2018年06月01日

ソロでも遊べるヴァナ・ディールのかけら

 今のFF11で、ソロ(複数アカウントなし)で、どのくらいのコンテンツが遊べるの? という素朴なリストを作ってみました。独断と偏見による難易度は5段階表記で。
 これ以外にもソロでできるコンテンツは膨大にあるんですが、センチメンタルバリューだけじゃなくて、IL119でもそれなりの実利があるものの方が、プレイの意欲がわくかなーと思いましたので、そういう感じでチョイスしてみました。


●ストーリーを楽しみたい
・ミッション(難易度:★〜★★★)
 王道中の王道の楽しみ。
 初期三国・ジラート・プロマシア・アトルガン・アルタナ・アドゥリン・星唄と、ウェルメイドなFFストーリーをたっぷり楽しめる。
 これらをやっておくと、成長要素がブーストされたり、フェイスが増えたり、呼び出し可能人数が増えたり、強くなったりするというわかりやすい実利もあるので、絶対にやっておくべき!

・エミネンス・レコードクエスト(難易度:★〜★★)
 エミネンス・レコードは、もはやヴァナの冒険者に必須のコンテンツ。ていうか、エミネンス・レコードを埋めていけば、気付けばあなたも一人前。迷ったらミッションとエミレコやってればええやろ、くらいに便利なお助けコンテンツ。
 しかし実は、ストーリーも忘れてはならない。ミッションが「ヴァナ・ディールという異世界の物語」であるとするなら、エミネンス・レコード・クエストは「(メタ視点も意識した)冒険者という存在を問う物語」。ストーリーパートが終わった後の、謎かけパートの問題は、ノーヒントで解くとするなら難易度は★4から5になるかも。

・クエスト(難易度:★〜★★)
 1000個以上のボリューム。コンプを目指すならもはや年単位で遊べる。ミッションに勝るとも劣らない骨太のストーリーものから、愉快なネタもの、RPGのお約束お使いクエスト、脳細胞が分裂する音が聞こえそうな謎解きものと、バリエーション豊富。
 特にアドゥリンエリアのクエストは、コンプリートすると、優秀フェイスをゲットするルートが開けるので、ストーリーに興味がない人もアドゥリンクエストだけはやっておくのがオススメ。

・追加クエスト(難易度:★〜★★★)
 アビセア三部作と、「石の記憶」「モグ祭り」「シャントット帝国」の追加シナリオ。硬軟取り混ぜたストーリーが楽しいけど、ソロだと大変な部分も正直あるかな。あと、システムがちょっと複雑なので、この辺はゲームに慣れて攻略情報を扱える自信が出てきたらチャレンジしてみるのがよさそう。


●バトル
・複数ジョブを上げてみる(難易度:★〜★★)
 なにせジョブが22もあって、どれも戦い方に個性があるので、色々やってみればいいと思う。今なら1つのジョブを99にするのは割と簡単。ただ、どのジョブでも「うまくなろう」とすると、やるべきこと考えることは底なし。入りやすくて、奥が深過ぎるコンテンツ(笑)。
 あと、色々なジョブをやると、装備も色々欲しくなって、荷物がパンパンになるんだ(笑)。アイテム管理がんばれ。

・メリットポイント、ジョブポイントを稼ぐ(難易度:★★〜★★★)
 レベルカンスト後の成長要素。こっちはそこそこ大変だけど、コツコツ積み重ねるのがお好きな人にはたまらない遊びでございますことよ。

・アンバスケード2章(難易度★★〜★★★★)
 バトルの腕を上げるのに一番いいコンテンツだと思う。月替わりのギミックに対処していくと、あら不思議、プレイヤースキルも上がっていく。性能のいい装備ももらえるというオマケつき。

・印章BF、上位ミッションBF(難易度★★〜★★★★)
 人気なのは「★水の試練」(通称ウナギ)だけど、それ以外のものも面白いよ。難易度「ふつう」以上じゃないと、報酬が寂しいところだけど、がんばって腕を上げよう。ちなみに2018年6月は「★デルクフの塔再び」に追加報酬があるよ。


●今なら無双
・デュナミス(レリック作成)(難易度★〜★★)
 ダイバージェンスじゃない、もともとのデュナミス。
 デュエルシャポーをめぐる失神や吐血者の伝説に彩られた裏が、今ならソロでラクラク。憧れのレリック装束もあなたのもの。エクスカリバー作成だって、割と手が届くものになってますよ。

・カンパニエ(難易度★〜★★)
 IL117〜119なら、ソロ+フェイスで敵の大軍をなぎ倒すことが可能。苦戦する山猫傭兵団の前に現れて「待たせたな」とカッコつけよう。

・ヴォイドウォッチ(難易度★〜★★★)
 弱体アイテムがお手軽に買えるようになって、ソロでも討伐だけなら3分クッキング。望みの報酬を手に入れるためには、ソシャゲ系「レアが出るまで引く」の根性が必要だけれど(笑)。キャンペーン中なら、弱点を突かなくてもジェイドが手に入るのが嬉しいです。

 ウォークオブエコーズもソロで遊べると思うけど、自分で確認してないのでちょっと保留しました。


●ちょっとひねりの効いたコンテンツ
・アサルト(難易度★〜★★★)
 ただ戦うだけではないひねりの効いたコンテンツで、今やってもなかなか面白い。ソロだとこれ不可能なんじゃ……?というものもないではないけど(指輪捜索指令とか指輪捜索指令とか指輪捜索指令とか)。

・ナイズル
 75時代に多くの冒険者をハマらせた魔性のコンテンツ。75時代の旧ナイズルと、「ナイズル島未開領域踏査指令」が正式名称の通称新ナイズル、どちらも今やってもスリリング。新ナイズルは、キャンペーン中だと運がよければIL119装備が降ってきたりする。とりあえず「目標:ランプの点灯」が出た時には絶叫しておこう。

・サルベージ(難易度★〜★★)
 75時代の「旧サルベ」、Lv99仕様の「新サルベ」、どちらも今ならソロでサクサク。しかも新サルベならアレキサンドライトがザックザクなので、金策としても現役。

・ミーブル・バローズ(難易度★〜★★★)
 アサルトみたいな「ただノウキンなだけではクリアできない」コンテンツで、今でも手に汗握る。報酬アイテムも、地味に今でも使えるもの(アクセサリ類)がちょいちょいある。


●コツコツやろう
・モグガーデン(難易度★)
 毎日ひたすらポチポチ収穫を積み重ねていくと、あら不思議、意外とギルが増えていくではありませんか。チャチャルンの応援も、あなどれない効果があるよ。あとクエストがコミカルだけど楽しい。モグ可愛い。チャチャルン可愛い。

・合成(エスカッション)(難易度★〜★★★)
 今の上限は110だけど、昔に比べて110にするのはラクになりました。上記のモグガーデン、下記のチョコボ掘りとの相乗効果もおいしいよ。
「合成レリック」ことエスカッションにチャレンジするとなると、なかなかの手応えになる。というか最終段階は血を吐くレベル。あ、でも最終一歩前段階までなら、割と現実的というか、イイ感じに「手応えあって到達が可能」なレベルの難易度なので、目指してみるといいと思います。スペリア装備も呪われた装備も作れるようになるので、自作楽しいですよ。

・チョコボ育成、チョコボ掘り(難易度★)
 気長にがんばれる人向けだけど、チョコボ掘りは昔よりいいアイテムが掘りやすくなったので、チョコボ好きならやって損はない感じ。必要なのは根性と忍耐力とカバンの空き。


●ソロのようでソロでない
・商人プレイ(難易度★★★〜★★★★★)
 昔みたいに「紙兵を突っ込んでれば売れた」時代ではないし、飛ぶように売れる売れ筋アイテムが限られているのは事実だけれど、だからこそニッチなアイテムが売れると秘かに楽しい。
 今売れるものは何か?出品数はどれくらい?大穴アイテムは?といった繊細かつ抜け目のない商才が要求されるので、まぁ、万人向きの遊び方ではないとは思います(笑)。

・モグハウスレイアウト(難易度★★〜★★★★★)
 おしゃれなのもおじゃれじゃないのも、家具のバリエーションがえらいことになっているので、モグハウスのレイアウトに凝りだすと底なし沼。しかも今はモグハウスが2階建てになって、サンドリアにいながらウィンダス様式の部屋とか、上は中庭にして屋外仕様にするとかも可能に。
 このコンテンツは、アイデアとセンスが要求される上に、金庫の空きがゴリゴリ減っていくので、地味に難易度が高いよ(笑)。

・SSを撮りまくってSNSにアップする(難易度★〜★★★★★)
 Twitterで「#FF11」をつけてツイートすれば、ソロだけどソロじゃない。色々な人が色々なSSをアップロードしています。↑のモグハウスレイアウトも、SSならばたくさんの人に見てもらえる!よ!
 最近はスクリーンショットコンテストも定期的に開催されているし、開発運営の皆様も#FF11ツイートはよくご覧になっているそうなので、SNS時代ならではの楽しみ方ができるかと。
posted by さとみん at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183388319
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック