2017年04月12日

シェフスクトゥムになりました

chefscutm.jpg
なんとか調理エスカッションが第三段階に到達しましたよー。

でも、クリアしてみると割と簡単だった……?という頭のおかしい感想を抱いております。いえ、だって、合成レリックですよ? クポシールドという、ボナンザで全サーバー100人前後の品物に匹敵する試練のはずですよ? 実装2ヶ月もせずに私がクリアできちゃうなんて、ぬるい!ぬるすぎるよ!
……いえまぁ、調理が簡単だったということだと思います。木工とか彫金とかは、割と阿鼻叫喚なことになっているそうですし。

錬魂度貯めは、毎度のように余裕でした。納品や日々の金策用合成だけで貯まりました。もう1回予備で100%まで貯めるのも余裕でした。
職人ポイント貯めは、ちょっと手こずったと言えましょうか。これが一番最後の試練でしたので。まぁ恐ろしく原価の安い調理セット70を量産すれば簡単だったと思いますが、なんか意地になってしまって他の調理セットを作ってました。本当は鬼のように材料に手間がかかる75を作りたかったのですが、キューピッドワームがさすがに集まらなかったよ……。チョコボ掘りでシャル貝をかき集め、パイン蒸しセットを山のように作ってた気がします。

ギルドからのお題は、調理はラクな方でしたねー。
1の調理セット65は、栽培や畑で貯め込んだワイルドオニオンが山のようにあったので、サクッとクリア。
2のH.ダンプティ20個は、実質シムシム集めが全て。バフラウ採集ポイントが凄絶な取り合いになっていると思ったのですが、うまくタイミングを外したためか、全然ライバルがおらず、3日くらいちょこちょこと収穫してたら貯まりました。慎重にキトロマカロンを食べたおかげか、割れも1回も発生しなかったため、シムシムは20個で済みました。
3のパトルジャサラタ+1は、ヨーグルトのためのドックウッド原木集めが壁……ですが、ガーデンスキーの私にとってはドックウッド原木は文字通り売るほど採れるため、恐るるに足らず。あまったヨーグルトを競売に出してみましたが、売れてません(笑)。別にボッタクリ価格じゃなくて、1D2000ギル程度なんですけど。
4のマリナーラ+1は、ようやく手応えのある試練という感じです。マリナーラの+1は、HQ1では合成できず、HQ2以上でないと作成できません。がっ、包丁をはじめ、あらゆる調理スキルブーストを突っ込むと、なんと+51を確保できるレシピのため、25%くらいの確率でHQ2以上が狙えることが判明。
材料のマリナーラソースのミザレオパセリは、チョコボ掘りで日頃から貯め込んでいたため、フレンドさんに融通するほど余っておりました。もうひとつの品薄材料・ジャックナイフ集めも、潮干狩りで簡単に採れるアイテムなので、時間さえかければどうということもなく、潮干狩りは取りあいないですしね。久しぶりに水着を引っ張りだして、プルゴノルゴを走り回ってました。4Dジャックナイフを集めて臨んだところ、なんと後半で調子よくHQ2が連発されて、3D弱で達成。あまったジャックナイフを競売に出品しましたが……売れるかなぁ……?(笑)

という感じで、なんか調子よくポンポンと終わってしまい。次の段階が来る前に何だかんだでクリアできてしまったので、ラクな方だったなーという感想です。次か、その次で完成だと思うんですが、いっそのこと調理はもっと難しい課題でいいんじゃないんだろうか!(やめろ)

とりあえず、これで少し落ち着いたので、ミシックのためのアレキとトークン集め、それから他の職人のエスカッションを進行させないとです。他のは全然手付かずなので、まずはポイント貯めからだなー。楽しみ楽しみ。
posted by さとみん at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 合成/錬成/釣り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179410347
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック