2019年06月20日

一度しか味わえないから

zeid-talk.jpg
 ガルカの重い歴史を語るザイド。彼とフォルカーの葛藤の行方は……

 小鳥さんで遊ぶアンバス2章が面白くて、ガーデン→アンバス→デイリーお題消化、で終わってしまいがちなのですが(笑)実は小鳥さん、ミッション関連が意外と残ってるんですよね。バストゥークに移籍してからも、まだランク8の状態。アルタナも「天涯の娘」で止まってるし、星唄ミッションも醴泉島あたりで止まってる状態。
 こう書くと、アンバスよりもミッションがつまらないみたいに見えますが、もちろんそんな訳では全くなくて、むしろミッションの方が好きというか、その……もったいなくてですね……つい……。
 だってだってー、ミッションが終わっちゃったら、ミッションは終わりなんだよ!?(意味不明な供述)

 クエストやミッションなどのストーリースキーなので、おいしいものをとっておきたい葛藤から後回しになりがちなのですが、さすがにそろそろツボチャージを貯めたりオーメンに行ったりするべきじゃないかね? CPボーナスも獲得しておいた方がよくね? と思い、ミッションを徐々に再開し始めました。
 星唄ミッションをいつクリアするかが悩みどころですねぇ。せっかくだから、アルタナと三国を終わらせてから締めくくりたい気もするし、いやいやさとみんの方でそれは体験してることだし、星唄を終わらせてからアルタナをやるのもいいんじゃない?とも思うし。
 そして悩んだ挙げ句に訳がわからなくなってカンパニエに行ったりしてしまうのですが(笑)。

 松井さんが、ストーリー関係も少し手を入れて何か追加したい、というお話をされていたので、ミッションが全部終わってもおかわりが来るよ!と自分をなだめながら、色々進めたいと思います。
 ……まぁ、実のところ、まだ小鳥さんはクエスト関連がたくさん残ってますし、アドゥリンクエストのコンプもしてないし、追加シナリオ三部作も手付かずだから、まだまだ好物は待ってるんですけどねー!
 とりあえず、6月中には何か終わらせておくつもりでがんばるかなぁ。

 でもやっぱり、ミッションやクエストの喜びって本当に別物というか、FF11のストーリーの良さはどんなに強調しても足りないところなので、後回しにしてしまうこの気持ちは読んでいる皆様にもおわかりいただけるのではないと思うのですが、いかがでしょうか!(結論をゴリ押しして終わる)
posted by さとみん at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鳥さんの冒険
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186165152
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック