2018年10月15日

【狙い撃ち】がミスることだってあるさ

SinisterReign.jpg
 駆け抜けろシニスターレイン。

 さとみんの方で、フレンドさんのシニスターレインにお邪魔してきました。まだ個別ルートの解放を全くやっていなかったので、アシェラ・ダラクァルン・イングリッドコースから順番に、一気呵成に。王様ルートへの挑戦権を得たところで時間切れとなりましたので、王様だけはまだやっていません。
 白魔道士でずっと後ろからケアルだイレースだとやっていた感じでは、モリマーとテオドールが意外と大変な印象でした。モリマーさんの範囲攻撃すごい。テオドールのブリンクをガ系で剥がすのも大変、というか普段マクロに攻撃ガ系を入れてないのでこういう時におたおたしてしまう。

 4人で8戦、つまり32回ドロップチャンスを目撃して、そのうち包が出たのは4回くらいでしたので、ドロップ率10-20%というのは確かにそんな感じですかね。あ、ちなみに私は1個も出ませんでしたが(笑)。LSの徳の高い大王様(仮名)が包を引いていたのは、やはり徳の高さによるLuck補正としか言いようがありません。

 対戦相手指定ルートだと、包が出ないと何も報酬が出ないので、ちょっとしょんぼりな気分にはなりますが、こちらで確実に何かの報酬が出ると、3連戦ルートが無意味化するのは目に見えているので、これくらいでちょうどいいのかなと思います。包が出た場合のオグメはいいものが出やすいそうですし、何より指定ルートは30分で1体を倒せばいいので3連戦より楽になりますしね。
 パーティでどんな敵でもどんとこい!な感じでチャレンジできるなら3連戦で確実に報酬ゲット、特定の対戦相手とだけ戦いたい気分・それでないと戦えない戦力なら博打を打って15%に賭ける、というのはわかりやすい棲み分けだなー。
 ちょっとしたものでもいいから出れば……と思わなくもないけど、何が「ちょっとしたもの」なのかは人によってかなり違うし、ゴブリンの不思議箱での「ハズレの時にもっとマシなものを出してください!」論争を繰り返すハメになるので、何もない方がすっきりするかなと思いました(笑)。

 シニスターレインのCLは130ということで、まだCL119と124の間をあっぷあっぷしている小鳥さんだと、個別ルートでも勝てるか微妙かなーという気がします。というか、小鳥さん、もうちょっと装備のチューニングをがんばった方がいいような気がする。まぁあわてる必要もないので、のんびりいくつもりです。
posted by さとみん at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184684171
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック