2019年10月03日

待ち時間

machiaishitu.jpg
「ここの先生は親身に話を聞いてくれるのはいいけど、人気がありすぎていつも混みますねー」
「でもこの辺では一番の名医ですから」
「そちらはどこがお悪くてこちらに?」
「いやー腰の痛みが長引いてましてねー」
「私は四十肩なんですよ」
 ビシージ待ちに座ってると、微妙に病院の待合室っぽい。なぜかイメージは整形外科。

 小鳥さんもさとみんも、無事に9月分のビシージエミネンスをクリアできました。
 IL119版ビシージの実装を望む声は、イベントのたびに紹介されるし、私自身もやりたいですけど、実際に導入されるとドメインベージョンと同じ問題が発生しそうで、なかなか怖いですねー。
 私はディアボロスワールドとセイレーンワールドという、13日戦争と最強伝説を冠したビシージ強豪ワールド(笑)に所属しているので、現在のビシージはもはや「いかに敵のいるところまでスピーディにたどりついてワンパンチ当てるか」というコンテンツになっているのですが、オーディンワールドにキャラを作ってみた鮒師匠(仮名)の話だと、オーディンでは捕虜の救出が遅くてテンポラリアイテムも少なく、モンスターが扉をバンバン突破して大通りのルガジーンと殴りあったりしているそうです。
 セイレーンでは奇襲でもない限り、敵が将軍のいるところに辿り着くことなどまずないので、ちょっとびっくり。

 IL版ビシージを何も考えずに実装すると、最初は盛り上がってみんな集まって楽しいけど、半年くらいしてみんなが飽きてきた頃に、いきなり閾値を越えてバキッと勝利が難しくなり、勝利できないのでみんなやらなくなって、人が集まらないのでますます勝てない……というスパイラルになりそうです。
 Lamia No.2の一斉射撃で死ぬ→起き上がる→リレ使う→死ぬ→起き上がる(以下繰り返し)の起き上がり小法師体操をまたやる羽目に……!いや今となってはあの頃のあの苦労はいい思い出だけれども!(笑)

 そういえばドメインベーションの改修が予定されていると、先日の出張もぎヴァナで発表されてましたが、これがうまくいったらIL版ビシージの問題解決の糸口が見つかりそうな気もしますね〜。
 とりあえず、今日も幻珠を集めながら、ドメイン改修の日を待つのであります。
タグ:ビシージ
posted by さとみん at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186640467
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック