2020年07月25日

ナイトの象徴は剣ではなく盾なのだ

PLDcant.jpg
 ホムステドブレードを交換してから、ナイトは装備できないことに気付いた。

 今月はスカームが色々オトクなので、ぶるぶるさんもスカームにチャレンジするべく&アドゥリンエリアで行けるところを増やすべく、各種レイヴを進めております。キャンペーン中なので、レイヴで毎回のようにスカームパーツが出て嬉しい。
 レイヴのためには、レイヴで色々パワーアップするホムステド装備があった方がいいよね!という訳で、なけなしの同盟戦績を握りしめてPCK,ワークスに駆け込み、盾と片手剣を引き換えました。
 そうしたら、片手剣は何とナイト装備不可でした……(笑)。
 ま、まぁ、ホムステドシールドがあるでしょ!ってことかも知れませんが……戦士は両方装備できるのにー! 羨ましい嫉ましい!(笑)
 カラマデリブレードだと赤ナ青装備なのですが、こちらはIL109になってしまって、エミネンソードより低くなってしまいます。ILはフェイスの強さに直結してしまうので、悩ましいところ。

 IL119の防具はアンバスケードでとりあえず一式揃いましたが、武器となるとちょっとハードルが上がります。
 今のところ一番近そうなのは、アンバスケード武器のトッコソードですが、本当に「IL119なだけ」で、息長く育てていくタイプのものなので、実戦投入にはもうちょっとかかるかも知れません。
 やはりスカームで入手するイズアースかクラウソラスですかねぇ。ただイズアースはレアトランスラリーが必要ですが。
 とりあえずはパーツを握りしめてOston翁に気合い一発人形を作ってもらいに行ってきます。
posted by さとみん at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるぶるの冒険
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187731371
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック