2018年07月20日

頭+1が見えてきた

4000pt.jpg
 なんと初の4000ポイント越え、5000ポイントの頭+1チケットも見えてきた?

 小鳥さんで毎日アンバスに行けるとは限らなくて、基本的に家族の予定優先の土日や、リアルで他に用事が詰まっている日などは、小鳥さんはさらりとガーデンの手入れで終わることも多くて。
 それでも、コツコツやってたらなんと、今月すでに4100ポイントです。今回は「むずかしい」を頭から無理なくこなせたのがよかった模様。ありがとうフェイス強化クエスト、ありがとうメタルとファイバで+1強化ルート。この辺を積み重ねたおかげですね。

 今月の小鳥さんの戦術は、自分が剣/踊、フェイスはマート(UC)・セルテウス・コルモル・クピピ・ロベルアクベルで、マートと光連携しつつ、リップタイドユーフィニアが来たらがんばってタゲを取り返す、という感じで固まりました。
 最初はコルモルをアシェラII、ロベルアクベルをシャントットIIにしていたのですが、これだと魔法ダメージ過多ぎみで、どうしても雑魚カニが赤カニになってしまい処理に時間がかかってしまい。自分から攻撃しないコルモルさんと、連携MBを狙ってくれるけどそこまでゴリゴリ強烈な魔法ダメを与えないロベルアクベルにすることで、いい感じにシーソーできるようになり、雑魚カニはほぼカゴカニで固定できてます。
 しかし、リップタイドと雑魚カニ処理前後のヘイト、なんかえらい稼ぎにくいんでしょうか? リップタイドを使われたら、すぐに敵対心系アビや魔法を叩き込んでいるのですが、なかなかタゲが戻ってこなくて、たまにフェイスが沈んでしまい、仕切り直すことがあります。この辺の、魔導剣士でのヘイトの取り方も、もっと勉強が必要ですねぇ。最近のパーティではサポ青での範囲魔法のヘイト稼ぎもメジャーみたいで、知識が追いつかない……。
(そういえば小鳥さんの青上げも止まってた)(あとバスミッションも止まってる……)(やりたいこと多すぎてほんと追いつかない、嬉しいけど困る)

 しかし、この魔導剣士でのタゲ取りもそうなんですけど、こういう初級をそろそろ卒業したいレベルの知識の底上げをするのが、なかなか難しいですよね。ネットで出てくる情報なんかは、うまい人が書いているので、レベルが高すぎてついていけなかったり、スラングや略語の嵐で理解しにくかったりしますし。その辺、電撃さんやファミ通さんで何とかカバーしてくれませんかのぅ……とか甘いことを考えたり。

 という訳で、とりあえず今月は5000ポイントの頭+1を目指してがんばります! 6500ポイントは……うーん、ちょっと大変かな……(笑)。
posted by さとみん at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183948179
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック