2018年05月17日

あとは黒がいれば魔封門が開く光景

whmaf.jpg
 Sirenでの16周年おめでとうユーザーイベントにて、赤AFタルタルと並んでパチリ。
 白AFのタルタルは、ファンタジーRPGぽくてよいものです。この、ドット時代の絵の雰囲気と、リアルに動いているキャラクターとが調和しているところが、FF11のグラフィックの素晴らしさだと思います。この奇跡のバランスよ。

 16周年の記念イベントでゴブリンと仲良くケンカしたりしつつ、チョコボ掘りやジョブポ稼ぎやその他色々の日課もこなしつつ、忙しくやっております。
 そうそう、今日発売のファミ通も買えました。松井さんと藤戸さんのインタビューがみっちり4ページ! 読みごたえあるので、まだの方は今すぐ書店へor電子版をポチッと! 今後の方針についても色々語ってくださってましたよ。
 松井さんの16周年の挨拶でも「今年は仲間と遊びやすくする方策を色々考えていきたい」とありましたので、パーティを組んでの冒険をしやすくなる要素が増えていきそうですね。ソロはもちろん気軽で楽しいけれど、やっぱりパーティは格別なので、ワクワクしつつ、何か自分でもできることがないか考えてみたいと思います。
posted by さとみん at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183251289
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック