2022年01月27日

実質失うものはなかった

IMG_0967.JPG
 負ける時だってあるさ、ギャンブルだもの。

 ぶるぶるさんの分のA.M.A.N.トローブをクリアしてきました!
 ディード報酬でもらえるマーズ・ビーナスはすでに使い切っていることがわかり(笑)普通に引換券とA.M.A.N.トローブ目標でもらった分の、1個ずつです。
 1個ずつなのですが、今回見事にぶるぶるさん、両方でカスワックを引いて散りました! 珍しいです。さとみんもぶるぶるさんも、「とても、とてとてが出たら確定」「出なくても5箱で確定」というルールでやっているので、割と生還することが多いんですけどね。今回、ぶるぶるさんは2箱目と3箱目でカスワック、どちらも「大きな」しかなかったので、残念でした。そういうこともあります。

 ちなみに、私が上記のルールでやっているのは、自分の中でのドキドキ感と、失敗して手ぶらで帰宅する時に泣かない程度の悔しさ(笑)をバランスしたのがそのくらいだったためです。わかりやすく言うと、失敗した時に笑ってあきらめられる範囲が「大きな4箱」という話。とてもやとてとて、大きな5箱がもらえそうだったのにダメになったら、己の欲深さを許せないでムキーヽ(`Д´)ノとなりそうだったので。
 どの茶箱も開けずに中央の金箱だけ開けると、絶対確実に1箱分はアイテムがもらえるので、それをやっている人もいらっしゃいますが(ベストタイムに出ている人ってその戦法ですよね)、それをやると今度は、「もしかして2箱目を開けてたらもっといいのが出たんじゃないか……」と思ってしまうので、この辺が私にとっての丁度いいギャンブルのようです。

 という訳で、今回は負けてしまいましたが、負けがあるからアタリが嬉しいのです。そんな風に思える範囲でまたチャレンジしたいと思います。グレイソンさんまた来月お会いしましょう!
posted by さとみん at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテムとり