2016年04月01日

ありがとう、ロイヤルハードウェア

 フェイスさんとジョブポ稼ぎしたり、チョコボ掘りしたり、合成したり、ギアスフェットで戦闘不能になったり、と相も変わらぬヴァナ生活の中で。

 伝説の古強者のPS2さんが、ヴァナ・ディールを引退する日がやってきました。

PS2shout.jpg

 今日は久しぶりにさとみんの方でPS2を起動。小鳥さんはPCの方で録画担当。滅多にしない2アカ体制です(笑)。  

 Sirenワールドのお見送り会場となったル・ルデの庭は、マート翁がぎっくり腰を起こすんじゃないかというような混雑とシャウトの嵐。
 花火が飛びまくり、アーク・ガーディアンやらコース族やらチョコボやらおじいさんやらが走り回り、みんなで伝説のハードPlayStation2とXBoxにお礼を叫びました。

 PS2の絵は、確かに解像度は低くポリゴンは荒いのですが、やはり色味の美しさ、絵としてのまとまりの素晴らしさは随一です。今見ても、温かみのある見飽きない美しい映像だとしみじみ思います。
 PlayStation2でFF11が始まり、常に中心であり続けたことの意味は、今さら私ごときが言うまでもありませんが、まさに伝説の名機の一言です。SCEさん(そういえばSCEさんも、ソニー・インタラクティブエンタテインメントに変わっちゃいましたね……)はFF11を「ロイヤルなお客様」と呼び、ビジネス度外視のサポートをしてくださったそうですが、私にとってもPS2はロイヤルなハードウェアでした。

PS2sitchair.jpg

 そんなことを、椅子に座りながらあれこれ考えて。
 シャウトするチャットもカクカクしてたけど、PS2さんは耐えてくれました。
 ビシージやカンパニエ、ヴォイドウォッチでも、コマ送りになりながらPS2さんはがんばってくれました。本当にありがとうね。

 23:00がメンテナンスの時間……でしたが、運営の方も去りがたかったのか、強制シャットダウンはなかなか行われず。
 23:12頃に、ル・ルデの庭は動かなくなり。
PS2last.jpg

 お疲れさまでした。
 小鳥さんが録画した、73GBの映像を置き土産に、PS2さんはヴァナ・ディールを去りました。

 これからも、Windowsマシンで、私のヴァナ暮らしは続きます。のんきに時の風を起こしていくことでしょう。
 そしてPS2さんはひっそりと戸棚の奥へ……しまわれることはなく(笑) これからもFF10やFF12をプレイする時のために、テレビの下でスタンバイしていただくのでありました。FFXHDリマスターの映像は、ぶっちゃけ悲惨な出来でしたからねー(号泣)。FF10をプレイするならPS2ですよ! これからもよろしくね!
 
posted by さとみん at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174722159
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック