2016年09月19日

徳の高い守りの指輪

 9月に入ってリアル予定がキツキツで、案の定なかなか思うようにログインできません。
 帰宅すると流れるようにFF11を起動しているのですが! まだまだ時間の遣い方がなってませんね。ヴァナのおかげでリアルの非効率ぶりが露わになるという展開。
 今月はバスケでHQチケットを取れないかも知れないなぁと思いますが、個人的には、プレイヤースキルというのは自分のリアル都合も含めてのものだと思っているので、別に不満はないし、チケット制度の変更も希望してないです(囲碁や将棋で、「私はサラリーマンで時間がないから、その分段位を取りやすくしてください」なんて話はない訳だし……)。
 と言うとなんか誤解されそうですが、「ヴァナでのプレイヤースキルというものは、その人の全体的な"プレイヤーとしての価値"とはまた全然別物」なので、そこを勘違いしてはいけません。
 プレイヤースキルが低くたって遊んでいて楽しい素晴らしいプレイヤーはいるし、逆に装備充実スキルも超スゴイぜって人と一緒に遊びたいかというとそうでもない、なんてことはよくありますしね。

 まあそんな話はさておき、バージョンアップから新要素があまり触れていませんが、守りの指輪は取れました!
 LSの仏たる大王様(仮名)が、「麝香牛肉が余ってるから行きませんか?」と言ってくださったので、二人で一個ずつ肉をかついで縄張りへ出向いたのであります。
 本でワープしてマウントに乗ってとっとこ走っていたら、ちょうど別のシーフさんがワープしてきたのが見えまして。あら同じ目的かしらと思っていたら、案の定、われわれがスタンバイした後ろの方で待機している様子。とりあえずはベヒんモスさんを呼び出して戦闘開始です。
 大王様のシーフは、ご本人は「ダメが伸びない^^;命中足りない^^;」とかいつも謙遜してるのですが、すごい勢いでザクザク敵を削っていくので、一体大王様が目指している地平はどこなんだと空恐ろしくなります(笑)。
 後ろの順番待ちのシーフさんが気になったので、「これ終わったら一回順番譲りますかー」などとチャットしてた辺りでちょうどベヒーモス討伐。ささ、急いで後ろへ……などと思っていた私の目に飛び込んだログ。
mamoridrop.jpg
 30回やって出なかった守りの指輪が、ここでサックリ一発ドロップ……だと……!? 大王様の徳はどこまで高いのか! そろそろ大王様が歩いた後に花が咲き乱れたり妙なる音楽が鳴り響いたりするんじゃないのか! それとも次の順番のシーフさんに早く譲らないと、と思ってわたわたして頭が空っぽになったことでセンサーを回避したのか(笑)。

 何はともあれ、こうしてありがたくも守りの指輪をゲットしたのでした。これで松井さんに追いついたぞ!(笑) 9月からは、ログインポイントもかなり余裕が持てそうです。とりあえずは職人さんたちのサブスキル用に合成キットかな〜。
posted by さとみん at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテムとり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176931414
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック