2017年06月07日

服が乾かない悲しみが伝わってきました

バージョンアップでっす!
……と言いつつも、今月のVUはボリューム控えめ、主に利便性の調整。バトルバランスについては一部WSの追加効果の延長くらいで、7月以降の15周年の歴史を振り返る特別イベントに備えて、開発運営の皆様【ためる】マクロ連打中のようです。

そんな中、アンバスケードは1章トンベリ、2章スラッグと、雨と湿気をたっぷりお届けなラインナップですよー。
とりあえず1戦ずつやってみましたが、意外とギミックがややこしい……かも?

2章スラッグは、とてむずだったのですが、赤ネームになった途端にリーチがわんさかポップして魔導剣士さんに一斉に襲いかかる展開に。そして着替え不可&ヘヴィ&その他色々のフィールドが展開。
どうもこのフィールドは「じめじめしている……。」というログが出ている状態で常に発生するようで、これを乾かさないといけません!というギミックらしく。「光と核熱で連携すると、乾いていくらしいよー」という噂を聞いて、何回か光連携を発生させたのですが、乾くログが全く出ないまま、最後まで着替えせずに結局殴り倒しました(笑)。
光だけでなく核熱も連携させないといけないのか、MBを入れないといけないのか、何か他に条件があるのか、まだわからず。MBだと、ジョブとフェイスの所有状況によっては完全に詰みになる可能性もあるので、どうだろう……。まぁ、フェイスだと着替え不可は実質ペナルティなしだし、とてむずでも殴り倒せたので、詰んだりしないのかも?

1章トンベリは、最初に沸いているトンベリの名前が「Rascal」でどう見てもアライグマです(笑)。が、このラスカルたんに殴りかかると、水エレが召喚され、さらに王冠をつけたボストンベリらしきものもポップ。ボストンベリは途中で分身のようなものを発生させます(ネーム表示やHP表示などはない、タゲもできない、幻影ちっくなもの)。二重に技を使ってるのかなぁ?
とりあえずとてやさだったおかげか、あまり事故なくさっくりと討伐できました。怨み解除が手間になりそうな気が……しないでもない(笑)。

どちらもなかなか手応えのあるギミックという感じで、松井さんがですてにぃといっしょで言っていた、「洗濯物が乾かない!というつらさがモチーフ」がとてもよく伝わってくるよいバトルだと思います(笑)。今月はどれくらいいけるかなー。楽しみです。
posted by さとみん at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179974895
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック