2016年10月25日

カエルにやられております

 相変わらずリアルのドタバタの中のプレイですが、毎日ログインしております。
 さとみんの方は基本的にエインヘリヤルと、デイリーでのジョブポ稼ぎと、細かい金策をしています。エインヘリヤルは、獣使いで行けるようになったら途端にラクになり(笑)毎回10分くらいで3層をクリア可能になったので、ここへきてモリモリとアンプルが増えました。ゼロから始めたのに、今や6万を越え、この分だと一番最初に突破する任務になりそうです。

 さて、限られた時間で小鳥さんの強化になかなか時間を取れないなか、今月のアンバスケードをちくちくやっていますが、今月はむずい!難しい!(笑) なんか世間では「1章簡単だね!」みたいな声が聞こえるのですが、1章全然クリアできないよ!?
 2章は2章で、魅了が来たらフェイスが消えて完全に試合終了なので、とにかく魅了技をスタンで止めるか、せめて後ろを向くというのが必須なため、クリアは可能なんですけど神経を使います。ザイドIIさんを呼ぶようにしてからはスタンしてくれるので割と安定。でも調子に乗って「ふつう」に突入してみたら、おくびで沈黙くらったせいかスタンが来なくてVフラリッシュが間に合わなくてカニになり泣きながらデジョンしました(笑)。

 今回の1章は、カエルさんが使うクエンチングハンマーが凶悪すぎるので、とにかくこれを封印するために、フェイスは物理系。強化アイコンの数で敵が強くなるということで、強化系のフェイスもお休み。セルテウスのリゲインがトリガーになるということを知らなかったので、最初はセルテウスを呼んでボコボコにされました(笑)。幸い小鳥さんのメインジョブはモンクなので安心……と思いきや。
 なんか、雨乞いがどうしても防げないんですよねー。物理主体なフェイス=数の暴力に合うと回復が間に合わないという訳で、雨乞いが来たら結局試合終了(雑魚カエルが、さくっと倒せるほど弱くないから)なんですが、どうやってもどこかのタイミングで雨乞いをされて雑魚を呼ばれて負けてしまいます。
 雨乞いのトリガーは、「盾役の強化アイコンがゼロになることじゃないか」「いやカエルにイレースで消去できる状態異常があることじゃないか」とか言われていますが、どう考えても強化アイコンがある状態で使われたり、状態異常を完全に封印している時でも使われたりで、なんかわかりません。フェイスも色々変えてみているんですが……。
 まぁ、フェイスの行動を完全にコントロールできないし、意外な追加効果つきの特殊WSやキャラ特性があったりするので、そこでトリガーを引いてる(セルテウスのリゲインみたいに)のかも知れないんですけど、フェイスはアイコンも出ないし、ログにも出ないし、判断が難しいよぅトホホ。たとえば、「クピピさんがスロウ詠唱した直後に雨乞いされた」みたいな状況なら「これが原因だな」とわかるんですけど、カウンターではなくてあくまでもTP技として実行されている気がするので、向こうのTP蓄積のタイミングに左右されて、因果関係が掴みにくいぜ……。
 まぁ、こうやってあれこれ試行錯誤してるのも楽しいのですけどね。
 とはいえ、今月は装備は取れないかも知れないなぁ(笑)。

 バスケは、フレやLSなんかでわいわい遊ぶのにとてもいいコンテンツなのですけど、やはり時期制限があることとゴールデンタイムの混雑とで、焦ってイライラする人がどうしても一定数出てしまうのが難点ですね。
 個人的には、とてむずのさらに上に「計り知れない」難易度を用意して、これを5回クリアしたらHQ装備が揃います!みたいな、「時間はないけど腕に自信がある人」のための救済措置を用意するのも手かなぁとは思いますが(笑)。
 色々難しいとは思いますが、松井さんと藤戸さんがきっと素敵なものを作ってくれることを祈って! 小鳥さんはカエルに今日も突撃していくのでありました。
posted by さとみん at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177402129
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック