2020年06月14日

鯨に銛を打つ

ama-kujira.jpg
 的が大きい分外れないぜ!(必要命中が低いとも言う)

 久しぶりにアンバスケードの内容が更新……と言っても、リバイバルで、ケートス族1体が相手の「くじらぐも」アンバス。
 ギミックの内容はシンプルで、
「ベイリーンガージを使用したら、アングリーシーズ使用するまで被物理ダメアップ状態になる」
「コーダルキャパシターを使用したら、ブローホールブラストを使用するまで被魔法ダメアップ状態+消去不可のショックスパイクになる」
というもの。
 それぞれのダメアップ状態に、ものすごい他のデメリットや、向こうのパワーアップが来る訳ではないので、神経質にならなくてもゴリゴリ解ける爽快系の内容です。
「物理で押す編成にして、アングリーシーズをスタンで止め続ける」でも
「魔法で押す編成にして、ブローホールブラストをスタンで止め続ける」でも
「両方に対応できるようにして使い分ける」でも
「敵の攻撃を耐え抜いて、ボーナスを気にせず一定火力を保ち続ける」でも
それぞれのやり方の基本が整っているなら問題なくクリアできると思います。
 敵のHPが非常に高いのですが、こちらの回復リソースが底を突くほどの泥仕合になることもないので、お好みのやり方で突撃できるはず。

 今月は、小鳥さんのモンクで「とてむず」も安定クリアしました。
 私は、技を選んでスタンするのが非常に苦手なタイプなので(まぁ赤線スタンも得意ではないけど)、今回は「耐え抜いてボーナス関係なく殴り続ける」やり方でやってます。魔法モードだとショックスパイクがきついけど、死ぬほどではないので我慢すればいいだけ。これがドレッドスパイクとかだと吐血する羽目になるので、松井さんの温情を感じるぜ……(笑)。
(まぁドレスパだと、抜刀をコントロールしにくいフェイスメインでやると詰みますからね)
 一番注意が必要なのは、敵の攻撃による状態異常が多いこと。と言っても、アムネジアや脱衣などの一番厄介な異常は今回削除されているので(松井さんの温情その2)、丁寧に解除していけばOK。寄付済みのモンブロー先生がいれば非常にラクですが、いなくても大丈夫です。

 できれば今月中に、ぶるぶるさんもレベル99にしてアンバスに挑戦してみたいところですが……さてはて。がんばります。
タグ:モンク 2章
posted by さとみん at 13:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ
この記事へのコメント
ネイグリングの完成でアンバスに対するモチベーションが下がっていたのですが小鳥さんの冒険を読みながらむずむずしています。安定攻略を探してHMを稼ぐことよりも素直に二章を楽しむことにしましょう!
二章のトリガー集めは西アルテパから入ったコロロカのカニが楽そうですね。
Posted by yumiko at 2020年06月16日 08:10
>yumikoさん
今月は、装備が揃っている人ならギュンギュンギュンドカーンという感じで爽快にクリアできる気がします(笑)。
アクアンは対象がいっぱいでありがたいですね。コロロカのカニは今日もひっぱりだこ。私はProto-Waypointでボヤーダに飛ぶことも多いですが、たまに先客がいてカニの取り合いになったりします(笑)。
Posted by さとみん at 2020年06月16日 08:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187595575
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック