2017年07月03日

The Priceを1ループしか聞けない

 という訳で、恒例の固定の集まりですよー。
 まずはオーメンの銀将であります。ナ青狩風白+2アカ風。ゼロアワーという範囲闇ダメージとヘイトリセット、および連携ダメージが2倍になる代わりに特定の属性のダメージを吸収・MB受け付け時間は全属性を吸収というギミックです。
 中ボスはGorgerさんだったために、いつものごとくディスペル連打。こちら側の強化はほぼないので、削りスピードは遅めですが、とんでもない大ダメージが来ることもないので、ほんとうにディスペルマクロ連打です。
 順調に層を進んで、いざGinと対決。途中2回ほど連携ダメージが吸収されていましたが、それ以外は吸収をおさえられました。じっくり削って勝利。
 ゼロアワーの時に魔法ダメカット装備に着替えようと思ってたんですが、結構直前に回復したりすることが多くて、間にあいませんでしたね(笑)。今後の課題かなあ。ドロップは小札と指輪と革。久しぶりにロット希望がある装備が出た気がする。私は小札をいただきました……忍者のAFを3にする日がいつ来るのか、という問題はさておき。

 トリガーの関係で今日はオーメンは1戦のみ。時間も余ったのでさて何しようか……ということで、そういえば最近ベガリーご無沙汰だったね、5人+2アカで行けるかな、行けるよきっと!と前のめりにベガリーに行くことに。
「エリアどこにする?」「どこでもいいよ……(×4)」という流されるままのメンバーが多いのをいいことに、ハデスと上位ハデスの呪符がなかった私が無理くりハデスを押し込みました!ひどい! 染色がしやすいアシュラックルートへのりこめー。
 最近メインジョブが黒から学者になってるんじゃないか疑惑が浮上している鮒師匠(仮名)が、手早く4連携と6連携を消化。黒の大王様(仮名)がさくっとMBと短時間討伐を消化。何この順調さ。MB5000ダメージで手加減するの忘れて倒しちゃったテヘ☆現象が発生して、大王様が裸で1系精霊を撃つ羽目になってたことくらいしかネタがない。

 しかしまぁ、これはベガリーに何度も行って慣れてる人間だからそうなのであって、これから初めてベガリーに行くという人は大変ですよね、これ。というか最初にこの染色の条件を見つけた人はすごいよな。
 ベガリーのボス討伐はエンピ装束119化のフラグ条件になっていて、ベガリーがソロ突入がそもそも不可能&最近は野良シャウトもそんなにないということで、「エンピ119装束作れない;;」な人も結構いる訳ですが(何を隠そう小鳥さんもそうだし)。エンピ119フラグの条件を今後緩和することがないとしたら、もうちょいハデスの染色条件は緩い方がいいんじゃないかという気も……しますね。1連携でもいいとか、戦闘不能者が出ても大丈夫とか。現状だと、もはやギフト550の学者と黒による攻略が固まりすぎちゃって、新規の前衛ジョブしか持ってない人が参加するのは大変そうだし。

 で、ハデスも上位ハデスも沸いたので、元気よくメテオをぶつけて、弱点を探りながらMBしていた訳ですが……もはやわれわれ(というか私以外のメンバー)が強くなりすぎたか、あっさりと討伐してしまいました。上位ハデスなんか、あの大好きなBGMにワクワクしてたのに、1ループしかしないうちに終わっちゃったよ! 私のThe Priceを返して!

 時間も余ったのでアシュラックもやっていくかーと勢い余って突っ込み、途中のアンブリルで色々間違えて全滅したり、アシュラックが吸収する属性が入ってる連携がどれだったかわからなくなってあーだこーだのトラブルもあったりしましたが、さっくりと勝利。みんなで素材を分けあってホクホクでした。
 しかし、かつてドキドキしながら手に汗握って臨んだベガリーも、今では余裕を持ってクリアできてしまうとは、みんな(除く私)強くなったなぁ。
posted by さとみん at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180227645
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック