2020年07月31日

目指せ近江商人

Rafflesia-battle.jpg
 ラフレシア狩りが、今アツい!

 相変わらず、さとみん(と小鳥さん)の方は、エスカッションの幻珠集めしかしてないような毎日なのですが、LSの鮒師匠(仮名)や大王様(仮名)はちゃんと新コンテンツをエンジョイ(死語)しています。

 まぁ、エンジョイというか、ひたすらシーフでオデシーの箱を開けているそうなんですけど。

「さとみんさんもシーフあるんならオデシーで箱開けすればいいのに、数百万稼げるからそれで幻珠買えるよ」とは言われているのですが、どうせ皮や鱗を集めても自分のウォンテッド装備に注ぎ込んじゃって売らない気がするし……という感じになってしまって、結局オデシーは固定でフレンドさんと行っている週一ペースでしか通っていません。

 しかしそんな私も今、オデシーによる空前の箱開けブームに乗っています。
 シーフツールの材料集めという波に!

 モグガーデンで大羊の歯やコウモリの牙を集めて骨細工師の大王様に献上し、自らは土紋のカードを集めるために新区画のラフレシアを倒しては集めたつるで錬金術師にリビングキーを作らせて競売に出し。
 大王様への献上品である歯や牙はともかく、リビングキーの儲けというのはそこまで大きいものではないので、たぶん自分で使った方がギルとしてはおいしいのでしょうけど、何か私はこういう「人がブームで盛り上がってるところに店を出す」というのが妙に好きなんですよね〜。お祭りで自分が踊るのではなくて屋台出すタイプ(笑)。

 そういえば、遥か昔、カンパニエの黒太子討伐opsが超盛り上がっていた時も、自分はサンドリア軍に移籍することなく、リレイズピアスとクリームパフを大量に合成して過去サンドリアで放置バザーし、ギル稼ぎしていたことを思い出します。
 あの頃はHPワープとか全くなかったから、過去サンドリアで物資が不足すると補充が大変だったので、競売より少しだけ高値でもちゃんと売れていきました。戻って買い足す手間を考えれば、三方よしの商売だったはず(笑)。

 という訳で、今日もシーフツールの材料集めという名のカード狩りに奔走する私であります。でも……切断や重力の幻珠を生かすためには、あの供給希少なレア幻珠貫通が必要なんですよね……(遠い目)。
posted by さとみん at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテムとり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187757958
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック