2018年03月10日

今はこれが精一杯

21min.jpg
「ふつう」8分25秒が最短でした!

 という訳で、今月のアンバスケード2章、小鳥さんで超堪能いたしました。
 今回は、ギミックはシンプルなのですが、私にとって非常にいい練習になる要素が多くて、今の実力と課題を把握する機会になって、とてもよかったです。
 五月雨式にポップする雑魚のタゲを管理する、ヤバい雑魚を素早く倒す、特殊技を誘発したい雑魚のHPを瀕死の状態のままに保つ、そのためにタゲ移動を素早く的確にする……等々、練習できました。
 フェイスの挙動は融通が利かないのですが、逆にそのおかげで鍛えてもらったような気がします(笑)。
 あとは、ボスの特殊技に合わせて、的確にリエモンやダメカット装備への着替えを徹底できるようにならないとなぁ。どうしても、フォイルや自分のWSとタイミングがかぶってしまうことが多いのですよね。

「むずかしい」は、何度かチャレンジしてみましたが、今の小鳥さんの実力ではまだ無理な感じ。回復フェイスのMPが尽きてしまいますね。あと雑魚が3体になると、タゲ管理がどうしても甘くなっているのがよくないかな。区別がつかなくなって、挑発した雑魚にまたフラッシュしちゃったり(笑)。この辺、上手にやるコツを知りたいものです。
 クリアできなかった、という事実はネガティブなものではあるんですが、小鳥さんはミッションもクエストもまだまだですし、フェイスも持っていないのがいっぱいあるし、星唄も途中だし、取れるはずなのにサボってる装備もあるし、のびしろはたくさんあるはずなので、むしろ前向きな気分になっております(笑)。

 そんなこんなで、今月はもしかしたら1章とてやさとかはできたかも知れないのですが、結局ひたすら2章をやっておりました。
 最初は「やさしい」でやっとだったのが、「ふつう」ができるようになり、「ふつう」が余裕でできるようになり、クリアタイムの短縮を意識できるようになり……と成長を実感できたのが楽しかった〜。

 今回は何とか累計3900ptに辿り着けそうで、おかげでモンクのマントがようやく完成したのですが、そうこうしているうちに4月には5枠目が解放ということで(笑)。また項目を悩む日々が始まる……!
posted by さとみん at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182633903
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック