2020年06月17日

王を抹消せよ

Sat200613004426a.JPG
 名前を隠したら、顔も隠れちゃったー!

 お誘いをいただいて、久しぶりにオーメン・王の2連戦に参加いたしました。
 王といえば、アンファルタリングブラバードの後のケアルガがーダンシングフラーの瞬間にケアル飛ばして盾役を硬直させてはだめよーゼロアワーの後のケアルガがーとか、そんな記憶しかないのですが、実は今回はなんと詩人での参加。
 大丈夫か! 私の詩人は二刀流短剣でアドゥリン新区画のカニを撲殺していた通り魔みたいな狂気の存在なのだが、果たしてちゃんと歌えるのかおい!

 盾をする鮒師匠(仮名)いわく「歌は、マチマチ、闇カロを2つ重ねてください」。
 闇のカロルなんて歌うこと滅多にないなぁ! マクロどこにあったっけ、確認しないと……
「そんな歌は覚えていません」(エラーメッセージ意訳)
 ぎゃあああああ! カロル第二楽章、全属性覚えた気でいたけど、バレリアーノ一座で売ってない光と闇属性を覚えてなかったああああああ!ヽ(;´Д`)ノ

 血を吐きながら競売に走ったものの、こんな時に限って光のカロル第二楽章は売ってるのに闇は出品なし。まぁエコーズの産出だからね……店売りしちゃう人も多いよね……。
「倉庫にあったかもしれないから見てくるね!」という女神の如きメンバーの助けにより、何とか闇のカロルを2つ歌えるようになりました。めでたしめでた……し?

 そんなドタバタから始まり、道中はなんかひたすら「前衛に4曲歌ったつもりがマチマチピーピーになってるー」「後衛にバラバラしようとしたら忍者さんまで範囲に入っちゃったー」とかいう惨状で、王の挙動とか見ている暇なし。
 なんか一回、プロフィラクシスの後のDPSチェックに間に合わなくてリセットされた気がするけど、誰もSPアビを使ってなかったので削り直して2勝しました! プロフィラクシスが来たぞ、よしナイトルマルカートでみんなをパワーアップだ!と歌ってたら、歌が終わるはるか前に戦士と忍者とラムゥ様が大暴れして終わってました。

 ちなみにドロップは召喚用の帯が2つでした。王将の耳飾り?そんなものは存在しないんだ、いいね?
 という訳で、詩人としての立ち回りは100点満点中50点くらいだったとは思いますが(笑)クリアできてよかったです。自分のできは棚に上げて、楽しかったので、また行きたいですね! その前にカルンウェナンを作った方がいいけど!
posted by さとみん at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187605740
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック