周囲の大人は(アルテニアをのぞき)ことごとく自分本位に振る舞い、言い訳を重ねながら生きているように見えます。戦争というのは、人間がそのように振る舞わざるを得ない環境であり、ひと足先に戦争の泥沼に足を踏み入れたエグゼニミルは、他の少年たちよりも早くに「身勝手で いつも言い訳ばかりしてる 僕らの大嫌いだった大人」になることを受容せざるを得ません。
 この少年たちの青春物語は、とてもド定番のストーリーなのですけれど、やはり普遍的な、「大人になることを強制された子供と、昔子供だった大人たち」すべてに捧げられた物語なので、しみじみと進めたいと思います。

20210613-052140.21-3.jpeg
 あと、釣りをやる予定はないので、報酬的には全然意味はないんですけど、ナイトをやっている身としてはやっぱりクリアしない訳にはいかないでうしょね!という訳で、過去サンドリアのトレイニーグラスがもらえるクエスト「子と父」をクリアしてきました。ナイトのAFクエストで重要な役どころとなる、エグロッシュの子供の頃と彼の父の、現代でも繰り返される(笑)やり取りが微笑ましい訳ですが。
 エグロッシュの父(と現代のアイルベーシュ)が口にする「強い武器を身に付けた者が勝つのではなく、正しい者が勝つのだ」という言葉は、事実としては間違ってはいます。正しくても負けるものは数限りなくあるし、やはり強い武器を身に付けないと勝つことは難しい。実際、エグロッシュは現代では妻をオークに殺されてしまっているのだし。
 けれど、この言葉の真理は、そういう事実としてのレイヤーにはなくて、「勝とうと努力するよりも、正しく在ろうとする方が、はるかに大切で、そして難しい」というところにあります。
 ある意味では少年騎士団たちの物語に通じるところがありますけど、サンドリアやエルヴァーンという存在は、そういう「今目前にある現実ではなくはるか彼方の理想を見る」という概念を体現しているところがあって、楽園を追い求めるアルタナの信仰が国教になっているのもうなずけます。それが闇に転じれば驕慢になるけれど、光となって現実をよりよいものへ変えていくこともある。
 それは気恥ずかしいような真実で、「いつも言い訳ばかりしている大人」の身としてはまばゆい感じなのですけど、それがやっぱりエルヴァーンとサンドリアの「かっこよさ」なのだなぁと思ってみたりもします。
posted by さとみん at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険

2021年06月13日

みんなで囲んで1ダメ祭り

20210612-162130.11-2.jpeg
 とりあえず多段で殴れ。

 ぶるぶるさん、今月のアンバス2章の「むずかしい」をクリアしました。
 先日書きました通り、殻に潜ると1ダメしか与えられないモードになるので、とにかく手数を増やして殴ってその状態を解除するというのがキモ。……なのですが、これを解除できても、被ダメカットを解除する手段がまだはっきりしていません。
 基本、WSのダメージも3桁台の硬さなのですが、時々4桁のダメージを出せる時もあって、その条件がよくわからないのですよね。やってみた感じ、特殊技の構え中とか、特定の属性の連携やMB後とかでもなさそう。
 全く確実ではないのですが、ひょっとして「自分が毒状態の時」なんじゃないかという気がしています。今、回復役をピエージェにしていて、彼がエスナを使ってくれるので一気に毒を回復してくれるのですが、そうすると被ダメカットを突き通せる回数がすごく下がるような感じがするんですよね。今度、回復役をチェルキキとかにして試してみるかな……。

 今回は、こちらを無力化してしまうような状態異常がなく、向こうのダメージもそこまでご無体なものではないので、回復役のMPには余裕があるのですが、とにかく硬い敵なので、時間切れとの勝負になります。しかも長引くとどうやら敵がレベルアップするらしく、WSで1300くらいダメージを食らうこともあるので、油断はできません。
 タゲがふらつく原因はサクトリアルテンタクルにヘイトリセットがあることのようなので、これは使われるたびに挑発とフラッシュとその他アビを叩き込むことで取り返しています。後半になると挑発とフラッシュだけでは取り返せないこともあるので、なかなか大変。センチネルとランパートは、被ダメカットというよりも敵対心稼ぎで使ってます。

 向こうのダメカットを突き通せる条件がわかれば、とてもむずかしいもクリアできるのかなぁ?と夢を見ているのですが、さてはて、乞うご期待。
タグ:2章
posted by さとみん at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ

2021年06月12日

フラグ回収

20210611-232722.48-2.jpeg
 目指せゼロ労災。

 フレンドさん、LSメンバーと行くダイバージェンス-ウィンダスにて、wave1で眠くなるほどに凄まじく順調、戦闘不能どころかピンチすらありませんでした。
「怖いくらい順調だな」
「これからだよ^^」
「フラグが立ったな」
 てんでに心の準備を始める一同。

 しかし心の準備とは裏腹に、wave2でも順調な戦闘が続きます。
 盾役の鮒師匠(仮名)が断りもなくNM石像を釣ろうと、リンクが発生して近距離ダメカットの敵が湧こうと、もはや淡々と殺戮機械となって斬り伏せていくノウキンたち。
 wave2の敵はさすがに硬いので、忍者の微塵処理で1回失敗して戦闘不能者が数人出たものの(他人事のように言っているが私が担当である)実に順調です。
「やはり戦闘不能ゼロはまだ難しいですな」
 微塵処理失敗1回で、もはや今回のピンチらしいピンチは終わったものと確信していた一同。

 天の塔周辺のNM石像に取りかかった時、そのログが見えました。
「吟遊詩人さんが黒の砂時計を使用。」
 ?
 !!??
【えっ!?】
 えっえっどうしたのリアルで急用ができてすぐ戻らないとなの何が起こったのどうしたの

「ぎゃあああああああ」
 轟く悲鳴(のチャット)。
「エーテル飲もうとしたらカーソルが動いて砂時計を使ってしまったーーー!」
 ぽつーーんとひとり、(WindWall)と表示される詩人さんのパーティステータス。
 こ……これは! 知っているのか雷電! かつてよくあった、「急いで呪符デジョンで脱出しようとしたらたまたま買い込んでたやまびこ薬にタゲが行って使ってるうちに死んじゃったよ」現象!

 NMを前にして詩人さんがいないという大ハンデにノウキンたちは泣きながら殴りかかり、何とか倒しました。
「詩人さん……かたきはとったよ……」「これで……いいんだよね……」
「今ごろ詩人さんは異世界に転生して、無双しているよ……」
 遠い目になりながら、ラノベ展開に胸を熱くする一同。

 この後、突然私のネット接続が不調になり強制切断されたのですが、そんなのはピンチにすら数えられずひっそりと復帰しました。
posted by さとみん at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2021年06月11日

ぶるぶる360時間目:オハン、なくてもいいかなって

20210611-102116.96-2.jpeg
 光と闇の力が合わさり最強に見える。

 ぶるぶるさんの戦力が大幅アップいたしました。
 バージョンアップに合わせた、という訳では全然なく、たまたまなんですが(笑)。
 戦力アップといっても、そんなに強くないソロでも十分手の届く範囲での強化ですので、それなりにご参考にしていただけるかと!

 まずは、AAフェイスをフルコンプいたしました。毎日コツコツ目標を1つずつこなしていって、無事にAAHMまでたどりついてゴールです。
 上位BFの難易度は全部「とてもやさしい」で突破しました。BF自体の報酬は「お察しください」なレベルですが、ここで無理に上を狙っても厳しいと思いますので。上位BFの中でも、AA戦は特殊技が強烈で強敵揃いですので、背伸びしすぎない方がいいのかなと。
「とてもやさしい」でも、AAEVのアロガンズインカーネイトで吹き飛んだりしますからね!(笑) とはいえ、何度かリトライしていれば倒せる範囲です。
 ちなみにAAHMは微塵がくれが強烈ということで、相手のHPが残り2割くらいになったところでフィールティを使って備えていたのですが、使われないうちに倒せました。そういうこともある。

 AAシリーズのフェイスは、固い盾のEV、空蝉使いのHM、連携重視のGK、不意打ちだまし討ちを使ったり使わなかったり(笑)するMR、数少ないスリプガ使いのTTと、お役立ち揃いですので、バトルコンテンツをある程度プレイするつもりなら取得しておくべきですね。

 そしてもうひとつ。
20210611-095705.16-2.jpeg
 プリュウェン、ゲットしましたー!
 リアクト中の盾発動率が飛び抜けて高く、被ダメカット6%という高い値も持っている盾。何より、印章BF「むずかしい」もしくはアンバス2章「ふつう」もしくはアンバス1章クリアさえしていれば、後はギルで購入可能なアイテムをそろえるだけで作成でき、ランダム要素もないという、コスパのよさが素敵。
 これまでのエミネンス報酬等々で、なんだかんだでリフトボウルダーが貯まっていたので、リフトボウルダー99個セットと、セフエジの皮と、ジャヌイヤの購入だけで済みました。しめて150万ギルくらいでしょうか。モグガーデンその他の活動で、すでにぶるぶるさんは800万ギルほどをポケットに入れ、さらに保険として貯ギル箱にもギルが貯まっている状態なので、全く問題ありませんでした。他のところにお金使わないしね(笑)。
 恐らく、これ以上の盾を入手する見込みはぶるぶるさんにはないので、この盾のまま星唄をクリアすることになるかと思います。アンバス高難易度・ウォンテッド・ギアスフェット・オデシーのうち、どれくらいまでこの盾でいけるかなぁ? ミッションをクリアしつつ、あちこち行ってみないといけませんね。
posted by さとみん at 12:18| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険