2019年10月17日

フェイスにクッキーを食べさせたい

kamaeru.jpg
 調子に乗って「かまえる」状態でギロティンを受けたらこうなりました。

 今月のアンバス2章「ハロウィンガルカバージョン」、とてむずもクリアできるようになりました! 小鳥さん成長してる! ほぼほぼカランビットのおかげのような気もするけど!

 ハロウィンカボチャガルカバージョン、大体のキモは
「雑魚の骨を殴り倒して黙らせる」
「ボスがトリックオアトリートを使ったら、すかさずクッキーを食べ直す」
「敵の連携を不発にできるとラク」
という感じですね。

 前のタルタルバージョンでは、「雑魚がポップしている間はボスが被ダメアップ」でしたが、ガルカバージョンは逆に「雑魚が動いている間はボスが被ダメカット」のようです。
 骨が動いている時の夢想阿修羅拳が
honeari.jpg
 骨が止まっている時の夢想阿修羅拳は
honenashi.jpg
 ほぼ2倍なので、骨が動いているとボスはダメカット50%なのかなと思います。

 フェイスの盾は、今回AAHMを起用してみました。WSを蝉でかわせると連携を不発にできるのと、AAHMは身替の術持ちなのでいいかなと。オーグストやAAEVだと、WSが直撃した時に意外と一撃死するんですよね。ダメカット持ちのAAEVでもHPがへこんでる時に蒸発しやすいので、蝉大事。
 フェイス盾だと、トリックオアトリートの状態異常を防げないので(範囲クッキーとかないし/笑)ほんとは自分がサポ忍でモンク盾する方がいいような気がしますが、まだ試していないです。どのみちトリックオアトリートのヘイトリセットでくるくるターゲットが変わりますしね。
(で、調子に乗って「かまえる」するとしぬ)
 その他には、イングリッドIIを呼んでいます。やはりアンデッドにはイングリッドさんが強い。無印でもバニシュ連打してくれるのでいいような気がしますが、範囲回復のセルフアグランダイズメントがありがたいので、IIを呼んでます。

 前バージョンのように「雑魚を維持しながら殴る」のではなく、「雑魚を退治してから殴る」という方がダメージが出るので、寝かし等ができないジョブでも大丈夫。やりやすさという点では、こちらのバージョンの方が楽かなと思います。
 今月は、1章もとてやさなら何とかクリア可能なので、ホールマークが結構もらえそうです。がんばるぞー。
posted by さとみん at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186691365
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック