2019年02月27日

バサンダラの切れ目が命の切れ目

SovereignBehemoth.jpg
 遠くに見えるはベヒーモス。

 今月のキャンペーンもあとわずかですね〜。
 来月はコズミックオーブキャンペーンやらナイズルキャンペーンやらが来るので、それはそれでまた忙しくなりそうです。しかしそんな先のことを考える余裕もなく、今の私は必死にユニティウォンテッドをやっております!
 やはり箱が2つ出るというのは大きいものでして、これに慣れると通常時のウォンテッドが少なく感じてしまうのが問題です(笑)。おいしい状態に慣れてはいけない……我唯足知とマントラを唱える日々。

 ウォンテッドは岩餅棒が出るようになって、みんなでワイワイできるコンテンツとして本当にいい位置におさまったと思います。まさにフォーラムで要望の出ていた「カジュアルに遊べるコンテンツ」そのものだと思うんですが……いまいち、そういうフィードバックが少ないのは何故なんだろう。
 個人的には神調整だったと思ってるんですけど。装備目当てで連戦するのが苦にならなくなって本当に楽しい。

 LSの大王様(仮名)が、いくつかウォンテッドで欲しい装備があるということで、鮒師匠(仮名)やお友達と一緒に、あれこれ連戦していました。
 クブージャムフーヒャ(これの読み方をいつも忘れて、「ムヒーヒャ」「ムヒなんとか」「ムフなんとか」とかひどい呼び方になっている)は、剣忍風白+ジャコ・ワーコンダロとコルモル先生でタコ殴り。私はなぜか装備がすごい勢いでドロップし、獣使い向きの片手斧ンドモアクスがNQHQ揃ってドロップしました(笑)。エインヘリヤルに獣使いで出勤する時に使ってみようかしら。
 シバリチックサマンサは、強力なリジェネや、恒例の臭い息が手強い相手。剣学風白+コルモルと星の神子様にて、震天連携で焼き尽くします。火の七日間とはこのことか。白としては、状態異常回復をゴリゴリやれるので楽しいです。
 しめくくりは、ソベランベヒーモス。忍青シ赤風白で、オーソドックスに横から殴り、ダメカットがきつくなったら雄叫びを誘発してがんばるよ。サンダーボルトがあまりにも卑怯過ぎるでしょう? メテオ→サンダーボルトのコンボがひどいひどすぎる。1回全滅してしまいましたが、その後は2戦して勝利。まだダメカットがつかないうちに、連携をして早めに削っておくのがコツですね。あとは白がちゃんと回復をしていれば……!(自分のケアルワークのアレなところからは目をそらす)

 残念ながらベヒーモスでは目当てのロリケートトルクが出ていなかったので、まだまだウォンテッドの旅は続くんじゃよという感じですが、またみんなでやりましょう。
posted by さとみん at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185634063
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック