2019年02月18日

昔のハンターキラー作戦を思い出す

qiqi.jpg
 猫だまし対策で常に後ろ向きなので、結果としてカメラ目線に。

 今月のアンバス1章はキキルンリバイバル。赤魔道士の調整に合わせてか、赤大活躍のアンバスですね。
 先月に引き続き、白魔道士負荷実験(笑)の趣のある、大ダメージ&状態異常のオンパレードで、慣れるまでは全滅させまくってしまいました……。雑魚が雑魚じゃない攻撃力でコワイ。一瞬で前衛が蒸発する。
 まぁ、寝かせ管理に神経を尖らせつつヘイストとリフレシュを回していかねばならない赤魔道士さんに比べれば、ラクだとは思うんですけどね。

 今回は盾が機能しない戦闘なので、アタッカーオンリーでゴリゴリ殴ってタゲを回していく訳ですが、こうしてみると、やはり盾ジョブの固さはすごいんだなと思います。アタッカーが攻撃を受けると、HPバーがしゅっと黄色くなるので、白的にはドキドキする。
 そして、基本的には状態異常を受けるのはひとりなので、ヤグルシュの範囲ナ系よりも、自身の判断力が求められる感じで、そこもドキドキします(笑)。プレイヤースキルがないのを装備で誤魔化しているクチなので、こういうの怖いよ!

 とりあえず、普段は周囲のスーパープレイヤーの後ろで何とかしてもらっている自分を鍛えるためにも、がんばって素早いケアル5とイレースを心がけたいと思う次第であります。
posted by さとみん at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185574237
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック