2017年09月22日

ふつうのウィルムに勝ったぞー

kankino.jpg
 わがモグガーデンが一瞬だけ光りまくってました。4体全部が光に満ちた状態。

 先週末から、リアルで日本を離れていた関係で、ログポと栽培のお世話くらいしかできていませんでしたが、帰国してから大車輪でアニバーサリーエミネンスをクリアしました。
 今回は、小鳥さんの方で出たカッゲンの外郭とトリックダイスの袋が当たりかなぁ? G9Dアルミラーも出ました。応援に影響が出ないようなら、差し替えてみてもいいかも?

 さて、今月のアンバスケード、1章は、デキる人々はすでに「とてむず10分でクリアできますね^^」「いつもと違う強化が必要で面白い」と評価する一方、できない人は意気消沈という感じに見受けられますなー。アンバスケードに限らないのだけど、プレーヤー間のプレイスキルの格差が激しくなってるような気がしてしまう。プレイヤーの能力を底上げしていくような仕組みって、どうやったら作れるのだろう。とりあえず、「詰めヴァナ」的なものがあるといいのだろうか……誰か作って!(他力本願過ぎる)。

 そんな中、プレイヤースキルの低さを、フレンドへの寄生で補填できない小鳥さんのプレイは、私のへたっぴぶりが如実に現れております。とはいえ、亀の歩みながら上達しているところもありまして、今月のアンバス2章のウィルム戦、やさしいしかクリアできていなかったのが、ふつうをクリアできました!
 命中は足りてる感じだったので、命中リングを1個外して、先日べひんもすからむしりとった守りの指輪を常時装備に昇格。敵の魔法に必ず魔防・魔法カット装備を合わせるようにする。立ち位置を一生懸命気にして、クピピさんやテンゼンさんやシャントット様がブレスを浴びないようにがんばる。あと、お食事ケチらずにレッドカレーパンを食べる……(笑)などなどを積み重ねまして、何とかこちらが焼却される前に相手を削り切ることに成功しました。【やったー!!】
 とりあえずこれで、メタルがぎりぎり揃って、常用しているメガダナ装備を+1にできそうです。
 もっとちゃんとカット装備を集めた方がいいのかなぁ。うーん。小鳥さんが手に入るものだと、スカーム防具とかかなぁ?

 ちなみに、1章とてやさにもチャレンジしてみていますが、こちらはまだクリアできていません。キキルンさんの攻撃が痛くて、こちらが一人ずつ倒されてジリ貧になってしまう。それに爆弾処理のターゲットと、アビリティの使用にもたついてる気がします。特に魔導剣士はアビリティが多いので、マクロパレットが全然足りないですね……。もっと習熟せねば。ターゲットもマクロでやった方がいいのじゃろうか。

 そろそろ星唄も進めたいし、アドゥリンミッションもさすがにもうちょっと進めて、いつかジョブ不問のベガリーシャウトに滑り込めるように(いや自分で主催できるように?)したいし、青魔道士もまだ全然だし、風水も上げてみたいし、コルセアなんかも気になるし……うーんうーん、やること多すぎてほんと困るよー。

 あ、さとみんの方は、ずっとエスカッションやってます(笑)。
posted by さとみん at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181073580
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック