2018年03月08日

錬金術盾は第三段階へ

BrewersScutum.jpg
 カトラス+1を乗り越え、無事に錬金術盾が第三段階へ進化!

 職人キャラたちのエスカッションも、亀の歩みながらちくちく進めております。一番進んでいるのが、この錬金術職人の盾。他の子たちは第一段階でうろうろしていますが(小鳥さんは別だけど)、この子は第三段階へお先に到達です。
 第二段階から第三段階の試練は、ギルドマスターから請け負うエミネンス目標、その中でもHQを一定回数成功させるというのが共通の山場。錬金術は、鍛冶サブスキル45が必要なカトラスのHQを5回となっております。普通に鍛冶のスキルを70にしただけだと、+31を確保するのが難しいので、そこが大変ですが、材料自体は手に入りやすいものなので有り難や。

 鍛冶サブスキルを+31にするためには、「鍛冶ギルドの職人装備(+1~+2)」「鍛冶師トルク(+2)」「鍛冶ギルドの上級サポート(+3)」などなどを駆使しなければなりません。職人装備で+2するためには高弟まで鍛冶を昇級させる必要もあるため、うっかり錬金術のスキルが110を下回るようなことにならないようにもしないと(笑)。
(エスカッション中は返上ができないはずだし、まぁなかなかないとは思いますが)
 ただ、私はすでに鍛冶師トルクを持っていますので、これを使えば、エプロンなしで、手袋のみで+6まで上げることが可能。納品も大変なので、鍛冶ギルドの納品は手袋までで切り上げました。
 という訳で、後はモグガーデンで採掘したマタマタの甲羅やラズの牙をINV.ワークスに献上してレベルを上げる日々(笑)。本当は、SCT.ワークスの素材探究の方が材料を調達しやすいんですけど、これは地脈調査を一定やらないと受けられないので、ついINV.ワークスに逃げました。
 限界突破クエストも、3番目で魔晶石ミッションをクリアしていないと行けない場所があるので、そこはLSの鮒師匠に泣きついて、連れて行ってもらいました。師匠ありがとう! あと裁縫と鍛冶と彫金職人がいるのでその時にはまたお願いします!(ひどい)

 なんとかサブスキルも+31を確保しまして、何とか数ダースでカトラス+1を5回成功させて、無事に第三段階となりました。
 さあ次を乗り越えれば、憧れの銀の書ですよ! 次の試練はあれだね、依頼者の前で大量生産のやつだね! 何が来るのか言ってみたまえ!
makousou50.jpg
 魔光草……だと……!?

★よくわかる 魔光草のレシピ★
凝灰岩 + 赤玉土 + オロボンのランプ + 謎の野草の種 + スーパーエーテル + 腐葉土

 凝灰岩はギルドで買える。赤玉土はさとみんのガーデンで買える。スーパーエーテルは作れないこともないが、星唄モグさんから買える。腐葉土も何とかなる…………
 …………さあ、オロボンのランプを求めて、走り回る日々が、はっじまっるよー!
posted by さとみん at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 合成/錬成/釣り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182618667
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック