2021年06月18日

一人遊びが楽しい年頃

20210225-144723.86-2.jpeg
 一輪の花を愛でる心の余裕。

 今のFF11は、そこまでリアル生活を削って尋常じゃない努力を注がなくても、毎日ちょっとずつやっていけば、AF119+2くらいまではコンプできるようになっていることは、ぶるぶるさんのプレイで実感いたしました。アンバス武器のパルスアームズも、そう苦労しなくても射程範囲内にあります。
 ガーデンのアイテムを店売り・競売売りで使い分け、気が向いた時に不思議箱を開け、毎月A.M.A.N.トローブにチャレンジし、とやっていれば、ギルで困るという場面もほとんどありません。エミネンス・ユニティポイントの換金を封印してもこうですから、その辺をまめにやる人ならばもっと苦労はないでしょう。

 私個人は、ずいぶん恵まれていてやりやすいなぁという印象なのですが、どうなんでしょうかね。何しろ私は、パーティ編成に3時間かかるのもまぁ普通、飛空艇とテレポが最速移動!みたいな時代が記憶に焼き付いている、年だけは食っている冒険者なので、「苦労」の概念が、今のヴァナのメイン冒険者たちとは違ってるのかなぁと思うことがあります。

 今の冒険者がイメージする「普通の装備」「ユニクロ装備」って、どれくらいなんでしょうかね。
 そして同時に、多くの冒険者が「他人に要求する普通の装備」っていうのも、どれくらいなんでしょう。

 ぶるぶるさんは、特にパーティプレイをしないと決めている訳ではないのですが、ソロでできることが思ったよりもたくさんあって、まだまだ楽しいことばかりで、こうしてルフェーゼ野に咲く花を見つけてしげしげと眺めてしまうような毎日が面白くてしょうがないので、結局パーティには入っていません。
 こういう遊び方も楽しいよ!ということを伝えることはある程度できているのかも知れませんが、しかし逆に言えば、パーティプレイをしたい!でも今はできてなくて、できるようになりたい!という人の参考になる情報を、全然発信できていないのですよね。
 まぁ、そういうのは他の人にお任せした方が、有用な気もいたしますが……(笑)。

 そんなことをふらふらと考えつつ、ぶるぶるさんでアルタナミッションを進行し、さとみんでポテトグラタンのHQ目指してチョコボ掘りをする今日この頃です。
posted by さとみん at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188769364
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック