2018年07月27日

小鳥さんでアドゥリンミッションクリアしました

darkproma.jpg
 プロマシアと闇王の二番煎じには負けないのだよ!

 という訳で、小鳥さんがアドゥリンミッションを無事にクリアしましたー! 【やったー!!】
 全部ソロで進行しましたが、特に大きく詰まるところはなかったですね。まぁ進行のために行くべきところがわからなくなったりはありましたけど……。
 こういうミッションで詰まった時用に、「行くべき座標を教えてくれるNPC」とか追加できませんかね。ジュノの占い師二人のお仕事増やすとか(笑)。
(でも実際やろうとしたら、フラグの調査が膨大で、すげー手間かかりそうだな……)
 
 あ、私はアシェラちゃんの胸やおしりを凝視するような行為は一切しませんでしたので、「足りない品は……」ではちゃんとエフトの皮という簡単素材担当になり、その場で渡してラクラククリア余裕でした^^。

 戦闘面では、意外と苦労しなかったですね。実装直後のさとみんでは現地で即席パーティを組んで突破した「水門の奥へ」や、野良に乗った「第三の敵」や、LSの鮒師匠に泣きついた「バラモアのゲーム」、そしてラスボス戦も、全部ソロ+フェイスでほどよい難しさで突破できました。プレイヤー側は強くなってるんだなーという印象です。
 戦闘に関する事前情報は基本的に入れないでやりましたが、それでも大丈夫だったので、まだ未クリアで不安な人もご安心を!

 唯一、「世界樹の導き」のドクマク戦だけ1回敗退してリトライしました。いやー毒スフィアがあんなに強烈と思わなくて舐めてました(笑)。雑魚を放置してたら、回復が全然間に合わなくなり。2回目は、ちゃんと雑魚を掃除してからボスにかかったら、問題なく突破できました。

 一応この先はラスボス戦の話なので折り畳みしておきます。
(最初の画像はネタバレじゃないのかという話はお許しを)

mori-dara.jpg
 ハデスの第一段階のフェイスには、ダラクァルンとモリマーを呼んでみました。ストーリー上ではあんなことになってしまっていたので、せめてフェイスだけでも最後一緒にね。後衛はコルモル、クピピ、ウルミアだったかな。通常攻撃のスタンがきつかったですが、ノックバックを使ってくる関係で後衛フェイスと引き離しやすくてむしろ戦いやすい感じ。

 第二段階は、ちと範囲攻撃の不安もあったので、こういう時のセルテウス様。ハデスはプロマシアの流れの敵でもありますから、ぴったりですね! プロマシアといえばということで、テンゼンさんも召喚。プリッシュIIでもよかったかな……。アドゥリンメンバーからはイングリッドIIさんを呼んでみました。闇の眷族への恨みを晴らすチャンスなので!
 テオドールさんは本物がいるし、オーグストさんを呼ぶのはなんか反則っぽい気がしたので(笑)やめてみました。
 割とこんな感じでイメージ重視のフェイス選択だったのですが、大丈夫だったのでほっと一安心です。

 ちなみに、最終ハデスで流れるBGMの「The Price」が、私はほんとにほんとに好きで、もしヴァナ♪コンをまたやるとしたら、演奏してほしい曲目No.1です。歴代ラスボス音楽の中でも、ひょっとしたら一番かも知れないなー。
 最初の、あの物悲しさも入り交じる美しい入りから、徐々にひたひたと盛り上がっていく緊張感、1回目のサビを乗り越えての、時間でいうと2:00あたりの勇壮にして切ないメロディが、2:43で2回目の最高に盛り上がるサビにつながっていくところが、ほんとーーーーーーーーーーに!!!かっこいい!ですよね!!!!

 水田さんの音楽は、最初期から本当に素敵だったのですが、FF11の曲をずっと作り続ける過程で、次第に「けれん味」というか、音楽的官能を的確に刺激する能力が研ぎ澄まされていった気がします。もともと持っていた水田さんの優しい持ち味に、カッコよさや色気がミックスされた感じ。
 ジラートのエルドナージュ戦の「Belief」と、この「The Price」を聴き比べると、その辺の変化が感じられて味わい深いんですよね〜。
「Belief」や、プロマシア戦の「Dusk and Dawn」「A Realm of Emptiness」は、「やはりプレイヤーの戦闘が主役だから邪魔してはいけない」という感じの、あえて抑え目の音楽だったのが、アトルガンの「Ragnarok」あたりから、音楽でも盛り上げていこう!遠慮しないでガンガンいくぜ!とリミッターを外した音楽を作ってくれるようになった気がします。
(そしてそうやって遠慮なく盛り上げても、でしゃばったりウルサクなったりしないで、プレイヤーの実際のプレイやムービーと調和していくのが水田音楽の真骨頂)


 ……思わず熱く語ってしまいましたが、いやーほんとにいいですよね、アドゥリンミッション。
Vocane.jpg
 最初の報酬は、とりあえずストレートに、盾役向きなヴォーケインリングを取ってみました。WS向きのカリエイリングと悩んだんですけどねー。まぁ交換可能なので、しばらく使ってから考えてみるとします。
posted by さとみん at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184015702
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック