2017年04月10日

OhではなくOu

 という訳で、毎週日曜夜にフレンドさん繋がりでワイワイやってる固定活動があるのですが、何とその活動で、オーメンの大ボス王将に会ってきましたよー!
 今現在、別格の存在であるマスタートライアルは除いて、エンドコンテンツの中で一番強いボス……なのかな? ナイスオーメンの5つのボスを全部倒して得られるだいじなものを全消費して挑戦権利をゲットできるカトゥラエ族「Ou」とご対面です。

 ……SSがないのは、緊張のあまり撮り忘れたからです……。いいんだよ心の中に残っていれば!(逆ギレ)

 餃子とは一切関係のない王将、配下のカトゥラエ族の技全てをその時のHPに応じて順番に使ってくるという、さすがの王様感あふれる敵であります。さらに最後には、残り20%のHPを30秒以内に削り切らないと、リセットボタンを押されて戦闘開始前に戻されるといういかにも神っぽいチート技つき。フェーズ……ギミック……DPSチェック……うっ、頭が……。
 ああいえ、どこかの塔を踏んだり背後霊をパーティ内でお手玉したり床が光ったら集まったり離れたりしないと死ぬ世界でトラウマを負った方も、ご安心ください。ナイスオーメンは、あくまで「手下がそれまで使ってきた技をボスが順番に使ってくる」という意味のあるギミックになっておりますゆえ、それまでのボス戦で練習を積むことができ、蓄積が生きてくるという安心仕様です。そもそもパーティ人数も18人まで可変でございますので、DPSチェックもそこまでカツカツではありません。

 という訳で、剣青風風詩白(私)+赤召狩狩コという11人アライアンスで、元気よく出発。
 11人いると、さすがにサブお題の達成も余裕。MB系のお題はさすがに達成できませんが(MBする前に敵がちぬ)光が現れる頃にはカードが降ってくる感じでホクホクです。
 王将戦の最初に強化吸収技が来ることを見越して、歌やロールが4層突入時にかかってない状態にせねばならず、そのため3層目後半は強化がかけられないため若干削りにブレーキがかかる……ものの、痛覚同化に怯えなくてよいノウキンズが暴れ回るので気がつくと敵が蒸発している始末。

 さて王将戦。OhではなくOuという名前なので、ちょっと不思議な感じもしますが、Ohだとびっくりしてるみたいでもっと変だったろうな……。
 白魔道士的には、ゼロアワーの時にちょっと敵に近付きすぎたのが反省点。あと範囲麻痺が結構来たので、女神の印+愛撫を活用するべきだったなぁと。マクロに入れてないのでどうしても反応が遅くなっちゃうんですよね。やっぱりマクロに入れるかなぁ。
 今回盾をやってくださった魔導剣士さんは飛び入り参加だったのですが、「ジョブ?必要なの指定してくれれば何でも出すよ^^」な雲上人系の方だったため、回復は楽でした……。なのですまない、あんまり役に立つような攻略情報は書けないんだ……。
 最後の30秒で支度しな!なDPSチェックも、ボルスター支援を受けたノウキンズたちが大暴れした結果、気がついたら「あ、あれ?倒した……?」 コルセアさんが「ワイルドカードの出番はー?;;」と泣く羽目に。

 という訳で、なんとオウ・オビリテレーターの称号をゲットですよー。正直なところ、倒せるとは思ってなかったのでびっくりです。
 ドロップは王将の軍手、月明の珊瑚2つ。皆が袖飾りや耳飾りに熱い視線を注ぐ中、私は「白で使いそうなもの……珊瑚で作る被ダメ-5%のケープくらいかなぁ?」と思っていたため珊瑚を希望しており、なんと競争もなく珊瑚を1個ゲットしました。わーい、材料を集めて裁縫職人さんに作らせるぞー。
 そして、何とか白のAFを全部+2にできるくらいのカードが集まったようです。まぁ+3にすることを考えると、まだまさ先は長いんですがね!
posted by さとみん at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179382103
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック