2016年01月18日

近くば寄って目にも見よ

 ギアスフェットの会、醴泉島ステップ1のモルボルさんでした。
 いつものナイトさんが体調不良で欠席、ということで今日は普段黒や召喚士で参加のDさんがナイトです。「身内用でよければー」と言いつつ、きっちり守りの指輪を完備しているあたり、みんなの「装備が仕上がってます」の基準がわからなくなるよ!
 このもるもるさん、どうもヘイトがPCとの距離で変わるらしく、遠いところにいる黒がうっかり精霊魔法をぶちかますと、臭い息を連発する上に全然タゲが剥がれないという恐ろしい現象が起こります。しかし、同時に範囲特殊技も恐ろしい威力というぬかりのなさ。
 後衛が離れてみたり、くっついてみたり、色々やった結果、「範囲特殊技は連打されるってほどじゃないし、全員くっついた方がいいね」ということで、ナイトさんより前に出ない(臭い息が前方範囲だから)ことを徹底しつつ、固まって、侍さんの作る連携に黒魔ズがMBかますというやり方に落ち着きました。
 臭い息の状態異常回復をやらねばいけないのよ!と己を叱咤していたら、風水士さんたちのアトゥーン・ヴェックス配置により余裕で臭い息をレジりまくるナイトさんでした。まぁ、それでもたまに毒とか麻痺とか沈黙とかで侮れないことになるので、常にスタンバイはしていましたが。
 何だかんだで黒や風水さんたちにマーリンフードが結構行き渡ったようなので、よかったよかったという結末です。
 あ、私には重装備用の足が降ってきました……。ナイトとか獣使いとかやれってことですか。
 そして「学者はギフト550になってる方がいいねー」という話を聞いて、学者を仕上げられる見込みが一気に低下……。白ですらようやく600が見えたところなのに……。
posted by さとみん at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172244928
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック