2015年08月26日

おや?太公望の釣竿のようすが……

shintaiko.jpg
 という訳で、 ねんがんの 真太公望の釣竿を てにいれたぞー!
 シリアルナンバーは90でした。ぎりぎり二ケタに滑り込めたよ!

 先週に剣の枝と五色の糸を渡していたので、恵比寿釣竿の方も授けてもらいました。
ebisu.jpg
 100種類の獲物を釣るのは達成していたので、そのまま真恵比寿のクエストもオファーしました。が、そろそろ釣り以外のこともやりたいし、こちらにとりかかるのはしばらく先になりそうです。
 まぁそもそも、私のアクションスキルでナミニャミ様とか釣れないかも知れませんけど(笑)。この間古代ブナにチャレンジしてみたら、指輪なしでは全然歯が立たなかった……。

 クエストの内容についてはネタバレなので折り畳み以降で。



 そうだろうなーとは思っていましたが、真太公望の依頼主はやっぱりあの兄弟のお父さんということで笑ってしまった。
「ワシの息子たちはフナばっかり釣りおって、根気が足りぬ」とか言いつつ、お父さんもサンドフィッシュしか釣ってないような気がするんですが(笑)。そもそも根気があるからこそずっとフナ釣り続けてるのではないだろうか……? 似たもの親子で微笑ましい。

 前にも書きましたが、エリア別の目標は、他のコンテンツのリポップ待ちの間とかにぽつぽつ達成しました。
 一番大変だったのは格闘時間で、剣の枝が出ちゃった後は、エリア目標が設定されていなかったところでまだ釣っていなかった魚を釣るので消化。100種類の獲物を釣った後は、金策を兼ねて堀ブナを釣って、格闘時間を稼いでいました。
 100種類と言わずもっと釣ってもよかったのでしょうが、あんまり先を急いで消化しちゃうのももったいない気がしまして。釣りの獲物コンプリートは、数あるヴァナライフワーク(笑)のひとつなんで、のんびりやりたいのです。あれですよ、完成しないことで永遠性を求めるというか、東照宮陽明門の柱がひとつだけ逆向きについているのと同じですよ!(全然違うよ)

 竿の性能としては恐らく真太公望より恵比寿の方が高いと思うので、今後色々な伝説魚を釣っていくことを考えると、恵比寿の使用がメインになるのでしょうけど、青い真太公望の色が好きなので、折れない程度の魚には真太公望を使おうかなと思います。
posted by さとみん at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 合成/錬成/釣り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/162256795
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック