2021年07月25日

テラーのダメージはむしろ中の人に入る

20210724-210613.91-2.jpeg
 マイケル・ジャクソン的ポーズで静止。

 オーメン王将戦でした。
 2戦目で王将の篭手が出て、無事に最近魔導剣士を鍛えているメンバーがお持ち帰り。盾にはとってもいい装備ですからね! A.M.A.N.トローブで出てしまった私は持ち腐らしていますが!

 この日は、パーティに詩人も赤魔道士も風水士もいてMPが無限に湧き出ており、盾役パーティには専属の白魔道士さんもいたので私はアタッカーの回復だけしていればよく、夢のようにラクチンな王将戦でした。調子に乗ってケアルガしすぎてターゲットを取らないようにだけしていればよかった。あとガールデの発動を見逃さずにコールする重要?な役も果たしました!
 女神の愛撫がうまくはまって、呪いや麻痺もあまり食らわずに済み、本当にトラブルらしいトラブルがなかったので、慢心しそうで怖いです。ふはははおれたちは無敵!

 などと言ってたら、ガールデのテラーで、ムーンウォークを練習してる多感な高校生みたいな姿勢で硬直させられ、パーティメンバーに「珍しい姿勢でテラー」とか言われてました。
 昔は着替えの瞬間にテラーになると、ヒゲダンスみたいな謎の姿勢で硬直していたものですが、ロックスタイルのおかげで最近そういうのは見なくなったなぁ……などと油断していると、こういう地味に恥ずかしい目に遭います。
タグ:
posted by さとみん at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 印章BF/バトルコンテンツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188870946
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック