2015年12月21日

敵はドロップ

 固定のギアスフェット、トリガーのためのウォンテッド3種と、ル・オンのStep2のNM3種でした。

 ウォンテッドは、ムフーヒャさん→ヴェドルフォルニル→カマウェートだったのですが、色々ジョブチェンジが必要な人がいて大変そうでした。私は……白しかできないのでね……Orz
 何か毎度毎度、こういう時に「もっと何とかしないと」と思うのだけど、結局まともに動かせるジョブが未だ白しかないんだよなぁ。
 いつもギアスのみならず色々なところでお世話になっているフレンドさんが1人、来月から休止するかもしれない?と言っていて、そのフレンドさんが最近のキージョブを一通り揃えていたものですから、ちょっとは穴埋めができるように学者とかやれないとまずいんじゃろか……でもなぁ、結局詩人もアレな状態だし……うーんうーんとうなされております。
 学者は特に、最近は連携知識が必要になってきて、よくわからんのです……。

 まぁ、それはそれとして、ムフーヒャさんはコリブリなのですが、HPが減ると飼い主が出てきて、飼い主を倒すまでは絶対にHPがゼロにならないという、あのワジャームの獣使い&コリブリコンビNMの上位版です。鸚鵡返しも健在ですが、何より飼い主が倒れると4回攻撃のペッキングフラリーを連打してきまして、ナイトか蝉がフルにある忍者でもない限りもれなく即死という。
 ケアルする暇もなく戦闘不能になってしまうので、白的には胃が痛い敵でした(苦笑)。

 ヴェドルフォルニルは、一時期みんなが熱かった上位シロッコNMで、黒魔ズが「マランスタッフうううう!」とやっていたような気がします。
 ストームウィンドの時にこちらのWSを当てると相手がテラーになるので、なるべく狙いましょう。という感じ。
 かつてはどうがんばっても魔法が当たらないくらい魔法回避が高くて、黒魔ズが血の涙を流していましたが、強くなった黒魔ズは魔法回避ダウンの支援があれば普通に魔法ダメが入れられるようになってました。すげー。師匠の魔命魔攻装備に、どれだけの数の各種の石が生け贄になったのか、考えるだに恐ろしいです。

 カマウェートさんは、ケアルクロッグ上位。なんかずーっとロウインの悪疫を消し続けていたような気がする。
 ケアル詠唱時間-17%の足装備が出ないか!と念じて開けた箱は、魔道士のバラードIIIでした……(号泣)。特殊素材ですらないのかよ!物欲センサー優秀だな!

 本番のギアスフェットは、ル・オンのStep2NM、ジョブ武器を落とすものを3種類ほど6戦です。
 ユランさん、ハンビさん、パリラさんの順番。前回ハンビさんがナイトを蒸発させていたのでびくびくものでしたが、風水士二人のスタンコンビネーションでTP技を完封、見事な勝利でした。ユランさんとパリラさんも、危なげはなくクリア。
 本当の敵、ドロップがまた立ちはだかりましたがね!(笑) ジョブ武器、白が1個出ただけ、あとは全部免罪符でした。フルアラでやったらジョブ武器は3個くらい出るようにするべきそうすべき(号泣)。

 そんなこんなで、今回も楽しいギアス祭りでした。
posted by さとみん at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170308011
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック